源氏にもいろいろあることを最近しりましたが、この
清和や、村上というのは、天皇と、どういう
つながりがあるのでしょうか、清和天皇や村上天皇がいたことは
知っていますが、その天皇の子や孫と関係あるのでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

おはようございます。



清和源氏は、清和天皇の子孫で源姓を賜った氏族のことです。
皇孫経基王の一流だけが栄えました。
経基王の子満仲は摂津の多田庄で強力な武士団の棟梁となり、
さらにその子頼光が摂関家と結んで勢力を伸ばしました。
のち頼義・義家の時、関東・奥羽の兵乱を鎮圧して関東武士と結合して、
源氏の関東進出を果たしています。
源頼朝も清和源氏です。
平賀・佐竹・武田・新田・足利氏はいずれもこの流れをくんでいます。
さらにその他多くの武家が清和源氏を名乗り、各地に広く分布しています。

一方、村上源氏は、
村上天皇の皇子具平親王の子師房を祖とする源氏です。
清和源氏などと並んで著名です。
院政期には白河天皇の中宮を出しており、
堀川天皇の外戚となるなど勢力がありました。

土御門・久我・中院・堀川の四家に分かれており、
さらにそのうち久我家は千種・六条・岩倉に、
中院家は北畠諸家に分かれています。

他にも、信濃、摂津、美濃、尾張、大和、多田、甲斐、河内、三河源氏など
多数あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん詳しい回答をありがとうございます。
聞いたことのない名前がたくさんありました、これから学んでいいます。

お礼日時:2001/09/27 04:38

 平氏は垣武・仁明・文徳・光孝天皇の時に与えられており、その子孫は垣武平氏・仁明平氏・文徳平氏・光孝平氏と呼ばれています。

垣武平氏のうち、伊勢地方に根拠地をおいた伊勢平氏から清盛などが出現しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

答えを下さり本当にありがとうございます。
たいへんよく分かりました。
またよろしくお願いします。

お礼日時:2001/09/27 14:19

 源氏は皇族から臣籍に降下するとき、平氏とならんで、皇子皇女に天皇から与えられた姓です。

光源氏もそうです。種類としては、天皇の名前をとった嵯峨・淳和・仁明・文徳・清和・村上・宇田・醍醐・花山の各種類があります。その他の源氏はこれらの子孫が土着した地名を取っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい回答ありがとうございます。
臣籍に降下するときに与えられた名前なんですね。
平氏もそうなんでしょうか?

お礼日時:2001/09/27 04:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング