私は洋楽を聴き始めてはや30年以上になる者ですが、最近洋楽というと、ラップやヒップホップばかりで最初の数秒を聴けば曲全体がわかってしまうような音楽ばかりが聴こえてきます。70年代の時のような聴いていくと必ず「オイシイ」ところがあり、ロックでもポップな面を持った聴き応えのある音楽に飢えています。90年代に入ってからのお勧めのそういった曲を教えて下さい。
ちなみに私が好きなのは、ビートルズ、20代のころのクラプトン、ロベン・フォード、ブラジルのガル・コスタです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

 ブラジル音楽の話題を出して少し後悔しています。

底なし沼のように奥が深いからです。とりあえず分かる範囲でいきます。70年代に盛り上がりを見せていたブラジル音楽が再び注目を集めるようになったのはニューヨークの在住の(どちらかというとパンク・アヴァンギャルド系のと思われていた)ギタリストのArto Lindsay が
Caetano Veloso の89年の「ESTRANGEIRO」をプロデュースしてからでした。Arto Lindsay は子供のころにはブラジルに住んでいてのでブラジル音楽の良さを分かっていて、そこに自らのロック味、前衛色を加えました。Arto Lindsay の業績自体は否定するようなものではありませんが、私は引き続いて彼がプロデュースした91年の「CIRCULADO」をおすすめします。理由としてはここから90年代のCaetanoのパートナーとうべきJaques Morelenbaum が参加するからです。彼はAntonio Carlos Jobim のバックにいたチェリストでした。彼の作る音はオーソドックスで、ストリングスなどが多く取り入られるので聴きやすいと思います(それでもチェリストなのでたまには不協和音を入れたりしますが )。チェロという楽器からも分かるようにクラシックをやっていたので、まあ坂本龍一ともつるむわけです(「Smoochy/95」「1996 」「Casa/01」)。「CIRCULADO/91」ではこの2人が別々に参加しています。Jaques Morelenbaum が実力を発揮したのは(ブラジル以外の)ラテンの曲を歌った「FINA ESTAMPA/94」とそのライブ盤の「FINA ESTAMPA AO VIVO/95」でしょう。個人的にはこの時期に来日公演があったので、それに近いビデオがおすすめですが、マニアックですか?続いては「LIVRO/97」です。これは本当に良く出来ていて、Jaques によるストリングスと実験的な音との融合が見事です。あと忘れてはいけないのは盟友Gilberto Gilとの共演作「TROPICALIA 2/93」です。ヒップホップを消化した"Haiti"、当時ブラジルで流行していたサンバ・レゲエのカバー"Nossa gente"、コラージュものの"Rap popcreto "、ジミヘンのカバー"Wait until tomorrow"と充実した前半と地味目ながらも味わい深い後半とのバランスがよく、ロック・ファンへの入入門編としては最適だと思います。
http://www.allbrazilianmusic.com/en/Artists/Arti …
 Gal Costa に関しては「O SORRISO DO GATO DE ALICE /チェシャ猫の微笑/93」とMINA D'AGUA DO MEU CANTO/私の宝箱~シコ・ブアルキ、カエタ-ノ・ヴェロ-ゾ作品集/95」が良いかと思います。前者がArto Lindsay 、後者がJaques Morelenbaum のプロデュースです。
http://www.allbrazilianmusic.com/en/artists/Arti …

 Lenine は「O DIA QUE FAREMOS CONTATO/未知との遭遇の日/97」がおすすめです。1曲目から「つかみはOK」でどこ曲も飽きさせません。
http://www.allbrazilianmusic.com/en/artists/Arti …
 あとMarisa Monte も新世代では有名です。彼女はアメリカ盤もあるのでCDNOWでもOKです。
http://www.allbrazilianmusic.com/en/artists/Arti …
 以上駆け足で紹介しましたが、最後に本を紹介しておきます。『MUSIC MAGAZINE 増刊 トロピカリア・ブラジレイラ/高橋道彦:監修 中原 仁:協力』ロックよりではありますが、今回上げた人々はすべて入っています。

 ひえー、プププッPREMIATA FORNERIA MARCONIですか、この関係ない質問のスペースでは無理です。新しく質問してみてください。気合入れて書きますから(笑)。97年にキーボードのプレモリが参加しての復帰作「ULISSE」を発表。個人的にはプレモリの声が大好きでこれは傑作だと思います。98年には涙ものの選曲の「WWW.PFMPFM.IT (IL BEST) 」を発表、そして00年にはCBSに移籍して「SERENDIPITY」を発表↓では今一つの評価ですが、個人的にはこれもかなり好きです。弦楽四重奏とかベンチャーズとか仕掛けが色々あって楽しいです。アップ・テンポの曲の高揚感がたまりません。CBSなら日本盤が出るだろうというのは素人の考えで、こういう方がスルーされやすいんですよ。でもバンドは元気にツアーやっているみたいです。
http://www.asahi-net.or.jp/~NR2S-KTYM/
ARTISTからPFMへどうぞ。PFMのページはこちら
http://www.pfmpfm.it/

 しかしmasmasさんの言うとおり最近のバンドってボーカルにしても演奏にしても大雑把ですよね。

参考URL:http://www.allbrazilianmusic.com/en/Artists/Arti …

この回答への補足

みなさん、ありがとうございました。
締め切りが大変遅くなってしまったのは私の怠慢以外の何物でもありません。pfmさんの補足欄を使わせていただいて、お詫び申し上げます。
みなさん熱心に回答していただいたので、ポイントを誰に差し上げるか迷ったのですが、その音楽への造詣の深さという点で20pをpfmさんに、何度も懲りずにたくさん回答を下さったazatozawaさんに10pを差し上げることにいたします。
みなさんのお陰で今まで知らなかった多くの音楽を知ることができうれしい限りです。ありがとうございました。
masmas

補足日時:2001/10/22 15:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まったくpfmさんのブラジル音楽への造詣の深さには頭の下がる思いがします。
上記で私が持っているのは、唯一ガル・コスタの「O SORRISO DO GATO DE ALICE /チェシャ猫の微笑/93」だけです。私の好きなアルバムです。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/03 02:32

>あのう、Crapton じゃなくて Clapton なんですが・・・。


た、た、た、大変失礼いたしました・・・・。
で、どんな感じです?好きそうですか?
    • good
    • 0

すいませんアーティストの名前かくの忘れてました。


Chantal Kreviazuk (シャンタール・クレヴィアジック)です。
    • good
    • 0

すいませんまたきてしまいました・・・・・



続けて回答するのは気が引けるので、どなたかが回答されたらまた回答しようと待ち構えておりました。masa2さん、ありがとうございます。これでわたしもmasmas様を生殺しにせずにすみます・・・。

あ、それと、あれ思わせぶりなんでしょうか?そんなつもりはないんです。あんまり妄想しないでください!哺乳類はそういう気持ちがないと繁栄しませんでしょ。

で、わたしの中ではもうネタ切れかと思ってああなったんですが、masmasさんに多大な影響をあたえたEric CraptonつながりでSheryl Crow なんていかがでしょう。一時期噂されていたので、こないだEric Craptonの恋人に子供ができて、引退するという報道があったときはSheryl Crow が妊娠したのかと思いました。ごく最近はさっぱり名前を聞かなくなってしまったのですが、何してらっしゃるんでしょう。この人は二作目でグラミー賞とってますけど(確か)、ファーストアルバムの「Tuesday Night Music Club 」にヒット曲「All I Wanna Do」があります。このアルバムが一番好きです。村上春樹さんも大好きだそうです。彼はPerl Jam もお好きだそうですが・・・。ちなみに、ラブサイケデリコってこのひとのパクリですよね?皆さんどう思います?

http://album.yahoo.com/shop?d=ha&id=1801156752&c …

うーんいいですねー。じつは今はもってないのでまた買いなおそうかと思います。

二つめ、これはなんとあのb師匠もご存じなかった超・レアアーティストです!!というか売れてないだけ?「アルマゲドン」のクレジットで流れている「Leaving On The Jet Plane」を歌っています。私はコレで知ったんですが。これも手元にないので買いなおそうかと思ってます。さっきからしつこいんですけどナタリー・インブルーリア様のももってたんです、でもこのお方のは買いなおそうとは思いませんよ。

http://musicfinder.yahoo.com/shop?d=hc&id=180247 …

この回答への補足

あのう、Crapton じゃなくて Clapton なんですが・・・。

補足日時:2001/10/02 03:43
    • good
    • 0

90年代のバンドで是非お聴き頂きたいのが、「TOOL」です。

KING CRIMSONとBLACK SABBATHに影響を受けたと言うバンドです。プログレ色が強いというと食わず嫌いな方もいるかと思いますし、日本では、あまり喜ばれるタイプのバンドではないかも知れませんが、テクニックもあるし、なによりそのスタンスが今の時代かなり貴重な存在だと思います。とにかく他のバンドにはない、独特の威圧感をもったバンドです。どこか頭の片隅にでも入れておいて頂ければ嬉しいです。
    • good
    • 0

すいませんコレで最後にします。



Merril Bainbridge (メリル・ベインブリッジ)なんかいかがですか?オーストレイリアのお方で、同郷のナタリー・インブルーリア様よりはるかにすばらしいと思います。「Mouth」がヒットしました。これきくとなんだかしらないんですけどえっちな気分になるんですが・・・。

http://album.yahoo.com/shop?d=ha&id=1800504619&c …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>すいませんコレで最後にします。

えっ、そんなこと言わないで下さい。もう私の中では、azatozawaは憧れのマドンナ状態になってしまっているのに、「これきくとなんだかしらないんですけどえっちな気分になるんですが・・・。」なんて思わせぶりな台詞を残して去って行ってしまうなんて・・・ 私を蛇の生殺しにしないで下さい。あ、待って!

お礼日時:2001/10/01 08:38

ああよかった。


ただたんに返答しようがなかっただけだったのですね。
すみません、せかしてしまって。

コミュニケーションが苦手であると自覚している(若しくは思い込んでいる)ので、こういうことがあると「あらら、嫌われたかなあ」ってすぐ思っちゃうんですよねえ。どうもすみませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kinoataさんの回答はいろいろな質問で拝見しているんですが、さすがにこの方面には造詣が深いなといつも感心しているんです。本当にコメントのしようがないほど。
性格的には私と似ていますね。メル友からしばらくメールが来ないとなんか嫌われるようなこと言ったんじゃないかって自分を責めてしまうんですよね。
ますます、好感が持てますなあ。

お礼日時:2001/10/01 08:32

僕のところだけ返事が無いということは、何か失礼なことを書いてしまったのでしょうか。

もしそうでしたら、非礼を深くお詫びいたします。

>最初の数秒を聴けば曲全体がわかってしまうような音楽
に飽き飽きしてるのならやはりMr.bungleは1聴の価値があるかもしれません。
最新アルバム「california」はびっくりするほどオーソドックスかつPOPなのですが、御代フランク・シナトラを敬愛するマイク・パットンの切ない歌い上げバラードから、どんどん曲展開が変るメタル+民族+馬鹿POPまで満載です。2nd「disco volante」はノイズまで取り込んだかなりハードな作品なので敷居がちょっと高いかもしれません。

>ビートルズ的と表されるOASISに憤慨
僕も憤慨してます。最初の2枚は嫌いではないのですが、ビートルズ的と表するには
いまいち曲調の幅に欠けるものがありますね。個人的にはradioheadの2nd-3rd-4th-5thの変遷に良くも悪くもビートルズ的深遠とPOP道の追求を感じたりもしますが・・4th「KID A」のポストロック的アプローチと5th「アムジーニアック」の懐古的かつ巧妙なサウンドに、最近のUKロックをかなり見直した個人的思いがありますので、もしよければ「アムジーニアック」を試聴してみるのも如何でしょうか。

僕は個人的には好きではないのですが、beckもそれなりにPOPフィールドの王道を踏襲しつつ、再解釈しようと試みていますね。

あとはpet sounds以降のbeach boysを彷彿とさせつつも、アレンジがより現代的になったhigh llamasも良いかもしれません。

はじめは非礼を詫びるだけに留めようと思いましたが、
フォローという形で、若輩者では有りますが回答させて頂きました。
趣味にそぐわないものばかりでしたら、申し訳ございません。
それでは長文を失礼致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいえ、とんでもありません。
あまりにも知らないアーティストばかりだったので、コメントしようがなかっただけで、kinoataさんだけに「お礼」がなかったなんて今気が付きました。申し訳ありません。
amukunさんが60~70年代のポップスの生き字引だとしたら、kinoataさんは90年代のポップスの生き字引ですね。私は最近若い頃よりも冒険心がなくなってきて、ジャケ買いすることもなくなってきましたし、第一情報収集自体をしていませんから、つまり音楽雑誌とか雑誌という名の付く物は読んでいないもので。
いろいろなミュージシャンを紹介していただいてありがとうございました。でも音楽を言葉だけで伝えるのは限界がありますね。

お礼日時:2001/09/30 02:00

Ben Folds きくんならBen Folds Fiveもきいといたほうがいいんじゃないですか。

いつのまにかBen Folds になっててあれあれ?ってかんじですが。四年位前にヒットして、「金返せ」っていう日本語歌詞までありましたよね。amukunさんはそれで「金返せ~」っておっしゃってるんだと思うんですけど。
かつてのおこちゃまバンド・ハンソンと同類のような気がします。というより同時期にはやってただけですか。その後どうなったんでしょう。「Torn」のナタリー・インブルーリアもまたでてきましたね。コレ元歌がききたいんですけど、だれのなんでしょう。

ちなみに先ほどおすすめしたCounting Crowsの歌詞にもBen Folds がでてきます。
    • good
    • 0

Ben Folds「Rockin'The Suburbs」なんかいかがでしょう。

最新のものですが、70年代より60年代の匂いがあるかな。アイドルの頃のビートルズのような若々しさがあると言ったら褒めすぎかな。
いえね、私は買ってませんぜ。人から薦められたので、当たりが最近全くありませんので・・・
The Olivia Tremor Controlなんて買って損したぜ!
どこがBeach BoysとTodd Rundgrenに似てるんじゃあ。ド素人まるだしの下手さ加減、金かえせ~!
失礼いたしました。取り乱しまして。いえね、インディーズが悪いとは言いませんが、インディーズに留まったまま出てこられないバンドは聴く価値が無いってことを言いたかったんです。それにしても、日本における洋楽の地位低下には困ってしまいますね。1万枚~5万枚でHitといわれるくらい聴く人は少数派!演歌のFANと同じくらいの肩身の狭さ。日本中の洋楽Fan全部集めてもB’z、1バンドのFanより少ないんじゃないかなと思う次第であります。

参考URL:http://www.benfoldsonline.com/intro.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あの60年代、70年代のポップス&ロックの生き字引amukunさんから回答をいただけるなんて、我が家の誇りです。ありがとうございます。
ただ、私には「ビートルズのような~」という誘い言葉にトラウマがありますので、じっくり検討させていただいてよろしいでしょうか。
英会話学校の英国の教師に「オ○シスはビートルズみたいで絶対いいから、買ってみなよ。」と言われて買って騙された経験があるもので。
あのB'zってどこがいいんですか?あの虎目のレスポールですか?あのボーカルの人、歳とったら絶対クロコダイル・ダンディーになると思うんですけど・・・。どう思います?

お礼日時:2001/09/30 00:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q邦楽と洋楽の歌詞の違い

洋楽の歌詞は和訳されたものを読むと
すごく歌詞の書き方が奥が深いと感じます。
和訳のされ方にもポイントがあるのかもしれませんが
洋楽の歌詞を見るとすごく感銘を受けることが多々あります。
逆に邦楽の歌詞にはいまいちぴんときません。
邦楽を否定しているわけではないのですが
洋楽のアーティストの歌詞の書き方と
邦楽のアーティストの歌詞の書き方は違うように感じます。

これは何故なのでしょうか?
外人さんは詩的な人が多い?のかな?

個人的なところでいいますと
BONJOVIのイッツマイライフやハブアナイスデイなどの
歌詞が素敵だと思いました。
シンプルなのですが,心に強くきました。
曲自体の魅力もあるからという部分もあるんでしょうけど
歌詞だけでも僕はグッと来ました。


この邦楽の歌詞と洋楽の歌詞の違いは
いったい何なのでしょうか?
うまく説明していただける方がいらしたら
ご回答お願いします。

Aベストアンサー

専門家ではありませんが、回答させて頂きます。
需要と文化の違いにあるのかも。売れるか売れないか。

音楽の役割は大きく分けると
1.感動の為にある(自分の生き様はこうだ! とか、ココが社会では矛盾している! というような)
2.みんなで盛り上がる為にある
の二通りあると思ってまして、

邦楽は基本的に2が中心にあるようです。
無論、アメリカなどでもダンスミュージックなど皆で盛り上がる系の曲も沢山ありますが、着目されているのは、洋楽での1の曲ですよね? 
そして、邦楽には1の曲が何故無いのか。

無い事は無いのですが、需要の幅を大きく取りたいが為(購入層を広げる為)、一つの意味に取れないように、そして複数の意味を持たせるように作詞を行うのです。その為はっきりとした主張にならず、数万曲ある内の一曲として埋もれてしまうのだと思います。一青窈『ハナミズキ』なんかがいい例です。良い意味、悪い意味の両方にとれたりします。

また、日本には秘すれば花という文化があります。
夏目漱石が「I love you」を訳した時には「今夜は月が綺麗ですね」と訳したそうですが、素直に好きだと言えない恥じらいと、相手を直視できず二人で月を見てしまっている淡い悲しさと青臭さ、どうすればいいんだという言い手のもどかしさとか、まだまだ沢山あるんですが、こういった感情を一つのキーワード「今夜は月が綺麗ですね」という所から想像してその感情を個人の中で補完して完結させる、こうした人間にしてみれば「I love you 」なんて陳腐すぎるんですね。
もしこれを言われたならば、おいおい、いきなり結論かよ。それってやつは人間の魂の核に触る秘中の秘、本心中の本心だから最後まで大事に大事に取っておくべきものなんじゃないかよ、もっと別の言い廻しが無いんかよ、お前の脳味噌は単細胞かと、風流もなくて無粋な人だなあとか思ってしまうんですね。しかし悲しい事に最近の女性は「I love you」を連発して欲しいと思っているようで何とも。はぁぁ。

そうした魂の叫びの直接的表現はできない日本の文化的土壌からすれば、アメリカというやつはそうした枠組みをバキバキ壊していきなり結論から言おうとする。
これは移民国家で個人主張を許される風土での個人主張からの作詞と、
和を尊び、人間集団とそれを取り巻くの「環(わ)」の中心点を描こうとする日本の気質に違いがあるんじゃないかな~と思いました。

専門家ではありませんが、回答させて頂きます。
需要と文化の違いにあるのかも。売れるか売れないか。

音楽の役割は大きく分けると
1.感動の為にある(自分の生き様はこうだ! とか、ココが社会では矛盾している! というような)
2.みんなで盛り上がる為にある
の二通りあると思ってまして、

邦楽は基本的に2が中心にあるようです。
無論、アメリカなどでもダンスミュージックなど皆で盛り上がる系の曲も沢山ありますが、着目されているのは、洋楽での1の曲ですよね? 
そして、邦楽には1の...続きを読む

Q80年代の洋楽がエンドレスで聴かれるURLを教えてください

只今、海外で1ヶ月ほど滞在中です。
以前友人に80年代のヒットソングをエンドレスで聴かれるURLをおしえてもらったのですが
うっかり持参したモバイルPCにそのアドレスをコピーしてくるのを忘れてしまいました。
アパートに戻ってから好きな音楽でホッとしたいので、
もしどなたかご存じでしたらぜひぜひ教えてください。
NO MUSIC NO LIFE で困っています!

Aベストアンサー

どうぞ!
http://www.bigrradio.com/
http://www.977music.com/
http://www.1.fm/

聞きたいジャンルをセレクトしてくだせぇ。

Q歌詞がオススメの洋楽

こんにちは。
最近洋楽の歌詞にはまっています。
それで、歌詞がいい洋楽を教えてください。
聴く方はあんまりですが...
歌詞は自分で検索します。
タイトルと出来れば歌手名も教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

恋愛の歌詞ですけどイイですか?
オーストラリアのsavage gardenという二人組みなんですけど
歌詞が素晴らしいです。
なんていうか、、『こんなこと言われたらたまんねー!』的な歌詞です。笑

例えばI KNEW I LOVED YOUって曲
♪I know that it might sound more than a little crazy but I believe
I knew I loved you before I met you
あたしなりに訳すと
"僕がクレイジーだって思うかもしれないけど でも僕は思うんだ、
僕は君と出会う前から愛してた"
・・・・・すごい歌詞!!!笑
SAVAGE GAEDENは恋愛の歌詞においたら
本当に素晴らしいと思いますよ。ほかの曲も素晴らしいです。
もちろん恋愛以外の歌詞もすごくいいですよ。
というか、声がものすごい素敵です。
ファルセットも素敵だし、SAVAGE GARDENの1番の魅力は美しい声かもしれません。
私としてはSAVAGE GARDENなら"Affirmation"ってアルバムが
オススメですよ。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/SavageGarden/


あとはMAROON 5なんかも個人的にすごいおすすめです。
最近ノエビアのCMや宮沢りえさんの車のCMなどにも
使われているので聞いたことあるかもしれません。
彼らは失恋っぽい曲ばっかりですけど
素敵な歌詞の曲ばっかりです。
私的に好きな歌詞は"SHE WILL BE LOVED"と"THIS LOVE"です。
ほかにも"Must Get Out"は1番と2番の歌詞へのつながりがスキです。
1番ではI try to laugh but cry insteadだったのが
2番ではShe does not walk she runs insteadってなってたり。
http://www.maroon5.com/main_site/main.html

とりあえずこんな感じです。

恋愛の歌詞ですけどイイですか?
オーストラリアのsavage gardenという二人組みなんですけど
歌詞が素晴らしいです。
なんていうか、、『こんなこと言われたらたまんねー!』的な歌詞です。笑

例えばI KNEW I LOVED YOUって曲
♪I know that it might sound more than a little crazy but I believe
I knew I loved you before I met you
あたしなりに訳すと
"僕がクレイジーだって思うかもしれないけど でも僕は思うんだ、
僕は君と出会う前から愛してた"
・・・・・すごい歌詞!!!笑
SAVAGE GAE...続きを読む

Q洋楽ばかり聴いている方に質問、好きな邦楽を教えてください。

洋楽しか聴かない方、洋楽ばかりを好んで聞く方、邦楽で好きな曲又はいい曲だと思うものを教えてください。
私は、サザンの真夏の果実・いとしのエリーに一票ずつ。
ちなみにオーストラリア人の友人の旦那さんは、平原綾香のJupiterと槇原敬之のシングルカットになったものすべて好きだそうです。

Aベストアンサー

こんにちは^^
洋楽ロック・ハードロックずきです。

最近の、ここ十年の邦楽(特に男性ポップスグループ)には音楽性としてイイと思うのはいないですね。
結構、二十年前とかは邦楽の良さがタップリでていて好きです。井上陽水とか、チャゲアスとか^^まぁ爆風スランプも好きです。

えっと、一つ好きなグループいました。ウルフルズです。
魂こもってるからいいですね。歌詞も楽しいのやらオカシイのやらセツナイのやらがGOOD!!

基本的に洋楽ずきの人(男?)って、邦楽のポップス&ロックを嫌うと思う。んで、邦楽女性のバラードは好きやったり。

あ、なんかオッサン臭いコメントやけどまだ未成年の感想っスよ;参考になれば幸いっす

Q洋楽の歌詞について・・・・・・

洋楽の歌詞を探しています
J-POPだと歌ネットとかで探せるんですが
洋楽は探せませんでした・・・・
どなたか洋楽の歌詞を見れるサイトを知っている方は
教えてください。お願いします><

Aベストアンサー

歌ネットとこちらのうたまっぷをよく利用します。
歌ネットはいちいちログインしなくてはいけないので、私はこっちのうたまっぷの方が好きかなぁ。
洋楽も検索できますよ。

参考URL:http://www.utamap.com/

Q70年代 80年代の洋楽 (008)

この洋楽のタイトルとアーティストを教えていただけませんか?

70s 80sの作品だと思います。

詳しい方お手数ですが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

回答にはなりませんが、質問の(004)はウエスト・コーストの女性ボーカルを探されてはどうでしょうか?リンダ・ロンシュタットに近いようです。
質問(007)(008)については75年以降のデイスコのようです。(008)は聞いたことが有りますが分かりません。
何かお役に立てばいいのですが、まだ回答が付いてないので感想を入れてみました。何か判れば投稿させていただきます。

Q洋楽好きな方は、歌詞の意味を知っていますか?

こんばんは。
英語に熟練していなく、洋楽のお好きな方に質問いたしますわ。
洋楽の歌詞の意味は、知っていますか?
もちろん、歌詞のある曲が好きな方限定ですわ。
また、歌手や歌う事を必要がある人以外でお願いします。

Aベストアンサー

自分は、中学高校大学ともう軽く7年近く携帯プレーヤーを常に持ち歩いて洋楽をずっと聞いています。だけど、歌詞カードは滅多に見ません。というかCDの歌詞カードなんかは、汚すのもったいなくて触りたくないだけだったり(;>_<)
でも、気に入ったアルバムなんかは聞き過ぎて、歌詞を覚える気がなくても丸暗記しちゃうし、中学高校で英語の授業中にリスニングなんかで、ついつい記憶の中の洋楽を探して、「あぁ、あの言葉はそういう意味だったのかぁ」とかやってるうちに、9割くらいは覚えちゃいましたよ。
自分は友達や付き合ってる人が洋楽好きなのもあって、無駄に生活が染まってるのかもしれんですけど(;^_^)

自分の弟は「洋楽は歌詞はフィーリングで感じ取る、英語もフィーリングで感じ取る、洋楽はノリがいいならOK」(つまり歌詞は知らない)だとか言ってます(^_^)

Q80年代後半~90年代初頭の洋楽で

黒人女性で金髪のベリーショートのシンガーの名前が思い出せないのです。
(曲名やサビも不明瞭)
背の高い方でハウス系の音楽だったかと思うのですが・・・

Aベストアンサー

それはきっとYazzですね!
Yazz - The Only Way Is Up
検索してみてください。

Q洋楽好きの謎、歌詞の意味って分かりますか?

洋楽好きの方にアンケートです。
洋楽の歌詞の意味は分かりますか?
曲が流れて、すぐにネイティブのように分かる人は対象外です。

いろいろな意見や諸事情を聞きたいです。
逆にネイティブに分かる人も、ご意見や諸事情を知っていれば。

洋楽好きに過去2人あった事があります。
その二人とも、歌詞は分からないと言っていました。
雰囲気重視と言っていました。
理解はできるんですが・・・、私は歌詞とテンポ重視なので心情としては?つきます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

続けます。

そしてその質問者さんが会った2りの洋楽愛聴者は珍しくないと思います。

Q洋楽は60年代70年代にもっと売れていたのですか・

「60年代70年代は、もっと洋楽が売れていた。レコード店の半分が洋楽だった。」と、父が言っていました。

本当でしょうか?

「『オールジャパン・ポップ20』という洋楽の番組があって、俺は毎週聞いていたもんだ。


クラスでもレッド・ツェッペリンやT、レックス、カーペンターズ何かが話の種になっていたよ。

レコードを学校に持って来て、友人同士で借り貸ししていた。

当時売れていたスージー・クアトロや、ミッシェル・ポルナレフ、エルトン・ジョンは、ヒット曲をたくさん出していた。

ベイ・シティ・ローラーズのブームが熱狂だったよ。当時の邦楽アイドル雑誌、「明星」だか「平凡」だかの人気投票でも、全邦楽歌手を抑えて一位に輝いたんだ・・・」

父の話は続きます。


現在はまた、人気を回復しているのかどうか、その辺は僕には分かりません。レディー・ガガなんか、良く話題になっています。



ある回の『オールジャパン・ポップ20』、せんだみつおと高橋小枝子の掛け合いが面白いです。
http://www.youtube.com/watch?v=MkfB8_e6N8c

「60年代70年代は、もっと洋楽が売れていた。レコード店の半分が洋楽だった。」と、父が言っていました。

本当でしょうか?

「『オールジャパン・ポップ20』という洋楽の番組があって、俺は毎週聞いていたもんだ。


クラスでもレッド・ツェッペリンやT、レックス、カーペンターズ何かが話の種になっていたよ。

レコードを学校に持って来て、友人同士で借り貸ししていた。

当時売れていたスージー・クアトロや、ミッシェル・ポルナレフ、エルトン・ジョンは、ヒット曲をたくさん出していた。

ベイ・シテ...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく、お父様と同年代の者です。

60年代は小学生だったのでそれほど実感がありませんが
70年代~80年代は洋楽は売れていましたね。

そもそも、レコード自体が今よりはるかに売れていました。
日本の歌謡曲もミリオンセラーがゴロゴロ出ていました。
学校では気の利いたやつはラジオの洋楽番組や音楽雑誌をまめにチェックして情報を仕入れていました。
今のようにインターネットでいつでも必要な情報が手に入る、という状況ではありませんでしたから好きな奴は必死でした。

レコードが売れていたのは、当時は情報量や発売されるレコードの種類が少ないので、ヒット曲やビッグネームにセールス集中しがちだった、という理由があるかもしれません。

70年代半ばは今聴くとなかなかものすごいロックバンドがいたんですが「ロックは米英が本場」という意識が強く、今ほど邦楽のロックバンドが評価されていませんでした。

80年代には国内版が出ないアーチストを扱う輸入盤屋が渋谷や新宿にたくさんありましたし、そのうちに海外資本のタワーレコードやヴァージンも出店しました。
タワーもはじめは洋楽しか扱っていませんでしたね。

おそらく、お父様と同年代の者です。

60年代は小学生だったのでそれほど実感がありませんが
70年代~80年代は洋楽は売れていましたね。

そもそも、レコード自体が今よりはるかに売れていました。
日本の歌謡曲もミリオンセラーがゴロゴロ出ていました。
学校では気の利いたやつはラジオの洋楽番組や音楽雑誌をまめにチェックして情報を仕入れていました。
今のようにインターネットでいつでも必要な情報が手に入る、という状況ではありませんでしたから好きな奴は必死でした。

レコードが売れていたのは、当時...続きを読む


人気Q&Aランキング