あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

専門家ではないのですが、仕事で一般住宅の簡単な図面を書いています。だいたいの家の外壁、内壁が間(約182センチ)の単位で建てられていると聞きました。ところが実際、1間でも半間でもない壁が多く混乱してしまいます。1間は6尺と中途半端な間とはそもそもなんでしょうか?壁の長さの単位は他にもあるのですか?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

木造は専門ではないのですが,取り敢えず,専門家です。

建物の図面を書いておられると言うことですので,建築モジュールの基本を述べます。参考にしてください。

日本の住宅の基本モジュールは,畳の大きさを基本とし,1間x半間です。このモジュールは日本の全ての住宅に共通です。ただ,このモジュールには,2つの問題が有って,

問題その1
1間そのものに,時代性と地域性があること,つまり,時代と地域によって1間の定義が異なることです。住宅に関する限り,1間の基本は6.5尺でしたが,太閤検地で1間=6.3尺にして以来,6.3尺が主流になりました。明治になって,メートル法が採用され,且つ,昭和37年に尺間法が廃止されて以来,換算のしやすい,1間=6尺が採用されて現在に至っています。ただ,これも,一般的に採用されていると言うだけで,古い1間の定義が採用されている地域も,まだまだ多く有ります。

問題その2
この1間を柱を中心に考えるか,それとも畳を中心に考えるかで,実際の部屋の広さが変わってきます。柱を中心に考える方法を「柱割」,畳を中心に考える方法を「畳割」と言います。
例えば,1間=6.3尺とし,6畳間を柱割で考えると,長辺が(6.3x2=)12.6尺=3817mmとなり,短辺が(6.3x1.5=)9.45尺=2863mmになります。
畳割で考えると,柱が3寸5分の場合,長辺は(6.3x2+0.35=)12.95尺=3924mmで,短辺が(6.3x1.5+0.35=)9.8尺=2969mmという具合になります。


即ち,1間の種類が3種類,これに柱割と畳割の組み合わせによって様々なモジュールができあがりますが,これに加えて,最近は,メートル法への換算の方法によって,1800(900),1820(910),1900(950),1910(955),2000(1000),2014(1007)等のモジュールが採用されています。地域によっては,このほかのモジュールが存在するかもしれません。

また,建築の各部の寸法は,このモジュールの2倍,3倍・・・と言った倍数と,1/2,1/3・・・と言った分数倍の足し算による組み合わせによって決められている事が多いようです。
この理由は,建築資材を作る大部分のメーカーが,昔の尺貫法の名残で建材を作っているからです。例えば内装壁材に8尺物が多い,ベニヤやコンパネなどの板材が36が多いというのもこの名残です。建材屋さんの意図と関係なく,最近は尺貫法を知らない大工さんも多くなってきたと聞いておりますが,このような寸法(尺貫法)が,現在でも,暗黙の内に,伝統として認められているからでしょうね。

以上,参考までに
    • good
    • 0

一般的には1グリッド(方眼・マスの目)910ミリに当てはめて木造の住宅は設計されていることが多いです。

メーターモジュールですと、1マス1000ミリです。
ですが、間崩れと言って、910グリッドに廊下などを1mにする場合もあります。
正確には1尺は303ミリです。ですが3尺910ミリとして、ミリにあわせて造られているのが今では多いです。
よくやる間崩れは、1/2のグリッドの組み合わせです。つまり455ミリ(約1.5尺)です。
芯でグリッドとする場合(関東間)や、壁の面でダブルグリッド(京間)にする場合があります。
    • good
    • 0

No.1です。



 ひとつ間違いに気付きました。私の家のメーカーでは1モジュール=1820mmでなく,その半分でした(^^;)

 これは家の間取りを決める時に,家の長辺の中心の壁が柱の役割をする為,壁を無くしてトビラにする場合3モジュール(1.5間)までが可能といわれた次第です。半間のふすまなら3枚分までで,4枚分広げるのは構造上許されないとのこと。

 訂正し,お詫び致します。
    • good
    • 0

間や尺は昔の長さの単位であり、昔から住宅もこれを基準にしたサイズにしていました。


ただ最近はメーターモジュールがあり、またハウスメーカーそのほかでは独自規格のサイズなどを設けるなどのこともしてきたため、複数のモジュールが混在しています。

ただよく使われるのは尺モジュールとメーターモジュールで、建材もこの2つのものは良く出回っていますが(メーターモジュールは多少入手性が悪い)それ以外のものはほとんど見かけません。
    • good
    • 0

 私の家の場合,単位はmmで書かれていました。


 そこの大手住宅メーカーは1820mmを1モジュールと称して,原則この半分とか1/4の寸法を基準にしてはいましたが,図面はあくまでmm単位。(でも,1箇所だけ1/4とかではうまく行かないので,調整してもらった部分はあります。)

 現在は計量法で,SI単位使用が決められていますので,「間」とか「尺」は図面などに使えません。逆に1間などの単位の感覚を捨てれば,好みに会わせて自由な設計ができるわけですから。

 便宜上1モジュールを1820mmとするのは,従来からの1間の名残なのでしょう。個人住宅の場合,やはり6畳間(約9m2)とか8畳間(約13m2)とかで広さを表したほうがm2(平方メートル)より一般的に解りやすいからでしょう。それに住宅のオーナーはほとんど素人。もしかしたら,mm寸法から平方メートルを算出する方法から説明しないとわからないかもしれません。

 まとまりない発言でしたが,とにかくこのケースでは,昔の単位を忘れることが早道かと。

 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q設計と実際の部屋の大きさの違い

実際に畳の大きさを測りました
一畳は900×1800mmくらい
この大きさを頭にいれ間取りを決めてきました
二畳の正方形の部屋ならば
大人一人が十分に寝れるだろうと思っていました
しかし、実際出来てみると
1650×1650mmと
思っていた広さより少々小さいようです
まだ完成していないので
はっきり確認したわけではありませんが
設計と実際の広さに違いは出てくるものでしょうか

Aベストアンサー

家は一般的にスパンを決めて設計します。
一番多いのは尺を使った間隔です。
1間=6尺=1820mmです。
6畳の部屋を設計すると1.5間×2間になります。
質問の2畳の部屋だと1間×1間で1820mm×1820mmになります。

問題は設計上のスパンは柱の芯(中心)での間隔で4寸柱(約120mm)を使用すると60mm。
胴縁を打って、プラスターボード等の壁材を貼りますので30~40mmが内側へ張り出してきますので、壁の両側で合計約190mm狭くなりますので2畳の部屋の内寸で1630mmとなります。

これはどの広さの部屋を造っても同じだけ縮まるので小さい部屋の方が影響が大きいです。

尺の他に最近ではメーターモジュールの家もあります。
3尺(910mm)の代わりに1mを使用しますので廊下や階段、もちろん部屋も一回り大きく設計できます。

Q室内ドアの標準的な寸法は?

室内ドアの標準的な幅を教えてください。

現在、新築住宅の完成間近の施主です。
設計事務所+工務店で建てています。
今日、書斎のドアを見て、なんだか狭いな・・・学習机は入るのかな・・・と思い、寸法を測ってみたところ、約64cmの幅でしか隙間がなく、所有している机の奥行が70cmですので、ドアからは運びこめないことがわかりました。

設計図面のドア幅の寸法は724mmとなっておりますが、これはドアの額縁を含んだ寸法なのか、含んでいない寸法なのかは曖昧になっていて、わかりません。

今まで住んでいた家や、アパートでさえも、ドアは70cm以上ありましたので、64cmのドアなんて、トイレ用を間違えて取り付けられているんじゃないかと疑っています。
窓は全て上げ下げ窓ですので、窓からの搬入はできませんし、机も一体型ですので解体することもできません。
設計時には書斎として部屋を使用すること、学習机を入れることを書面にして設計者に渡してありますので、ドアの寸法ぐらい注意してくれてもいいのにと思います。

この状況で、施工ミス、監理ミスと考えて、クロスも貼ってある状況ですが、ドアの寸法を変えてやり直しを主張するべきなのか、または、64cmという寸法は十分に室内ドアとしては普通と考えて机をあきらめるべきなか・・・ご意見をお願いします。

25年も使用していて、思い入れのある机だけに、もっと注意してチェックすべきだったと後悔しています。

よろしくお願いします。

室内ドアの標準的な幅を教えてください。

現在、新築住宅の完成間近の施主です。
設計事務所+工務店で建てています。
今日、書斎のドアを見て、なんだか狭いな・・・学習机は入るのかな・・・と思い、寸法を測ってみたところ、約64cmの幅でしか隙間がなく、所有している机の奥行が70cmですので、ドアからは運びこめないことがわかりました。

設計図面のドア幅の寸法は724mmとなっておりますが、これはドアの額縁を含んだ寸法なのか、含んでいない寸法なのかは曖昧になっていて、わかりません。...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
まず着工前の図面ではどうする予定になっていたかを確認してみます。
mie_1973さんがもらっているかわかりませんが、予備知識として、
ドアの幅に係わる図面としましては、
平面詳細図(平面図よりも拡大して詳しく描いている図)と建具リスト。
もし、平面詳細図があればそのドアに寸法があるはずです。

そこで幅のおさえ方がわかります。額縁の外面か内面か。
建具リストには、通常ドア本体の寸法を描きます。
但し、姿図に額縁まで描いてある場合は、枠外と考えられます。
そこで、mie_1973さんの話からしますと、
仮に枠を含んだ寸法が724としても、ドアが600なら両側の枠だけで124ですから、
1つの枠は、62ということになります。
つまり、よほどゴージャスな枠でない限りそんな大きな数字には、ならないと思いますね。

これらのことから、図面と実際の食い違いがおそらくあるという事と、
学習机を入れることを書面にして設計者に渡してあるということから、
どんな時期であれ引き渡しまでに変更してもらうことを十分主張できると思います。
あまり細かいことを主張しなくても、
「伝えておいた学習机が絶対に入るようにしておいてください」
ということだけでもハッキリと言っておくべきですね。
付け加えておきますと、厳密に言えば、
ドア幅が724でも片開きの場合、戸当りがある場合がほとんどなので
その分も考えておかなければいけません。

参考URL:http://www.mew.co.jp/naisjkn/catalog/pagepdf/KFCT1A217-727.pdf

はじめまして。
まず着工前の図面ではどうする予定になっていたかを確認してみます。
mie_1973さんがもらっているかわかりませんが、予備知識として、
ドアの幅に係わる図面としましては、
平面詳細図(平面図よりも拡大して詳しく描いている図)と建具リスト。
もし、平面詳細図があればそのドアに寸法があるはずです。

そこで幅のおさえ方がわかります。額縁の外面か内面か。
建具リストには、通常ドア本体の寸法を描きます。
但し、姿図に額縁まで描いてある場合は、枠外と考えられます。
そこで、m...続きを読む

Q階段の踏み面の長さは?

階段恐怖症の為、16段にしてもらいましたが、階段の上がる面?は18.3センチと上りやすいと思うのですが、踏み面が22.8というのは短いような気がしますが、どうなのでしょう。
特に降りる際に、足の大きな主人、息子達には危なくないのでしょうか?

ちなみに、友人宅や実家は24~25センチはあります。

Aベストアンサー

参考HP乗せときます
http://web1.incl.ne.jp/nagamura/01work/straytsheep_work04.html
http://www.house-support.net/seinou/bari.htm
一度目を通してみてください

建築士が危なくないと思っても
建築主が危ないと思ったら
それは危ない階段なんです。
ここでいくらバリアフリー基準に適合してるので安全です
って言ったって
満足が得られなかったら無駄な事なのです

どうなのでしょう?と聞かれて
危なくないです
とはなかなか断言できません

具体的にどこそこの階段がこんな寸法だから
その寸法で設計してください
と言うのが親切な依頼の仕方かな。。と思います。

Q玄関ドアが引き戸のメリット・デメリット

家を建築するために間取りを作成しています。
土地が狭いために、玄関と駐車スペースの間がギリギリに
なってしまいます。
そのため、玄関は引き戸を検討しているのですが
冷たい空気や雨水が入ってこないか、防犯面は大丈夫か、等
不安もあります。
実際に引き戸を使っている方などのご意見や、
オススメのメーカーがありましたら教えて下さい!

Aベストアンサー

2年前に新築した家が引き戸なのでその経験からお伝えします。
メリット:
当たり前ですが、ドアと違って好きな分だけ開けておくことができます。荷物の出し入れも楽です。夏場の通風にもなります。ただ、そのためには、網戸も付けること、解放時に外から中が見えると気になるようならばクローゼットの扉など、空けておくと中が丸見えにならないような仕掛けがあるとよいです。吹き込み等を考えても、「ひさし」は大きめの方が良いです。引き戸に限りませんが、雨の日の帰宅外出時は楽です。

デメリット:
昔程ではないにしても、ドアに比べればやはり機密性に劣ります。通常一階はタダでも寒めなので、寒い地域ならば採用する製品をよく調べたほうが良いと思います。「高気密・高断熱」住宅は無理でしょう。昔はみんな引き戸だったから少しぐらい寒暖があっても良い、徒然草のとおり「住まいは夏を旨とすべし」くらいの考え方があれば問題ないでしょう。

子供がいる場合、開けっ放しになることが多いです。出て行く時も・帰ってくる時も、うちの子はよく開けっ放しです。

Q建物請負契約後の大幅間取り変更について

初めまして。
建築条件付宅地を購入し、土地契約、建物の請負契約も済ませました。
もう間取りは決まっています。営業さんからも、「間取りが変更ないのであれば、建物の請負契約して下さい」と言われ、変更もなかったので、契約しました。

請負契約したので、もう間取りの大幅な変更は無理ですよね?
具体的には、16畳のリビングなのですがそれを13畳にするというものです。

どなたか詳しい方教えて頂けると嬉しいです。

困っていますので、どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>請負契約したので、もう間取りの大幅な変更は無理ですよね…

契約から何日ほど経っているのかお書きでありませんが、基礎工事はまだだとして、構造材の加工もまだ始まっていなければ、まったく不可能ではないでしょう。

とはいえ、設計図面の書換や主要材料の手配し直しなどにまつわる費用は、別途請求されるものと覚悟しておく必要があります。


人気Q&Aランキング