よく歴史物で、殿様が病に伏せっているときに頭に巻いているものは何ですか?何かいわれがあるのでしょうか。
また、酔っ払いのサラリーマンが頭に巻くネクタイとはなにか関係があるのでしょうか?

A 回答 (3件)

このページがわかりやすいのではないでしょうか?



はちまきは動脈を縛り頭痛を和らげる働きがあるとされたようです。
また、ここにのっている理由以外に、紫は虫がつきにくい色であり、体内を浄化してくれる色だからといった記述も見つけました。

酔っ払いサラリーマンの「ネクタイはちまき」との関連はわかりませんが、こちらはウサばらしの宴会芸のお約束小道具ではあるようですね。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/uoh/kyouyou/hachimaki …
    • good
    • 0

 「病鉢巻(やまいはちまき)」と呼ばれているもので、紫色をしています。

紫色に病気を治す力があると考えられていました。
絵は
http://www.chiga.ne.jp/~kabuki/html/ess/ess065.h …
にあります。

参考URL:http://www.yumezaiku.com/kusaki2.html
    • good
    • 0

文字通り、「はちまき」です。

頭痛その他の病気や出産に際して,鉢巻をする習俗もごく近年まで広く各地で行われていたそうです。
以下、推測ですが、頭をきつく縛ってその痛みで意識をはっきりさせようとしたのではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボージョボー人形☆運やツキ・手術等の成功などの結び方

ボージョボー人形での結び方で、
金運ならこういう結び方、
恋愛ならこういう結び方というのがあるようですが、

運やツキ、手術を受ける際
願い事(手術が上手くいきますように)の結び方はどのように
すれば良いのでしょうか?

運やツキの結び方、病気への願掛け、手術が上手くいきますように・・・等の願い事の時の結び方等
どうすればよいのでしょうか?

詳しく知らないので、
色々な願い事の結び方が載っているHPや
紹介されているHPなどで参考できそうなものが
ありましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

手術については載ってませんでしたけど、こちらのサイトに色々な結び方が書いてありますね。ご参考になると幸いです。

参考URL:http://bojobodoll-happy.seesaa.net/article/12928134.html

Q殿様が病気の時に頭に巻く帯?

時代劇で殿様が病気になって寝込んでいる場面があります。

その時って必ずと言っていいほど、頭に 「紫色の帯 (?)」 と巻いていませんか?

今頃こんな事をする人はいないと思うのですが、当時、本当にこんな帯を頭に巻いていたのでしょうか?

一般市民もしていた?

色もどういうわけか紫色だと思うのですが、やはり高貴な色だから?  それとも魔除けか何かの意味で?

Aベストアンサー

あれは「病鉢巻(やまいはちまき)」といいます。
色については「ムラサキ(そのまんま!)」という植物使ってを染めているのですが、
このムラサキが薬草であるので「頭に巻いておくことで症状をやわらげられる」と考えられていたようです。

また、紫という色には「邪気をはらう効果がある」とも考えられており、そちらも理由の一つかもしれません。

Qほどきやすいスーパーのレジ袋の結び方

ほどきやすいスーパーのレジ袋の結び方
園芸店などで、苗や鉢を購入した時に入れてくれるポリ袋の結び方を教えてください。持ち手はしっかりするのに、ほどこうと思えば片手でするりと ほどけるあの結び方です。何結びというのでしょうか?

Aベストアンサー

ループが片方に1つで、反対側に端が2本あるのは、
「片結び(かたむすび)」です。

Q頭にネクタイ巻く会社員

宴会や花見でよくいますが、あれはいったい誰がはじめたのですか?
前々から疑問です。
ただ、単におもしろいからみんなやってるだけなのでしょうか。それとも誰か発起人がいて、それが面白かったからやる事が定着したのでしょうか?
昔、ひょうきん族でサラリーマンというネタがやっていたのはしってるのですが・・。

Aベストアンサー

江戸時代の歌舞伎役者が、鉢巻を片蝶結びで見得を切っているシーンを見た覚えがあります。
こういう格好を一般人がまねするのが歌舞伎者と言われたみたいでした。
この姿が何となくネクタイ鉢巻に似ていました。

Q首吊り~ロープの結び方~

文化祭のビデオ制作で、首吊り自殺する場面があります。
物干し竿にロープで。
首の方は所謂首吊り結びにしようと思ってるんですが、物干し竿に結ぶほうの結び方をどうしようか迷ってて。
リアリティを出すために、実際にぶら下がってもぜったいに解けない結び方でやりたいです。
どんな結び方が確実でしょうかね。
図とかあったら嬉しいです。

Aベストアンサー

結びの王様とも呼ばれる「もやい結び」・・・かな?

元々船をもやう(船と船をつなぎ合わせたり、杭などに船をつなぎ止める事。)のに使用する結び方なので、引っ張る方向であればまずほどけません。

また、ほどこうと思うと簡単にほどけるのが特徴です。

http://www2.wbs.ne.jp/~bigone/outdoor/work.htm

(簡単なロープの結び方)

http://www.youtube.com/watch?v=0pXV3cuNtHI

(もやい結びの動画)

Q歴史の人物の肖像画とか調べてて思ったことなのですが、添付してある画像のように頭に布を巻いているのって

歴史の人物の肖像画とか調べてて思ったことなのですが、添付してある画像のように頭に布を巻いているのって何かしらの意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

元々は防寒や、顔に髪がかかるのを防ぐためだったのでしょうが、
時代が下るにつれ、帽子や飾りのリボン、ターバンは、
おしゃれ(ファッション)の意味合いが強くなっていったようです。
身分によっては、ステータスでもあったのかもしれません。
日本の平安時代の貴族は、人前で烏帽子を取られることは、
この上ない屈辱だったようです。
西欧ではそこまでではないにしても、
何も被らない頭をさらすのは、恥ずかしいことだったかもしれません。

Qネクタイの秘密(結び方)

いつもネクタイをしているのですが、初めて結んだ日から結び方は変わってません。
どうやらプレーン・ノットと言う結び方のようです。
しかし、理想の結び方と違うのです。

理想は結び目の下のネクタイの中心が凹むようにしたいのです。
テレビのニュースキャスターの人などが良くしてると言うイメージがあります。
あれは結び方やネクタイの幅や凹みを作るコツなどがあるのでしょうか?
ネクタイの結び方研究中です。

Aベストアンサー

参考URLは「プレーンノット」「セミウィンザーノット」「ウィンザーノット」の三種類をわかりやすく説明しています。
くぼみのことはディンブルというそうです。ネクタイの素材によっても出方が違うようで,シルクのようなしわになりにくいものの方が綺麗に出るようですね。

http://www.tai-kobo.com/musubikata/musubi-P.htm

にディンブルの作り方が写真付で出てました。

参考URL:http://www-6.ibm.com/jp/software/internet/hpb/hotmedia/hm02/necktie03.htm

Q歴史の格言(良い歴史、悪い歴史)

良い歴史も悪い歴史もない。歴史はただ事実の積み重ねである。
みたいな格言があったと思うのですが・・・
誰の言葉かご存知の方いらっしゃいますか?
トィンビーのような気がしてたんですが、いろいろググってもでてこなかったもので質問させていただきました

Aベストアンサー

おおっ、既にカーの名前が出てしまっている!

歴史とは事実の積み重ねだと言ったのが誰かは知りませんが、それに反対する人なら、苦し紛れでもうひとり思いつきます。

フランシス・フクヤマという人の理論で、歴史とは社会が自由になっていくというプロセスであって、現代においては既にそのプロセスは完了してしまっており、したがって歴史はもう終わっている、というものがあります。

これは、ドイツ人哲学者ヘーゲルの歴史観を単純化し、ネオコン系米国思想に適合させたものです。

Q靴ひものリボンの結び方

靴ひもの結び方はいろいろあるのは知ってるんですが、靴ひものリボンの結びを蝶々結びとかでなく他の結び方ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

Surgeon's KnotやHalloween Shoelace Knotなど変わった結び方ありますよ。
http://www.fieggen.com/shoelace/surgeonknot.htm
http://www.fieggen.com/shoelace/halloweenknot.htm

参考にしてください。

Q昔の殿様は何故子供をたくさん生むのでしょうか。

徳川家斉は50人 家康は20人くらい子供がいたそうです。どうして、そんなにたくさん子供を生んだのですか。今の少子化に殿様が生きていれば少子化問題は解決しますか。何故、殿様は、こんなに、子供がたくさんいたのでしょうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%AE%B6%E6%96%89#.E5.AE.A4.E3.81.A8.E5.AD.90.E5.A5.B3

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%AE%B6%E5%BA%B7

Aベストアンサー

跡継ぎを残すため。
男子が欲しい。
幼児や子供の死亡率が高く、成人するのが今より困難だったので。
だと思います。
これじゃ側室が必要だろうなあと思います。

一族の中から養子を迎えてますよ。
「一橋」とか「紀州」とか、何かありますでしょう。
最後の将軍、慶喜さんも、
水戸生まれ→一橋家に養子→後に将軍、という感じで、
前の将軍の家持の子ではありません。

徳川御三家
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%BE%A1%E4%B8%89%E5%AE%B6

☆16世紀あたりのイングランド王家は養子を迎えるということをやらなかったようです(ヘンリー8世)。
キリスト教圏の王家の仕組みは良く存じませんが。
日本人的感覚だと「王様の血を継いでいる男子がいるなら、側室の子でもいいのでは?」という感じがしますがそうではなかったらしい。

家臣が将軍になれるとしたら下克上みたいな感じで、
また世の中が混乱してしまうのでは・・・・・


人気Q&Aランキング