補正下着の会社を開きたいのですが、仕入先など開業にあたっての情報を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

すでに調査済みとは思いますが、


念のため・・・・・

ネタバレ気味ですね。

参考URL:http://kaba.2ch.net/company/kako/990/990097876.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。すごく参考になりました。そこにかきこんであるように補正下着の会社ってマルチまってがいが多いんですよね。だから補正下着ってあまりイメージがよくないと思うんですが実際私は、1年近くつけていてとても気に入っているので、信用第一で、低価格でみなさんに気にいってもらえるように頑張りたいと思います。

お礼日時:2001/09/28 06:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q起業アイデア(ビジネスプラン)を提供して、ロイヤリティをもらい生活をす

起業アイデア(ビジネスプラン)を提供して、ロイヤリティをもらい生活をすることは可能ですか?
またはそういう団体はありますか?

私は現在起業を志している者です。
その過程で起業アイデア(ビジネスプラン)がいくつか出てきました。

ただ、自分が本当にやりたいことではないため、それを自らやろうという意志が働きません。
そこで、アイデアを提供しそれを誰かに実行してもらうことでそのロイヤリティを得たいと考えています。

自分がやるより「やりたい」と考えている人に楽しくやってもらいたいというのが本心です。

そこでそういう人・団体を探していますが、どなたかご存知ないでしょうか?
知っていたらぜひともよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は特に新規ビジネスを企画し、実現させることを支援してきた大手シンクタンクのコンサルタントです。
そういうマッチングの組織はいくつかネットバブル期に生まれましたが、成功した例がすくなくあまり機能していません。
もっと現実的な方法は、リスティング広告などを使って、セミナーを開いたり、関心がある企業に訪問して説明したり、あるいは展示会への出展(50万円くらいはかかりますけど)、あるいは、ベンチャーに出資している会社、たとえば、ネットエイジとか、そういうところに持ち込むことで、のってくる人はいるかも知れません。
おそらく気にされるのは、話すとノウハウが漏れるとかだと思いますが、話したくらいで他の人ができるようなことは、お金にすることは難しいのがこれまでの経験です。
話して、相手も面白いと思い、でも、自分ではできそうではない、手伝って欲しい、という順番です。
他人にやらせるなら、それを仕切れる信頼できるパートナーをセットにして売り込みする必要があります。
アイデアの内容がわかりませんのであくまで、ご参考まで

Q仕入先などはどうやって作りましたか?

夫と二人暮らし(ワンコ一人)の30代夫婦です。
私は現在専業主婦、夫は現在営業マンをしており、
ここ一カ月で
「5年後くらいに独立(飲食&販売店)を目指したいね!」
という話になり、まだまだ具体的な話にはなっていませんが、
これから勉強しながら資金をためていこうと思っています。

経理は以前小さな会社で決算業務もさせていただいたので
私でもなんとかできそうです。
そのほか、手続きなどの大まかな流れは本やネットなどでも
理解できそうなのですが、

仕入先や提携先などはどうやって見つけるのでしょうか。
業者などに出向いて契約をして~という形ですか?
手続きや経理以外のところでの疑問がたくさん出てきそうです。

このような細かいことの知識を得るにはどのような方法
(学校や商工会議所?)を取ればいいのでしょうか?

考えが甘い!などの厳しい意見でもかまいません。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

その業界に近い業種で働いてその時にその業界が長い経験豊かな経営者と
仲良くなり起業した後、いろんな面で助けて貰いながら数年赤字で運営して
徐々に得た知識と実績から取引先とお客様を得ていきましたよ
最初は仕入れ量も少ないしネットで購入した方が安い問屋ばかりでしたね
(今でもそんな事はよくあるけどね)
だから時にはネットの安い店で購入して再販してました。

まぁー経験と人脈がなければすぐには絶対無理ですね
聞いてわかるもんじゃないし教えて貰っても
取引してくれるかどうかはわからないしね

学校は全く役立ちません。学校行く暇あるくらいならその業界で働きながら
覚えた方が金も知識も手にはいるし絶対いいです。
商工会は金借りるのと地元の人脈を広げるのには役立つでしょうね
(ただ、商工会員自体がもう駄目な事業者の集まりですが、、、)

尚、仕入先ここで聞いているようでは全く駄目ですよ
普通、競合となる同業者が教えるわけ無いしね
ただ、飲食の仕入れ先って小さなところは近くのスーパーで買う場合が殆どでしょう。
販売も商材によってはネットで激安店探して買った方が普通に仕入れるより
安いでしょう。
商売ってそういう不思議なもんですしね
(販売業始めたらなんであの価格で売れるかが不思議になるでしょうね)

尚、商売始めたら毎日喧嘩していても不思議ではありません。
それでも夫婦を続けられるという覚悟も必要ですよ

その業界に近い業種で働いてその時にその業界が長い経験豊かな経営者と
仲良くなり起業した後、いろんな面で助けて貰いながら数年赤字で運営して
徐々に得た知識と実績から取引先とお客様を得ていきましたよ
最初は仕入れ量も少ないしネットで購入した方が安い問屋ばかりでしたね
(今でもそんな事はよくあるけどね)
だから時にはネットの安い店で購入して再販してました。

まぁー経験と人脈がなければすぐには絶対無理ですね
聞いてわかるもんじゃないし教えて貰っても
取引してくれるかどうかはわから...続きを読む

Q起業のアイデア思考法

起業するためには、今までにない業態や、差別化を図れるアイデアがないといけないのかと思います。しかし、いろいろ考えてみてもなかなか思いつきません。皆さん、どのようにされているのでしょうか?アイデア思考法とかそういったものご存知であればご紹介頂きたいと思います。

Aベストアンサー

 「起業する」というのが先にあって、「何をどうする」は未構想なのでしょうか。それでは勝算に乏しいですね。順序が逆です。どんなビジネスであるかについて、その競争力(他にない「売り」や「差別化」「強み」)や経営戦略があって、ニーズや将来性も含めて勝算が見込めるときに、起業を考えるものでしょう。漫然と起業したのでは、ポシャるのは確実です。自分が持っている(他に負けない)技術・経験・知識(ノウハウ)・ネットワーク(人脈・サポートしてもらえる組織など)・資金に基づくものでなければなりません。アイデアだけでは起業しても失敗します。それを実現する能力がなければダメでしょうね。アイデアよりも営業力・仕事を確保する力のほうが成功には重要です。

経営コンサルタント(30年間勤めた大手企業を脱サラして株式会社を興し8年目に入った団塊の世代のオジサン)より

Q可愛らしいラッピング商品(紙袋や包装紙など)の仕入先を教えてください。

雑貨店を開きたくて、いろいろな仕入先を調べているのですが、可愛らしい絵柄の入った紙袋やレジ袋、パッキングテープ、OPP袋、薄葉紙などの仕入先がどうしても分からなくて困っています。ラッピング商品に詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。(可愛らしいものにこだわっています。)よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私の友達のお店もここで買っています。
シモジマ
http://www.shimojima.co.jp/
個人のお客でも小分けOKなお店です。
通販もOK
まっ黄色のカタログ(無料)請求をどうぞ♪


あと 仕入れに一緒に入ったことあるんだけど
エトワール海渡
http://www.etoile.co.jp/
やっぱ雑貨は橋馬喰町をみるべし!
ほかにも什器とかショーケース かわいい壁紙
ラッピンググッズ なんでもそろっています。

あ、ところで お住まいは関東?
いや、ちがくても一度はここは絶対みておくとこですよー!
せひ、ぜひ どうぞ!
では。

参考URL:http://www.shimojima.co.jp/,http://www.etoile.co.jp/

Q起業アイデア真似していいの?

タイトルどうりの質問なんですが、今はいろいろなアイデアで
仕事をしている方々がたくさんいます。
こんなやり方の商売があるのか、と驚かされることも多々ありますが、
そんな仕事のアイデアを、真似して起業や開業してもいいのでしょうか?
特許などをとっていなければ、商売のやり方など真似ても
いいのでしょうか?

無知で恥ずかしいですが、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は決して真似をしても問題は無いと思いますよ。
そもそも、インターネット関係では、SNSもオークションサイトも誰かやどこかの企業がアイデアを出して始めたものですよね。

アイデアだけでは商売として成り立ちませんので、そこにどの程度の資本を投下し、アイデアを具現化して事業として成立させるか!が大事ではないでしょうか?

Q結婚が先か、開業が先か。

現在私は今年四月に大卒で食品スーパーの精肉に就職した22歳の男です。専門的な料理の技術はほとんどありません。
過去にここで飲食店開業について何をしたらいいか質問したらとりあえず今の仕事でいろいろ学びながら、資金を貯めるべきだということが分かりました。

ところで今私には20歳の彼女がいるのですが結婚はいつにしようか迷っています。彼女も早く結婚したいと言うし子供も早く欲しいといいます。私も彼女と同じ考えです。結婚式も挙げたいと思っています。
しかし、結婚をして子供がいると開業資金を貯めるのは難しいのでしょうか?

Aベストアンサー

若いうちの結婚は子育てが早く終わり、子供たちが一人前になったあとの人生をもう一度楽しむことが出来るでしょうから、私はそれはそれでいいと思いますね。

ただし、それは安定した仕事とそれに付随する収入があってのことです。

今の世の中は子供さえ生めばきっといい人生が送れる、みたいな安易な考えで若いうちに闇雲に子供を生んで、その後の現実の厳しさに負けてしまう人たちが多いことも事実です。

あなたの場合まだ22歳でしかも就職したばかりで、しかもどんな職種かは知りませんがいつかは飲食関係で独立したということですよね。

それなら私は今すぐに結婚する必要性はどこにもないと思います。
もし彼女が妊娠でもしているのなら話は別ですが、そうでないのなら今の職場で最低2,3年は働いてもいいんじゃないですか?

故意か偶然かは分かりませんが、幸いスーパーの食肉関係部門にいるのですから、そこでみっちりべんきょうしてみてはどうですか。

牛豚鶏などいろんな肉の部位を憶えたり、肉の捌き方、保存方法、部位によっての味や調理法、なんといっても食肉の裏事情を勉強するんです。
また鮮魚にしても、普通スーパーでは生肉部門と隣り合わせにあることが多いですから、ちょくちょく遊びに行って顔なじみになり魚のイロハも教えてもらうんです。

飲食関係で独立するということは、いろいろな条件が必要となります。
客扱いやメニュー知識などに加えて、もっとも肝心な食材の知識や仕入れ方をきちんと把握していることが必要になります。

そんなときあなたが食材でもっとも大きなコストを占める生肉や鮮魚などの知識が豊富なら、それは必然的に将来の大きな武器になりますよ。

なんといっても、仕入れの業者は何も知らないオーナーだと露骨になめてかかります。
よそでは200円で卸している商品でも、なめてしまえば250円や300円で卸すこともあったり、どこにも売れない余りものの商品を平気で持ってきます。

そんな無駄を防ぐ意味でも、今の職場は絶好の職場じゃないですか。それにそんな目標があれば貯金も出来ると思いますしね。

彼女に結婚はそれまで待ってもらうように言えばきっと彼女は理解してくれるし、あなたを見直すことはもちろん、とても頼もしく思ってくれるんじゃないかと思います。

22歳と二十歳の二人なんだから、これから何十年も一緒に暮らすことを考えれば、絶対に無駄な時間にはならないと思いますよ。

頑張ってください!(*^_^*)

若いうちの結婚は子育てが早く終わり、子供たちが一人前になったあとの人生をもう一度楽しむことが出来るでしょうから、私はそれはそれでいいと思いますね。

ただし、それは安定した仕事とそれに付随する収入があってのことです。

今の世の中は子供さえ生めばきっといい人生が送れる、みたいな安易な考えで若いうちに闇雲に子供を生んで、その後の現実の厳しさに負けてしまう人たちが多いことも事実です。

あなたの場合まだ22歳でしかも就職したばかりで、しかもどんな職種かは知りませんがいつかは飲...続きを読む

Q起業のアイデア

30代後半の男性です。
起業したいのですがアイデアがありません。
今までの職歴も工場のライン作業などマニュアル化されたものが多かったので
ヒントになるようなものがありません。
どういった目で世の中を見渡せばビジネスのヒントを得られるのでしょうか?
長らく人材派遣にお世話になってるのでそれをしようかと調べたのですが
飽和状態で今更という感じなので起業の対象にするのをやめました。
まずは簿記の勉強でも始めたほうがいいのですかね?^^;
止まっていてもなにも前に進まないので・・
0を1にしたいです。
回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

同世代の方のようですね。

何に興味があるか、などが重要だと思いますよ。

興味のない仕事で起業しても、いつかは破たんが来ることでしょう。
興味がなければ、勉強しても身に入りませんし、興味のないことについての情報も耳に入ってきませんからね。

興味のある分野で、技術やノウハウを身に着けるべきです。
極論をいえば、経営学を学んでも、経営で成功できるわけではありません。経営コンサルタントの多くが経営コンサルタント以外の仕事で起業していないところからも言えることでしょう。

私は、企業の気持ちが一切ありませんでした。
しかし、兄が起業意識が高く、私自身が税理士をめざし、簿記は当然に税務なども学んでいたことと、税理士試験を挫折したこと、しかし、税理士事務所での経験があったこと、などから起業の際に合流し、財務を中心とした事務の多くを任せられています。
起業の分野がITだったのですが、パソコンの修理やカスタマイズについては趣味程度に行っていたことから兄から指導を受けながら、販売からサポートまで行うこともあります。

儲かる仕事を見つけたとしても、まねされることでしょうし、大資本の企業に真似されれば、かなわないことでしょう。起業したいというだけでは、難しいと思います。
まずは、どのような分野でどのような商売をしてみたいか、を探してみてください。そして、少なからずその業界での経験がないと、商売が成り立ちにくいことでしょう。
特に会社員であれば会社が用意したルールや書類などに従えばよいですが、それも0からのスタートとなります。経験があれば、調べることなどでそのような書類なども用意が可能でしょう。未経験ですと、取引先とのトラブルにもなりかねませんからね。

検定試験などは、あくまでもスキルアップのためであり、事業に直接関係しないことも多いと思います。簿記検定などを持つことは、持たないよりもよいことです。しかし、経営者のすべてが簿記を知っているわけではありませんし、必須ともいえないでしょう。

回答にならないかもしれませんが、頑張ってください。

同世代の方のようですね。

何に興味があるか、などが重要だと思いますよ。

興味のない仕事で起業しても、いつかは破たんが来ることでしょう。
興味がなければ、勉強しても身に入りませんし、興味のないことについての情報も耳に入ってきませんからね。

興味のある分野で、技術やノウハウを身に着けるべきです。
極論をいえば、経営学を学んでも、経営で成功できるわけではありません。経営コンサルタントの多くが経営コンサルタント以外の仕事で起業していないところからも言えることでしょう。

私...続きを読む

Q洋服の仕入先で、迷ってます。

20代~30代の、レディースの、フォーマルを、扱いたいのですが、
あまり詳しくないので、代表的な、問屋街を、教えてください。
また、個人事業者で、小口の、仕入れも、可能でしょうか?
メーカーとの直接取引きは、むずかしいと、聞きました。
小口の、仕入れだと、メーカーでも問屋を、通しても、コストは、
あまり変わらないと、聞きました。知っていたら、教えてください。
最後に、韓国からと、国内の問屋では、どちらのほうが、仕入れは、
安く済みますか?韓国の代表的な、問屋街も、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足ですが追加書きこみができなかったので 新たに書きこませて頂いてます。国内の東大門市場は やはり規模も小さいので商品数が少ないですし人件費もかかっていますのでそれなりのお値段はしていますよねーフォーマルはフォーマルだけ扱うお店も(問屋ビル)現地には多いので 一度観光がてらに行かれてみてはいかがですか?

Q起業のアイデアが浮かんだ時どうする?

ここ3年ほど、自分の専門の分野で、起業案を考えていたのですが、ようやく勝算がありそうな、案件をひらめきました。

友人とは少し盛り上がっているのですが、初めに役所で相談をしたほうがいいのでしょうか?

バックオフィスその他コールセンターホームページ製作もろもろアウトソーシングを考えており、費用がどれぐらいかかるかを知りたいです。

Aベストアンサー

費用はご自身で算出しましょう!
もしここに具体的に書いてくれたら「参考意見」は貰えるかも・・・
それと「企画書」作って役所に行こう!
でないと相手にして貰えないよ。
その企画書には「どの様にして利益を出すか」を明確に!
出来れば聞かされてる人が想像できるぐらい具体的にね。

成功を祈ってます。

Q個人経営の飲食店 材料の仕入先

例えば個人経営のお好み焼き屋さんがキャベツを配達してもらったり
同じように家族などでやってるレストランのタマネギやニンジン等は
経営者自身が市場などで購入するのでしょうか?
ツテなどで卸してくれる所を知るのですか?
新規で起業する方が材料を卸してもらう所を調べる場所があるのでしょうか?

ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

立地条件や規模、品揃えなどによって変わってきます。
まずは、ご自身のやりたい飲食店の姿を明確に描くことが大切です。
それによって、調達手段は様々に変化します。

地元で取れた食材しか使わない店=経営者自身が生産者と交渉
商店街の中にある定食屋=商店街の八百屋などから調達
こじんまりとした個人店=業務用スーパー
こだわり食材を使う店=産地から取り寄せ(経営者が交渉)
などなど


人気Q&Aランキング

おすすめ情報