外国語を学んで、母国語以外の言語で話したり、考えたりできるようになることは、認知にどのような影響を及ぼすのか・・というようなテーマでレポートを書きたいのですが、参考になる視点・文献などありましたらぜひ教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「言語学のすすめ」(大修館書店)の第6章で「二言語使用者」として紹介されています。

ベルギー生まれでフランス語とオランダ語のバイリンガルで、ノートに向かう前に使っていた言語で書くそうです。無意識的に。

欧米の言葉どうしなので似ているからできるわざなのでしょう。
フランス語とオランダ語がどの程度似ているのかはわかりません。

aureliaさんの質問の題名の「バイリンガル」と、質問の中身の「外国語を学ぶ」というのは逆のことだともいえます。母国語以外の外国語として学んで「バイリンガル」になれるか、といことです。たとえば、帰国子女なんかは「外」と「うち」での言葉が違う。公共語のある国は「地元エリア」と「学校・会社」で使う言葉が違う。 というくらいの認識なのではないでしょうか。

私はもう大人なので「バイリンガル」ではありませんが、外国語を使う時はスイッチが切り替わる感じです。後で考えてみると「何語できいた情報かな?」って思う時もあります。でも脳みそ内で整理しているのは「日本語」(母国語)です。

martinbuhoさんのいうように「年齢」はレポートでのキーポイントになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

鋭いご指摘をありがとうございます。確かに、「外国語を学ぶ」と構えてしまう環境でバイリンガルはむつかしいかも知れません。考えさせられました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/30 22:58

参考になる文献ということですので…こんな本はいかがでしょうか。



 『バイリンガル教育と第二言語習得』コリン・ベーカー 大修館
 『バイリンガルはどのようにして言語を習得するのか』
   山本雅代 明石書店
 『子供の異文化体験』箕浦康子 思索社

いっぱい調べて,いいレポートをまとめてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速読んでみますね。

お礼日時:2001/09/30 22:50

母国語以外で考える力、即ち認知に影響を与えるほどの外国語能力は大人の語学勉強からは得られません。

少なくとも13歳以前に母国語と同じかそれ以上その言葉に触れる(聞く、話す)環境が必要です。子供はそのような環境下に置かれた場合、外国語を試行錯誤を繰り返しながら自然に覚えて行きます。それは真似る能力と話される外国の中に一定の法則を見出して、未だ習っていない(覚えていない)単語や表現を”発明””創造”しながら覚えるからです。この能力は大人にはありません。

しかし、覚えた言葉を整理し文法的に理解するには小学校高学年か中学生にならなければ無理です。何故なら母語の知識が確立されていないからです。母語の能力が確立する前に帰国した駐在員の子供などは、帰国後1-2年で親も驚くほどだった外国語能力が僅かの単語を覚えているだけのレベルまで急激に落ちます。かろうじて
発音が同年輩の子供より優れるぐらいとなります。帰国後、毎日英語を母語程度の時間をかけて維持する努力をする場合は別ですが・・・

バイリンガル能力をを維持できた場合、思考経路が複数となるため問題解決能力が高まる(早く)のではないでしょうか。帰国子女が活躍したり注目を浴びるのは
流暢に話す外国語もさることながら、実は彼らの思考方式が日本人から見たら非常にユニークで、かつ結論を出すのが早いことがあります。

一方、高校・大学から学んだ外国語はあくまで知識であり、思考方式に影響を与えることは少ないと思われます。(その言語に浸る時間、母国語との関係によるので
一概にはいえないが)

参考URL:http://www.people.or.jp/~nishida/educate.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございます。なるほど・・帰国子女の活躍の理由にについては私も同感です。とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/30 22:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイリンガルスタッフの平均年収について

バイリンガルスタッフになりたいとおもっています。

いろいろとサイトをみていたのですが年収がのっていまいた。

バイリンガルスタッフの年収はそれなりによさそうなのですが実際に働いてる方の年収はどのくらいなのかをしれたらいいなと思ってのせてみました。


実際に勤務してみてどのくらいでの年収になるのかを知りたいです。

バイリンガルスタッフとして働いてる方いろいろと教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

No1の回答者様とほぼ同様になりますが、うちの会社でもバイリンガル程度だとたいして給与に差はありません。
結局求められるのは、「言語を活かして何ができるか」です。
英語でもフランス語でも喋る事ができるってだけならいっぱい人はいます。
今企業ではその中でビジネスができる人を欲しがっていて、そういう人にお給料を払いたいわけです。
私も一応バイリンガルではありますが、部署的にそれ当然くらいの勢いなので他の同レベルの部署のスタッフとそんなに給与に差はありません。
ただ、私の場合はこの今いる業界の専門用語をほぼマスターしているので、色々重宝がられてボーナスでの差は大きくありました。
トライリンガルとかになるとまた話はちょっぴり違ってきますが、まぁそこでも求められるのは語学よりもそれを使った仕事の内容ですね。
例えば英語を喋れるスタッフが欲しい場合、英会話スクールの講師とかをスカウトすれば思いの外安く雇用できます。
でも、英語を喋れるビジネスができる人となるとなかなかいなかったりします。

バイリンガルスタッフとして高給をとりたいのであれば
・通訳や翻訳ができるレベルのビジネス会話ができる事
・その業界の専門用語をマスターしてる事
・当然その業界の仕組み等にも精通している事
が挙げられます。

ちなみにうちで英語・中国語・日本語ができるってだけのスタッフ(専門用語等については勉強中)は総支給で32~33万くらいで働いてます。
専門用語をおぼえて、業界に慣れてきたら5万くらいお給料上げてあげようかなと思っています。
後は「道具である言語」を使ってどれくらいちゃんとビジネスができるかによってお給料は考えようかと思っています。

No1の回答者様とほぼ同様になりますが、うちの会社でもバイリンガル程度だとたいして給与に差はありません。
結局求められるのは、「言語を活かして何ができるか」です。
英語でもフランス語でも喋る事ができるってだけならいっぱい人はいます。
今企業ではその中でビジネスができる人を欲しがっていて、そういう人にお給料を払いたいわけです。
私も一応バイリンガルではありますが、部署的にそれ当然くらいの勢いなので他の同レベルの部署のスタッフとそんなに給与に差はありません。
ただ、私の場合はこの今い...続きを読む

Q生物は、最初の図に示したように、原子・分子といった「ミクロ」な視点から、生態系という「マクロ」な視点

生物は、最初の図に示したように、原子・分子といった「ミクロ」な視点から、生態系という「マクロ」な視点まで、様々な階層に分かれた学問です。

を英語にしてください

Aベストアンサー

Biology, as shown in the first figure, is the knowledge which differentiates into various hierarchy constructed from the micro viewpoint including atoms and molecules, to macro viewpoint covering ecology.

Qバイリンガルの定義とは

日本語を母国語とし、英語を学んだ人がいるとします

日本語は一通り使いこなせていて、英語は日常会話程度ならできる

これはバイリンガルというのでしょうか?
もしそうなら、大学受験をした多くの日本人がバイリンガルになると思うのですが

Aベストアンサー

日常会話を英語で出来る人は、大学受験生にどれくらいいると思いますか? 10%もいないのではと私は思います。
日常会話が出来ればそれはネイティーヴに、あるいはそれに近い人々だろうと考えています。 我々英語学習者が出来ないのは日常会話(即ち英語を使って日常生活を英語圏で送ること)でしょうね。

2ヶ国語出来ると言ってその程度は千差万別でしょう。 ほぼ同じ程度に2ヶ国語を使えて、一般的な生活で支障が無く社会人としての生活が出来る人々を、私はバイリンガルの人だと思います。
従って、私は英語圏やドイツ語圏で一人で旅行が出来る程度に英語とドイツ語を理解しますが、決してtrillingualだとは思いません。

Q英語レポートの引用文献・共著で名字が同じ著者の場合について教えて下さい!

ハーバード式の引用文献と文中の引用の記載の仕方について教えて下さい。
共著で、first nameのイニシャルとfamily name が同じ場合でもやはり、両者の名前を記載すべきでしょうか。

ちなみに、下記の書籍を引用したいと思っています。

David, F and David, F. (2015), Strategic management: Concepts and cases, 5th edition, Boston : Pearson

文中の引用の場合も、(David and David, 2015)で、良いのでしょうか。

ご回答のほど、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

If two authors have the same last name, you should list each full name separately.
とありますので、同姓同名であっても別の筆者である限り、きちんと両者の名前を記載すべきと考えます。
http://isites.harvard.edu/icb/icb.do?keyword=k70847&pageid=icb.page363224

Qバイリンガル並の英語力を身につけるには? 自分は今18です。 バイリンガルになることは不可能なのはわ

バイリンガル並の英語力を身につけるには?


自分は今18です。
バイリンガルになることは不可能なのはわかっています。しかしバイリンガルの方並にあるいは海外の方とビジネスの話やお堅い話ができるようになるのに1番手っ取り早い方法を教えていただきたいです。

来年は英語圏の国へ最低でも半年は留学しようと思っています。

大学生から勉強を話し始めてバイリンガル並にはなせるようになったよ!

みたいな方がいらっしゃれば回答宜しくお願いします

ちなみに参考になるかはわかりませんが
センター試験の英語は8割〜9割ぐらいです

英単語はシステム英単語を1冊覚えてあります

宜しくお願いします

Aベストアンサー

有名大学の大学院で留学して、必死にそこで学位を取得する。
そのためには、TOEFL100-110くらいは日本で取れるレベルまで必死にやらねば先はありません。ただ、それだけ得られるものは多いですよ。

Q下記4語の訳で悩んでいます。(認知度を示す語)

こんにちは。

下記4語の言葉の訳し方で悩んでいます。

active awareness
spontaneous awareness
passive awareness
prompted awareness

マーケティングの言葉であり、製品の認知度をグラフで示したもの
の中に出てきました。

自分では以下のように訳してみました。
active awareness 積極的な認知
spontaneous awareness 自発的な認知

passive awareness 受動的な認知
prompted awareness・・考え中です

資料内にはトップオフマインドという単語もあり、これはマーケティング
用語のようなのですが、上記にも定訳があるかは、調査していてまだ見つかっていません。
上記でよい訳がありましたら教えてください。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

prompted
passive
spontaneous
active

の順で、製品の認知の過程(状態)をしめしているような、気がします。

-- プロンプト(吹き込む、うながす)
-    消極的・受動的
+   自発的
++ 活気のある・積極的な

Qバイリンガルの人に質問です。

バイリンガルの人(2カ国語で日常会話が不自由なくできる人)に質問です。

卒業論文で、英語教育について研究しています。
よかったら調査にご協力下さい♫

バイリンガルの人(2カ国語で日常会話が不自由なくできる人)に質問です。
どのようにすれば2カ国語が自然に身に付くのか研究しています。

◯外国語のレベルはどの程度でしょうか?

◯なぜバイリンガルになれたと思われますか?

◯どのようにすれば自然に英語が身に付くと思われますか?

◯下の項目のうち、当てはまるものに丸をつけて頂けないでしょうか?
(バイリンガルになる為の条件が何なのか調べています。)

インターナショナル幼稚園や学校に通っていた
海外経験あり(何年?)
片親がネイティブ
毎日/定期的に外国語に触れた
自然な形で楽しく外国語を習得した
少しでもネイティブと話す機会があった
好きな先生に教えてもらった
ネイティブの友達がいる
外国語の本/絵本/(その他ビデオ等)をたくさん見た
英語をたくさん勉強した

◯バイリンガルで良かったことは何でしょうか?

◯幼児期や小学生からの英語教育/英語活動に賛成ですか?反対ですか?また、それはなぜですか?

ご協力ありがとうございました(*^^*)

バイリンガルの人(2カ国語で日常会話が不自由なくできる人)に質問です。

卒業論文で、英語教育について研究しています。
よかったら調査にご協力下さい♫

バイリンガルの人(2カ国語で日常会話が不自由なくできる人)に質問です。
どのようにすれば2カ国語が自然に身に付くのか研究しています。

◯外国語のレベルはどの程度でしょうか?

◯なぜバイリンガルになれたと思われますか?

◯どのようにすれば自然に英語が身に付くと思われますか?

◯下の項目のうち、当てはまるものに丸をつけて頂...続きを読む

Aベストアンサー

在日ドイツ人です。

◯外国語のレベルはどの程度でしょうか?
⇒ ドイツ語・英語:母国語レベル 日本語:日本生まれと思われるぐらいのレベルなのですが、自分にとって母国語レベルと言えるほどではない

◯なぜバイリンガルになれたと思われますか?
⇒ 機会があったからです

◯どのようにすれば自然に英語が身に付くと思われますか?
⇒ とにかく喋る。間違えても喋る。そして言語を勉強するのではなく、外国語で何かを勉強する。楽しくなければ長続きしません

◯下の項目のうち、当てはまるものに丸をつけて頂けないでしょうか?
(バイリンガルになる為の条件が何なのか調べています。)

× インターナショナル幼稚園や学校に通っていた
◯ 海外経験あり(何年?)⇒ドイツ生まれドイツ人で7年ほど前から日本に住んでます
× 片親がネイティブ
◯ 毎日/定期的に外国語に触れた
◯ 自然な形で楽しく外国語を習得した
◯ 少しでもネイティブと話す機会があった
× 好きな先生に教えてもらった
◯ ネイティブの友達がいる
◯ 外国語の本/絵本/(その他ビデオ等)をたくさん見た
× 英語をたくさん勉強した ⇒ 英語を学校以外で勉強したことが一度もない

◯バイリンガルで良かったことは何でしょうか?
⇒ 世界観がやはり違う。色々な文化に触れて、色々な考え方があることに気付いて、世界が白黒じゃないと。就職活動にも有利です

◯幼児期や小学生からの英語教育/英語活動に賛成ですか?反対ですか?また、それはなぜですか?
子供によります。英語が好きであればやらせてもいいですし、興味がなければそのお金で旅行に行ったほうがいいと思います。無理矢理やらせたら英語が話せるようになるのではなく、英語が嫌いになってしまいます。

在日ドイツ人です。

◯外国語のレベルはどの程度でしょうか?
⇒ ドイツ語・英語:母国語レベル 日本語:日本生まれと思われるぐらいのレベルなのですが、自分にとって母国語レベルと言えるほどではない

◯なぜバイリンガルになれたと思われますか?
⇒ 機会があったからです

◯どのようにすれば自然に英語が身に付くと思われますか?
⇒ とにかく喋る。間違えても喋る。そして言語を勉強するのではなく、外国語で何かを勉強する。楽しくなければ長続きしません

◯下の項目のうち、当てはまるものに丸をつけて頂...続きを読む

Q英語を第二母国語にすべきか

大学のプレゼンで、「日本は、英語を第二母国語にすべきか」について論じる際、賛成派と反対派に分かれて、2つずつ「信頼できるデータ」を必ず用いて、それぞれの意見をサポートしなければならず、困っています。
この場合、どんなデータを揃えれば良いのでしょうか。

今のところ、賛成派としては「英語を母国語または第二母国語としている国の数と人数を調べて、英語が使えると、いかに多くの人とコミュニケーションできるかを示す」「インターネット上で使われている言語の比率を調べ、英語の重要性を示す」

反対派としては「大卒新入社員のTOEICの平均点から、10年間英語を学習してきてもこれだけしか取れないのだから、第二母国語として習得するのは不可能である」「英語の学習が、日本語の習得の妨げになる(データがないので×)」等を考えたのですが、反対派のデータをどうすればよいかわかりません。賛成派、反対派どちらでもかまいませんので、こんなのはどうか、というアドバイスがありましたら、ぜひお教えください。

Aベストアンサー

たとえば、
・現在の日本の貿易額のうち中国(香港・台湾含む)と米国のシェアはほぼ同じ
・中国語話者約13億人強(公用語の国含む)と英語話者約14億人程度と世界人口の1/5を占めるということで同じ程度
・両国とも海を挟んで向かい合っている国という地政学や外交上の重要度も同じぐらい
ということで、英語を公用語にするなら中国語もしなければ理屈に合わない。

また日本の行政サービスを受ける人口から見た時に、英語だけでなくスペイン語(ポルトガル語)・朝鮮語・中国語の必要性・重要性はほぼ同等である。
市役所などで配布する資料はほぼ5カ国が揃っている、もっとも地域差がありスペイン語話者がもっとも多い地域もある。

さらに第二公用語に英語(どの国の言葉でも)を指定すると、現在の日本語を基礎とした情報インフラや官報などをすべて2ヶ国語にしなくてはならないので、行政の効率化に反する。

あたりでどうでしょう。

Qdocomo携帯「T-01A」にバイリンガル機能はありますか?

docomoの携帯「T-01A」にはバイリンガル機能がありますか?
「英語」でこの携帯を使用したいのですがバイリンガル機能の設定が見当たりません。
もしこの機能があるならば、どのようにすれば「英語」設定にできるのか教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

通りすがりに、回答を置いていきます。

残念ですが、「T-01A」の基本機能の中に、他言語(バイリンガル・マルチリンガル)の機能は有りません。
ですので、質問者様の考えている設定は出来ません。

ただ、他の利用者の方が同様にお困りで、英語用のパッチ等を作る人が出るかもしれません。
それを待つしか現状では有りません。
(ただ、この場合「ドコモの保証」は受けられなくなると思われますが…)

Q日本語文献の英語論文における引用のしかた

英語で出版されていない日本語の著作物を英語のMLA形式の論文でWork citedのところに記入する場合、どのように記せばいいかを教えてください。特に
・タイトルを翻訳する必要があるか。またその場合は自分が翻訳したということを明記すべきか
・In-text citationをする場合は、自分が翻訳したことを明記すべきか。
・タイトルや著者名は英語・日本語のどちらで書くべきか。著者名を英語で書く場合は、First name-Last nameの順にすべきか、Last name First nameにすべきか。(MLAの場合、英語名はLast-Firstですよね?本来氏→名の日本人名はどうすべきなのか、という意味です。)
・英語表記が公式に存在しない出版社名はどうするべきか
・そもそも外国人が読む場合、日本語で書いた場合それが日本語であると認識してくれない人が多いということを踏まえたうえで「これは日本語で出版されたものですよ」ということを明記すべきか。その場合は、どのようにすべきか
以上の点を教えていただきたいです。OWLのウェブサイトには、西欧言語からの引用の仕方は乗っていたのですが、それ以外のことはほとんど触れられていなかったので、質問させていただきます。
例えば、佐野洋子さんの「百万回生きたねこ」(講談社・1977/10/19発行)から、「百万回も死んで、百万回も生きたのです(He died a million times, but he lived again a million times )」を本文中で引用する場合、どのようにしたらいいのかを見せていただけると、さらに助かります。

宜しくお願い致します。

英語で出版されていない日本語の著作物を英語のMLA形式の論文でWork citedのところに記入する場合、どのように記せばいいかを教えてください。特に
・タイトルを翻訳する必要があるか。またその場合は自分が翻訳したということを明記すべきか
・In-text citationをする場合は、自分が翻訳したことを明記すべきか。
・タイトルや著者名は英語・日本語のどちらで書くべきか。著者名を英語で書く場合は、First name-Last nameの順にすべきか、Last name First nameにすべきか。(MLAの場合、英語名はLast-Firstです...続きを読む

Aベストアンサー

Q1)タイトルを翻訳する必要があるか。またその場合は自分が翻訳したということを明記すべきか
A1)タイトルは英語と日本語の併記にします。英語部分を誰が翻訳したかは必要ありません。

Q2)In-text citationをする場合は、自分が翻訳したことを明記すべきか。
A2)誰が翻訳したかを明記する必要はありません。

Q3)タイトルや著者名は英語・日本語のどちらで書くべきか。
A3)Work citedに表す場合、英語と日本語の併記になります。名前は比較できる英語翻訳済みのものがない場合、苗字→名前でも、名前→英語でもかまいません。大事なのはすべてのcitationの統一です。つまり、英語翻訳されていない日本語文献だけを参照するのであれば、すべてが苗字→名前もしくは名前→英語のどちらかに統一していればOK。ただし、参照するものが日本語文献だけでなく英語翻訳された文献も含まれる場合、英語同様、名前→苗字にする必要があります(統一する為)。また英語名のあとフォントをあけずに続けて日本語名を入力してください。タイトルは日本語名をそのままローマ字に変えたものを用います。正式な翻訳書籍がないので、原題をそのまま紹介してください。
(例-1)田中一郎さんの文献を参考にした場合
○Tanaka Ichiro田中一郎 もしくは Ichiro Tanaka一郎田中
×Tanaka Ichiro 田中一郎 もしくは Ichiro Tanaka 一郎田中

(例-2)田中一郎さんの本のタイトルが「日本人という名の生涯」だった場合(必ず全部イタリック体で。これで外国の単語=原語であることがわかります。)
Nihonjin to iu Na no Shougai日本人という名の生涯

(例-3)例1の本に~届かなかった最後の手紙~ という副題がついていた場合(イタリック体であるのは例-2と同じ)
Nihonjin to iu Na no Shougai: Todokanakatta Saigo no Tegami日本人という名の生涯:届かなかった最後の手紙

Q4)英語表記が公式に存在しない出版社名はどうするべきか
A4)まずその出版社の場所(都市名)と日本語名をそのままローマ字にします。そして名前同様日本語をすぐそのあとに続けます。
(例)東京にある岩谷書店で発行されたのが2005年の書籍
Tokyo: Iwatani Shoten, 2005. Print
※コロンのあと、1フォントあける。書店の名前の後は、コンマ。年号の後はドット。発行の月日はいりません。最後にPrintと必ず入れる。

Q5) そもそも外国人が読む場合、日本語で書いた場合それが日本語であると認識してくれない人が多いということを踏まえたうえで「これは日本語で出版されたものですよ」ということを明記すべきか。
A5)日本語に限らず、中国語、韓国語その他英語に翻訳されていない文献は星の数ほどあります。本文中でそういった文章を引用する場合は、MLAのParenthetical Citationsのルールどおりにすればよろしいです。つまり、ご質問の佐野洋子さんの文献の場合
(例1)文の最初に筆者の名前(苗字だけ)を紹介してから、参照した文章を続けて、文の最後にカッコで引用したページを示す

(例2)文の中には筆者の名前を出さず、参照した文章を記入後、最後にカッコで苗字とページ番号を入れる
のどちらかです。

ブリティッシュ・コロンビア大学のサイトは詳しく言語ごとにAPAやMLAなどでの書式の説明をしていますので参考になさってみてください。In-text citationの書き方についても説明しています。
http://wiki.ubc.ca/Library:How_to_Cite_Asian-Language_Sources

Q1)タイトルを翻訳する必要があるか。またその場合は自分が翻訳したということを明記すべきか
A1)タイトルは英語と日本語の併記にします。英語部分を誰が翻訳したかは必要ありません。

Q2)In-text citationをする場合は、自分が翻訳したことを明記すべきか。
A2)誰が翻訳したかを明記する必要はありません。

Q3)タイトルや著者名は英語・日本語のどちらで書くべきか。
A3)Work citedに表す場合、英語と日本語の併記になります。名前は比較できる英語翻訳済みのものがない場合、苗字→名前でも、名前→英語...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報