妻は、出産の為入院しました。その時鼻腔の検査をした所MRSA(微量の)検出されました。
そして妻は、隔離されました。
そして院内感染!
妻は、私が持ち込んだせいで他の患者さんに移したそれが辛いなどといいだしました。
そこで私は、妻も院内感染じゃないかと指摘しましたが、それは、違いますの一点張りでより一層妻の不安は、高まる一方です。
隔離の処置にも疑問をいだきますが、妻の精神的な面が非常に気になります。
どうしたらいいのでしょうか?
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

重なってしまいますが…



奥様のMRSA感染はいつの段階で感染したのかわからないので…その病院のその時点では「院内感染」ではない。というと思います。外来でもらったかもしれませんし…他の病院でもらったかもしれない。もらう場所としては病院が最有力ですが、でもその時点で自分の病院で感染したとはいえないでしょうから、この場合は「院内感染」とはいわないのですね…病院としてはね。保菌者だったという扱いになるでしょうから。
まぁ…ブドウ球菌は常在菌ですから持っているだけなら基本的には問題はありません。もちろん隔離なども不要です。

ただし奥様の場合は「出産」で入院されたのですから、「新生児」にうつさないために「隔離」という手段をとられたのは仕方がないと思います。なんせ他に移ると「医療者側の責任」として大変ですし…いまどき裁判沙汰にもなりかねませんので…ガイドラインより強めに隔離される施設もあると思います。

でちゃんと説明していないのは病院が悪い。

そして
奥様はなにも気になさる必要はありません。
入院時にMRSA感染者と判明していてかつ隔離までしていて…感染させたのなら、それは完全に「病院側の責任」です。
わかっていたのに防げなかった病院側のシステムに問題があるのですから、気にすることなんて絶対にありません。

もし奥様の感染が出産後しばらくしてからわかったのだとしても…感染に対する予防策はとっていてしかるべきなのですから
これまた奥様は気にする必要はないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
皆様のお陰様で退院できるようになりました。
妻の心の方も大丈夫みたいです。
しかし病院の過剰な対応には、ほとほと困りました。
この場をお借りしてご相談に載ってくださった方ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/03 15:22

 MRSAについては、ガイドラインがありますが、時として拡大解釈や矮小解釈のため混乱しています。


 はっきり言ってMRSAは、常在菌です。すなわちどこにでもいる菌です。ただ、ある特定の薬剤に対して耐性を持っているがため病院などではやっかいな菌なのです。
 そこで、このご質問の件ですが、二つ疑問があります。

1,隔離されたときの病院側の説明がどのようなものだったかです。お産とのことですので、新生児への感染予防のための処置、個室で出入り時に手洗い消毒を必ずしてくださいなどの説明があるはずですが。

2,院内感染とありますが、出産されたあとお子さまを含めて新生児感染があったのでしょうか。分娩時はMRSA保菌者として特別にマスクを厚くしたり、清拭を入念に行います。母乳を与えるときには、お母さんの鼻腔や耳、目の消毒(といってもよく水洗したり、消毒剤でぬぐう程度)後マスクや目のゴーグル着用をお願いしたりします。人工乳だけの場合もあります。この方が多いかもしれません。
 もちろん、お子さまはしばらくは他の新生児とは別の部屋となります。MRSA非感染が確認されれば同室となります。しかし実際には、約一週間後には退院ですので、他のお子さま方と出会うことなくおうちに帰ることとなります。ただお母さんのMRSAは、除菌しておかなくてはなりません。やり方は、単純にシャワーを1日二回以上よく全身を石けんで洗う。鼻腔などを消毒剤で洗う。などして除菌します。約一週間で終わることが多いです。人によっては二週間以上かかることがあります。しかし、日本ではこれではもうけになりませんので、前の回答の方法が一般的です。
 どちらにしても、奥様の責任ではありません。MRSAその後の検査はされていて除菌されているはずです。単に隔離だけでは、病院のレベルが疑われます。
 優しく力づけてあげてください。かわいいお子さまと楽しい生活が早く始まりますように。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもご解答ありがとうございました。
病院のレベルが疑われるとのご返事まさにそのとうりです。
が・それを指摘したい所ですが、貴方様の「かわいいお子様との生活が始まりますように」とのお言葉、まさにそのように思われます。
妻の為にも子供のためにもそのように思いたいと思います。
私に取って真に心に残るお言葉を頂戴くださいましてありがとうございます。
感謝の念でいっぱいです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/28 10:32

Yumikoitoさんが色々と説明して頂いておりますので今更説明はいらないと思いますが、外科医として一言。


病院の様に容体が悪く体の抵抗力のない患者さんにこのMRSAが感染すると、たわいない風邪症状の疾病でも直接”死”につながるような状態になってしまいます。
MRSAで死んでしまう事は有りませんが、その感染症が恐ろしいのです。
私の病院では、入院前に必ず、咽頭・鼻腔をシードスワブでぬぐい、MRSAの感染の有無を調べています。
もちろん、隔離となります。
この隔離・・・色々と論議が出ており、常在菌の保持者がなぜ、隔離をされなければいけないのか?・・・など、まだまだ改善の余地がありますが、現在のところ、今のやりかたが一般的になっています。
病室から出る時は、専門のガウン、マスク、キャップを着けなければ出歩けませんし不便があります。
そして、入院中は私の病院では一週間に一度、咽頭・鼻腔で検査をしておりまた、バンコマイシンと云う薬を服用して頂いております。
入院前の外来受診でMRSAに感染する事は、その病院職員が感染するよりも確率は非常に低いでしょう。
ですから、おそらく”常在菌”ですので、元々持っていらっしゃったのでは・・・と思います。
ごくごく普通の菌ですので、心配する必要はいりませんよ。
ただ、病院に入院・・・と云う状態になってしまった以上、入院される方以上に体力の無い、抵抗力の低い患者さんの為にそうなってしまっているのです。
ですから、先程も書きましたがこの”隔離”について賛否両論しています。
それと、あなたの奥様が他の患者さんに迷惑を掛けている訳じゃ無いことを知って下さい、迷惑を掛けない様に養生しているのですよ。そんなに気を張らない事が肝心です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもご解答ありがとうございました。
MRSAについては、私も調べそんなに神経質にならなくてもいいと思いました。
でも隔離なる医者(それも医師独りの判断で・・院内のマニュアルにそってやりましたなど・)の対応に不満の念をしょうじますが・
私(夫)としてやれる事は、励ます事だと貴方様のお答えで感じました。
この事を肝に入れ頑張りたいと思います。
どうもご解答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/28 10:22

先の回答では話が前後して判りづらくなったので補足を。



MRSAは特別な菌ではないです。
私の入院した大学病院では病院全体でも月に数十例発見されるくらい、どこにでもいる菌です。
それが問題になるのは、手術前後の患者さんや免疫機能の低い新生児がいる場所だからです。

隔離される場合というのは
1) MRSAが活発に活動している症状の出ている患者さんの場合。
2) 自分で肺尿、排便、意思の疎通の難しい患者さんの場合。
3) 周りに体力のない患者さんがたくさんいる環境の場合。
です。

また、病院のスタッフが通常要求される消毒、滅菌がなされていれば 大量に院内感染を引き起こすことはないといっていいと思います。
言い換えれば 他の多くの患者さんに感染したならば それは奥様自身によってではなく 残念ながら?病院のスタッフによって 広めてしまった可能性が高いのです。

少なくとも、「最初の一人」に関しては病院は院内感染ではないと言い張るでしょう。
それはMRSAがもはやどこにでもいる菌だからであり、それによって奥さまの非があるといわれることではないのです。感染自体、非があるとかそういう筋合いのものではありませんが(^_^;)

加えて、2次感染として広まってしまった分に関しても 恐らくは病院スタッフによる媒介の可能性が高く、奥様が非を感じられるいわれはどこにもないはずです。
…と、お医者様がきちんと説明してくださるとよいのですがね。意外と言葉足らずなんだ。どこも(-_-;)


mokokonnさんが不安な様子はわかりますが 落ち着いて奥さまが精神的に落ち着かれるように、サポートしてあげてくださいませ。よい出産のためにも まずは奥様が元気になられることが重要ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
そうなんです。私の妻に関しては、病院側は、院内感染を認めませんでした。
子供も感染しましたが、妻が移したということで・・・
しかし!!インホームドコンセント(医師と患者の・・?)なる医療行為については、非を認め謝罪の言葉が返って来ました。
私も力限り明るく振舞い、堂々と妻に会いに行くつもりです。
どうもご解答、励ましのお言葉ありがとうございました。
感謝の心でいっぱいです。

お礼日時:2001/09/28 10:12

私の経験をお話させてください。


私は子宮筋腫の手術の折に熱が下がらなくなり、検査の結果 MRSA に感染したことがわかり、隔離されました。

その後、授かった子供の病気で入院させているうち
同室の他のお子さんから MRSA をもらいました。
ただし、このときは発症せず、保菌のみでしたので隔離には至らず。

現在ではMRSAは病院だけでなく至る所にいる「在来菌」です。他のブドウ球菌に比べて数こそ少ないですがどこにでもいます。だから最初に発見された人、特に鼻腔などから発見されたヒトに関しては「院内感染とは考えられない」と病院側が主張するわけです。実際、他院からの転院で持ち込まれるケースも多いようです。
体力のない術後の人や生まれて間もない新生児には重大な症状をもたらすことがありますが 病院ではいちいち感染経路を確かめるなんてコトしません。恐らく 奥様が隔離されたのは 抵抗力のない新生児のいる病棟だったからでしょう。

また、隔離は確かに有効な手段ではありますが 絶対手段ではありません。十分に体力のある人ならばMRSAに打ち勝つだけの環境がありますから多量に繁殖することはないと考えてよいでしょう。
MRSAの感染防止には 特に十分な手洗い、消毒の励行などで半分以上防げるそうです。つまり通常通りきちんと手を洗い、同じお風呂などに入らない、などでかなりの部分防げるのです。

ですので、保菌していただけのうちの子は 聴診器や体温計などは全てウチの子専用のものが用意され、消毒用の薬品がベットの前におかれて 全ての看護婦、医師が診察、処置の前後に手を丁寧に消毒していましたが 隔離されませんでした。私も、同様に保菌が見つかってからは同室の別の子を抱いたりすることを遠慮したりもしました。

精神的なケアとしては MRSA 自体は在来菌で、誰が持ち込むとかそういうことは病院にとっては問題ではないこと、(MRSAがいることがわかっていて 感染を防止する対応策をとっていなかったとすれば病院に問題がありますが)
院内で広まったことに関して 確かに奥さまの菌がほかの方に感染したのかもしれませんが 奥さまの責任ではないこと。何故ならば、通常、病院で職員が求められるレベルの消毒が行なわれている範囲内であれば 他の人には感染しないのだということ。

それよりも気分転換をさせてあげたりして お子さんのために 十分に食べて寝て、体力をつけて MRSA に負けないように素敵な出産をさせて上げられるようにしてください。

参考URLはMRSA、隔離、手洗い、消毒、で検索したところ出てきたものですが ひとつの病院側の対応の例として 代表的なものと思います。
まずはmokokonnさんが自信を持って奥様を力づけてあげてくださいませ。

参考URL:http://www.saigata-nh.go.jp/saigata/kangobu/MRSA/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもご解答ありがとうございました。
一生懸命に私(夫として3人の親として)も努力いたします。
励ましのお言葉を、心にかみ締め頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/28 10:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいつまで哺乳瓶を消毒しましたか?

いつもお世話になっています。
昨日3ヶ月を迎えた息子の母です。
完母ですが、そろそろ果汁など別の味に慣れさせたいと思っています。
哺乳瓶を使って飲ませたいと思っているのですが、3ヶ月ならもう哺乳瓶の消毒はいらないでしょうか。
以前似たような質問をされている方がいらっしゃったのですが、もっと月齢が進んでいる方でしたので質問させていただきました。
既に指をなめています。
自分からものを触ったりはしませんが私が渡したおもちゃを握ったりジムで遊んだりしていますのでその手をなめているくらいなら消毒は必要ないのでしょうか。
皆さんはいつ頃まで消毒をされてましたか?
今は哺乳瓶やスプーンは消毒して使っているのですが、必要がないならやめたいのですが・・・。
今までは白湯さえ飲ませたことが無かったのでまずはそこから始めています。
スプーンに慣れさせたほうがいいと聞いたのでスプーンも使ってみているのですが、いまいちどうしたらいいのかわかりません。
体を起こした状態で、口に持っていっても何もしないので口の中に少し流し入れてみたのですが、むせてしまいました。
慣れるまではしょうがないのでしょうか。
それとも他に方法があるのでしょうか。

いつもお世話になっています。
昨日3ヶ月を迎えた息子の母です。
完母ですが、そろそろ果汁など別の味に慣れさせたいと思っています。
哺乳瓶を使って飲ませたいと思っているのですが、3ヶ月ならもう哺乳瓶の消毒はいらないでしょうか。
以前似たような質問をされている方がいらっしゃったのですが、もっと月齢が進んでいる方でしたので質問させていただきました。
既に指をなめています。
自分からものを触ったりはしませんが私が渡したおもちゃを握ったりジムで遊んだりしていますのでその手をなめている...続きを読む

Aベストアンサー

最初の子供は4ヶ月まで消毒していましたが(それでも早い?かな)二人目は1ヶ月で止めてしまいました。
完母って事は殆ど哺乳瓶を使っていないですよね、家もお風呂上りのお茶だけが哺乳瓶だったので、1ヶ月で消毒は終わりました。

味に慣れさせるのは白湯やお茶からで、甘い果汁の味を先に覚えると白湯を飲まなくなったりしますよ。
哺乳瓶で良いです、スプーンの練習はもう少し後で、まだ舌の使い方が哺乳用に動いているはずなので、スプーンで飲み込むのは難しいと思います。

だんだんこの舌の動かし方は忘れる(と言うかしなくなる)ので、その頃から離乳食を始めると良いそうですよ。

今まで哺乳瓶を使っていないと、哺乳瓶で飲む事が好きではないかもしれません、無理に哺乳瓶を教えると又哺乳瓶をはずさないといけないので、その場合は直接ストローを教えてもいいかも。

紙パックだと、親が箱を押すとストローから中身が出るので、子供の口に入れて、少し押して中身を出してあげる。
何回かやるとうまくすってくれる瞬間があって、そうすると中身が出てくる事に気が付いてくれます。
練習はこぼれても良い状態で、お勧めはお風呂の中で温まって出る前にお茶をあげる、裸なのでこぼれても良いし回りも初めから濡れていますしね(笑)

最初の子供は4ヶ月まで消毒していましたが(それでも早い?かな)二人目は1ヶ月で止めてしまいました。
完母って事は殆ど哺乳瓶を使っていないですよね、家もお風呂上りのお茶だけが哺乳瓶だったので、1ヶ月で消毒は終わりました。

味に慣れさせるのは白湯やお茶からで、甘い果汁の味を先に覚えると白湯を飲まなくなったりしますよ。
哺乳瓶で良いです、スプーンの練習はもう少し後で、まだ舌の使い方が哺乳用に動いているはずなので、スプーンで飲み込むのは難しいと思います。

だんだんこの舌の動か...続きを読む

QMRSAによる上部消化管出血

ステロイドを内服し抗がん剤を投与したあとに上部消化管より大量の出血があり便よりMRSAが検出されてしまいました。
MRSA腸炎によっても大量の出血はあるのでしょうか?
もし可能性があるとしたら他に何が疑われるのでしょうか?

Aベストアンサー

>上部消化管より大量の出血が
これは?
高齢者でステロイドや抗がん剤治療している人で、下血している時には(ちゃんと前処置できないので)せいぜい下行結腸までしか覗けず出血源不明、改善してからちゃんと前処置してもどこが出血源か不明という事は珍しくありません。原因はたくさんあり、そういう場合はおそらく小腸が原因なのでしょうが、カプセル内視鏡は狭窄があってひっかかると後が大変な事になりますし、Double Balloon内視鏡はまだどこでもすぐにはできないですし患者の負担が大きいので不明なままの事は珍しくありません。

Q哺乳瓶の消毒は、いつまで必要?

10ヶ月の男の子を持つ母親です。
離乳食も後期に進み、ミルクを飲む回数も徐々に減ってきたのですが、哺乳瓶の消毒は いつくらいまでするのが適当なのでしょうか。

離乳食前期くらいまでは、病院で消毒効果が一番強いといわれた「ミルトン」を使っていたのですが、おもちゃでもスリッパでも(>_<)何でも口に入れるようになった頃から、安価な「ミルクポン」という消毒剤に変え、現在に至ります。

ミルトンの説明書には「1歳くらいまで」と書いてあるのですが、果たして意味があるのかなとも思ったり、ミルクは雑菌がつきやすいから、したほうがいいのかなとか・・・

先輩ママの意見が聞けたら嬉しいです。よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

こんばんわ、5ヶ月の男の子の母親です。
年明けから離乳食を始めたばかりです。

年末に市の検診に行った時、離乳食相談がありましたので保健婦さんに食器や哺乳瓶の消毒は離乳食が始まっても、すべきかどうかを聞いた所、しなくても大丈夫よと言われましたよ。

自分の手でいろんな物をつかんで舐めたり、指を吸ったりしているので
哺乳瓶や食器を消毒しても、あまり意味はないかも・・とのこと。
私も確かにそうだと思いました!
でも子育て初心者の私は少し心配なので
食洗器の除菌機能を利用し、哺乳瓶の乳首だけは使用前に再度手洗い
したりして、適度に手抜きをしています。

今のところベビーが下痢をしたり調子を崩したことはないですよ。
でもやっぱり自分のベビーは大切。ご自分の判断で方法を選ぶのが
いいと思います。 参考になれば幸いです。

Q院内歩行の必要距離

院内歩行の自立にはだいたい何m歩ければじりつすることができるのでしょうか。もし分かる方がいらっしゃいましたら教えてください(>_<)

Aベストアンサー

先ず、動作分析をせず歩行距離だけで「自立」と判断する事はありません。また、病院内環境で「自立」を判断してしまうと、ENT.後の社会&居宅生活で問題が生じ易いです。

目的遂行に必要な距離を、リスクを抑えつつ安定しておこなえることが、歩行の自立です。
筋収縮力・耐久性・集中力・歩容その他さまざまな要素を総合して「自立」の判断をおこないます。「距離何mで」という考え方は普通はしません。

例えば、
トイレまで長い廊下を歩かなくてははならない人は、易疲労性があると「自立」にはなりません。
健側重視のぶん回しで転びやすく近位監視者が必要な人の場合、たとえどんなに沢山歩けたとしても「自立ではない」です。
杖歩行自体は上手なのに、注意転動があって歩行中、急に他に意識が移ってしまい転ぶような方は、やはり自立とは言えません。

>院内歩行の自立には
>じりつすることができるのでしょうか
御質問内容が、判断基準についてなのか 手段に関してなのか、予後予想についてなのか、よく分からなかったので、質問主旨に合致していなかったらゴメンナサイ。

確かPTSさんですよね。勉強頑張ってください。ファイト!

先ず、動作分析をせず歩行距離だけで「自立」と判断する事はありません。また、病院内環境で「自立」を判断してしまうと、ENT.後の社会&居宅生活で問題が生じ易いです。

目的遂行に必要な距離を、リスクを抑えつつ安定しておこなえることが、歩行の自立です。
筋収縮力・耐久性・集中力・歩容その他さまざまな要素を総合して「自立」の判断をおこないます。「距離何mで」という考え方は普通はしません。

例えば、
トイレまで長い廊下を歩かなくてははならない人は、易疲労性があると「自立」にはなりませ...続きを読む

Q食器の消毒はいつまで必要でしょうか?

現在4ヶ月になる娘がいます。
最近になって徐々に離乳食のトレーニングをはじめたのですが、食器と調理器具
の消毒について一つ疑問があります。
最初のうちは煮沸等の消毒が必要と思っているのですが、だいたいどれくらいの
月齢まで消毒は必要なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

食器である以上、消毒はした方が衛生的と思うんですよ。

ただ、神経質に「毎回、『キッチリ』『煮沸などで』消毒しなきゃいけない」という意味ではないんです。
まず、赤ちゃんが、そこらへんを触った手を楽しそうになめるようになったら、もう雑菌が口に入るルートが出来たということです。また、それが出来る時期って完全無菌室(子宮)ではなく雑菌世界に慣れてきてるわけですから、食器だけ念入りに消毒しても、赤ちゃん自身にどうこうってことはありません。

ただ、ま、食品を入れる食器ですから、必要以上に雑菌が増えないように、洗浄はきちんとやった方がいいし、消毒も「たまに」やって損はないと思います。
煮沸などで丁寧にやるのではなく、熱湯をさっとかけるだけとか、下の方も書かれているけど「食器乾燥機の熱風」とか、そんな感じでいいと思います。

あまり神経質に消毒すると、たいしたことない雑菌にも抵抗力がないような弱さになってしまうようです。

私は、哺乳瓶を毎回神経質に消毒してたのは、生後3ヶ月くらいまで。「毎回しなくても良いとは思うんだけど、気休めに」って感じで毎回消毒してたのが、生後5ヶ月くらいまで。(5月生まれなので、夏場を完全に過ぎるまでって感じ)
あとは、3回に2回~2回に1回~1日1回~数日に1回と、自分の気持ちに合わせて減らしました。
離乳食の食器や調理器具は、熱湯をかけるくらいしか、やったことありません。

食器である以上、消毒はした方が衛生的と思うんですよ。

ただ、神経質に「毎回、『キッチリ』『煮沸などで』消毒しなきゃいけない」という意味ではないんです。
まず、赤ちゃんが、そこらへんを触った手を楽しそうになめるようになったら、もう雑菌が口に入るルートが出来たということです。また、それが出来る時期って完全無菌室(子宮)ではなく雑菌世界に慣れてきてるわけですから、食器だけ念入りに消毒しても、赤ちゃん自身にどうこうってことはありません。

ただ、ま、食品を入れる食器ですから、必...続きを読む

Q院内処方箋の内容を知りたい

長男がA医院で診察を受けたところ、アトピーと診断されました。
私は症状から別の病気だと思ったので、控えめに○○病では?と
聞いてみましたが、この症状からはありえないと言われました。
処方された塗り薬を数日塗りましたが、悪化する一方だったので
B医院でみてもらったところ、○○病と診断され薬をいただき
現在快方にむかっています。B医院で見せていただいた資料には
A医院の先生が「ありえない」といった症状が、なんと○○病の
特徴として書いてありました。

A病院は院内処方です。
不信感を抱いたので、A病院に処方箋の内容を教えて欲しいと
電話をしたところ、診察のときもしくは、
病院を変えるのなら診察なしでも教えるといわれたので、
病院を変えるからと言うと、
「ステロイドとワセリンの他は、詳しくは診察しないと教えられません。」
と言われました。

こんなことってあるのでしょうか?
すでに誤診に対して数千円のお金を払っているのに、本来伝えられる
べき薬の内容を知るために、又お金を払って診察を受けなくては
いけないのでしょうか?

アトピーでは有名な医院で、丸一日待つこともあります。
一日会社を休んで、誤診で処方された内容をお金を払って聞きにいくのも
ばからしいです。でも次男がアトピーでA医院に通っています。
名医と有名で実際アトピーの薬はとてもよく効くので、薬の内容に
全く気をとめていなかったのですが、今後次男を通わせるかも考える
ために、処方箋の内容が知りたいです。
長男の薬にステロイドが入っていることも全く知りませんでした。
よく効く次男の薬にも強いステロイドが入っていたらと思うと怖いです。

院内処方箋の内容を診察を受けずに、知る方法はないでしょうか?

長男がA医院で診察を受けたところ、アトピーと診断されました。
私は症状から別の病気だと思ったので、控えめに○○病では?と
聞いてみましたが、この症状からはありえないと言われました。
処方された塗り薬を数日塗りましたが、悪化する一方だったので
B医院でみてもらったところ、○○病と診断され薬をいただき
現在快方にむかっています。B医院で見せていただいた資料には
A医院の先生が「ありえない」といった症状が、なんと○○病の
特徴として書いてありました。

A病院は院内処方です。
不信感を抱い...続きを読む

Aベストアンサー

薬剤情報提供料等は関係有りません。
「個人情報保護法」に基づいて、「個人情報の開示請求」をすれば良いだけです。
もし開示に対してゴチャゴチャ言うようなら、医師会に苦情を申し立てる(苦情処理・受付窓口があるはずです)方法も有ります。
医師・診療側には開示の法的義務あります。

Q哺乳瓶の消毒はいつまで?

今7ヶ月の赤ちゃんをもつまだまだ新米ママです。現在も哺乳瓶の消毒を毎日しているのですが、今度旅行に行くことになり宿泊する旅館に聞いたところコンロもレンジもないそうで消毒できないみたいなんです。そこで哺乳瓶を買い足そうか迷っております。哺乳瓶の消毒は何歳(何ヶ月)まで必要ですか?

Aベストアンサー

4ヶ月ごろまででした。

もうその後ははいはいしたり
その辺のものをつかまったりですよね。

動けるようになったらほかの子のなめたおもちゃをなめたり
はいはいした手を洗わないうちになめたりで…。

おもちゃをなめるぐらいだし
それでもおなか壊してないんだから
哺乳瓶はちゃんと洗ってあるものだから良いじゃん。

と、なりました。

Q健康保険で妻を扶養家族に認定してもらう場合、妻の収入証明書が必要と聞き

健康保険で妻を扶養家族に認定してもらう場合、妻の収入証明書が必要と聞きましたが、専業主婦で収入がない場合、どうすれば収入証明書(またはその代わりのもの)が用意できるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>税務署ではなく、区役所で取得するということは、住民税(市民税・・)がかからない所得しかないという証明でしょうか。
いえいえ、住民税は、1年間の総収入額に対して、所得税法上の各控除をした上の所得額に対して課税される仕組みですので、各市区町村は当然総収入額を把握しています。大丈夫です。専業主婦で所得が無いのであれば、総収入額0円、所得税法の各控除を引いても0円となります
ので無収入、無所得の証明になります。私も以前扶養認定等の仕事をしていましたが、そのケースなら非課税証明書で良いはずです。 

参考リンク(横浜市の例)をはっておきます。

「課税(非課税)証明書の種類別の証明項目と主な用途」のところをよく読んでください。
勤務先への被扶養者の申請などと書いてあります。

参考URL:http://www.city.yokohama.jp/me/kohoku/siminzei/siminzeimado/k-syoumei.html

Q哺乳瓶等の消毒はいつまで?

もうすぐ子どもが5ケ月になります。哺乳瓶等はいつくらいまで消毒すべきなのでしょうか。今日生協さんで注文していたりんごが届いたので、さっそく果汁をあげようと思っています。果汁つくるときにもこし器や食器を使いますがこちらもやはり煮沸した方がいいのでしょうか・・・普通に洗ったくらいの菌にはもう免疫?ができいるのでしょうか。教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは(^^)
消毒をいつまでするかは、人によりけりです。
半年の人もいれば、ずっとやる人もいます。
ちなみに私は2ヶ月やったかな??っという感じです(いばれませんが・・・orz)

なので、質問者様のころには既に消毒してませんでした。
1週間に1回、まとめて煮沸してたくらいです。
食器の煮沸ですか・・・
気になるならした方がいいと思いますが、私ならやらないかな(^^;)
よく洗って、よく流して、よく水気を切って・・・くらいです。

除菌・無菌も大事ですが、あまりやりすぎても・・・と思います。
まあ、本当に人それぞれなので、何とも言えませんが・・・。
参考程度に考えて下さい。(^^)

Q手術前の感染症検査

近々知り合いの病院で胆石の手術を受けます。
手術前に血液検査で感染症検査があるようなのですが
もしHIVなどに感染していたら外科や内科の先生に分かってしまい
知り合いに迷惑をかけそうです。
血液検査は胆嚢炎の入院時に何度かされましたが感染症検査は含まれてないようでした。

検査をしてから手術しようかどうか迷っています。
やはりみんなに知られてしまうのでしょうか。。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

看護大学で教員をしています。

HIVを含めた感染症検査は通常、外科手術の前に一通り行われる検査の中に含まれると思います。通常はこうした検査内容を説明して、患者さんの同意を得ることになっています。
その理由としては、1)手術をする際に医療職やその他の患者さんに感染を拡大しないための対策を適切に行うため、2)患者さんがこれらの病気に罹っていて手術を行うのが適切でない可能性があるため、などが考えられると思います。

患者さんのHIVが分かって治療と関係のないところで騒ぎ立てるような意識の低い医療職も残念ながらいるかもしれませんが、もし感染している場合には、免疫力が落ちていて手術に適さない可能性もありますし、きちんとした薬物療法を受けなければ、数年以内に死を迎えてしまう可能性もありますので、検査自体は受けたほうが良いと思います。

もし、知り合いの病院で騒がれるのがお嫌であれば、保健所などの匿名の検査を受け、陽性の場合には近くのエイズ拠点病院などで専門医の診察やカウンセリングを受け、胆石の治療についてもご相談されてはいかがでしょうか?

個人的には術前の検査でHIV感染が分かり、適切な治療を受けて大きな手術にも成功した患者さんを経験したことがあります。

参考URL:http://www.acc.go.jp/accmenu.htm

看護大学で教員をしています。

HIVを含めた感染症検査は通常、外科手術の前に一通り行われる検査の中に含まれると思います。通常はこうした検査内容を説明して、患者さんの同意を得ることになっています。
その理由としては、1)手術をする際に医療職やその他の患者さんに感染を拡大しないための対策を適切に行うため、2)患者さんがこれらの病気に罹っていて手術を行うのが適切でない可能性があるため、などが考えられると思います。

患者さんのHIVが分かって治療と関係のないところで騒ぎ立てるような...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報