なぜ完成するまでにあと200年もかかるといわれているのですか?
写真でみたことしかないのですが、あれで完成でも別にいいような気がするのですが。

A 回答 (3件)

四年前に現地を訪れサグラダ・ファミーリア(聖家族教会)と一連のガウディの作品を見てきました。

現物を見ると明らかに未完成の建築物ということが分かります。地下に資料室がありガウディ自身が作った模型や彼の弟子が作った完成予想図が展示してあります。それによれば現在まで完成しているのは1/5位のようです。写真で見慣れた数本の塔のひとつには観光用のエレベータもついていてバルセローナの景観が楽しめます。最終的には現在の塔より高いものを含め18本の塔が建つそうです。建設には日本人石工(彫刻家)も参加しています。

あと200年かかるというのはジャーナリステックな表現で、こういい始めて何十年か経つので本当なら後170年とか言うべきです。実のところ、果たして何年かかるのか、本当に完成するのか、誰にもわからないでしょう。しかし、スペインでは
過去このようにして50年から100年かけて完成した城や教会があるのは事実です。
石の建造物は木造に比べ時間がかかるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

martinbuhoさん回答ありがとうございます。

>最終的には現在の塔より高いものを含め18本の塔が建つそうです
>石の建造物は木造に比べ時間がかかるのです。

いやー。そりゃ時間かかりますって感じですね。
でも、18本の塔がそびえ立つのを想像すると、幻想的な感じがしますね。
見てみたいものですが、まぁ、無理なんで、ひ孫にでもこの夢を託します。

お礼日時:2001/10/02 07:57

そうです、写真とかでみると完成してんじゃないのとか思わせますが、まだ外側の柱しかできてないようなもんです。


青空教会って感じです。

ちなみにファサードにあたるべき場所にはマンションが建ってます。
どこかのツアーのガイドさんのお話を盗み聞いたところ、「200年後にはあのマンションはないでしょう」とのたまわってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>どこかのツアーのガイドさんのお話を盗み聞いたところ、「200年後にはあのマンションはないでしょう」とのたまわってました。

このエピソードはイイですね(笑)
っていうよりも、建設予定地にマンションを建てちゃう精神がスゴイ。
いかにもスペインって感じがします。

お礼日時:2001/10/02 08:01

 写真だけ見てると俺もそう思ってたんですが、こないだテレビで見て納得しました。



 あれ、実は「皮」だけなんです(笑)
 上から見るとホントにスカスカで、中身何もないんですよ。
 それに現在建っている塔は実はメインの塔ではないんです。あれよりももっと大きいのが3、4本建つ予定です。

 それだけをふまえて現在の進行状況を考えると、素人の俺ですら、200年じゃとても完成しないだろうな、という想像は容易にできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「皮」だけってイイですね(笑)
分かりやすいし、面白い表現です。

お礼日時:2001/10/02 07:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報