貴方が総理大臣で有るなら、この不況に対し如何なる施策を行いますか?
機構改革等抽象的な事ではなく、より具体的な施策をお聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

皆さんのお答えを拝見させて頂くと、非常に常識的なご意見なのでかなり独創的な提案をさせて頂きます。


消費の画期的増大策:やはり低購買層及び若年層の消費拡大が1番であり
1.若年労働者への大胆な融資制度として、2000万程度を0.5%以下で貸し付ける。
<ポイントとして>
(1)勤労者に限る、定職及び融資金による起業者
(2)自己破産を認めない生涯返済義務化(健康保険等リンクさせた不正融資、逃亡厳禁)
(3)国債等による若年者将来負担に対する還元
2.年金のアップによる高齢者生活不安の解消
<ポイントとして>
(1)医療費を含め十分に余裕のある給付
(2)給付者遺産の増税(高齢者の遺産は扶養・保護責任を負わない場合基本的に公庫)
(3)将来不安による貯蓄を無くし消費させる
こんなところでどうですか?
ビジョンとしては「生活を豊かにする消費の創造」です。
    • good
    • 0

インフレ=好景気では必ずしもないかもしれませんが、需要増につながることは


確かです。それで需給ギャップは埋まるのでは?と思います。後は下で書いた
ような展開になるでしょう。不良債権処理に時間と金を使う必要もなくなり
(減り、が正しい表現でしょうか)、失業率も下がり、雇用不安も減るでしょう。
時間を稼いで構造改革をすれば良いと思います。好景気ではないまでも、不況では
なくなるのではないでしょうか。

>1 固定資産税等の増税
   
上記の表現があったので勘違いしてしまいました。すみません。
所得税の累進性強化に関しては、私は反対です。社会の活力を削ぐからです。
(固定)資産税はストックにかかる税金なので、ある程度上がるのは構いませんが、
所得税はフローにかかる税金ですから、労働意欲に影響すると思います。
他人から奪うのではなく、需要自体を作り出すような社会の方がより望ましい
のではないでしょうか?

消費税に関しては、どこからというより私の持論です。負担と給付のバランスを
取れば、消費税は良い税制だと思っています。医療費や年金を消費税で
まかなうという考えを、私は強く支持していますので。こちらは私としても
譲れないですね。
このあたりは多分誤解があって、私は増税した分は年金を増額すべきだと
思っていますし、医療費相当額についても同様です。
所得税はフローに対する税金で、消費税はストックにも課税されるという点が
ポイントです。金持ちから取るなら、消費税の方が良いでしょう。

逆進性が強いというのは現状がそうなのであって、必要に応じて給付を増やせば
対応できるのでは?と思ってています。そういう意味では、消費税は増税した
方が良いです。国に資金が移るだけなのですから。社会不安を取り除くことの
方が先決なのではないでしょうか。

こんなところでいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。
インフレは消費を拡大するか? 多少疑問に感じます。しかし良い悪いは別として近いうちに、かなりインフレにならなければ、国家財政が破綻する事だけは確かです。

所得税の問題、累進性よりも課税対象となる基準に不整合(矛盾性)が大きいと感じます。
その意味からすれば、消費税の方が透明性が高いと思います。
そしてgousukeさんが言われる様、国民の誰もが必要と考える事に対して、目的税化し、金持ちから多く取るようなシステムにしたいものです。

お礼日時:2001/10/01 14:05

 下のご意見について少しだけ。



 円安→インフレ→好景気という展開に論理性がないあたりなにかと異論はありますがいろんな意見があるのは大いに結構。 でも2つだけ私の意見に対して大いなる誤解があり、私の意図に反する解釈があったのでコメントします。

>所得税はむしろ下げるべきでしょう
 私は所得税増税など主張していません。主張は累進性の強化です。使い切れないほどの収入がある搾取層のカネをはき出させるためです。中産階級以下にとっては減税。
 全体としての増減税は提唱していません。

>消費税はむしろ増税すべきです。金持ちがたくさんお金を使って税金を払ってくれるのですから
 間接税のほうが直接税より弱者に優しい(=強者に厳しい)という説は生まれて初めて聞きました。どちらの学説でしょうか?
 逆進性の強い間接税の強化=弱者不利、に異論が入るとは思いませんでした。 消費税増税→消費冷え込み、も同様に公理だと思うのですが。 少々誤解なさっておられるのではないかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再三ありがとうございます。
消費税の問題。議論になりそうでそのままになっている、一律ていうのはおかしいですね。
お酒に税金とか言うレベルじゃなくて、明らかに贅沢品と言えるレベルにはもっと極端に高く、生活必需品には低くても良いと思いますが。

お礼日時:2001/10/01 12:15

いろいろな意見があり、実際それぞれ根拠があると思いますが、


私は円安によりインフレにするのが良いと思います。

円安ならば輸出企業にプラスとなり、製造業が活性化します。
外貨ベースでの労働単価も下がり、競争力が増し、産業空洞化も
防げます。雇用が回復し、景気も良くなります。

輸出単価は上がりますが、物価が上がればその結果として資産デフレが止まり、
不良債権は減少します。

また、インフレ時はモノを買わなくてはいけないので、消費が盛んになり
やっぱり景気が良くなります。

日本の赤字も減少します。金利は上昇しますが、既発行の国債の価値は
減少するので、負担はだいぶ(インフレ度合いによりますが)軽くなります。


参考までに、下のKOMACHAさんの意見には反対です。彼の主張は
既得権云々ではなく、ただの社会主義だと感じました。(私の主観ですが)
いっぱい稼いでも税金で持っていかれるとしたら、誰が一生懸命働くの
でしょうか?所得税はむしろ下げるべきでしょう。資産税の増税は
かまわないと思いますが。

消費税はむしろ増税すべきです。金持ちがたくさんお金を使って税金を
払ってくれるのですから。だいたい、国民年金13300円払うにしても、
給料が少ない人の方が負担が重いのですから、消費税の方が良いと
思っています。それこそが「弱者救済」ではないでしょうか。
「消費税」悪論を唱える人の考えは、私にはいまいちよく分かりません。

それから、銀行を倒産させれば取引相手の中小企業はほとんど(連鎖)倒産です。
体力のある大企業や、体質の強い企業は生き残ることができるかもしれませんが、
そうでない企業は文字通り、終わってしまうでしょう。
間接金融に頼らない資金調達が大事ですが、今の状態では資本注入もやむを
得ないと思います。

…世の中いろんな考えを持った人がいる、ということですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
インフレが良いのでしょうかね?
確かに良いサイクルに回る様に見えますが、経済強者に利益が集まる様にも思えるのですが・・・。
国債や銀行の過去の負債には確実にプラスでしょう。

資産税は対象とする資産の捕らえ方が難しいと思いますが。
銀行問題は郵貯や支援銀行の差別化等で何とか出来ないものでしょうか、かなり実現可能な事だと考えるのですが。

お礼日時:2001/10/01 11:47

経済対策に限定しますと、方針は2つしかないと思います。


1 資産の流動化により「モノを買う資金を増やす」
2 消費意欲の拡大により「カネを使う量を増やす」

すると最善の対策は、誰にでも分かるこの2つ
1 資産税を強化
2 取引税を緩和

具体的には
1 固定資産税等の増税
   金持ちがため込んでいるカネをはき出させる
  所得税の累進性強化
   富の偏在は消費に転じる効率が悪いから(所得が
   倍になっても消費は倍にならない)
  法人税類の強化
   消費効率の悪い営利者から毟り消費者に資金を回
   す
2 消費税の廃止
   消費を増やすなら消費行為に負荷をかけないのが
   当然というか必然(消費を増やしたいのに消費税
   増税なんていうのは狂気の沙汰)

 以上を実施すれば景気も良くなり国家百年の計となるでしょう。

 でもこんなことは専門家なら誰にでも分かっていることであり、それができないのはひとえに「既得権益保護」を優先する体制のためです。 ですから、本当にやるなら制度云々ではなくまず、既得権層を打倒することから始める必要があります。 まずは自民党政権を倒し、公的資金注入で生きながらえている寄生虫銀行を倒さねばなりません。

 本当にやるなら、そこからですね。 ナタを揮う前にまず障害物をどけねば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
かなり大胆なご意見ですね。
それにしても、銀行。預金者保護といってもあの金利じゃ保護してるとも思えないし、中小融資先を人質にとって生き長らえてるテロリストの様で、如何にか成りませんかね?

お礼日時:2001/10/01 11:16

思いつきですが・・・



消費税の非課税期間導入
(1月、2月であっても必ず駆け込み需要が増え、生活不必需品に購買力向上に繋げさせる)
公務員の徹底的削減
(人員不足が明らかに発生する位まで人員削減を行い、パートタイマーで補充する)
参議院の廃止
(有名無実なので)
専業主婦の待遇を通常の無職者と同等にする。
(同じ無職でありながら払っていないにも関わらず、年金カットされないのは不公平・一切金銭を払うことなく、社会保険制度を利用できるのはおかしい。共働き族が専業主婦達の面倒を見ている不可解さ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「消費税の非課税期間導入」妙案です、潜在的な購買力はない訳では無いし、購買の連鎖というか品目によって時期を変えても面白いですね。
「公務員の徹底的削減・参議院の廃止」痛みを伴う発言ですが、ご本体がリストラの兆しがないのもマスコミの怠慢です!

お礼日時:2001/09/28 14:57

この不況に対し如何なる施策を行いますか?



まず、今の中途半端な政策は避けますね。
国債の発行は2年以内に何年間停止・凍結で返済を目指しますね。
それと、構造改革したところで、景気が良くなって国債を返済できる状況になるとも思えませんから、先に返済計画を立てるでしょうね。このままじゃ、マイカルと同じですし・・・

次に公共事業で利益が上がりそうな部門を若干強化するかな?資本主義に反するが、他の国とは違って日本は国の財政も厳しいですからね。どちらかをまず健全かしなければ・・・郵政のスリム化と収益の改善、民間参入の許可や郵政の民営化は将来的に目指すがしばらくは凍結です。
そのかわり、郵政事業や国家公務員の試験の大幅見直しですね。ほぼ一律のx種試験から、能力、用途に応じたペーパー実技の各試験を作成します。そうしないと、税金の無駄遣いという庶民の考えも捨てられませんし、政治をする上でも支障が・・・

ここからが、本番でしょう。税金は今のままですが、万引き、ゴミの不法投棄、たばこのポイ捨てなどなどへの罰金をもうけるのも良いですね。犯罪者に対して一定の償いとして罰金や、税金の一時的な引き上げというのはかなり犯罪発生にも効果ありでしょうし、その益を元に、経済の雇用対策、国の財政健全化を目指すでしょう。


さらに、選挙に投票されなかった方にも、一定のお金などを納めて貰うのが良いかな?民意の反映には国民の協力が不可欠です。それに賛同できないもしくは、信頼できる方がいない場合は、立候補されるのが実際ですからね。
結局、誰にも投票できないと言うことは、自分の意見の方がすばらしいと思っているわけで、それを出さないというのはやはり協力金ぐらい出すして貰って良いでしょう。
これによる益が、さらに経済や国の財政に効果を出すでしょうし、民意も確実に反映するようになりますから、かなり効果的です。

最後が総理の選出制度の改正などをしておしまい。
あと平和憲法もどっちつかずの憲法から平和を目指す中立国か、戦争をある程度容認する国かいずれかにするでしょうね。
あと、議員の立候補回数や当選回数を制限するのもいいかな?こうすることで、ある程度新しい意見なども早期に取り入れられますからね。

まあ、簡単にはできませんが、理想ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「国債」確かに異常な負債ですから、いずれかは大変な事になりますし、不健全な財政で正しい施策が行えると思えません。
又厳しい財政はより真剣に公共・国政事業を行う事にもなるとも思えます。
「罰金」はユニークですね。経済以外はコメントは省略します。

お礼日時:2001/09/28 14:41

思いついたときにお邪魔させていただいてよろしいですか?



今思いついたことは、官僚のシャッフル。
**省の中だけにいることは、とってもキケン。一般企業のように官僚カンパニーという名のもとで総移動をかけないと汚職は是正されないとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

速レスありがとうございます。
具体的な経済施策と少し違う気もしますが、面白い意見なので方法等又書いてください。

お礼日時:2001/09/28 11:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経済ニュースのHP

経済ニュースについて詳しく書いてあるHPを探してます。
それと経済データも探しているんですけど、いいHPありませんか?
英語のHPでも大丈夫です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のものはいかがでしょうか。

経済ニュースです。http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/

http://www.nikkei.co.jp/

http://www.sankei.co.jp/news/keizai.htm

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/ynews/

http://www.odn.ne.jp/odnnews/eclist.html

http://www3.aol.co.jp/headline/business.html


経済データSITE
http://www.econ-jp.com/

http://www.rcn.or.jp/data/default.html

Q企業の対円高への具体的施策

企業の対円高への具体的施策
2010年10月25日、東芝が1ドル=70円でも利益が出せる経営体制を構築すると発表しました。
他の輸出企業も同じように、80円以上の円高でも利益が出せるようにするとしています。
この構造改革は具体的にはどのような施策が挙げられるのでしょうか。

Aベストアンサー

製造拠点の分散や金融による資産分散によって柔軟な体制を構築するという事です。

例えば日本の輸出企業発展は、安い資源を加工し日本という安い通貨の国で安い労働力を使って製品を作り、高い通貨価値の米国ドルを稼いて企業成長をするという事で1990年まで順調に成長してきました。これが日本経済のバブル崩壊、ドルの下落と円の高騰、更に途上国の経済発展などにより、高度経済成長期の発展モデルが徐々に通用しなくなって行きました。日本はバブル崩壊後から経済はほぼ横ばい状態、20年近く足踏み状態が続くという事態になりました。

00年頃から急速に進んだ途上国で大量生産してドルを稼ぐ、同様に途上国で大量生産をして円を稼ぐなどのスタンスが更に進められるというのが一つでしょう。と同時に、金融分野などでも通貨バスケットのようなかたちで特定通貨に個室しすぎないかたちで企業利益の拡大をはかるという事でしょう。

という事で今後は政府も多様な通貨での納税に対応するという事が進むことになるでしょう。

Q韓国造船受注相次ぐというニュースがありましたが、韓国経済は良くなっているのですか?経済状況に詳しい方

韓国造船受注相次ぐというニュースがありましたが、韓国経済は良くなっているのですか?経済状況に詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

>韓国経済は良くなっているのですか?

家計部門、企業部門、政府部門ともに借り入れを増やして経済が回ってる状態の様です。
いわゆる借金による”自転車操業”ということで、借入(海外からの資本流入)が止まると自転車が倒れる危険がありますが、自転車は止めると倒れるので走り続けているということでしょう。

船舶や大型海洋構造物の受注は、2-3年後に納入時点で損益がはっきりすることが多いので、「受注が多い」としても「安値受注」であれば、倒産を未来に先送りしただけという可能性も排除できません。

Q小泉総理大臣にかわってから

カテゴリー違いかもしれません。

つたない質問で申し訳ありませんが。

小泉総理大臣にかわってから、景気がガタッと悪くなった
印象があります。

皆様はいかがでしょうか。
原因はどのようにお考えでしょうか?

Aベストアンサー

この景気の悪化はアメリカ経済のほぼ失速(減速といっているけど)によるものが主ですね。簡単にいえば、アメリカの好景気が日本の外需を拡大して見かけ上景気が上向いていただけ。(だってまだこの首相何もしてませんから)

景気が本格的に落ちるとしたら今からでしょうね。これからは、大企業や中小企業の救済はしない。地方自治体への援助(地方交付税)の引き下げ、国が管理する機関の大幅民営化がされますからね。そして、ITなどの積極的投資や人材の育成に資金の一部を回すとか。
でも、これは苦しいと思いますけど・・・。まあほとんどの国民が、テレビや学者の意見を鵜呑みにしている場合が多いので(全てが悪いわけではないけど)何とも言えませんけど。もう少し、一人一人が自分の考えや意志を持つべきだと思いますね。(ここ数年、みんなが同じ意見に同調しすぎているように思えてね)
話が、ちょっと別方向に流れてしまいましたが、構造改革の痛みは、まだ始まっていないのです・・・ってことは、改革が始まればもっと深刻になることもあるってことですよ。
景気の大幅な回復はあって数年後でしょう。
ちなみに、これだけの改革だと、将来これでよかったなどと言える成功する確率も五分ですし、民営化される事業によってはNTTの料金やJRの都市集中のように悪いケースもありますね。(私には国民も政治家も雰囲気に任せて急ぎ過ぎているようにも思えますが・・・あまり汚点を考えないし)
この改革で数年後に予想されるのは、よくて景気の大幅回復と国債の圧縮、悪くて景気の停滞か予想以上の失業率上昇や景気の減速、最悪、期待が大きすぎた場合は、失敗時に日本の崩壊っていうシナリオもでたりして(大きすぎる痛みですのでないことを祈ります)
首相が何かしてくれるのではないかではなく、まずは本当に彼の掲げる政策全てが良いのかを考えるのも大事ですよ。テレビや新聞に流されない(参考にはなるけど)でね。(首相が悪いというわけではありません)
横道にそれましたがなぜかこういう話しになると長くなりがちで・・・、今はまだ首相になったから景気が悪い訳ではない。これからですよ。みなさんこれが小泉首相がいう痛みではないということ間違えないでね。(これはたぶん序の口でしょう)

この景気の悪化はアメリカ経済のほぼ失速(減速といっているけど)によるものが主ですね。簡単にいえば、アメリカの好景気が日本の外需を拡大して見かけ上景気が上向いていただけ。(だってまだこの首相何もしてませんから)

景気が本格的に落ちるとしたら今からでしょうね。これからは、大企業や中小企業の救済はしない。地方自治体への援助(地方交付税)の引き下げ、国が管理する機関の大幅民営化がされますからね。そして、ITなどの積極的投資や人材の育成に資金の一部を回すとか。
でも、これは苦しい...続きを読む

Q経済のニュース

経済のニュースについて簡単に説明してくれるサイト、もしくはメールマガジンなんてありませんか?

Aベストアンサー

サイトではなく書籍なのですが、中経出版から出ている「経済のニュースが面白いほどわかる本」という本があります。
とてもわかりやすく説明されていますので、一度ご覧になってはいかがでしょうか。

Q総理大臣が外面を良くしたい理由

なんで日本の総理大臣は内輪を犠牲に外面を良くしようとするんですかね。ガソリン高騰についてもそうですが、発展途上国の経済発展にともない車が大幅に増えてきたというのが理由付けされていますが、ほんとうは裏で日本経済を揺るがす経済戦争を敵国に仕掛けられてるのではないでしょうか。敵国とはあえて言いいたくありませんが、輸入に頼る日本、特にガソリン高騰は経済発展には絶対ダメージは大きいですからね。
外面ばかり良い顔して周り見てるんでしょうか。ヤツは。。
いまや国民いじめばかりが日本の政治のような気がしますが、もう福田さんには任せられないし無理だと思うな。「おい!ほんとうに日本をしっかり守ってる?」って言いたいです。みなさんはどう思われますか。

Aベストアンサー

>日本の総理大臣は内輪を犠牲に外面を良くしようとするんですかね
 日本は資源も無く、食料自給率も高くありません
 防衛一つとっても自国では無理です

 いわゆる『加工国家』ともいい、日本の経済は輸出入に頼っています。
 ですので、ある程度外面を良くしようとする必要がありますが・・・
>内輪を犠牲
 は特に福田でしょう。だから歴代というより福田といいきったほうがしっくり来ると思いますよ

Q中国の経済危機ってニュースにならなくなりましたが今はどうなったんですか?もう回避したんですか?

中国の経済危機ってニュースにならなくなりましたが今はどうなったんですか?

もう回避したんですか?

上海株暴落とかもうニュースになってないですよね。

Aベストアンサー

ちゃんと新聞載ってます。
輸出入が前年比二ケタ減。国有企業無理やり倒産させ過剰設備の廃棄。金融緩和の成果は都市部の不動産高騰(これが一番危ないことを示す)。腐敗防止運動が利きすぎて金を供給しても使う企業や地方政府がない。
ボックネと言い習近平と言い唯我独尊誇大妄想で自分は完璧と思い込み日本を軽くみて貶め支配しようとしたら巨大ブーメランでそっ首が落ちそう。自縄自縛の間抜け、100年は苦しむだろう。奴らは恩を仇で返すロクデナシ。日本は助けない。
>上海株暴落とかもうニュースになってないですよね。
今度下がったらクラッシュの号砲です。つまり政府に支える金がなくなった。革命起こるかな。100年内戦。小国に分割。
台湾が大陸を支配するかも。その前にジョンウンを始末しておかないと厄介。統一した朝鮮は危険なので日本が叩く。

Q新次郎は総理大臣になれるでしょうか?

新次郎氏は将来総理を目指して活動しているように見受けれます。

人気は抜群で直接選挙の国民投票をすれば断トツのトップ当選間違いなしでしょう。


新次郎は、何年後くらいに総理大臣になれるのでしょうか?

Aベストアンサー

>新次郎は総理大臣になれるでしょうか?


文面から勝手に小泉進次郎氏と解釈して答えます。

そして、ちょうど再放送していたフジ系ドラマの木村拓哉の演ずる、朝倉総理大臣のカッコよさと成長のプロセスを見るような感覚です。
http://youtubetvdoramadouga.blog111.fc2.com/blog-entry-840.html

現実はドラマとは違い、総理の資質には多くの要素が有り、総理への道程も多方面の支持や支援が得れるかどうかにかかっておると思います。
国民投票や大統領制と異なり、議院内閣制の中での総理大臣への道のり・国会での指名を受ける複雑で様々な思惑の輻輳する過酷なハードルが待ち受けている。
カッコ良さや若さや意欲や矜持だけでは総理に成れないだろうし、ライバルも多いとは思いますが・・・
それでも、総理への必要条件は備えていると思います。

でも、将来と成れば10年~15年スパーンで考えれば、本人の研鑽と経験の積み重ねにもよるが・・・
自民党中心の政権が続く可能性が高い、ポスト安倍候補(石破・麻生・甘利他)の物足りなさ、国民的人気が高い点からも有力候補に成ると思う。
少なくとも、私には橋下や細野の野党候補達?には無い、誠実さ・清新さ・確かな支持基盤を有し、信頼と期待し得る総理大臣候補だと思います。


人気や風貌・プレゼン力は抜群であり、議員としての活動内容や経歴は十分条件として未だ不十分との評価や観方はあると思うが、それはこれからの10~15年と言う日にち薬でキャリア・スキルとして蓄積されると思います。
また、国際情勢や国内景気にも左右されるが、強いリーダー、魅力的な総理の国民の耐乏が強まれば、案外早く実現する可能性もあると思います。
自民党内の推薦人や或る程度の票集めが出来れば、一般党員≒国民の支持の強さで小泉純一郎氏の例もアリ、自民党内の総裁選にも勝つ、国会での首班指名にも勝ち、総理大臣への必要十分条件を備えているのではと思います。

>新次郎は総理大臣になれるでしょうか?


文面から勝手に小泉進次郎氏と解釈して答えます。

そして、ちょうど再放送していたフジ系ドラマの木村拓哉の演ずる、朝倉総理大臣のカッコよさと成長のプロセスを見るような感覚です。
http://youtubetvdoramadouga.blog111.fc2.com/blog-entry-840.html

現実はドラマとは違い、総理の資質には多くの要素が有り、総理への道程も多方面の支持や支援が得れるかどうかにかかっておると思います。
国民投票や大統領制と異なり、議院内閣制の中での総理大臣への道のり...続きを読む

Qネットで社会や経済のニュースサイトを閲覧しますか?

みなさんはネットで社会や経済のニュースサイトを閲覧しますか?

個人的には朝日や読売のwebサイトがコンテンツが見易く、記事も公正で広範な感じを受けます。

asahi.com:朝日新聞社の速報ニュースサイト http://www.asahi.com/
毎日jp - 毎日新聞のニュース・情報サイト http://mainichi.jp/
ニュース 速報 YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/index.htm

MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/
日本経済新聞   http://www.nikkei.com/

ネット系はポータルや検索系も情報量では豊富な感じですが、やや娯楽との分別が無いのが不便。
livedoor ニュース    http://news.livedoor.com/
Yahoo!ニュース - トップ http://headlines.yahoo.co.jp/hl

47NEWS   http://www.47news.jp/
共同通信社 http://www.kyodo.co.jp/

CNN.co.jp      http://www.cnn.co.jp/
BBC NEWS England  http://www.bbc.co.uk/news/england/
中国情報局-HOME   http://searchina.ne.jp/

みなさんはネットで社会や経済のニュースサイトを閲覧しますか?

個人的には朝日や読売のwebサイトがコンテンツが見易く、記事も公正で広範な感じを受けます。

asahi.com:朝日新聞社の速報ニュースサイト http://www.asahi.com/
毎日jp - 毎日新聞のニュース・情報サイト http://mainichi.jp/
ニュース 速報 YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/index.htm

MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/
日本経済新聞   http://www.nikkei.com/

ネット系はポータルや検索系も情報...続きを読む

Aベストアンサー

>新聞が有用なのは、むしろそうして多くの書き手の大なり小なりの意図が知れることでしょう。
>新聞一つで多くのものが知れる訳です。
>それを偏向だとか言って非難して読まないのは、特定の作者の著作に拘って、多くの作品が掲載される雑誌を嫌う様なものでしょう。

私は別に新聞社各社が偏向的だから読まない、などとどこにも書いていませんが。
せっかくネットで新聞社の報道を見るのであれば、わざわざ偏向的な新聞社のホームページからしか記事を閲覧しようとしないのはおかしいのではないか、と書いています。

Yahooだって、Gooだって、Googleだって、discast2氏が記しているライブドアのサイトだって、またSNSのツールだって、その最大の魅力は、数多くの新聞社が出している記事を一つのサイトの中で、比較して読むことが出来るところにあるんです。さらにSNSに至っては、サイト上で紹介されていない関連記事までもサイト利用者が任意で紹介してくれているような場合すらあるのです。

新聞ひとつで知れることなどたかが知れています。
しかもそこに記者や編集者のフィルターがかかっているわけですから、その価値など推して知るべしです。

ですが、そんな新聞でも、主要5社(もっとも、毎日新聞は既に通信社の記事になっていますから、毎日新聞としてこれを読む価値などさらにありませんが)を全て網羅できるのであれば、少しは価値が生まれます。

大体、新聞ひとつをそこまで重宝するのであれば、わざわざネットで見ようとせず、紙媒体の新聞を選んで読めばよいではありませんか。せっかくネットから情報を仕入れようとするのに、なぜわざわざ特定の新聞社のサイト情報をそこまで重要視するのでしょう。

>新聞が有用なのは、むしろそうして多くの書き手の大なり小なりの意図が知れることでしょう。
>新聞一つで多くのものが知れる訳です。
>それを偏向だとか言って非難して読まないのは、特定の作者の著作に拘って、多くの作品が掲載される雑誌を嫌う様なものでしょう。

私は別に新聞社各社が偏向的だから読まない、などとどこにも書いていませんが。
せっかくネットで新聞社の報道を見るのであれば、わざわざ偏向的な新聞社のホームページからしか記事を閲覧しようとしないのはおかしいのではないか、と書いてい...続きを読む

Q麻生太郎さんは なぜ総理大臣の座を降りたのですか?

麻生太郎さんは なぜ総理大臣の座を降りたのですか?
なにかしたのですか?

Aベストアンサー

降りたのではなく降ろされたのです。
何かして降ろされたと言うより総選挙によって、国民によって降ろされたと考えるのだと思います

昨年9月に、衆議院選挙の結果、自民・公明の与党が議席数を減らし、民主党・国民新党・社民党の連立で過半数を制し、首班指名で鳩山さんが総理大臣に決まりました。(今総理大臣は菅さんになりました)

また自民党の総裁選挙により、自民党総裁からも麻生さんは降り、自民党総裁には谷垣さんがなりました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報