今年の夏大学をやめて本格的に将来英語を使っていく意志を固め、ほんの1ヶ月カナダに行ってきました。1ヶ月ながらも自分に変化が起こっていて、とてもびっくりしました!私自身、物を動かすごとが大好きなので将来的に海外で物を買って、こっちに持ってきて売る、逆のケースもちろん考えていますが、その中で英語を使っていきたいと思っています!!今のところ考えられる道というのが自分の中に2つあります。1つが10月から大学のような単位制のスクールhttp://www.eigozuke.co.jp/
に週5日1日中通って4月から国際ビジネスを学ぶために専門に入りスクールの回数を減らしていくというプランがまず1つ。

もう1つはお金がたまり次第というか今年中に何とか200万位ためて外国の語学スクールに1年通う。そこでビジネスが学べるかどうかわかりませんが。。。

どっちが充実しているかよくわかりません、最終的にはもちろん私が決めるのですが、あなたのご意見聞かせてくれるとうれしいです。。。

日本では半年間週5日一日中通えて、そのあと専門。
外国では授業数が少ないかもしれない、スクールでビジネスを学べるかわからないが、常に英語、上達は確実にすると実感。。。

よろしくお願いします。長くなってごめんなさい。。。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

英語を学習するには英語が話されている国に行くのが一番だと、私も思います。

2年の短期大学に入って、英語でレポート、ディスカッション、お友達は日本語が分からない、帰宅してもテレビは英語、新聞も英語、グレードが悪いと落第となると、上達の度合いが違うと思います。
がんばってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1日40分レッスンを週に4日って理想的?

英語を勉強していますが、日ごろ英語を話す機会がないため、自宅近くに開校したECCに通う予定です。

そこでは私のレベル(英検1級1次は格)の生徒さんがあまりいないらしく、グループレッスンでも生徒さんはタイミングがよいとプライベートになるそうです。

6ヶ月ほど失業予定なので、1日全部英語の学習に当てて集中的に上達させようと考えています。

あらかじめ渡されたテキストで、先生との兼ね合いでは事前に次にやるチャプターを確認しておいて、自宅で予習、そして当日事前に調べてきた話題などについてガンガン会話の練習をする。

もちろん自分1人でも会話の練習はできると思います。先日久しぶりにネイティブの先生と会話をしたときに、相手が会話をリードしてくれるから何とか会話にはなりましたが、自分の予想外の振り方をされて返答に困ったり、とっさに出てこない表現を後から思い返したり、これは何というんだっけ?と考えたり、やはり生身の人間と実際に会話練習をする大切さを実感しました。

会話は言葉のキャッチボールです。
相手がいて初めて、成立すると思うので、たまにはこういう実践の場を設けて自分の弱点を知る。
そして足りない部分を自宅勉強で補う。
このようなことを半年間に集中して行いたいと考えています。

半年で100レッスンを申し込む予定です。(1レッスン40分)
週に4レッスンの計算です。
自転車で通える距離なので、毎日でも構いません。
自宅での予習が大切な学習と考えると、1回に2レッスン取るのはもったいない気がします。
いっそのこと、1日1レッスン、週に4日コツコツと通おうかとも思っています。

1日40分のレッスンを週に4日というのは、もちろんそれなりに自宅で準備をするとして、なかなか効果的なものでしょうか?

アドバイスを宜しくお願い致します。

英語を勉強していますが、日ごろ英語を話す機会がないため、自宅近くに開校したECCに通う予定です。

そこでは私のレベル(英検1級1次は格)の生徒さんがあまりいないらしく、グループレッスンでも生徒さんはタイミングがよいとプライベートになるそうです。

6ヶ月ほど失業予定なので、1日全部英語の学習に当てて集中的に上達させようと考えています。

あらかじめ渡されたテキストで、先生との兼ね合いでは事前に次にやるチャプターを確認しておいて、自宅で予習、そして当日事前に調べてきた話題など...続きを読む

Aベストアンサー

再びお邪魔します。補足拝見しました。

まず、本題のご質問ですが、

>1日40分のレッスンを週に4日というのは、なかなか効果的なものでしょうか?

結論から言うと、効果はあると思います。

ただ「なかなか効果的」の「なかなか」というのがポイントでして、ここだけは主観になりますので、期待と満足感のバランスがどうなるかは、質問者様のみぞ知る…というところになってしまいますが。

「週に1回2時間ではなく、毎日30分でもいいから英語にふれること」が大切なので、そういう意味ではまとめてレッスンをとるより、毎回とっていったほうがより効果は高くなると思います。

目的は「ネイティブの先生と会話の実践ができる、自分の英語を試す」ということですが、もうECCは申込みされたんですよね?
NOVAのVOICEというシステムは検討なさいませんでしたか?あそこはチケット1枚で好きなだけいられる会話サロンのようなところで、ちゃんとしたレッスンではないですが、チケット1枚で何時間でもいられるので、会話練習するだけなら安上がりかもしれません。

でもきちんとテキストに沿ってやりたい、ということでしたら時間は短くてもECCのフリータイムレッスンのほうがよいでしょうね。学校によって違うかもしれませんが、ECCは比較的フレンドリーな雰囲気なので、レッスン後でも時間があれば受付でネイティブの先生とおしゃべりできたり、さらに仲良くなれば、レッスン後に一緒に飲みに行ったりできるかもしれません。とにかく、なるべく外国人と触れ合う機会を作るようにするといいですよ。
活用できるところはちゃっかり活用しちゃいましょう。

>予約は一回つき1レッスンしかできないとのこと

こういうことは最初にきちんと言ってほしいですよね。
他にもリスクはありそうですが、今の状況ならマンツーマンの可能性が高そうですので、ぜひ活用されたらよいと思います。実践(ネイティブとの会話)は独学では絶対できないものですけど、でも絶対必要なことになってきますので、特に上級レベルでは。

6ヶ月有効に学習なさってくださいね。
がんばってください。(私も英語の勉強がんばります)

再びお邪魔します。補足拝見しました。

まず、本題のご質問ですが、

>1日40分のレッスンを週に4日というのは、なかなか効果的なものでしょうか?

結論から言うと、効果はあると思います。

ただ「なかなか効果的」の「なかなか」というのがポイントでして、ここだけは主観になりますので、期待と満足感のバランスがどうなるかは、質問者様のみぞ知る…というところになってしまいますが。

「週に1回2時間ではなく、毎日30分でもいいから英語にふれること」が大切なので、そういう意味ではまと...続きを読む

Qこの家を出る日を1日早めてもいい?まだ分からないけど、1日早めるかもしれない。 を英語にしてくださ

この家を出る日を1日早めてもいい?まだ分からないけど、1日早めるかもしれない。

を英語にしてください

Aベストアンサー

Can I leave this house one day earlier? As I don't know yet, I may leave a day earlier.

Q苫米地英人さんの『英語は逆から学べ!』を読んだのですが。

苫米地英人さんの『英語は逆から学べ!』を読んだのですが、このやり方で英語が本当にネイティブスピーカー並に聞けて話せるようになりますか?
実践してみた方は回答お願いします!

Aベストアンサー

実践はしていませんが、言ってることは分かります。英語と日本語は順番が逆なので。

日本語は話を展開してから結論に導きますが、英語は結論から根拠と理由を説明して展開させます。This is a pen. (これはぺンです)でお分かりかと思いますが、順番は逆です。それを踏まえて、このような教材が出版されたのです。

郷に入れば郷に従え、ということです。

Q5月12日のビジネス英語Listening challenge (1)の24/7の意味を教えてください。

今日は。時折ラジオNHK教育のビジネス英語を聞いております。5月12日のListening Challengeの回答には聞き取りの全文(P72)が載っています。
その中の下から4行目に24/7とかいてあります。この意味を教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、1日24時間1週7日間、と言う意味で、We are open 24/7と表現して、毎日一日中、休日なし、一年中開店などのフィーリングを表す表現です。

これはTwnety four sevenと読みます。 分数の5/16「16分の5」であれば、five over sixteenと読みます。 書き方は同じですが発音の仕方が違うと言うことですね。

しかしこれをどう書くの?ときかれればどちらでも、twenty slash seven とかfive slash sixteenと「/」の読み方であるSlashを発音します。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

Qビジネス英語/メール作成を学びたい(スクール)

こんにちわ。
仕事でのスキルアップのため、ビジネス英語を学ぶ必要がありますが、
まずはメールの作成を英語でできるようになりたいと思っています。

実力のつく良いスクールをお聞きしたく、質問しました。

ベルリッツなど見てみましたが、メール作成を中心にしたコースを見かけましたが、
料金の書き方がいまいち分からず、しかし少し高そうだなという印象があります。

ただ、どこも高いと思うので、とびぬけて高くなければ払うつもりでいます。

希望としてはスクールに通うより、通信やオンラインで添削などしてもらえるといいなぁと
思いますが、添削は通信でできるとしても、一から教えていただくのは難しい、質が落ちるという
のであれば、通うタイプでも構いません。

講師と内容の質を重視します。

仕事では英語文献を読んだり、医学的な英語の報告書を読むといったことをしたことがあり、完全に意味は理解できなくとも大体はわかるというレベルです。

読解はさほど苦労しませんが、自分で書くという経験はほとんどなく、英会話も海外旅行に行ってブロークンで話すくらいです。
TOEICは特に受けていません。

よろしくお願いします。

こんにちわ。
仕事でのスキルアップのため、ビジネス英語を学ぶ必要がありますが、
まずはメールの作成を英語でできるようになりたいと思っています。

実力のつく良いスクールをお聞きしたく、質問しました。

ベルリッツなど見てみましたが、メール作成を中心にしたコースを見かけましたが、
料金の書き方がいまいち分からず、しかし少し高そうだなという印象があります。

ただ、どこも高いと思うので、とびぬけて高くなければ払うつもりでいます。

希望としてはスクールに通うより、通信やオンラインで添削な...続きを読む

Aベストアンサー

似たような質問をされている別の方にも、ほぼ同内容で回答しています。

英作文、メール、添削、などをキーワードに検索すれば、いくつか見つかるはずです。実質的な値段はどこも同じ程度だと思います。高いと思われるかもしれませんが、実際に一定レベルになるためには時間がかかり、従って費用もかかるものです。完璧なコースはないと思った方がよいと思います。ただし「金をかけたのだから」と本気になって取り組めば、どのコースを選んだとしても成果は出るはずです。逆に言えば、本当に本気で取り組めば、それほど費用をかけなくても独力で力が付くものです。

ご注意として、作文力の大前提が読解力であることを忘れないでください。単に読んで何となく意味が分かるレベルでは不十分です。自分の書いたものが適切かどうか、添削されたものが自分の意図と合っていかどうかを判断するには読解力が必要です。単語や表現の使い方、文の構造などを気にしながら、文章を精読する練習も並行して行った方がよいと思います。

体系的には教えてくれませんが、完全に毎回単発で、書いたものを添削して欲しいのであれば、以下のようなサービスもあります。有料ですが、使い方によっては安いかもしれません。

参考URL:http://bbs5.sekkaku.net/bbs/eigoqanda.html

似たような質問をされている別の方にも、ほぼ同内容で回答しています。

英作文、メール、添削、などをキーワードに検索すれば、いくつか見つかるはずです。実質的な値段はどこも同じ程度だと思います。高いと思われるかもしれませんが、実際に一定レベルになるためには時間がかかり、従って費用もかかるものです。完璧なコースはないと思った方がよいと思います。ただし「金をかけたのだから」と本気になって取り組めば、どのコースを選んだとしても成果は出るはずです。逆に言えば、本当に本気で取り組めば、そ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報