【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

昨年買った中古の軽自動車を今度、姉に譲渡する予定で、車検証の名義変更を自分でやろうと思うのですがそこで、自賠責保険証明書を見て、ふと、疑問に思ったので是非教えて下さい。 
昨年、中古車ショップで買った軽自動車には、前所有者(大阪市の甲さん)を契約者とする自賠責保険証明書(来年3月までの保険期間)が付いています。購入に際して、中古車ショップには、諸費用の中で自賠責保険料を払っているのに保険証明書が私を契約者として変更されていないのはなぜでしょうか。 自賠責保険は車体に対してのものなので、契約者の名義変更をしなくても、車検証の名義人に保険期間が引き継がれると聞いたのですが、本当でしょうか。 私は神奈川県在住で現在は川崎ナンバーです。大阪ナンバーだった車が川崎ナンバーになっていても、自賠責は車を特定されているものなのでしょうか。 今度、姉に車を譲渡する際も、車検証の名義変更をして、私の前の所有者(大阪市の甲さん)名義の自賠責保険証明書を渡しておけば良いことなのでしょうか。 
そして、来年3月の保険期間満了時に姉の名で改めて保険契約を結べばいいのでしょうか。 初歩的なことかも知れませんがどうか、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

車検制度の適用される自動車の場合、「初度登録」「車検」似合わせた形で自賠責保険の契約がされることが一般的です。

ですから契約者はその時点における所有者となることが一般的です。
また自賠責保険は対象車1台ごとに1つの契約というのが原則です。契約の際には車体番号か登録番号が必要となり、それによって車を特定することになります。

>契約者として変更されていないのはなぜでしょうか。
おそらく、正式な「名義変更」という手続きをとったわけではなく、それぞれの所有期間に応じた保険料を負担しあうなどの方法が取られたのではないでしょうか。ちなみに契約者が誰であれ保険の機能自体にはまず問題がありません。被害者側から請求がある場合、加害者が自分に責任の無いことを立証しない限り保険は使えてしまいます。また使ったとしても任意保険と違い保険料に影響することはありません。運転する車に自賠責保険があれば、名義はあまり気にする必要がないのかもしれません。

>大阪ナンバーだった車が川崎ナンバーになっていても、自賠責は車を特定されているものなのでしょうか。
先程も書きましたが、車体番号が証明書に記載してあれば特に問題はありません。

>車検証の名義変更をして、私の前の所有者(大阪市の甲さん)名義の自賠責保険証明書を渡しておけば良いことなのでしょうか。
これは質問者さんのケースと同じです。金銭的な問題が絡まなければ車検証と一緒に渡せば終わりです。

>来年3月の保険期間満了時に姉の名で改めて保険契約を結べばいいのでしょうか。
その通りです。

実態はわかりませんが、任意保険のほうもちゃんと処理をしておかないと、後々困ったことにもなりかねません。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。アンサーの1でだいたいの自賠責保険のしくみがわかりましたが、さらなるご説明感謝致します。
任意保険については、私自身が遠方に転勤するため、転勤地で必要があれば新しく車を買い、新規に加入することになります。 この間、車を所有しない期間が1年以上あくと、これまでの等級は引き継げなくなるのでしょうか。 また、姉は、まったくの別世帯なので、姉自身の等級を引き継ぐことになると思いますが、姉も以前に車を所有していたのはもう3年以上も前だったと記憶していますが、この場合はまったくの新規契約者として考えれば良いのでしょうか。

お礼日時:2005/05/30 14:18

>購入のさい自賠責保険料徴収された


下取りの際、自賠責も加味し転売の際、自賠責込みで売ればいいのに、わざわざ別途保険料として徴収はいかがなものかと考えます。
お姉さんは払う必要ナシです。
#3さんの回答のとうり 中断証明手続きして下さい。タダです。 向こう10年間割引保持できます。中断証明書が郵送されますので大事に保管しておいて下さい。復活のとき必要 他社で契約のときでも有効引き継ぎ出来ます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>わざわざ別途保険料として徴収はいかがなものかと考えます。お姉さんは払う必要ナシです。

姉にはそのように手配したいと思います。

お礼日時:2005/05/31 01:21

自賠責保険の名義は誰でも構いません。


あくまで強制保険ですので、付いていれば良い、というものです。

本来、自賠責保険の残存期間分の保険料を払う、というのは珍しく、手続きが煩雑な為、行っていないところがほとんどです。
これは、自賠責保険料を取っているからには、契約者が所有者と一緒になっていないとおかしいのです。
自動車は自賠責保険が付いていない状態で車検が受けられませんので、車検付きで売っている場合は自賠責付き、の筈です。
これを徴収していると云うことは、月割り計算と云いながら、ショップの収入を不当に増やしているに他ならない証拠です。

とはいえ、名義変更した際には、自賠責の名義も変更出来ます。
最寄りの支社、営業所に行って名義変更してもらいましょう。
個人情報保護法施行以降は、自賠責保険証明書自体を再発行して、以前の加入者の住所、氏名等の個人情報が判らなくなるようにしています。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり中古屋さんが、不当に保険料を取っていたのですね。参考になりました。 また、中古を買う場合など注意した方が良さそうですね。

お礼日時:2005/05/31 01:18

任意保険について


等級に関しては、手続きさえとっておけば、数年間契約が無くても解約時と同じ等級で契約することができます。表現は保険会社ごとに違うかもしれませんが、契約を解約したり満期を迎えた段階で「中断証明書」というのを発行してもらいます。ただし発行の条件があり「廃車・または譲渡等、車を手放した時」「車検が切れたとき」のいずれかが必要になります。発行自体には費用がかかりませんが、先の条件を証明するための書類等に費用がかかるかもしれません。一般に5年間は有効ですが、10年間といったこともあります。
車を譲渡するということでしたら、この方法を使うことをおすすめします。
またお姉さんの場合ですが、そういった処理(中断証明書発行)をしていれば、以前の等級を適用できると思われます。それが無ければ無理だと思われます。以前に所有していたということは、おそらく「解約」か「満期後継続しない」ということをされたと思います。もし代理店での契約であれば、「中断証明書は?」などと聞かれていると思います。

等級に関してもそうですが、任意保険契約の際、証券の車両所有者欄に正しい記載がされていないと、将来新規取得車と「車両入替処理」などをする際に困るかもしれないので、注意が必要です。

先に書いた中断証明の件も車両所有者の件も、契約されている代理店さんと相談しながら適切に処理していくようにしましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
「中断証明書」なんて初めて聞きました。姉の場合、前回車を手放した時には、保険会社からは「中断証明書」は発行してもらっていないそうです。
また、その当時、そのような手続きが出来ることも教えてもらってないそうです。 私は、「中断証明書」を代理店に相談して発行してもらい、次回の車購入時に備えて置きたいとおもいます。 ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/30 17:32

>自賠責は車体に対してのものなので車検証の名義人に引き継がれる


その通りです。
>ナンバー登録が変更されても自賠責は車を特定されてるものでしょうか
されてます。ナンバープレートは変更になっても、車体番号は変更されません。
>前所有者の自賠責を渡しておけば良いですか
そうです。
車検の際 現在所有者の名義で自賠責加入すればOKです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
確かに、車検証を見ると車体番号というのがありますね。これは、車両番号(ナンバー)と違って、所有者が変わっても廃車されるまで変更されないのですか。
なるほど、ナンバープレートに目が行きがちで、車体番号は気にしませんでした。車検イコール自賠責の契約切り替えと思えばいいのですね。よく見ると車検満了日の翌日に、自賠責保険の期間満了日になっていますね。
ところで、前の所有者が車検時に2年間分の保険料を払っているのに、私が買った際にまた、保険料を支払っているのですが、保険期間は前所有者車検時からの2年間のままなのに、新旧所有者双方から2度保険料を徴収していることになるのでしょうか。
私が車を買った時点での残存保険期間の日割りを、保険料として支払い、その差額は前所有者に還付されているのでしょうか。 今度も、姉に譲渡する場合、姉は残りの保険期間分の保険料を支払うことになるのでしょうか。

お礼日時:2005/05/30 14:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車名義人と保険の契約者は同一人物でないといけないのか?

この度、車を購入しようかと考えているのですが、今使用しているのが私自身の名義の車で保険も私名義です。これから購入予定の車の名義を主人の名前にしたいのですが、保険は私の名義のままでも大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

夫婦間なので、現契約での車両入替処理は出来ます。
問題ありません。

自動車保険では次の3つの名義を設定します。

1.契約者・・・契約を交わす人です。誰でも(赤の他人でも)OKです。

2.記名被保険者・・・主にその車を使う人であり、等級の継承者です。
名義の中では最も重要で、これが実態と異なる場合は、約款の規定により契約が解除されることがあります。
解除された場合は、事故が起こっても保険金が支払われません。
記名被保険者は、同居の親族間に限って変更することができます。(夫婦に限っては別居でもOK)

3.車両所有者・・・その車を実態上所有する人。
車検証上の所有者と同一でなくてもかまいません。

Q車の名義変更の際の任意保険加入のタイミングについて

今度、他県の運輸支局で登録された弟の車を譲り受ける予定です。
手続きの流れとしては、「1.車庫証明の取得」→「2.自分の住所の管轄の運輸支局で移転登録」→「3.新しいナンバーで任意保険に加入」といった順序だと思うのですが、、
そうなると、
『移転登録完了(新しい車両ナンバーの取得)~任意保険の効力発生日』の間で、「任意保険未加入」となる期間が発生すると思われます。
そこで、ご質問があります。
(1)この空白の期間は、異なる運輸支局間で移転登録を行う際は仕方のないことなのでしょうか?
(2)空白期間で事故が起こった場合は、保険の使用は不可能ですか?
(3)このような移転登録を行う場合は、通常どのような手続・タイミングで任意保険に加入するものなのでしょうか?
似たようなケースをご経験の方、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは、

(1)質問者様も危惧していらっしゃるように例え僅かの時間であっても、社会通念的に任意保険の空白期間が発生する事は非常にまずいです。
従って、移転登録の際であっても任意保険の空白期間を発生させてはいけません。

(2)空白期間に事故が起こると言う事は、任意保険未加入の車で事故を起こしたと言う事ですから、当然保険は適用されません。

(3)質問者様と弟さんの現在の任意の自動車保険の加入状況が分からないので、的確な回答をするのは難しいです。

保険の空白期間(無保険状態)を作らないために考えられる方法。

先ずは、弟さんが譲ってくれる車に任意保険を掛けている場合。
弟さんには名義変更と移転登録が済むまでは保険を切らずに継続加入してもらい、あなたは車検証のコピーを基に保険会社の窓口で保険の加入手続きをしておく、運輸局で移転登録が済んでナンバーを取り付けてもらったら保険会社に電話をして当日付けで有効になるように保険の適用手続きを完了してもらう。
(弟さんの保険が家族限定や運転者限定の保険の場合はNG、運輸局までは弟さんが運転して来てくれるのならOKですが)

弟さんが既に別の車に保険の切り替えをしているか、保険を解約している場合。
上記と似ていますが、正規の車検証又は車検証のコピーを基に保険会社の窓口で譲渡予定の車に掛ける任意保険の内容を決めて適用開始日を名義変更日に設定します。
ナンバーが交付されたら保険会社に行って新しい車検証を見せてナンバー登録情報などを入力してもらって正式な手続きが完了になります。
(心配なら運輸局から保険の窓口に新ナンバーを電話で連絡しても良いと思います)

現在ご自分の車が有って任意保険を切り替える場合も手続きの流れは大体同じですが、自分が加入中の保険を切り替えて新規のナンバー登録を行う場合は、その当日の一日間に限っては旧の車と新規の車の両方どちらの車で事故を起こしても加入中の保険が適用されます。

説明が難しい上に私の国語力が無いために、ご理解し辛い文章で申し訳ございません。

要するに、
>『移転登録完了(新しい車両ナンバーの取得)~任意保険の効力発生日』
となるのではなくて、新しいナンバーは無くても次に購入する車の車検証が有れば保険に加入する事は可能で、車検証を基に事前に保険に加入して保険の適用開始日も指定しておく事ができる。
ナンバーに付いては新しいナンバーが交付されてから後で保険会社に連絡して手続きをしても大丈夫で有るという事です。

こんばんは、

(1)質問者様も危惧していらっしゃるように例え僅かの時間であっても、社会通念的に任意保険の空白期間が発生する事は非常にまずいです。
従って、移転登録の際であっても任意保険の空白期間を発生させてはいけません。

(2)空白期間に事故が起こると言う事は、任意保険未加入の車で事故を起こしたと言う事ですから、当然保険は適用されません。

(3)質問者様と弟さんの現在の任意の自動車保険の加入状況が分からないので、的確な回答をするのは難しいです。

保険の空白期間(無保険状態...続きを読む

Q個人情報と自賠責保険の名義変更

こんにちは。

中古車で車を購入した場合、自賠責保険は名義変更しないのが主流なのでしょうか。

先日、中古車の商談をしたのですが、個人情報保護法などのからみで、メンテナンスノートには前のオーナーの個人情報にシールが貼られていました。

しかし、購入を決めて、いざ納車となった時に、
『自賠責保険は、車検の時に変更できるので、時間もお金もかかるため変更してませんから』と、言われました。
保険関係のため、前のオーナーの個人情報がばっちり見られる常態のままでした。

まだ車検まで日があるし、何かあったら気持ちが悪いので、無理やり中古やさんに名義変更をお願いしました。渋々でしたが、受けてくれました。


個人情報保護法に過敏になりすぎているかもしれませんが、自賠責保険の名義変更って、普通やらないものなのでしょうか。
買い手からすると、納車が遅くなろうが、個人情報の管理を徹底しているのであれば、最初から変更した上で引き渡してもらう方が信頼できるのですが・・・。如何ですか??

Aベストアンサー

自賠責保険は車検が有効な車両が必ず加入しているものなので、わかりやすく言えば車についているものなんです。事故の場合も前オーナーに迷惑はかかりません。そのため手間を省いて変更しない店が多いです。つまり、あなたが使用するのに全く問題が無いのでわざわざしなくてもいいというのが理由です。
ただ、あなたの言うことはもっともで自賠責の名義変更は保険会社で誰でも出来ますから、購入前か納車前にお願いしても間違いではありません。
個人情報の観点から、各ディーラー(新車メーカー系列の中古車センター)等は下取りや買取した車両を一旦、自社名義にしてしまいます。もちろん自賠責もです(再発行の手続きが主流)。
各中古車屋さんももし、個人情報をうたうなら、自賠責も自社名義にするべきですね。
ただ、手間を省いているだけです。それが売価に反映されているなら、それも納得してあげてください。建前どおりに商売しててもなかなか利益につながりませんから。

Q車を譲ってもらったときの手続き

車を妻の親から譲ってもらいました。
実際には税等のからみで買ったことになりますが・・・

この場合、どういった手続きを踏んでいくものでしょうか?

自動車の名義はディーラー(販売店?)に行って変更しろとのことなのですが、他には何を行ったらいいでしょうか?

とりあえず保険に入るつもりですが、自賠責保険は、任意保険に入るときに一緒に入れるものなのでしょか?


また「車庫証明」をもらう必要がある、といわれたのですが、これはどこで、どのタイミングでもらうべきなのでしょうか?

車についてはまったくの無知なため、何からしていけばいいのかまったく分かりません。
ご存知の方いましたら、教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

>車についてはまったくの無知なため、何からしていけばいいのかまったく分かりません。

こういう場合はディーラーに丸投げしましょう
警察や陸運支局は平日の昼間でないと手続きが出来ません
仕事を持っている人には何かと大変です、ましてや知識のない人なら尚更です
書類の記入ミスなどがあれば二度手間、三度手間になってしまうこともあります
1.5~2万円程度の手数料はかかりますがディーラーに行って「個人的にクルマを購入したが名義変更などの手続きのやり方がわからないのでお願いします」と言えば二つ返事でやってくれますよ
このときに実際はそこに入庫しないとしても「今後のメンテなどでお世話になると思うので」とでも言えば多少は安くしてもらえるかも

Q車検証の所有者が、なぜかディーラー。 使用者は私。

最近気が付いたのですが、車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
もちろん、お金は購入時に全て払い込みました。

1.このままトラブルなど起こらないのでしょうか?
2.所有者を私に変更するための手続き方法とは?
全く急がないので、お願いいたします。

Aベストアンサー

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金をいくらか払うなど購入時の約束次第。
通常、登録(ナンバーが付く)と納車までの時間的ズレがあります。
すなわち厳密には、
登録する=車検証とナンバープレートが交付される=この時点で所有者が決まるわけです。
ところが、
いざ納車時に、購入者が何らかの事情で約束どおり全額支払しない場合、納車できないことになってしまいます。
万が一このようなことが起きても、納車できるように考慮すると、ご質問のような登録が有効であると考えることもできます。
ディーラーによっては、このような登録の考えを採用するところもあるようです。
要は、無用なトラブルを避けるためと解釈することも可能です。

>1.
◎すでに他の回答者さんご指摘どおりです。
(1)ディーラーの「倒産」などが心配。
といっても、法的には差し押さえられると言うことはありません。
なぜなら、使用者は完済しているので事実上の所有者だからです。
ただし、わけの分からない「債権者」と称するヤカラが来ないとは限りません。
(2)乗り換えや廃車時に面倒。
「所有権解除手続」を、そのディーラーへお願いする必要が発生します。

上記以外の何らかのデメリットは考えられません。
もちろん車検受には一切関係ありません。

>2.
◎簡単です。
ディーラーへその旨申し入れれば、一切の手続を無料でしてもらえます。

※いずれにしても、所有者変更しておくべきです。
上記は、良い方へ解釈した考えです。
悪く考えれば、
ディーラーが納車希望日に関係なく自社の登録実績を増やすために、購入者の印鑑証明等を待たずに登録してしまったなどもあり得る話ですが。
まずはディーラーへ連絡してみましょう。
万が一、そこで何らかのトラブルが発生すれば、またご質問下さい。

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金を...続きを読む

Q(^。^) 車を買い換えたとき、自賠責と任意保険は自動継続になる?

 普通乗用車(ファミリア)から軽四輪車に乗りかえようかと思ってますが、自賠責保険、任意保険は自動継続になりますか?
 軽四輪車は、自賠責保険も任意保険もかなり安くなるようですが、継続した場合、すでに支払った普通乗用車用保険料から、差額分を返金してくれるんでしょうか?

Aベストアンサー

いま納車待ちです。
任意保険は手続きが必要です。「車両の入れ替え」をします。
自賠責は、3年分払います。

任意保険の入れ替え手続きをして、不足分は支払います。過剰分は払い戻されます。
任意保険を解約すると、等級が引き継がれるとしても、等級が下がる日(次の更新日)が遠くなるので不利です。

うちはチューリッヒ保険ですが、インターネットで「車検証を用意して納車の7日~3日前に手続きを」とのことでしたので行い、不足分が算出されたのでカード決済しました。

旧車(質問者さんの場合のファミリア)の自賠責はあとで払い戻しがあります。
未経過分の自動車税も払い戻されます。(今回は関係ないですが、軽自動車税の払い戻しはありません)

Q自賠責保険の名義が違う場合による人身事故について

皆さん質問よろしくお願いします。
私はバイクを先輩から譲って頂き所有しているのですが、バイクの名義変更は譲って頂く際に前所有者に私の名義に変更して頂き自分名義になっています。一つの疑問があるのですが、自賠責保険の名義は前所有者の名義のまま25年11月まで期限が残っている為そのままの名義で受け継いだのですが、この場合の保険はどうなるのでしょうか?また自分がバイクに乗っていてもしも人身事故を起こしてしまった場合はどうなるのでしょうか?保険の適用はされず被害者に対し自己負担による支払いになってしまうのでしょうか?
ちなみに私はにい保険の加入もしていません。初歩的な事なのかも知れませんが皆様のお力をお借りできればと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険屋をやっています。

自賠責保険は、加入しているかどうかだけが問題であって、契約者名義は誰でもかまいません。
何故なら、事故が起こったときに保険金請求できるのは加害者(運転者など)か被害者であって、契約者は関係ありませんので・・・。

ただ、前の契約者のままにしておきますと、満期通知が前の契約者のところに届いてしまいますので、うっかり期限切れを起こしてしまうことがあります。
それさえ注意しておけば、何も問題ありません。
満期日をカレンダーに書き込んでおいたり、スマホに登録しておけば大丈夫です。

余計なことかもしれませんが、任意保険には加入しておいたほうが絶対いいですよ。
自賠責保険は相手のケガに対して120万円の支払いしかありません。(死亡や後遺障害は別)
それ以上の賠償を受けた場合は自己負担になりますし、物損(相手車の修理費など)に関しては適用外です。
そして何よりも、自賠責保険には保険会社による示談交渉サービスがありません。
相手との折衝から保険金請求まですべてご自身でしないといけないんです。

ご自身のケガの補償を外せば(相手方への賠償のみ)、任意保険も安く加入できるはずです。
原付(125ccまで)であれば、ご家族の自動車保険に原付特約を付けるだけでOKです。

保険屋をやっています。

自賠責保険は、加入しているかどうかだけが問題であって、契約者名義は誰でもかまいません。
何故なら、事故が起こったときに保険金請求できるのは加害者(運転者など)か被害者であって、契約者は関係ありませんので・・・。

ただ、前の契約者のままにしておきますと、満期通知が前の契約者のところに届いてしまいますので、うっかり期限切れを起こしてしまうことがあります。
それさえ注意しておけば、何も問題ありません。
満期日をカレンダーに書き込んでおいたり、スマホに登録して...続きを読む

Qもうすぐ車検なのに自賠責保険証がない!!

個人売買で去年買った車が、あと数ヶ月で車検なのですが、車載の書類を色々見ていたら、自賠責関連の書類がないことに気づきました。
おそらく前の持ち主の方が入れ忘れたのだと思いますが、自分の確認不足でした。保険証が再発行できることは知っていますが、前の方が入っていた保険会社はわかりません。連絡はとれますが、できたら前の方の手は煩わせたくないのですが・・・。
ユーザー車検をしようと思っているのですが、車検時に書類がないとまずいですよね?どうしたらいいのでしょう?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ユーザー車検を受ける時、新たに自賠責保険に加入すれば何の問題もありません。(但し1ヶ月分プラスして加入が必要。2年車検の場合は25ヶ月)
 本来、車検期間に有効な自賠責保険の加入がなければ車検を受けることが出来ません。また、抹消証明書が無ければその自賠責保険を解約することは出来ません。よって残された数ヶ月の車検期間にも必ず自賠責保険がかかっていますので、仮に事故を起したとしても何らかの方法で加入保険会社を探すことは可能です。

 上述の1ヶ月プラスというのは、車検と自賠責の有効期限の切れる時間の差によるものです。
 車検は午後12時、自賠責は午前12時を基点としています。よって、車検期間に有効な自賠責保険の加入をしようとして同期間加入すると12時間だけ無保険期間が生まれます。このため、新規検査の時は最低単位の1ヶ月余分に加入するのです。(新車時3年車検なら37ヶ月など)
 継続検査の場合、この12時間の為に余分に入った1ヶ月分がほとんど余っていますから、車検期間と同期間(2年車検なら24ヶ月)を続きで加入すれば、車検期間をカバーできるのです。

 今回のケースは、その余分の保険証を提示できないので、新規検査と同じように1ヶ月余分に入れば問題はありません。また1ヶ月分の保険代は、単に1ヶ月入るのではなく24ヶ月を25ヶ月にする差額なので数百円程度です(乗用車の場合)。

ユーザー車検を受ける時、新たに自賠責保険に加入すれば何の問題もありません。(但し1ヶ月分プラスして加入が必要。2年車検の場合は25ヶ月)
 本来、車検期間に有効な自賠責保険の加入がなければ車検を受けることが出来ません。また、抹消証明書が無ければその自賠責保険を解約することは出来ません。よって残された数ヶ月の車検期間にも必ず自賠責保険がかかっていますので、仮に事故を起したとしても何らかの方法で加入保険会社を探すことは可能です。

 上述の1ヶ月プラスというのは、車検と自賠責の有効...続きを読む

Q250CCバイクを名義変更したら、自賠責保険はどうすればいいですか??(売る側)

いつも皆様、アドバイスありがとうございます。

この度バイクを売ることになり、名義変更の仕方はなんとなく分かったのですが、自賠責保険の名義変更というものはあるのでしょうか??バイクの名義変更が出来たら自賠責保険の方も売る側としてどこか(保険会社等)に連絡等をしなければいけないのでしょうか??

それともう一つ名義変更のことで聞きたいのですが、以前の質問で一度バイクを廃車にすると廃車証に譲渡証明書が付いてくると教えて頂いたのですが、

ナンバーが付いているバイクを売る場合、売る側が用意しなければいけないものが

ナンバープレート(ナンバーの管轄が変わる場合)
軽自動車届出済証
(ナンバー交付時にもらった書類です)
印鑑
(認印でOKですが、上に書いた注意が必要です)
自賠責保険証明書
(自賠責の証書。期限が残っている場合)
譲渡証(必要ない場合もあります)

とホームページで調べました。
廃車にしているバイクを売る側に渡す場合は印鑑は必要ないのでしょうか??一度廃車手続きをしているバイクの場合相手(売る側)に渡すものは上のようなものでいいのでしょうか??

あと何か私の質問で間違っていることがあれば教えてください。一応時間があるときに、検査場に言ってみようと思います。。。。

なにぶん初めてのことでイロイロ見当はずれのことを聞くかもしれませんが教えてやってください。

いつも皆様、アドバイスありがとうございます。

この度バイクを売ることになり、名義変更の仕方はなんとなく分かったのですが、自賠責保険の名義変更というものはあるのでしょうか??バイクの名義変更が出来たら自賠責保険の方も売る側としてどこか(保険会社等)に連絡等をしなければいけないのでしょうか??

それともう一つ名義変更のことで聞きたいのですが、以前の質問で一度バイクを廃車にすると廃車証に譲渡証明書が付いてくると教えて頂いたのですが、

ナンバーが付いているバイクを売る場合、...続きを読む

Aベストアンサー

1の補足です

 廃車したものを譲る場合い。
標識の返納証明書は最近コンピューターで管理されていて、登録自動車と同じ様式になっていました。
よって、譲渡の捺印欄はありませんので、別途譲渡証明書の作成が必要です。

 それから、廃車をしない場合、自賠責を手元に残しても解約できません。
解約するには廃車または同じ車両に重複して自賠責がかかっている場合です。
それも、期間の短いほうが解約でき、もうひとつの自賠責の証明書番号や期間がわからなければいけません。
無保険車になるのを防ぐ為、乗れる状態にあれば必ず自賠責をつけておかなければいけません。
ですから、車輌と一緒に譲られるのがよいと思います。
登録番号の変更は名義変更時に一緒にできます。

自賠責保険は人についているように見えますが、実は車輌についてますので名義人が誰であれ保険は使えます。

Q車の委任状と譲渡証明書の日付について

車の委任状と譲渡証明書の日付についてお聞きしたいのですが、
委任状の日付というのは、陸運局に名義変更する日がいいのでしょうか?それともその数日前の日付でもよいのでしょうか?
またこの日付は委任者の方に書いていただかないといけないのでしょうか?それとも新所有者の私が記入してもよいのでしょうか?
それから譲渡証明書の日付は陸運局に名義変更する日を記入しないといけないのでしょうか?
申し訳ありませんが、ご存知の方がいらっしゃったら教えていただけないでしょうか??
ちなみに委任状は委任者のところはもちろん委任者に書いていただかないといけないことはわかるのですが、その他の申請代理人(受任者)や自動車登録番号のところは、受任者である私が記入してもよいのでしょうか?このことについてもご存知であれば教えていただきたいのですが。

Aベストアンサー

 現役整備士です。委任状の日付ですが、コレは「委任した日」ですので、名変手続き日より前のお好きな日でも入れておけばOK。
 譲渡証の日付も「譲渡した日」ですのでコレも同じ様にお好きな日をどうぞ。
 委任状の記入に関しては、相手から実印を押してもらってあれば記入そのものは誰が書いても問題ありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング