自分は今後の進路でフライトエンジニアになりたいの
ですが、どのような資格を取ってどのような大学に
行けばいいのでしょうか?教えてくださいおねがいします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

フライトエンジニアというのは航空機関士のことですよね。

これをとるには航空機整備士の資格を取ったほうが良いです。また航空機関士の試験学科には、航空力学、機体、航空法規、発動機、装備品、通信、航法、気象などがあります。ですから取る資格としては整備士資格、航空通信士、危険物取り扱い、特殊無線などではないでしょうか。それには整備士資格の取れる航空専門学校(例えば中日本航空専門学校とか)に行ったほうが良いと思います。大学では資格はくれません。そうすると航空機関士で会社に入ることは難しいので整備士で入社し、その後航空機関士の資格を取って機関士になるという道になると思います。私は以前フライトエンジニアを目指したことがありましたが当時大学生で金銭的な関係で専門学校には行けず大変後悔したことがあります。今現在航空機関士は外人を雇う傾向が強く難しいと聞いています。今あなたができることは英語をしっかりマスターすることと航空機関士についての情報収集だと思います。ではがんばってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハワイでダイビング。24時間後に9時間フライト

ハワイに行く機会ができたのでダイビングに挑戦しようと思います。初めてです。
日程的に帰る前の日しかできそうにありません。そこで減圧症の話を聞き正直ビビッています。
朝7時から始まって午後1時から1時半に解散だということです。
次の日の午後2時過ぎの飛行機で日本まで9時間の長旅です。
これだと24時間は一応たっているのですが9時間のフライトって長いのではと心配しています。
一生ものだとか障害が残るとかいわれてそんな落とし穴がー!とビビッています。
100%はどんなものでもありえないと言うことは承知しておりますがこのプランでどうでしょうか?
正直やめたほうがいいですか?
ハワイでダイビングって日本人のひとつの夢って感じがするんですよね。そこで揺れ動いています。
すみませんよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ダイビング後、どのぐらい時間をあけたらよいかというのは、ダイビング回数と残留窒素の量によります。
>朝7時から始まって午後1時から1時半に解散だということです。
これだと2タンクダイブだと思いますが、実際に2本目のダイビングから上がってきてから飛行機の離陸時間までどのぐらいあるかが問題となります。

で、結論からいうと、ご質問者様の場合は多分大丈夫。下記をご参照ください。
http://www.u-tour.jp/dive_utour/diving_after_airfright.html

2本目のダイビングからあがるのがお昼頃だとしても、翌日のフライトが午後2時であれば、18時間以上たっていますので、減圧不要のダイビングをしたのであれば減圧症になるリスクは限りなく低いです。それでもどうしても不安ならば、1本だけやって2本目はパスという方法もあります。私もハワイでダイビングしますが、このプランでしたら心配はないと考えます。

Qシステムエンジニア・ネットワークエンジニアになるために必要な勉強・資格は?

私はシステムエンジニア・ネットワークエンジニアを目指しているものです。
そこで質問なのですが、タイトルにもあるようにシステムエンジニア・ネットワークエンジニアになるためにはどんな勉強・資格が必要でしょうか?
教えていただけたら幸いです。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご存知とは思いますが、最も標準的なものとして「情報処理技術者試験」。これは国家資格なので、どこへ行っても通用します。
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_08gaiyou/_index_gaiyou.html

 まずは、名刺代わりに基本情報と応用情報。
 あってもほとんど役には立ちませんが、一人前であることの証明になります。(持っていない人ほど無駄だと言いますが、取得はそれなりに大変です。「悔しかったら取ってみろ」です)
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/fe.html
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/ap.html

 ネットワークエンジニアなら、「ネットワーク・スペシャリスト」は必須でしょう。けっこう難関なので、これを持てば、どの会社でも一目置かれます。
https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/nw.html

Q今年の3月ロスーシアトルのフライトスケジュール

よろしくお願いします。 <(_ _)>

http://www.city.kawasaki.jp/council/kaigai/20hokubei_houkoku1.pdf
に掲載されているフライトを探しています。

3月24日火曜日
たぶん?KLAXからシアトルへ飛んだフライトが見つかりません。

16:30前後にロスを発ち19時前後にシアトルに到着したフライトってあるのでしょうか?

http://www.lawa.org/welcomeLAX.aspx KLAX
http://www.portseattle.org/ シアトル

Aベストアンサー

>16:30前後にロスを発ち19時前後にシアトルに到着したフライトってあるのでしょうか?


ノンストップ便なら、アラスカ航空467便と思われなす。

LAX Los Angeles Int'l CA US [KLAX]
SEA Seattle/Tacoma Int'l WA US [KSEA]
SUN 21 Mar 2010 - 28 Mar 2010
Carrier Flight From Depart To Arrive A/C St Frequency | Dur'n | Dep T | Arr T | Effect | Ending | Exceptions
--------- ------ ---- -------- ---- -------- --- -- ----------------------------------------------------------------
AS 467 LAX 16:30 SEA 19:10 734 0 1234567 02:40 3 - 14 Mar 28 Mar

>16:30前後にロスを発ち19時前後にシアトルに到着したフライトってあるのでしょうか?


ノンストップ便なら、アラスカ航空467便と思われなす。

LAX Los Angeles Int'l CA US [KLAX]
SEA Seattle/Tacoma Int'l WA US [KSEA]
SUN 21 Mar 2010 - 28 Mar 2010
Carrier Flight From Depart To Arrive A/C St Frequency | Dur'n | Dep T | Arr T | Effect | Ending | Exceptions
--------- ------ ---- -------- ---- -------- --- -- ---------------------------------...続きを読む

Q研究、開発系エンジニアに必要な資格は?

はじめまして。
私は、院志望の機械工学科の4回生です。将来は機械系のメーカーで研究職につきたいです。社会勉強のため、就活をしていたのですが、エンジニアは機械だけでなく電気、情報(プログラム?)もできなければないと聞きました。そこで、院を含めた在学中にどこのメーカーにいっても通用できるような資格をとっておきたいです。できれば、研究職のエンジニアの先輩方、教えて頂けないでしょうか?漠然とした質問ですみません。

Aベストアンサー

私は研究職でもエンジニアでもありませんが、生化学系の研究職については、ある程度詳しい者です。

研究職を目指すなら、資格など無意味だと思います。それよりも、何を研究課題にするか、いかに自分の研究課題を充実させるかを考えましょう。学生時代に覚えた知識や資格だけで、研究開発の仕事ができるわけではありません。必要なときに必要な解決策を見つけていけるという、応用力が重要です。

ただ、趣味として、興味があることは何でも幅広くやっておくのがいいでしょう。そういう知識の広がりが、いざというときに応用力につながります。ですから、趣味としてプログラムをやっていて、ついでだから腕試しに資格をとっておこうか…というようなノリでなら、何にでも挑戦しておくといいでしょう。

企業では、何人かがグループで仕事をします。みんなが同じように情報や電気の知識を持っていたのでは、グループとしての力はあまり発揮できません。最低限の知識は持っておくとして、人にないユニークな技術や知識を身に付けておけば、就職の際にアピールになると思います。平均的に何でもそこそこできる人よりも、何か1でもユニークなことができる人になっておくと、強いと思います。

それから、技術職・研究職に英語は不可欠です。英語論文を読んだり、書いたりしなくてはなりませんから。英語はやっておきましょう。文系ですとTOEIC730点以上ないと英語ができるとはみなされないそうすが、幸い技術系ならTOEIC600以上で、アピールの材料になると思います。

私は研究職でもエンジニアでもありませんが、生化学系の研究職については、ある程度詳しい者です。

研究職を目指すなら、資格など無意味だと思います。それよりも、何を研究課題にするか、いかに自分の研究課題を充実させるかを考えましょう。学生時代に覚えた知識や資格だけで、研究開発の仕事ができるわけではありません。必要なときに必要な解決策を見つけていけるという、応用力が重要です。

ただ、趣味として、興味があることは何でも幅広くやっておくのがいいでしょう。そういう知識の広がりが、いざ...続きを読む

Q徳島へのフライト 台風の影響が心配

所要のため8月24、25に羽田⇔徳島1泊2日で考えていましたが台風11号が心配です。

24日、25日のフライトは大丈夫でしょうか
日程を早めることは可能です

Aベストアンサー

天気予報みてご自分で判断される他ありませんが・・・。
びみょーなので私の考えるところでは日程を早めますね。24日にはすぐそこに迫ってきてしまいます。予報では。

Q電気・情報系エンジニアにオススメの資格

工学系院卒社会人2年目、電気系中小メーカーでソフトウェアエンジニアをやっております。
現職での活用や転職も含め、将来のことを考えて資格の勉強をしています。

先日、一陸技を受けて残り1科目。1月には合格予定。
9月に電験3種を受験予定です。

秋に基本情報処理技術者は受験しようと思っています。
(受かれば応用を目指します。)

私の業務自体はソフトですが、関わっている製品が無線など関係するので、このような選択をしています。
単純に、明確な目標に向けて勉強するのが楽しくなってきたというのもあるのですが、、、

他に、電気・情報の分野のエンジニアが持っていると良い資格などありましたら、教えてください。
技術士というのは実務がないと取れないんですよね?(今の会社では取れないと思います。)

幅広い知識をと思い、知財、ビジネス法務なども視野には入れています。

Aベストアンサー

電気・情報という中に「通信」も入るのであれば「工事担任者」や「電気通信主任技術者」も
視野に入ると思います。それらは「一陸技」免許が取得できていれば、科目免除を利用して、
非常に有利に受験することも可能です。(特に電通主任)
また、技術士も一次試験なら受験要件は無いので、受験し合格することができますよ。あとは
近年、「知的財産」についての知識が情報分野では不可欠になりつつあるので、知的財産管理
技能検定(技能士)なんかも役に立つと思います・・・

Qゴールドコースト空港について質問ですが、早朝発のフライトの予定です。

ゴールドコースト空港について質問ですが、早朝発のフライトの予定です。
空港で1晩過ごしたいのですが、24時間openなのでしょうか?
また、空港内にそのような施設はあるのでしょうか?

ネットで調べましたがよく分かりません。
御存知のかた、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.goldcoastairport.com.au/Hours-of-Operation.php
ゴールドコースト空港のHPです。これによると営業時間は4:30am~11:00pm。夜間は閉まってしまうみたいですし、夜間はセキュリティのために空港内に留まることも不可能みたいです。

Qテクニカルエンジニア(NW)の午後問題が解けるようにならない・・・

題名の通り、テクニカルエンジニア(NW)を受験しようとしています。業務歴は2年で、運用をメインにしており、構築は未経験です。

答えが一つに決まる午前問題は、過去問から出題されることもあり、多量の問題集を繰り返しこなすことによって前回の試験でもその他模擬試験などでも常に合格基準に達することができるのですが、午後問題でどうしても点数がとれません。
一生懸命書いても「こんなもん採点官のサジ加減次第じゃないの???」としか思えなく…。
テキストを読み込んで、自分で内容の要約なんかをまとめたノートもつらつらと作っていたりしています。
過去問も回答を覚えてしまうくらいやりこんでいます。
しかし、模擬や予想問題などではじめての問題にぶつかると点数がとれません。
いくら過去問を勉強しても報われない気がして辛いです。

乗り越えたかた、合格したかた、アドバイスを頂きたく…。
お願いいたします。

Aベストアンサー

# 設計/開発側が専門で、資格持ってます。

午後はいわゆる文章題というか数学で例えるなら証明問題ですから、
(テストの実体はともかく)本来は考えるべきもの、考え方を示すものであって、
ある問題の回答を丸暗記しても意味はないです。

なぜそうなるべきか、そうあるべきか、理由を理解するのが本当は重要。
使う公式の証明までできる理解度なら応用も比較的容易にできますが、
単なる公式の丸暗記では「公式の名前を書く問題」は解けても、
「公式で答えを出す文章題」は解けなくて当然かと。

覚えるのならば「公式の使い方」であって、公式自身ではないです。

> 「こんなもん採点官のサジ加減次第じゃないの???」

アプリケーションエンジニアなどのような論文形式の場合には
その可能性も高まるかも知れませんが、N/Wはそんなことないと思いますよ。
数学の文章題でも、簡単なものを見れば、
「あぁ先生はあの公式使わせたいんだろうなぁ」とか分かりませんか?
一緒です。ネットワークにはネットワークの定石と公式、法則がありますから。

午前問題は午後問題の採点量を削るためにあるようなもので、
一応本命は午後からですから、まだ知識/経験不足なのでしょう。
習うより慣れろとも言います。
(業務が無理なら家庭内LANなどで)実際に構築をやってみては?

# 設計/開発側が専門で、資格持ってます。

午後はいわゆる文章題というか数学で例えるなら証明問題ですから、
(テストの実体はともかく)本来は考えるべきもの、考え方を示すものであって、
ある問題の回答を丸暗記しても意味はないです。

なぜそうなるべきか、そうあるべきか、理由を理解するのが本当は重要。
使う公式の証明までできる理解度なら応用も比較的容易にできますが、
単なる公式の丸暗記では「公式の名前を書く問題」は解けても、
「公式で答えを出す文章題」は解けなくて当然かと。

覚...続きを読む

QJETSTAR関空千歳線は8月24日まで運航せず?

 こんにちは。
 航空会社JETSTARのサイトで関西-千歳線の空席検索をしてみたのですが、8月のお盆あたりの日付を入力すると「無効」と表示されます。8月24日以降のみ検索できます。
 これは、運航自体が8月24日までないということなのでしょうか?それとも席が全部埋まってしまったということなのでしょうか。
 関空ー成田線も7月9日から検索できます。それ以前の日程を入れると「無効」と表示されます。
 安いという看板を掲げていますが、まだ4月です。今から夏休みのフライトの予約もできないというのは、使い勝手が悪すぎます。

Aベストアンサー

ジェットスター ジャパンの関空便ですが
関空-札幌の就航は8月24日
関空ー成田の就航は7月9日です
飛んでいないので、当然予約ができず予約をしても無効になります

ジェッツスター ホームページにも時刻表が掲載されています
http://www.jetstar.com/jp/ja/planning-and-booking/where-we-go/flight-schedules

Q内定企業から基本情報技術者の資格を取るよう半強制されました。

内定先企業から基本情報を取得するように言われました。

基本情報を取る事を強制された事は大きな問題ではないのですが、私自身、文系出身であり、全くプログラムの知識などありません。

さらに10月の受験となるので後2ヶ月しかありません。やっていないのでわからないのですがたぶん合格は厳しいと考えています。
となると手数料の5000円がムダ金になってしまいます。
社会人になる人間としては逃げとして甘いのでしょうが、金銭的に落ちるとわかっていて5000円は正直痛いのです。

しかし企業から願書を提出したら8/5日までに受験番号を報告するよう指示されています。

この場合、やはり手数料を払い願書を提出しなくてはどうにもならないでしょうか?
さすがに自分だけ合格できなそうなので受験しません。
では社会人として通らないと思いますので、なんとか受験はするという風に見せかけたいのですが・・・

Aベストアンサー

同じく、私もまたムダ金にはならないと思います。

本当にムダ金だと言い切れるのは、今秋の本試験を受験せずに、来春の本試験で一発合格した時のみでしょう。但し、それっていうのは未来のことであって、誰にも分からないですよね。

他の回答者さん曰く、最近のJITECの国家試験においては、合否だけでなく午前・午後ともに点数まで教えてもらえますし、FAXによる出力も可能です。ただ私が思うに、内定先企業の担当者さんは、新制度に移行しても未だ試験日が春と秋の年2回しかないという「機会損失」を重んじているのではなかろうかと。

一番最悪なのが、今秋→未受験、来春→ボーダーぎりぎりで不合格、来秋→トップレベルで楽々合格、というパターンですね。それならば企業側としては、たとえ内定者さんだったとしても、学生のうちに一回でも受験していたら(合否に関係なく)、来春の本試験を受ける頃にはより余裕を持って望むことが出来たのではないか(時間配分、その他もろもろ・・)、と思うわけですよ。「文系出身であり、全くプログラムの知識などありません」というならば、尚更ですね。

ベンダー資格などでは同試験を年間3回まで受験可能で、且つ、再試験までの期間が1~2週間ぐらいだったりするので、それこそ短期集中という戦略も取れますが、JITECの場合はどんなに優秀な方々であっても、春と秋の年2回で、各試験区分の併願は不可なんですよ。(午前試験のみ、一部免除という制度はありますが。)

「平成20年度 秋期」というのは一回しかありませんし、その機会(チャンス)をたった5千円程度で得ることが出来るのですから、個人的にはとてもラッキーなことだとは思いますけども。

ただ、少しだけ質問者さんのフォローをするとすれば、本来はまだその企業の正社員でもないわけだし、何かしらの拘束を受けるのであれば、向こうがそのための費用を出すべきなんですよ。受験勉強に関してもそうで、通信教育や受験対策本などのお金も、実際には企業側が負担すべきだと思います。

この辺りに関してどうしても納得がいかないようでしたら、大学の就職課などにでも相談されたらよろしいのでは、と思います。(会社説明会の時には、そのような話は全くしていなかった、とか。)

同じく、私もまたムダ金にはならないと思います。

本当にムダ金だと言い切れるのは、今秋の本試験を受験せずに、来春の本試験で一発合格した時のみでしょう。但し、それっていうのは未来のことであって、誰にも分からないですよね。

他の回答者さん曰く、最近のJITECの国家試験においては、合否だけでなく午前・午後ともに点数まで教えてもらえますし、FAXによる出力も可能です。ただ私が思うに、内定先企業の担当者さんは、新制度に移行しても未だ試験日が春と秋の年2回しかないという「機会損失」を重ん...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報