『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

現在、日本の証券会社でFXをしていますが
スプレッドと手数料を最小化したいと考えて
おり、海外の証券会社に口座を開設しようと
考えております。

外為のブログなどを読むと海外の証券会社
に開設されている方もいらっしゃるので
日本在住でも可能なのかと考えてます。

申し込みの方法等は英語を読んでなんとか
しようと思っているのですが、海外と日本の
法律の違い、送金などで表面に見えにくい
費用や手続きがあるのではないかと心配して
います。もし、海外の証券会社に口座を開設
され、そこでFXを行っていらっしゃる方が
いましたら、口座開設や取引の際の注意点を
アドバイスしていただけると助かります。

具体的にはoandaと言う証券会社に開設を
考えております。
http://www.oanda.com/

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

oandaはスプ小さい、土日も取引できる等、


うれしいことがいっぱいなので、
私もかなり引かれたんですが、
私は英語が駄目なんであきらめました。
詳しくは参考URLをどうぞ。
英語(会話も含む)に自信がある方には、
間違いなくoandaが最高でしょうね。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/wordbooks/si/oanda.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
教えていただいたサイトはとても情報が
たくさんありました。

お礼日時:2005/06/02 18:51

FXだけを行うことを考えたらOANDAは良い選択だと思います。



他に先物やCFDをやりたいならGCIという選択もあります。

OANDAではJPY口座というのも最近できたようですが私はUSD口座です。USD口座の場合USDを入手するコストや海外送金するコストが問題になります。しかし、OANDAはアメリカのパーソナル・チェックを受け付けてくれるので、他の銀行や証券会社の小切手帳を持っている場合便利です。海外FXに共通する問題は、入出金ですね。為替が変動して、緊急に入出金したい時など日本のFXが便利です。

また、OANDAは手数料無料でスプレッドもまあまあ小さいのですが、スワップ金利は良くありません。ひところのUSD/EUR, USD/CADなどどちらのポジションでもマイナスということはよくあります。取り扱い通貨ペアもGFTに比べると少ないです。利点はなにより少額ポジションを持てることです。

口座開設は、記憶にないほど簡単でした。FX専業の口座開設は、銀行に比べたら簡単ですよ。

参考URL:http://www.fxwiz.com/gci.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

海外口座では入出金費用と時間がかかると
言うことですね。日本の証券会社しか
知らないので、知りませんでした。
助かりました。

口座開設は
記憶にないほど、簡単と言うことで
励みになります。早速試してみます。

お礼日時:2005/06/03 17:17

oandaは確かに最高ですね ただ まれにサーバーの不具合が理由で損するケースもあり 即英文メールにて具体的にクレームしなければ泣き寝入りします。



例えば最終的にOANDAにする前に 別の日本語サポートのFX会社を経験しはたしてスプレッドの違いが自分の損益にどれほど影響するのか確かめてからではどうでしょうか

参考URL:http://www.forex-traders.net/broker02.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
サーバの不具合があるのは嫌ですね。

現在、レフコに乗り入れている証券会社を
使っていますがイベント時もスプレッドが
開きませんし、安定してます。それを考えると
こちらを残しつつ、oandaで様子を見たほうが
よさそうですね。

お礼日時:2005/06/03 17:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング