社内でネットワーク(LAN)を組んでいます。各サーバーにぶら下がっているクライアントのOSは、いずれもWindwos98です。
共有について教えていただきたいのですが、"A"というドメインにぶら下がっているクライアントと、"B"というドメインにぶらさがっているクライアントでは共有は出来ないのでしょうか?
ちなみに、"A"というドメインの中にワークグループ名の違うクライアントがいくつもありますが、それは共有できるようなんですけれど。

A 回答 (1件)

arigaさん、こんにちは。



双方のドメイン間で、信頼関係は結ばれていますか?
信頼関係の結び方。
どちらを盟主(?)にするかは、判断してください。

ドメインB((仮)BDC側)で
  1.ドメインユーザマネージャを起動し、「原則」-「信頼関係」を選択する
  2.信頼する側のドメインの「追加」を選択する
  3.ユーザ名パスワード。(後に使用)
ドメインA(PDC側)で
  4.ドメインユーザマネージャを起動し、「原則」-「信頼関係」を選択する
  5.信頼される側のドメインの「追加」を選択する
  6.ユーザ名パスワード。(3で、入力したもの)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初心者です。エクセルで「A1からA10まで書き終わったらA1を消してA

初心者です。エクセルで「A1からA10まで書き終わったらA1を消してA2からA10を一つずつ上にずらす」
という動作をマクロでやりたいのですが教えてください

Aベストアンサー

一例です。
A1:A10範囲で入力ある場合のみイベント発生、その範囲が全て入力済みなれば上方向にシフトします。
結局は何がしたいのだろう。

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
If Intersect(Target, Range("A1:A10")) Is Nothing Then Exit Sub
For Each a In Range("A1:A10")
If a = "" Then Exit Sub
Next
Range("A1").Delete Shift:=xlShiftUp
End Sub

Q=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $

いつもお世話になってます。
以下の関数式について、お時間がありましたらどうぞご教示ください。

=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $12,2,FALSE))

「シート2の範囲指定した表にA1セルの値と同じ値の右隣になる値を返せ。ただし該当なき場合は空白とせよ。」

純粋になんでこのような構文になるのかが解りません。

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
(模範式で、このように同じ式を繰り返す構文があまり無いように思えたのです。)

・参考となる他所のページがあれば教えて下さい。
・素人です。お手柔らかにお願いします。

(エクセル2003)

Aベストアンサー

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
ISで始まる情報関数の一つで、#N/A!エラーのみを判定する関数
結果はTRUE(真),FALSE(偽)のいずれかになります。
エラー判定のIS関数には他に
ISERR:#N/A!を除くすべてのエラーを判定する関数
ISERROR:すべてのエラーを判定する関数
があります。

2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
ISNAの判定する値がセルでなく数式の結果だからです。
A2=VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)
なら
A3=IF(ISNA(A2),"",A2)
ということになります。A2のように計算の為のセルを省略する為に
=IF(ISNA(数式),"",数式)のように同じ数式を2回繰り返しになってます。

QEXCELの表示形式にある「C.A.P.」とは何でしょうか。ちなみに、

EXCELの表示形式にある「C.A.P.」とは何でしょうか。ちなみに、同一画面内のロケール(国または地域)(L:)には「イタリア語(イタリア)」と設定されております。EXCELのヘルプ、ネットで探したのですが見つかりませんでした。

Aベストアンサー

イタリアの5桁の郵便番号のことのようですね。

イタリアの郵便番号
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AE%E9%83%B5%E4%BE%BF%E7%95%AA%E5%8F%B7

QEzcel 2003で、A1,A2,・・・A10,A12の並びかは?

Ezcel 2003で、A1,A2,・・・A10,A12を、並び替えすると、A1,A10とA1の次にA10が来てしまいます。これを、A1,A2,・・・A10,A12のようにするには、どうしたら良いのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

A01,A02,・・・A10,A12
として、桁数を揃える必要があります。

Qエクセルで、=IF(A12="a",TRUE)は =A1="a"  ???

エクセルで、
=IF(A12="a",TRUE)

=A1="a"
と省略できるのですか?

やってみるとまったく同じようなのですが、いまいち不安です。

また、=IF(D4=TRUE,"OK!","No!")も、日頃=IF(D4,"OK!","No!")と略してますが、これも正しいんですよね?
気になったものですから確認させてください。

Aベストアンサー

こんにちは。maruru01です。

IF関数について、少し補足説明します。
IF関数は、No.1にもあるように、

=IF(条件式,真の場合,偽の場合)

という書式ですが、

=IF(条件式,真の場合)

と、偽の場合を省略することが出来ます。
ここで偽の場合は、FALSEという論理値を返します。
つまり、質問欄の1つ目の例に当たります。
なお、

=IF(条件式)

と、真の場合も省略することは出来ず、

=IF(条件式,,偽の場合)

と、空欄にすると、真の場合は数値の「0」を返すことになります。
ちなみに、偽の場合も、

=IF(条件式,真の場合,)

と、引数区切りのカンマだけ付けると、空欄と見なされて(省略とは異なる)数値の「0」を返します。

次に、条件式についてですが、
条件式は、

「左辺」+「比較演算子」+「右辺」

の書式になっているものを指します。
ここで、比較演算子とは、
「=、>、<、>=、<=、<>」
を指します。
条件式は、成立/不成立の結果、TRUE/FALSEという論理値を返します。
つまり、

=A1="a"

は、条件式の戻り値そのものを表示していることになります。
それに対して、IF関数の方は、条件式を判定した結果、真の場合と偽の場合をそれぞれ実行して表示しています。
その真の場合と偽の場合が、条件式の戻り値とちょうど一致しているということです。

さて、IF関数の第1引数は、通常は上記の条件式を指定しますが、実際はIF関数は第1引数を数値として判断しています。
その判定基準は、第1引数が、
0 → 偽の場合を実行
0以外 → 真の場合を実行
となります。
そして、第1引数が条件式の場合に限り、戻り値の論理値を、
TRUE → 1
FALSE → 0
と数値に変換して判定しているのです。
これが、質問欄の後半の2つの数式の挙動の違いの原因なのです。

=IF(D4=TRUE,"OK!","No!")

は、第1引数は「D4=TRUE」という条件式です。
この場合、戻り値は必ずTRUE/FALSE(=1/0)です。
(ただし、D4にエラーが入っている場合を除く)
一方、

=IF(D4,"OK!","No!")

の方は、第1引数は「D4」で、これはセルD4の値そのものです。
で、前述のように、IF関数は第1引数を数値として判定するので、このD4が数値(と論理値)以外の場合(文字列など)はエラーになります。
D4が数値(と論理値)の場合は、前述のように、「0」かそれ以外かで判定され、真/偽の場合のいづれかを実行して表示します。

このIF関数の第1引数が数値として判定されているということを利用した例が以下のようなものです。
例えば、A列に数値が1つでもあれば"OK"、1つもなければ(つまり0)"NG"を表示する場合、意味を考えれば、

=IF(COUNT(A:A)>0,"OK","NG")

ですが、これを、

=IF(COUNT(A:A),"OK","NG")

と、A列の数値の個数(COUNT関数の戻り値)そのもので判定することが出来るわけです。

以上、長くなりましたが、補足説明でした。

こんにちは。maruru01です。

IF関数について、少し補足説明します。
IF関数は、No.1にもあるように、

=IF(条件式,真の場合,偽の場合)

という書式ですが、

=IF(条件式,真の場合)

と、偽の場合を省略することが出来ます。
ここで偽の場合は、FALSEという論理値を返します。
つまり、質問欄の1つ目の例に当たります。
なお、

=IF(条件式)

と、真の場合も省略することは出来ず、

=IF(条件式,,偽の場合)

と、空欄にすると、真の場合は数値の「0」を返すことになります。
ちなみに、偽...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報