例えば、ひたすらに樹をうえつずける仕事、水を綺麗にする仕事、人や、環境を傷つけない密やかな仕事、自分がした事が見える仕事(自分のした仕事の結果、何かを生み出したり、壊したりするそれがいいかわるいかをきちんと自分の目で見る事ができる)そんな事をしている仕事ってないでしょうか?仕事と言えるかどうかも解らないのですが、どうしても、社会に出てゆく時、今までの企業のあり方や根本的仕事のあり方に疑問を感じています。
できれば、山で樹を切っては植えるとか、砂を土に戻すとか、そおゆう気持ち悪さを感じない仕事をしながら生きていきたいんです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

先週火曜日に創刊された朝日新聞が出版している「セブン」という週間新聞があります。

(下記URLで確認してね。)

今週9/25に発売された新聞記事がまさにあなたのおっしゃっていたエコ会社の特集をやっていましたので、そちらを参考にされてはいかがでしょうか?

東京近郊の方ならスタバやコンビニで入手できますが、関東以外の方は下記URLで購入方法が記載されています。

ご参考までに。。。

参考URL:http://www.a-seven.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tomomaruさん、ありがとうございます。早速、購入して参考にさせていただきます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/09/27 20:16

経験はありませんが、


・環境関連のNPO
・海外青年協力隊
等は如何でしょうか?

あるいは一般の企業でも環境関連企業は時代の流れで増えてきていると思いますが、その中で活躍するのも選択の一つではないでしょうか?

jonieさんの気持ちの中に、一般の企業にはどこであれ就職したくないとの思いがあるのでしょうか・・・?

補足お願いします。

この回答への補足

はい、多分確実に私は現在物を作るための学びの場にいて、個人の観念もとにどう生きていくかとか、モノを生み出す行為そのものなどと向き合いながら日々をすごしているわけですが実際はあと1年もすれば少し、今とはかけ離れた部分で現金収入やきちんとした自活能力が必要になるのですが、いまいち社会との距離とゆうか、自分のなすべき信念とのずれが就職活動といった形では得られないのではと感じています。環境関連企業と言ってしまえばそれとしてそれまでなのですが、企業とゆう大きなものに組み込まれたとき、足元が、ちゃんと信念にもとずいているのかが見えにくくなる気がしています。環境と歌う企業が環境を実は阻害していたりそんなことがあるのでは、物が大きくなればなるほど、足元は見えずらくなる。企業とは、そおゆうものの一つでは?そうゆう恐れが私の中にあります。

補足日時:2001/09/27 20:16
    • good
    • 0

 あなたの質問を見ていて、一番なのは自然と共存する仕事がいいのではないでしょうか。


 かつては、自給自足の時代は大規模伐採や開拓なるものは皆無でした。反面生活は乏しかったと思います。
 利益を上げ、生活を向上させるために必要以上に手を加えていくのですから。

 いままで人間が考えないでやったきたことを今復帰させようとしています。植林も砂漠を土に返すのも。これは仕方ないし、必要なことと思います。

 また、自然に生育しているもので生活するのは厳しいので、自分で土を耕し、自分が生きていく分だけ食料を生産していくしかないでしょう。
 多少衣類、薬品も必要でしょうから、余ったものを貨幣と交換し、購入して・・・。

 厳しいことを羅列しましたが、私が「これっ」と思うのは一次産業の分野と思います。
 山を守ることは水を守り川を守り海を守ることになりますから・・・。

 鉄腕ダッシュでやっているダッシュ村。あのようなものがいいのでは。極力自然を傷つけず共存していく生活。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一つそれは考えてはいるのですが大学を出たあとすぐに土地を買い、そこで、現金収入のないまま生活するとゆうのは、難しいのかなと思い、では、どうしたら、社会との接点である、保険や、年金(義務らしきもの)と付き合えるかといえば、大なり小なり仕事が必要なわけでそお思ったときに、自然との距離を傷つけないで(けしてエコロジストな訳ではありませんが)仕事を探している最中です。今年の夏は漆掻きをつずけてきました、山の生活や、近所の稲刈りなど、畑ずくりの方法なども少しずつ学んでいます。(生まれも育ちも東京で、こおいった環境で生活をするのは大学に入ってからなので、学ぶことが多くあります。)
 アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/27 20:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分ひとりでシステム開発の仕事をしたいんですが、法人届けとかよくわかりません。

このたび、自分ひとりでシステム開発の仕事をやろうとおもいます。

近所の会社にビラを配って、受注するくらいの小規模なことをやろうとしているんですが、なにをどうすればいいのかわかりません。

この場合、やはりどこかの役所に会社のとどけを出したりしなくてはいけないんだとおもいますが、とっかかりがつかめません。

とっかかりだけでもおしえていただけませんでしょうか?

よろしくお願いします。感覚的には、電信柱に張ってある家庭教師のビラ的な仕事からはじめようと思っているんですが。。

Aベストアンサー

お住まいの場所を管轄している税務署に行って、「個人事業の開業手続き」と言うと、次の用紙3種類をくれると思いますので、記入して提出すれば良いです。
開業から、2ヶ月以内に申請書を提出すれば良いそうで、これらを提出しておけば、所得税の確定申告するときに、青色申告特別控除が出来ると言っていました。
「帳簿の記帳のしかた」と言うマニュアルを頂いてくるとよいと思います。(簡易帳簿とその記帳の仕方が書かれていますので、便利です。)

1.個人事業の開廃業等届出書
  参照:http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/04.htm
2.所得税の青色申告承認申請書 
  参照:http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/09.htm
3.現金主義による所得計算の特例をうけることの届出書
  参照:http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/23200010.htm
    
(印鑑を忘れずに。。。)

事業の方も頑張って下さい!

お住まいの場所を管轄している税務署に行って、「個人事業の開業手続き」と言うと、次の用紙3種類をくれると思いますので、記入して提出すれば良いです。
開業から、2ヶ月以内に申請書を提出すれば良いそうで、これらを提出しておけば、所得税の確定申告するときに、青色申告特別控除が出来ると言っていました。
「帳簿の記帳のしかた」と言うマニュアルを頂いてくるとよいと思います。(簡易帳簿とその記帳の仕方が書かれていますので、便利です。)

1.個人事業の開廃業等届出書
  参照:http://www....続きを読む

Qリカーショップってどうやって経営するのですか?届出とか仕入れとか。

こんにちは。
リカーショップってどうやって経営するのですか?
届出とか仕入れとか。 詳しく教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

清酒・しょうちゅう・ビールなどの酒類の販売業を行う場合は、「酒税法」の規定により、その販売場を所轄する税務署長に酒類販売業免許の申請をして許可を受ける必要があります。
 
申請期間は、毎年9月の1ヵ月間で、提出された書類は税務署により審査され、許可の可否が申請者に通知されます。
 
酒類の問屋(卸業者)から仕入れる方法、直接メーカーの販売代理店等から仕入れる方法等が考えられます。

まずは最寄の税務署の間接税部門-酒税担当部署でご相談されるようお勧めします。

規制緩和の流れですが、現実には新規許可はなかなか認められない状況のようです。

Q違法とか、ショップはそれが普通とかいわれて良く分りません。

この度衣類のショップを開業予定しております。海外で買い付けをした商品や、国内通販大処分セールで仕入れた商品、問屋から仕入れた商品などには、その衣類のブランド名の入ったタグがありますが、そのタグを自分の店の名前の入ったタグに変えることも可能でしょうか?原産国やサイズ表示などはそのままで、自分のショップ名の入ったタグと元々ヒモなどで付いている名前の入ったタグを取り変えしたいのですが?しかし、服の内側に洗濯表示と一緒に付いている会社名は切り取りません。それは違法になるのでしょうか?
それともショップでは普通の事でしょうか?

Aベストアンサー

 OEM提供されてるんでない限り、違法です。

 「それが普通」と言ったその人は、違法行為を繰り返すうちに感覚が麻痺しているだけです。
 たしかに、物が洋服だけに、やったからといって別に大問題に発展したりはしないかもしれません。
 しかし、昨今の海産物の偽装問題に注目していただければ、その罪の程度がお分かりいただけるかと思います。

Qバンコックでの企業経営のあり方についてコンサルタントをお願い致します。

バンコックでの企業経営のあり方についてコンサルタントをお願い致します。

飲食業やお店の経営は全く初めてですが
バンコックでキャベツ焼を経営したいと思うとります。


あれなら誰でもとりたてて技術もたいしていらないし材料も設備もいらないので
簡単にできると思うとります。

ただ懸念材料は、ここ最近の天候不順にいよるキャベツの高騰と新興市場の消費の高まりによる
小麦粉の高騰です。
販売価格は日本と同じくらいの180円程度で売りたいと思うとります。
マーケティングとて販売の対象者は現地駐在員ファミリーを狙っています。
日本人が群れ集まるスクムビットエリアが一号店で二号店はカオサンロードを
狙っています。

お昼に暇な主婦や学校帰りの子供やお仕事帰りの日本人サラリーマンなどに売れると思うとります。

一番少ない見積もりとして1日100枚×180円=18000円×1ヶ月25日=45万円
ヒットすれば原住民を雇って屋台で売りにいかせたり、あるいはいろんなイベント会場に
期間限定での出店も考えています。

ゆくゆくはフランチャイズとして本部もやれればと思うとります。

出来るだけ商売を始めるにあたり死角をなくしたいと思うとります。
そこでこの素晴らしいアイデアプランニングでなにか捕捉やここがダメだという点がありましたら
アドバイスお願い致します。

バンコックでの企業経営のあり方についてコンサルタントをお願い致します。

飲食業やお店の経営は全く初めてですが
バンコックでキャベツ焼を経営したいと思うとります。


あれなら誰でもとりたてて技術もたいしていらないし材料も設備もいらないので
簡単にできると思うとります。

ただ懸念材料は、ここ最近の天候不順にいよるキャベツの高騰と新興市場の消費の高まりによる
小麦粉の高騰です。
販売価格は日本と同じくらいの180円程度で売りたいと思うとります。
マーケティングとて販売の対象者は現地駐...続きを読む

Aベストアンサー

バンコックの現状に疎いので、この商売が成功するかどうかは私には判断ができません。
しかし、もし成功すると、このお店はその直後に潰れます。

>あれなら誰でもとりたてて技術もたいしていらないし材料も設備もいらないので
簡単にできると思うとります。

その通りです。ですから、これが売れるとなれば周りのお店がすぐに真似をし始めます。物まねですからgoodmanmanさんのお店に対抗するために、価格を安くします。


>ヒットすれば原住民を雇って屋台で売りにいかせたり

そして雇われて作り方を覚えた原住民はまねをして、goodmanmanさんのお店より安くキャベツ焼きを作って売ります。


>ゆくゆくはフランチャイズとして本部もやれればと思うとります。

そして作り方を覚えたフランチャイジーは本部から脱退して、goodmanmanさんのお店より安くキャベツ焼きを作って売ります。
というより、フランチャイズでノウハウを教わらないと作れないような代物ではありませんから、goodmanmanさんのお店へ食べに行って見よう見まねで作ってしまうでしょうから、フランチャイズ自体成り立たないかもしれません。


そして、あっという間に価格破壊が起こり、goodmanmanさんのお店は大赤字を抱えて倒産します。
そうならない方法は、屋台などのすぐに移動できる店舗とし、他が真似を始めたら(たぶん1カ月以内)すぐに他の都市へ移動しつづけ、国中に広まってしまったら他国へ移動することです。

バンコックの現状に疎いので、この商売が成功するかどうかは私には判断ができません。
しかし、もし成功すると、このお店はその直後に潰れます。

>あれなら誰でもとりたてて技術もたいしていらないし材料も設備もいらないので
簡単にできると思うとります。

その通りです。ですから、これが売れるとなれば周りのお店がすぐに真似をし始めます。物まねですからgoodmanmanさんのお店に対抗するために、価格を安くします。


>ヒットすれば原住民を雇って屋台で売りにいかせたり

そして雇われて作り方を覚えた原...続きを読む

Qその人から仕事先を紹介してもらい、仕事する様になったのですが、給料の支払いを仕事先からもらうのではな

その人から仕事先を紹介してもらい、仕事する様になったのですが、給料の支払いを仕事先からもらうのではなく、その人からもらう形になってるんです。その人いわく(自分は会社を立ち上げたので、社員として雇用する)と言われたのですが、今だに雇用契約書が出てこずその人自体は、別の派遣会社で働いてます。別の派遣会社で雇われてる人間が、社長とは考えられないです。自分以外に一年前から三人同じ手で雇い仕事先と個人の仲介はいり、差額を徴収してます。もし会社を立ち上げてるのが嘘ならば、法律で罰せられる刑はありますか?色々な考え教えて下さい

Aベストアンサー

>別の派遣会社で雇われてる人間が、社長とは考えられないです。

そんなことは無いですよ。
また、これ自体はなんの問題もありません。


仕事を請負って従業員や下請けに仕事をさせることは普通にあります。

ただ、ある人がやっていることが人材派遣(労働者派遣)に相当するものであるなら許可や資格が必要になってきますので、罰する法律はあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報