こんにちは、ニムダ対策でIE5.5 SP2に更新を行ってからIEのメール作成で「動く顔文字」の挿入が行えなくなってしまいました。別のPCIE5.5(更新0)ではちゃんと動きますので挿入するgifファイルが原因とも思えません。SP2のセキュリティー上の問題でしょうか?それともSP2に更新した時に何らかの設定が変更されているのでしょうか?(もちろんリッチテキスト形式で挿入しています)エラー名は「エラー195 undefinedはNullまたはオブジェクトではありません」となります。お手数おかけしますが、どなたか宜しくお願い致します。

A 回答 (1件)

動く顔文字ということであれば、GIF画像ではなくJavaScirptで書かれているものの場合、ブラウザのバージョンアップなどでスクリプトエラーが出る可能性がありますね。

エラーが出ていることから、スクリプトの行数がどこかに書かれているので、それを修正するか、作者に連絡して、修正してもらうのが一番だと思いますよ。

間違いがありましたらご指摘ください。
ではでは☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答有難うございました。試しに動かないgifを挿入しても同様の結果となってしまいました。ということはジャバの問題ではないようです。ネット上で公開されているものを拾ったファイルですので、明らかにそのファイルが問題であれば連絡をすることも検討されますが‥まだ、はっきりとした原因もわかりませんし‥。リッチテキストのメールにgifを貼り付ける条件設定ってあるのでしょうか?お手数おかけしました。もう少し研究してみます。

お礼日時:2001/09/28 17:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報