このカテゴリーでいいのか不安ですが、
誕生日について質問です。
日本でも世界でも構いませんので、
一番多くの人が生まれた日を教えてください。

A 回答 (3件)

 yusuke00さん、こんにちは。


 ちょっと、お求めの回答には合致しないと思うのですが……
 redmapleさんも触れていらっしゃいますが、今のところ、日本では≪1月1日生まれ≫の人がまだ多いと予想されます。
 以前、仕事の関係で何年間か不特定多数の人の誕生日に接する機会があったのですが、生年月日欄に1月1日と書いている人は明らかに多かったですよ。それも御年配の方、特に女性に多かったですね。
 これには、理由があります。
 戦前の日本では、人の年齢は≪数え年≫で考えるのが主流でした。生まれた年が1歳で、翌年の1月1日を以て2歳になり、更に翌年の1月1日を以て……という加齢の仕方です。
 これは、言い換えれば≪正月が来たら年を取る≫ということ。
 その為に、私の母もそうなのですが(苦笑)、12月に子供が生まれた場合、特に女の子の場合には「生まれてすぐ年を取るのは可哀相だ」と、故意に出生届の提出を遅らせて翌年生まれにしてしまう……ということがしばしば行われていたそうなのです。
 だから、逆に言えば、昔の人の≪1月生まれ≫殊に≪1月1日生まれ≫は、信用出来ないことが多いのですよ(笑)。

 yusuke00さんがお求めの「一番多くの人が生まれた日」は、そういった≪戸籍上の≫誕生日の話ではないと思いますが、雑学ということで……(^_^;;
    • good
    • 0

誕生日を確率で計算すると同じ誕生日の確率がかなり高くなります。

       1年が365日だから2番目の人の誕生日が1番目の人
の誕生日と同じにならない確率は、365分の364で、
3番目の人が先のふたりと誕生日が同じにならない確率は
、365分の363。これを順に計算していくと、40番
目の人が前の39人と同じにならない確率は365分の3
27になっていきます。 
 40人の誕生日がまったく同じにならない確率は、2番
目の人から40番目の人まで、39の確率を全部掛け算し
たもの。計算してみると、約0.11となります。
つまり同じ誕生日の二人がいる確率は、1から0.1、
1を引いて0.89、つまり89%の確率で40人の中に
は同じ誕生日の人がいることになります。
 つまり同じ誕生日の二人がいる確率は、1から0.1、
1を引いて0.89、つまり89%の確率で40人の中に
は同じ誕生日の人がいる事に成る訳です。

参考URL:は同じ誕生日のランキングです、1月1日が
トップとは面白いですね。

 

参考URL:http://www.kitunet.com/data/
    • good
    • 0

単純に考えると、太陽暦を採用している国では当然



一年の誕生者/365日に成りますが、

イスラム暦だと、12ヶ月と13ヶ月が有るので当然違いますが、

旧暦の日本だと元日が誕生記念日に成ります。
数えの歳の数え方は、うまれた年が一歳その後は、正月で、一つ年を加えますので正月=誕生記念日と成ります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報