こんにちは、パソコン検定のWord2000の問題で、
 変換したあとに間違いに気づきました。変換を取り消す には、どのキーを押せばいいですか?
  1.ESCキー 2.backspaceキー 3.Ctrlキー
というような問題があります。答えは1のESCキーになっています。
私はいつもbackspaceキーで戻していますが、
それは間違いなのでしょうか?
ほかの問題を見てもESCまたは、無変換キーを押すとなっています。
唯覚えればいいことですが、納得できないのでどなたか教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

例えば、一度に「けんていもんだい」と入力して、変換する場合です。


この時多分「けんてい」と「もんだい」に区切られて変換されると思います。
そこで「けんてい」を「検定」に変換し、「もんだい」を「問題」に変換したあとに、確定前にBackSpaceを押しても、「もんだい」しか戻りませんが、Escなら押す度に操作を前にさかのぼります。したがって、最初の「けんていもんだい」まで戻ることも出来ます。
このように一度に入力したものをすべて戻すときにはEscを使います。ですから、どんな時でもEscを押すようにしておけば面倒がないと思います。
もっとも、パソコン検定ではそれが答えだ、と言われれば納得しようがしまいが受かるためには覚えるしかないんですけどね。
では。
    • good
    • 0

日本語に直すと、わかりやすいかもしれませんね。


Escキーは、Escapeキーなので、「取り消す」です。
(英語の辞書引いてみてくださいね。逃げる以外の意味もありますよ。)

あくまでも、BackSpaceキー、Deleteキーは、
文字を修正するキーであって、
「変換を取り消す」キーではありません。

「けんてい」と入力し、「検定」と変換させた後で、
わざと、他の「検定」の候補を出してみてください。
例えば、献呈までを「確定する前の状態(青く選択された状態)」にして、
Escキーを押すと、変換候補に戻りますが、
BackSpaceキーを押すと、
献呈の「呈」が消されて、「献」だけ確定されます。

と、これは、「変換の取り消し」ではないですよね?
    • good
    • 0

問題の意図を勘違いしていると思います。



入力後、スペースキーなどで変換操作を行い、エンターキーで確定する前の状態でご入力に気付いた場合は、Escキーを押します。すると変換前の状態に戻ります。文節を分けて複数変換している場合は、順に元の状態に戻ります。
そして、最初の入力状態になった時に、再度Escキーを押すと、入力した文字が消去されます。

逆に、変換操作を行ってエンターキーで入力を確定した場合は、BackspaceやDeleteで消去します。

これはWord2000の機能ではなく、IMEの機能(だと思います)です。
BackSpaceで消去するより、マウス・キーボードの操作回数が少なくなるので、私は多用しています。
かなり一般的な機能です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「Ctrl」と「F10」キーを押したあと、「W」キーを押すと、「単語の登録」!?

単語登録をする場合のショートカットキーですが!
office2010以下のバージョンで
http://hamachan4.exblog.jp/14035697/
でできていました。
 しかしoffice2016では、できなくなっているみたいです。
皆様はいかがでしょうか?
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

詳しくないしお望みの回答にはなってませんが

>単語登録をする場合のショートカットキー

の機能はoffice というより IME の方でしょうし、
アプリによりキーの横取りも可能で、行儀悪いアプリだと警告もなく勝手に設定することもあるので
Office のバージョンによる違い、とも言い切れません。

ってかリンク先を見ると、ショートカットを「使わない話」ですね。

>できなくなっているみたいです
メニューが出ない、って事でしょうか。
先に触れたように、IMEの機能ですから
IMEが必要な場面、つまり「今選択されてるアプリが日本語入力が必要」でないと出てきません。

たぶんそれだけのことかと。

Qword2003について: Ctrl+Aと backspaceキーで文字が消せなくなりました。

word2003で、今までは
Ctrl+A(もしくは範囲選択) と backspaceキー
で、選択した文字が消せたのですが、ある時からできなくなってしまいました。
これを元に戻す方法があれば教えてください。

(メモ帳などのようなword以外のソフトでは上のやり方で文字を消せることは確認しました。知らぬ間にwordのどこかをいじってしまったのかもしれません。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

[ツール] - [オプション] - [編集と日本語入力]タブで
編集オプションの「選択した文字列を置換入力する」 の
チェックが入っていなければ入れてください。

QWordでのリンク方法(Ctrlキーを押さずには無理?)

Wordのハイパーリンク機能を利用して、テキストをクリックしたら写真が表示されるようにしたいのですが、テキストにポインタをのせると「Ctrlキーを押しながらクリックする」ように指示が出ます。
そして、Ctrlキーを押すとポインタが指マーク(手マーク)に変わります。

リンクそのものは問題なくいくのですが、普通のwebサイトのようにテキストにポインタをのせるだけで指マークに変わる(いちいちCtrlキーを押さなくてもいい)ような設定は可能でしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

[ツール]-[オプション]-[編集と日本語入力]の
[Ctrlキー+クリックでハイパーリンクを表示する]をOFF。

QBackSpaceで変換を取り消せなくなりました

こんにちは。
IMEスタンダード2003を使用しております。

普段,例えば「質問内容」と入力するときに
「しつもんないよう」と入力し,スペースキーを押して変換し
「質問内容」と出て,確定(エンター)する前に
BackSpaceキーを押すと「質問ないよう」に戻っていたのですが
それが突然何かの拍子に「質問内容」で確定前にBackSpaceを押すと
「質問内容」の「容」が消えるようになってしまいました。

Ctrl+BackSpace や Esc キーの操作ではうまく取り消せます。
何か設定が変わってしまったのでしょうか。

この症状について何かわかる方は教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

ANo2です。

ANo1&3の方のアドバイスはWordを使用していることを
前提にアドバイスされているようですが、メモ帳や
Excelでも同じなのですよね。

IMEスタンダードのヘルプから、候補一覧の表示中
(候補一覧表示中)変換候補の一覧が表示されている
ときに有効になるキーです。

『文節文字戻し』のショートカットキー

Esc キー
Ctrl + Z キー
BackSpace キー
Ctrl + H キー
Ctrl + BackSpace キー
Shift + BackSpace キー

上記の設定から BackSpaceキー のみが働かないように
なっているようですね。

そこで[プロパティ]のキー設定の中からBackSpaceキー
を削除し、Shift + BackSpace キーが同じ設定内容に
なっていますからキー追加ボタンで[ BackSpace ]を
割り当て直してみては。

もしくは[プロパティ]→[全般]タブにある[標準に戻す]
ボタンで初期設定に戻すとか。(どちらも自信なし)

ANo2です。

ANo1&3の方のアドバイスはWordを使用していることを
前提にアドバイスされているようですが、メモ帳や
Excelでも同じなのですよね。

IMEスタンダードのヘルプから、候補一覧の表示中
(候補一覧表示中)変換候補の一覧が表示されている
ときに有効になるキーです。

『文節文字戻し』のショートカットキー

Esc キー
Ctrl + Z キー
BackSpace キー
Ctrl + H キー
Ctrl + BackSpace キー
Shift + BackSpace キー

上記の設定から BackSpaceキー のみが働かないように
なっている...続きを読む

QWord2002でのF4キーとCtrlキー

Word2002を使っています。
F4キーを作業中に使用すると、直前の操作を繰り返してくれるのですが、
F4キーが効かないコマンドもありますよね??

例えば、文字の均等割付などは使えないかと・・・。
これはどうしてなんでしょうか?
使えるものもあれば、使えないものもある、との区別はあるのでしょうか?

あともう一つ。
Wordの2002から、Ctrlキーを押しながらクリックすると
離れている複数の範囲を選択できるようになりましたが、
表の中のセルをCtrlキーで複数選択して、
その範囲選択したセル内の文字の配置を中央揃えにしようと思い、
罫線ツールバーのなかの文字の配置ボタンを使おうとすると
グレー表示になって、使用不可になってしまいます。

これは、なぜなんでしょうか??
一気に文字の配置を変えれたら便利なのになぁと思うのですが。

二つも質問してしまいましたが、
お一つでもいいです。知ってますよ!という方は、
ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「繰り返し」コマンドが使えるときと使えないときがあって、しかも、その区別がハッキリしないってのは、確かに悩ましいですよね。
基本的には(繰り返す意味のない)「ファイル」、「表示」、「ツール」の各コマンド以外はすべて繰り返しできると考えていますが、厳密にチェックしたら、色々と例外はでてきそうですね。

ちなみに、文字の均等割付については「書式」メニューから「文字の均等割り付け」を実行すれば、その直後に、他の文字列に対して、[F4]キーで均等割り付けを設定できます。
ただ、「書式設定」ツールバーの方では[F4]キーで段落の均等割り付けになってしまいます。「書式設定」ツールバーの「均等割り付け」ボタンはこの2つの役割りを兼ねていて、事前に選択していた範囲が文字列であれば文字列の均等割り付け、それ以外であれば段落の均等割り付けを行う仕組みとなっているのですが、繰り返し実行時にこの使い分けがうまくいっていないようです。

表のセル内段落の配置のほうも、ワードの不具合と言えば不具合かと。
まぁ、段落の横方向の配置に限っては、「書式設定」ダイアログの「中央揃え」などのボタンが使えますけど、縦方向はどうしようもないですね。
上記の「繰り返し」を使う手でしょうか。

完成されたように言われることの多いワードですけど、細かく見ると、こんな風に使い勝手の悪いところも少なくないと思っています。
 

「繰り返し」コマンドが使えるときと使えないときがあって、しかも、その区別がハッキリしないってのは、確かに悩ましいですよね。
基本的には(繰り返す意味のない)「ファイル」、「表示」、「ツール」の各コマンド以外はすべて繰り返しできると考えていますが、厳密にチェックしたら、色々と例外はでてきそうですね。

ちなみに、文字の均等割付については「書式」メニューから「文字の均等割り付け」を実行すれば、その直後に、他の文字列に対して、[F4]キーで均等割り付けを設定できます。
ただ、「書...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報