最近、聖闘士星矢のハーデス編を貸りて観ました。昔から聖闘士星矢は大好きで、ハーデス編は映像も美しく、ストーリーも感動的で大満足でした。(全話ないのは残念でしたが)

それに調子づいて天界編も観たのですが、感想は「何じゃ、これ?」 星矢とアテナの恋愛ばっかり強調して・・これは私の好きな聖闘士星矢じゃない!
しかも、私の大好きな氷河の扱いがひどい(ちなみに紫龍の扱いも)そいでもって魔鈴さん、星矢のお姉さんじゃないやん! すごくがっかりです。

一方的な私の感想ですが皆さんはどう思われたか教えて下さい。 映像的には非常に美しく、それは良かったと思いますが・・。

A 回答 (5件)

序奏ということなので、続きがあるのならば続きを見たいですね。



黄金聖闘士のキャストが違うような気がするのですが・・・気のせいではないですよね。
できれば極力、昔のままでやってほしかったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ハーデス編は黄金聖闘士のキャストは確かに昔と違ってましたね。
私は、そこまで違和感は感じませんでしたが(春麗の声は納得いきませんでしたが)友達は随分、嫌がっていました。
ハーデス編も天界編も続きは出ないんでしょうね。
もし、天界編出るなら、今迄の聖闘士星矢らしい物にして欲しいです。

お礼日時:2005/06/04 23:54

星華姉さんは登場していたと思います(ハーデス編)


逆に彼女の登場が魔鈴さん姉説が完全に否定された
瞬間だった
だいたい魔鈴さん=星華姉さんだったら大変なこと
になってたよ  星矢が聖域行った次の日にギリシャ入りして白銀聖闘士なるのか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに、つじつまが合わない所も多かったですけどね・・。

お礼日時:2005/06/04 23:46

こんにちは。

往年の聖闘士星矢ファンです。
私は「天界編」を昨年の劇場公開時に2回見に行きました。その当時から,ファンの間では賛否両論が激しく渦巻いていました。
氷河と紫龍は確かに出番も少なくて,「これだけ?」って感じでしたが,私の好きなキャラもひどい扱いでしたよ。黄金聖闘士のムウ様ですから。
ただ,限られた時間の中で「天界編」という新たなストーリーが何を描こうとしているのかを見ている人にあらかた伝えるために,いろんなシーンを端折ってしまうのは仕方ないかなと思いました。
なんせ「天界編 -序奏-」ですから,いつもの星矢のように,敵が現われて,一度はやられるけど,立ち上がって,奇跡を起こす,という一連の流れをすべてやってしまうことは出来なかったのだろうし,一回の映画で終わってしまうような単発の作品ではなくて,もっとスケールの大きな話を考えているのではないかと感じました。
私としては,確かに不満な点もあったけれど,とにかく続きを作って欲しいという気持ちが強いです。最後まで見ると,また違う感想を持つかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
黄金聖闘士の扱いもひどかったですね。シオンと童虎しか台詞ないし。私は黄金聖闘士も好きなので残念でした。
確かに続きがないと分かりませんよね。星矢とアテナの恋愛を言いたかったのか?そんじゃ、今までの闘いって何?って感じです。
二人の恋愛は闘いのない平和な世になってから聖闘士とアテナとしてではなく普通の少年少女に戻ってから始めてもらいたいです。
ちなみにハーデス編も全話作って欲しいですね。

お礼日時:2005/06/01 14:38

 私も聖闘士星矢は好きですが、原作は読まれましたか?


 私はテレビ版もOVAも見ていませんので、ストーリーはわかりません。
 ただ、原作でも
   魔鈴さんは、お姉さんではない
のです。
 ですから、原作の設定を忠実に守ったのでしょうね。
 一度原作を読んでみてください。
 漫画喫茶に豪華版があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
原作はハーデス編の途中までしか読んでいなかったので知りませんでした。
それでは、星華姉さんはどこ行っちゃったのでしょう? 魔鈴さんがお姉さんの方がキレイにまとまる気がするんですけどねぇ・・。

お礼日時:2005/05/31 01:02

>感想は「何じゃ、これ?」


まぁ、たしかにそうかもしれないですが、私は一風変わった星矢ということで納得してます。記憶をなくしちゃうラストとかは好きです。

>私の大好きな氷河の扱いがひどい
オーディオコメンタリー見ると仕方ないかな?と思えちゃうのは甘いですかねぇ・・・

>魔鈴さん、星矢のお姉さんじゃないやん!
一応、原作でもそういう話になってたので仕方ないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私はアテナはやっぱり全聖闘士のマドンナ的存在であって欲しいと思います。
天界編では星矢は地上の平和よりアテナへの愛情を重視しているように思えました。愛情ではなく忠誠心だと許せるのでしょうが・・。
原作はハーデス編の途中までしか読んでいなかったので知りませんでした。あれだけ、姉かと引っ張っといて・・。

お礼日時:2005/05/31 00:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいくつになってもお嬢様?

金持ちの家で、家政婦や執事がその家の娘のことを「お嬢様」って呼び方をしますが、「お嬢様 が独身のままその家に寄生して、年食ったら何と呼ばれるんでしょうか。

ずっと「お嬢様(32歳独身)」という呼び方をするのでしょうか。

親に対してお嬢様という言葉を使っているのならば、お嬢様が未婚のまま親が亡くなったらどう変わるのでしょうか?


皆様はどう思われますか?

Aベストアンサー

実際に知っている「家政婦さん」はお嬢様が結婚して、母親になっても「お嬢様」と呼んでいました。

ただし結婚相手の男性は「旦那様」でしたね、おぼっちゃまでは無い人。
お嬢様に娘が生まれてからは「お嬢ちゃま」である、様の対象では無かったようです。
お嬢様が50代になってもそれは続き、家政婦さんが退職した年まで「お嬢様、旦那さま、お嬢ちゃま」でした。
この時点で、お嬢ちゃまは30くらいでした。

家政婦さんはお嬢様のご両親の代で、家に入ったのでこうなったようです。

Q聖闘士星矢冥王ハーデス編のOVA化が無くなった理由

聖闘士星矢冥王ハーデス編のアニメは、TVアニメ終了後13年も経過した2003年になってから実現しましたが、色々な問題有りまくりで、台無しになりました。(十二宮編はまだしもねえ)

しかし、TVアニメ終了直後の1990年にはOVA化の話が進んでいたはずでした。
原作者も言っていたし、当時のアニメ雑誌にも記事が載っていたことを覚えています。
でも、それが何時の間にか無くなってしまったのです。

何故、無くなってしまったのでしょうか?
当時のことを知っていられる方、情報をお願いします。

当時の噂としては、製作会社の利権争いがヒドくなったからとか、一応あの世の話なので祟りのせいだとかありましたが。



それにしても、その時に実現していれば、後々のあらゆる問題が無かったはずなのに。
スタッフがTVシリーズと同じで、冥界編や天界編の変な演出も無かっただろうし、
声優問題も無かったはず。青銅だけでなく、黄金もオリジナル12人で聞けただろうに。

塩沢さんの「スターライト・エクスティンクション」が聞きたかった。

注意
21世紀のハーデス編アニメや声優変更のことではありません。それだったら、嫌と言うほど知ってます。

別の場所で質問したら、Wikiの声優変更を貼り付けられただけでした。
それしかこなかったので、今度はこちらに質問しています。
よろしくお願いします。

聖闘士星矢冥王ハーデス編のアニメは、TVアニメ終了後13年も経過した2003年になってから実現しましたが、色々な問題有りまくりで、台無しになりました。(十二宮編はまだしもねえ)

しかし、TVアニメ終了直後の1990年にはOVA化の話が進んでいたはずでした。
原作者も言っていたし、当時のアニメ雑誌にも記事が載っていたことを覚えています。
でも、それが何時の間にか無くなってしまったのです。

何故、無くなってしまったのでしょうか?
当時のことを知っていられる方、情報をお願い...続きを読む

Aベストアンサー

私は単純に、当時すでに『星矢』の人気は最盛期の面影もないほど大きく低迷していたので、制作したところで十分な収益を上げられないと判断されたからだと思っていました。
1990年だったら、原作終了後ですね。人気が低迷した作品をアニメ化、それもビデオでというのは、確実に収益が見込めないとなかなかできないもんだと思います。

商品展開(特に大ヒットした「聖闘士聖衣大系」などの玩具関係)も現在とは少し事情が違い、ビデオ展開のみの作品や、終わってしまった作品の商品というのはほとんどなかったと思います。(例外はガンプラぐらいでしょう。)
調べてみると、「聖闘士聖衣神話」シリーズの発売開始とOVAの開始が同じ頃ですね。
現在のホビー情勢であれば過去の人気作品でも商品展開ができるということとOVAの制作が大きく関連している証左ではないかと思います。

あと、現在OVAが3シリーズ+残り1シリーズ(おそらく)に分けて順次発売されていますが、それだけの長さをどう処理するかという問題もあったように思います。
当時の感覚では、30分×数本でシリーズ終了というパターンが多かったのではないかと思いますし。

それにしても、「ハーデス編」ではメインの青銅聖闘士5人がほとんど活躍しませんから、制作側もどんな話にするか苦労されたのではないでしょうか。
実際、紫龍と氷河は「嘆きの壁」のところしか見せ場がありませんし、瞬に至ってはただの一人も敵を倒していません。
その辺で私は「ハーデス編」以前と比べておもしろくないと思っていましたし、人気が落ちるのも納得していました。

私は声優さんの交替にはそれほど否定的ではありませんが、仰るようにオリジナルのキャストで聞きたいセリフはありますね。マンガを読んでいる時には、脳内補完で声優さんの声でセリフが流れていますから(笑)。
私は紫龍が「嘆きの壁」の前で3人の冥闘士と戦ったときの一連のセリフを鈴置さんの声で聞きたかったです。

私は単純に、当時すでに『星矢』の人気は最盛期の面影もないほど大きく低迷していたので、制作したところで十分な収益を上げられないと判断されたからだと思っていました。
1990年だったら、原作終了後ですね。人気が低迷した作品をアニメ化、それもビデオでというのは、確実に収益が見込めないとなかなかできないもんだと思います。

商品展開(特に大ヒットした「聖闘士聖衣大系」などの玩具関係)も現在とは少し事情が違い、ビデオ展開のみの作品や、終わってしまった作品の商品というのはほとんどなかった...続きを読む

Qお嬢様

私は来春に結婚を予定している者です。その彼女は「お嬢様」といわれています。
友人に「あの子はお嬢様だから、こいういう式場が良いよね・・・」とかいうように。

お嬢様という言葉には世間知らずとか常識外れというような言動を揶揄する意味で
使う人もいると思います。

皆さんが認識している「お嬢様」とはどういう人なのでしょうか。社長の娘、大金持ちの娘、
そういった人達がお嬢様なのでしょうか?お嬢様の条件?一体何?素朴な疑問です。

Aベストアンサー

色々回答が出ていますが、お嬢様の第一条件は「家柄が良い」ということです。つまり、旧華族の家柄でなければなりませんね。そのご先祖は公家や江戸時代なら一国一城の主、平安貴族・・・・そのようなご先祖を持つ女性に限ります。
そうすると、必然的にNo8さんの回答のようなことが当てはまるのですよ。

言っておきますが社長の娘、大金持ちの娘というだけではお嬢様の資格はありませんね。あとこれも出ていますが、ブランド物をちらつかせるような女性はただの成金の下品な娘です。そういうつまらない女性に引っかかると浪費癖があったりして、財産根こそぎ食いつぶされますね。

本物のお嬢様は質素で、節約の業もしっかりわきまえている物です。そこのところをしっかりと認識してください。流行を追って見た目がチャラチャラしている女の子にお嬢様は存在しません。

Q聖闘士星矢冥王ハーデス編のOVAで

漫画が好きでOVAを借りて最後まで見たのですが、「この展開で最後まで終わるのかな?」と思いながら見ていたら、やはり最後の結末を明らかにしないまま終わったように感じます。私は漫画を読んでいたからわかりますが、見てない人はたぶんわからないと思います。あのOVAははじめからあれで終わるつもりだったのでしょうか?なんだか打ち切りのような気がしてたまりません。

Aベストアンサー

私も借りて見終わるまでは、終了まで描かれているのかと勘違いしていました。
昔のままの作画で懐かしくもあり、とても楽しみました。

実際あれは「最後の結末を明らかにしないまま終わった」のではなく。
参考URLを見てもらえば分かるとおり、
東映アニメーション、プレスリリースにはタイトルは「冥王 ハーデス十二宮編」とあり、初めから地上編(十二宮編)のワンクール13話のみのOVA化+放送で終了予定だったようです。

TV版「聖闘士星矢DVD-BOX」発売時期も近かったので販売戦略もあるのでしょう。
また、原作のあの話の量から言って13話では全く無理ですね。
きっと好評なら続きを・・・と考えていたのでしょう。これは噂話で真偽は不明。

原作を完全に覚えているわけではありませんが、たぶん話の感じではまだ1/3~1/4程度ですから、少なくとも後2~3クール分は必要ですね。
製作を希望はしますが、なんせ製作会社も儲からないと出来ませんから。
本当に見てみたいものです。

参考URL:http://www.toei-anim.co.jp/corporate/press/bn/press020911.html

私も借りて見終わるまでは、終了まで描かれているのかと勘違いしていました。
昔のままの作画で懐かしくもあり、とても楽しみました。

実際あれは「最後の結末を明らかにしないまま終わった」のではなく。
参考URLを見てもらえば分かるとおり、
東映アニメーション、プレスリリースにはタイトルは「冥王 ハーデス十二宮編」とあり、初めから地上編(十二宮編)のワンクール13話のみのOVA化+放送で終了予定だったようです。

TV版「聖闘士星矢DVD-BOX」発売時期も近かったので販売戦略もあるの...続きを読む

Q資産家の娘=お嬢様なのでしょうか?

お嬢様の定義がいまいちわからないのですが
貧乏でお上品な雰囲気な人より、
資産家の娘で、お嬢様学校を出ている普通の人を、「お嬢様」と言うのでしょうか?

Aベストアンサー

> 貧乏でお上品な雰囲気な人より、資産家の娘で、お嬢様学校を出ている普通の人を、「お嬢様」と言うのでしょうか?

 これは“軽蔑”の意味も多分に含んだ意味での『お嬢様』ですね。本当の意味での『お嬢様』ってその何気ない所作や言葉使いからも出てくる“品の良さ”も含んでのものですから、『資産家の娘=お嬢様』と言う訳ではないでしょう。こういう女性を『お嬢様』って呼ぶと“嫌な顔”をされます。

 ま、私なども普通に「お宅のお嬢様は・・・・・・・」なんて言いますけど・・・・。

Q聖闘士星矢冥王ハーデス12宮編のDVDで

スカパー未公開で追加されたシーンとは
どのくらいありますか?

あと追加されたシーンで
この巻のは見た方がいいとかあったら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
スカパーの方は全く見てないんですが、DVDは今のところ全部見ました。
DVDの説明書?に追加されたシーンについて書いてあったのですが、たぶん秒数にしてごく僅かだと思います。(今は手元にないんで詳しくは教えられないのですが…)
個人的に「これは追加されて良かったかも」と思ったのは、11話(たぶん)のアテナ神殿にサガたちをムウたちが連れて行くシーンです。シュラとアイオリアが少しだけ言葉を交わします。ミロも心の中でカミュに問いかけています。
これくらいしか思いつきませんでしたが、お役に立てたでしょうか…?

Q奥様とお嬢様

出身は庶民だが、現在は奥様。
出身はお嬢様で、現在もお嬢様。

どちらの女性が、格が上ですか?教えて下さい。

1.奥様
2.お嬢様

Aベストアンサー

各ってなんのための格付けですか。庶民だろうが、高級公務員で自動的に勲章貰おうが
関係ありません。お嬢様も奥様も女性としては平等です。一番尊敬に値する人を選べと言われても
個人の主観や価値観です。何か名前を呼ばなければならないならあいうえを順が良いのでは
ないでしょうか。

Q聖闘士星矢 天界編序章で

聖闘士星矢 天界編序章を見て解らなかったことがある

エンディングの最後に星矢が纏っていた聖衣は何だったのか?

パーツ量からすると青銅聖衣だが、表面的には神聖衣のデザイン。
そもそも神聖衣を甦らせたはずなのに、何故それを使わないのか?


知っている方、教えて下さい。


昔どっかで聞いたのは、神聖衣は神に操られて使い物にならないので、人の心で作り出した聖衣だとか。真偽のほどはたしかではないが。

Aベストアンサー

「神聖衣は神に操られて云々」というのは、少しニュアンスが違いますが、『天界編』DVDの解説書に収録されている山内重保監督のインタビューにそれらしいことが記載されています。
「元々聖衣は神が人に与えたもので、常に神の影響下にある」というような内容でした。
あと、少々うろ覚えで申し訳ないのですが、同じくDVDのオーディオコメンタリーでもその辺のことを監督が語っていたような気がします。

あと、ここからはあくまでも私の推測ですが。
ハーデス編で星矢が神聖衣を発現させたときに、ヒュプノスが「我々は神話の時代に一度だけ普通の聖衣がアテナの血によって神聖衣に進化するのを見た」という意味のことを言っています。
しかし、それ以後の時代には神聖衣が聖闘士たちの間で確認されてはいないように思えます。
ということは、一旦その時代での戦いを終えた聖衣は、元の姿に戻るのではないでしょうか。そしてふたたびアテナの血を受けない限り、神聖衣の力を発揮できないとか。

とまあ、辻褄合わせみたいなものを考えてみましたが、実際のところは、
・神聖衣は動かすのが大変
・神聖衣を登場させるならそのシチュエーションを描く必要があるが、尺の関係でそれは無理だった
・#1の方が仰るような、聖衣に頼らない人間そのものの強さを描くのが今作のテーマであり、神聖衣はそれにそぐわない
といったあたりが神聖衣が登場しなかった理由ではないかと想像します。

エンディングの聖衣ですが、上記のDVDの山内監督のインタビューでは、最後に星矢があの聖衣を脱ぎ捨てるのが神の支配からの脱出をイメージしているという意味のことを述べておられます。
なので、あれもあくまでも「聖衣」であり、それを超えるものではないのか、と思いますが如何なものでしょうか。

星矢が「アポロンに立ち向かうために、神聖衣も含めたすべての聖衣を超える奇跡の聖衣を発現させた」というイメージのシーンという感じでしょうか。

「神聖衣は神に操られて云々」というのは、少しニュアンスが違いますが、『天界編』DVDの解説書に収録されている山内重保監督のインタビューにそれらしいことが記載されています。
「元々聖衣は神が人に与えたもので、常に神の影響下にある」というような内容でした。
あと、少々うろ覚えで申し訳ないのですが、同じくDVDのオーディオコメンタリーでもその辺のことを監督が語っていたような気がします。

あと、ここからはあくまでも私の推測ですが。
ハーデス編で星矢が神聖衣を発現させたときに、ヒュプノ...続きを読む

Qお嬢様学校のエロゲ、ギャルゲありますか?

お嬢様学校のエロゲ、ギャルゲありますか?

今までで、
暁の護衛シリーズ
かにしの

をやったことがあります。

特に学園物でなくてもいいんですが、
一人だけお嬢様というわけじゃなくて
周りがお嬢様というものでお願いします。

できれば、シリアスだったり、戦闘があったりするものがよいです。

Aベストアンサー

こんなのはどうでしょう。

1.花と乙女に祝福を
 お嬢様学校に通う双子の妹が病気で入院、退学覚悟と言われた兄は何とかしたくて兄が女装して通うことに。しかし、妹の親友にその日に正体がばれて・・・
 
 その後を記録した、ファンディスクも出てます。

2.お嬢様組曲
 女装して全寮制のお嬢様学校に通うことになった主人公は、その日から一人の女の子と同室に

二つともやってますが、結構はまりました。2はコンシューマ機にも移植されており、1も近日に移植版が出ます。

Qテレビ版 聖闘士星矢の星矢のクロスについて詳しい方

TV版の話ですが、何度も衣装変わってるイメージがあって、わけがわからないので、聞きたいのですが。
一番始めに星矢がクロスをまとっていた、頭部が馬(ペガサス?)のバージョンでしたよね?
それは一体どこまでそのバージョンだったでしょうか?
また次期バージョンの頭部がシンプルに輪っかに両耳あたりに翼が生えたバージョンはどの時点でまとったんでしょうか?

また一番最初の方の12宮を駆け上がってくお話は、何偏なんでしょうか?
黄金十二宮?冥王ハーデス十二宮編?聖域十二宮編?

お手数ですが解る方よろしくおねがいしますm(uu)m

Aベストアンサー

アニメの初期青銅聖衣ですね。ペガサスが頭に噛み付いているバージョン。
これは、聖域十二宮編(別名、黄金十二宮編)までです。アテナが黄金の矢に倒れ、青銅達が十二宮を駆け上がり、黄金聖闘士と戦う話です。
ここで黄金聖闘士と戦い、最後にサガと戦ったことで、完全に壊れました。

その後、生き残った黄金聖闘士の血で甦ったのが、新生青銅聖衣です。
マスクというよりカチューシャのようになり、ペガサスの翼で即頭部を守るタイプ。(より原作に近い)
北欧アスガルド編と、海皇ポセイドン編で使われました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報