こんにちは。

ウィルスについて、殆ど知識がないので教えて下さい。
Linuxで構築したLANに、Windowsパソコンを繋げようと思っているのですが、
Linux用のウィルス、又は、Linuxとwindows共通のウィルスというのは
あるのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Linux用のウイルスもありますよ。


それと、LinuxとWindows共通のウイルスに関してですが、OSベースでは今のところなかったと思いますが(ご存知の方が居ましたらご指摘ください)、LinuxとWindowsの両方で走るアプリ等用のウイルスはありますよ。

おそらくLANに新たにWindowsマシンを接続する事で、
Windowsマシンが感染→LAN経由でLinuxマシンにも感染
という事を心配されているのだと思うのですががどうでしょう?

基本的には各マシン(OS、サーバー/クライアントを問わず)でウイルス対策ソフトを常駐させて、パターンファイルをちゃんと更新しておけば、ウイルスに関しては実用上大丈夫だと思いますよ。
あとは、Linux、Windowsとも、こまめにOSのパッチを当てるとかをお忘れなく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Yanchaboyさん、ありがとうございます。
Yanchaboyさんに指摘された通りのことを心配していました。
Linux用のウィルスについてさっそく調査してみます。

お礼日時:2001/09/27 18:19

聞いたことがありません。


基本的に、アーキテクチャが異なるため、Windowsで動作するプログラム(ウィルスも)はLinuxで動作させることができません。
感染させるファイルも異なります。
また、UNIX系列のOSでは、コアになる部分はroot権限で実行しない限り、変更できないですので、ほとんどウィルスというものがありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
UNIXというのは、そういうOSなのですか。
勉強になりました。

お礼日時:2001/09/27 18:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qwindows 2003 サーバー でWEBサイト構築

windows 2003 サーバー でWEBサイト構築をしなければならなくなりました。
サイト自体はつくっているのですが、
セキュリティーやらネットワークやら知識も乏しく、
外部から侵入されるのが怖い状態です。

セキュリティーを万全にし安く仕上げなければならなく、
今のところ、FW(ファイヤーウォール)のみ考えていますが、
INTERNAL、DMZを分けるには、スイッチングバブなども必要なのでしょうか?

また、これらで構築したとしても、
使用予定ののサーバーは、現在、社内でファイルサーバーとして利用しているため、
見えない不安にかられています。

どこか よいサイトご存じではないでしょうか。

Aベストアンサー

webサイトを外部に公開したいけれど、自社にはサーバが一台しかなく、社内向けのファイルサーバとしても機能しているものであり、外部に公開するのは危険という内容の質問でよろしいでしょうか?
あくまで私の場合ですが、内部共通のファイルサーバを一台、外部ウェブサイトPCを導入しない予定の中小規模の環境の場合、外部用サイトをサーバーに載せることは考えず、サーバーには内部用のウェブサイトを構築し、外部用サイトに関してはプロバイダ提供のものや無料ドメイン等を活用し、そこから内部のサイトにアクセスさせる場合のみ認証をかけるという形にしています。
もし、社内にwebサイトを置く構成に拘るならば、No.1の方が仰るように別PCを置き、ファイアウォールソフトで分割し、DMZに置くという作業が必要になります。その際にはwebサイト公開用サーバPCの購入および各種設定、ルータ、ファイアウォールソフトの設定がそれぞれ必要になるでしょう

QWindows XP Professional でアクセス制限付きファイルサーバーを構築したい

Windows XP Professional を使って、アクセス制限付きのファイルサーバーを構築したいと考えております。イメージとしては、

(1) ファイルサーバーのユーザーアカウントに、
  アクセス許可したいユーザー名とパスワードを登録。
  例えば、ユーザー名:yamada、パスワード:taro

(2) フォルダを共有し、上記のユーザーのみアクセスできるように、
  アクセス許可を設定する。

(3) 同じワークグループ内のパソコンから当該ファイルサーバーに
  アクセスすると、ユーザー名とパスワードが聞かれ、
  正しいものを入力すると、アクセス可能に。

のようなことを考えております。しかし、他のパソコンから当該ファイルサーバーにアクセスしようとすると、ユーザー名やパスワードを聞かれることなく、「アクセスが拒否されました」と出てしまいます。

どのようにすれば、ユーザー名、パスワードを入力することにより、共有フォルダにアクセスすることができるのでしょうか? どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ローカルエリア接続のプロパティ
認証

コンピュータの情報が利用できるときは・・・
->チェックする

できないときは・・・
->はずす



管理ツール
ローカル セキュリティ ポリシー
ユーザーの権利割り当て

ネットワーク経由でコンピュータへアクセス
に対象アカウントが含まれること
を確認してください。

一度接続側も切断し(再起動でもOK)もう1度やってください。

QWindows server2003 ウィルス対策ライセンスについて

現在、社内のファイルサーバーに「Windows server2003」を使用しています。
サーバー用OSにウィルス対策ソフトを選定しているのですが、トレンドマイクロやシマンテック、マカフィー等、サーバーに接続するPC分ライセンス分になると、とても高額になってしまいます。
やばりファイルサーバーとして接続しているだけで、接続台数分のライセンスが必要なのでしょうか?
何か格安なウィルス対策ソフトがあれば教えていただきたいです。
調べた中では、NOD32アンチウイルス V2.7 が安かったですが、サポートが2008年12月で終了しているようですし、トレンドマイクロのサーバー用「server Protection Windows]では1年で7、8万と高額です。
ウィルス検索と駆除の最低限の機能だけでよいのですが、何かご存知の方いらっしゃいませんか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>サーバー自体は、価格によってはオンラインスキャンにて
>対応したいと思います。

会社の扱うファイルの重要度次第です。
ファイルサーバーがやられたら終わりですから・・・。

Win系のOS(XPベース)には違いないので、
セキュリティホールを突かれたら終わりですし。

安さを求めるならば、AVGとかAvastの有料版に
サーバーエディションがあったはずです。

今、WinServer2008にて、いろいろなソフトの体験版を
試していますが、強固さを求め、調子がよいのは、
Nortonで有名なシマンテックのENDpoint protection
http://www.symantec.com/ja/jp/business/theme.jsp?themeid=endpointsecurity&footer=2

McAfeeのServerエディションもなかなかでした。

ウイルスバスターには、コーポレートエディションというのがあり、
これですと、クライアントの台数分のライセンス購入で、
クライアントPCのウイルス対策状況、感染経路が割り出せます。

が、現行バージョンでは、上記よりも若干検知率が悪い気がします。

取りあえず、各社の体験版を試されてはいかがでしょうか?
その上で、該当会社に大まかな見積もりを出してもらえば概算が
でます。

>サーバー自体は、価格によってはオンラインスキャンにて
>対応したいと思います。

会社の扱うファイルの重要度次第です。
ファイルサーバーがやられたら終わりですから・・・。

Win系のOS(XPベース)には違いないので、
セキュリティホールを突かれたら終わりですし。

安さを求めるならば、AVGとかAvastの有料版に
サーバーエディションがあったはずです。

今、WinServer2008にて、いろいろなソフトの体験版を
試していますが、強固さを求め、調子がよいのは、
Nortonで...続きを読む

Qウィルス対策などのソフトを使わず、リカバリ、システムの復元もしないでウィルスを除去する方法ってありますか?

タイトルどおりなのですがあるのでしょうか?
ただディレクトリとか削除すればいいものなのでしょうか?
方法が無いのであれば無いと回答してくださるとありがたいです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

あるかどうかと問われると「ある」ということになるでしょう。
ただし、現実的な方法かと言われると限りなく非現実的でしょう。

>ただディレクトリとか削除すればいいものなのでしょうか?
そんな簡単に修復できるほど単純な話ではないです(^^;

ウイルス感染すると、多くの複数の実行ファイルやDLLファイルが感染します。感染といっても実はその実行ファイルが書き換えられてしまっている「だけ」なので、それを元に戻してやることができれば原理的には可能です。

感染したパソコンで修復作業すると次々と感染していくことが考えられます。修復するなら、例えば、その感染したパソコンのハードディスクを取り外し、外付けハードディスクケースか何かに入れます。それを別のパソコンに接続し、オリジナルの実行ファイルを上書きコピーするなり、バイナリエディタで元通りに書き換えてやればいいです。

言葉でいうと簡単そうですけど、実行ファイルやDLLには様々なバージョンがあり、同じファイル名でも正確に元のバージョンと同じものをコピーする必要があります。またバイナリエディタで書き換えて元に戻すと言っても「元」がどうだったのか分からなければ元通りにすることなどできません。

この作業を何万個あるファイルの一つ一つについて感染してないかチェックし、元通りにしていく…。気の遠くなる作業でとても人間技ではできません。実行ファイル以外のファイルが書き換えられていたり、新規にファイルが作成されていたり、あるいはレジストリに手が加えられていたりすることも考えられます。それらも全て元通りにする必要があります。

あるかどうかと問われると「ある」ということになるでしょう。
ただし、現実的な方法かと言われると限りなく非現実的でしょう。

>ただディレクトリとか削除すればいいものなのでしょうか?
そんな簡単に修復できるほど単純な話ではないです(^^;

ウイルス感染すると、多くの複数の実行ファイルやDLLファイルが感染します。感染といっても実はその実行ファイルが書き換えられてしまっている「だけ」なので、それを元に戻してやることができれば原理的には可能です。

感染したパソコンで修復作業...続きを読む

Q共通鍵暗号方式

共通鍵暗号方式でAさんとBさんがメッセージを送る場合は、
AさんとBさん専用の共通鍵が一個あればよいと理解してるのですが、
ここで質問です。

例えば、Aさんがメッセージを共通鍵で暗号化しBさん宛に
メッセージを送信しますよね。その時、いっしょに共通鍵を送りますよね?
で、Bさんは送られてきたメッセージを共通鍵で復号化して読みます。

しかしまた、AさんからメッセージをBさん宛に送りたい場合は、
Bさんから共通鍵だけ送り返してもらわなければ、ダメってことで
いいのでしょうか?

Aベストアンサー

> よく鍵の数を答える問題があって、100人いたら
> 鍵の数は100*(100-1)/2で4950個
> になるのですが、合鍵の数も入れると9900個に
> なりませんか?
> あくまでも鍵の型の数ってことなのでしょうか?

鍵の数は、100*(100-1)で9900個
鍵の種類(型)は2個1ペアで1種類になるので、100*(100-1)/2=4950個になりますね

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060601/239679/
でも4950種類になっています
絵では鍵が1つしか描かれていませんが、これをお互いに持っているというイメージです

普通、南京錠を買うと鍵が2個付いてくると思います
これをお互いに持っていれば、
・鍵が持っている人同士は南京錠が開けられる
・鍵を持っていない人が南京錠を拾っても、鍵がないので開けられない
という感じでセキュリティを保っているわけです


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報