今度、ADSLを導入しようと考えております。我が家の電話線はターミナル・アダプター(TA)で、2つの線に分かれ、一つの電話線は電話機とドアホンに(電話がドアホンを兼ねているタイプです)つながっており、もう一つの電話線をコンピューターの回線として使用しています。

ADSLの場合、現在、このコンピューターにつなげている回線を利用するのですが、この場合、タイプ1で申し込んで良いのでしょうか?
それともタイプ2を選択すべきなのでしょうか?

教えて下さい。

A 回答 (6件)

基本的な接続の考え方として。


NTT→TA(分配器?)→電話機(ドアホン)
      |
       →パソコン
現在、以上の構成だと思いますが、それを以下の構成にすると良いのでは?
NTT→スプリッタ→電話機(ドアホン)
      |
       →ADSLモデム→パソコン
TAと言われているのは、分配器の事ではないですか?
分配器の代わりに、スプリッタを入れるだけでOKと思いますが。
また、ADSLは電話共用のタイプ1で十分だと思います。
    • good
    • 0

このような所で質問するより、本当の意味での専門家、つまりNTTに相談するのが、もっとも手っ取り早く確実な気がしますが、いかがでしょうか?


お互いに文章でのやりとりよりも、わかりやすいと思いますが。
この場合は構成が複雑なため、よりNTTへ相談した方が無難です。
#電話が繋がりにくい事を除けば、無料ですからね。納得するまで質問しては?
    • good
    • 0

つまり、アナログ回線一本の契約で、それを自分で分けて使っている。

電話を使っているときはコンピューターが使えない、コンピューターを使っているときは電話が使えないという状況なのでしょうか。

ADSLは電話線をスプリッタで電話用とコンピューター用に分けます。つまり、今使われているTAの代わりにスプリッタを付けるという形になります。分線したあとの回線をADSL用にするというのはできないと思います。

そのTAが自分では取り外しができないものである場合、タイプ2で専用線を引くしかないかもしれません。ホームテレホンを使用している場合、ADSLにできないと聞いたことがありますので、そういったケースに近いのかもしれませんね。

正確なところはNTTにご相談されることをお勧めします。
    • good
    • 0

先のお二方のおっしゃるとおり、ISDNをアナログ回線に変更する必要がありますが、そうすればタイプ1で大丈夫です。



うちもISDNからアナログに戻し、ドアホン兼用の電話機を使っています。
ADSLの場合、スプリッタで電話回線とインターネット用の回線に分けます。今TAで分けているのと同じような感じですね。違うのは、スプリッタで分けた後、インターネット用の線をADSL用のモデムに繋がなければならないという事でしょう。

タイプ2はADSL専用線を引く事になりますから、普通の電話も使うなら電話回線を2本契約することになるので、かなり料金負担が大きくなると思います。

この回答への補足

皆さん、早々とアドバイスありがとうございました。
自分の説明が悪かったのですが、実は、今の回線はISDNではなく、アナログ回線
なのです。
ただ心配なのは、電話回線の分線の一つがドアホンと兼用の電話に使われており、他の分線(注:電話線は一本なのですが、TAのところで2つに分かれているのです)はドアホンとは兼用されていない、という、少し、複雑な形をとっていることなのです。
このドアホンと兼用されていない分線をタイプ1は利用できるのでしょうか?

既に、御回答いただいた皆様、説明が足りなくて申し訳ありませんでした。

補足日時:2001/09/28 13:57
    • good
    • 0

TAということはISDNですね。


デジタル線のままADSLを引くことできません。

タイプ2の新たにアナログ線を引くか、現在のISDNをアナログに戻し、タイプ1にするかどちらかです。
    • good
    • 0

ADSLにする場合は現在のISDN回線をアナログ回線にする必要があります。



確か、タイプ1の方はインターネットのみでタイプ2が電話と併用利用のコースだったと思います。

だから、電話機も併用する場合はタイプ2を選択すべきだと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報