最新閲覧日:

ドラムを少しばかりやっていますが、ドラムセットのチューニングがわかりません。誰か教えて下さい

A 回答 (5件)

ドラムのチューニングって基本的な知識以外にも、経験を必要とする部分もあるから、上級者のドラマーの方でも難しいものです。


チューニング前には、ヘッドをシェルに馴染ませないと、正確なチューニングはできません。

私も長いことドラムをしていますが、チューニングには本当に気を使います。大事なことは、ボルトの締め付け時に、きちんと基本の締め付け方法でセッティングしているかを確認してください。

また、打面側とボトム側のボルトを、均一にしめつけるようにしてください。ボトム側を若干強めにしめつけるのが、一般的なチューニング方法ともいえます。
こちらで、ボルト締め付け時にでも参考にしてみてください。詳しく解説しています。
http://www.dram-beginner.net/tuning/

参考URL:http://www.dram-beginner.net/
    • good
    • 0

チューニングは、スネア、タム、タム、フロアタムの順番に、4度ずつ低い音になっていきます。

但し、音階で、ド→ソ→レ という風に完全に音階にあわせてはいけません。自分の耳で、大体で合わせて下さい。Bass Drumは、なかに、モーフや大きな布などを入れて少しミュートして下さい。スネアは、緩めすぎず締めすぎずでジャンルや曲によって使い分けて下さい。硬い音が欲しい時は、スネアのすみに、綿などをガムテープで貼り付ければ少しミュートされ、硬い音になります。
    • good
    • 0

はじめまして。

他の方が音階を基準にした専門的な回答をしてらっしゃるので書くのが少し恥ずかしいのですが、私は音階は全く気にしてません。jazzyaさんはハンドルからもジャズドラマーの方だと思うのですが、ロック系の私としては、『チューニングはドラムが一番鳴るようにヘッドを張る』事だと思ってます。なんとなくそれがドラムへの礼儀みたいな気がするので。ミュートも基本的にはしません。今までこのやり方でやってきましたが、不思議と全体の音もまとまるような気がします。原始的な意見ですが、少しでも参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

 はじめまして。


 ドラムのチューニングって難しいですよね。最初の方がおっしゃってましたように、対角線に締めることは、やはり必要ですよね。
 私の場合は、大きいタムから順に、ドミソというようにしてました。ドと言っても絶対的な調音が無いので、バランスだけのことです。(実際にはドミソになってないと思います)要はバランスがよければ心地いいのでそうしてました。バンドで演奏する曲にもよりますが・・・
 自分で気にしてたのは音程もありますが、それよりも、ミュートの聞きすぎていないが鳴りすぎてもない音とか、音の種類にどちらかというとこだわっています。(これまたバンドでやる曲にもよりますが)
 それと、バッチリと思ったチューニングも、タイコの中央をしっかりと叩かないといい音は出ませんので、それに神経を使いました。私自身ヘタクソなので、よく変な音を出してしまって、演奏中に一人で赤くなってます。
    • good
    • 0

スネアは対角線にネジを締めるのと、スナッピーを適当にいじって、好みの音質にしていました。


タム類はチューニングメーターで、バランスの良い音程を探してそれにあわせてました。
バスドラは、中に小さめの毛布をいれて、あとは適当にネジを締める。
こんなもんでどうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ナナ777さん有難う御座いました、私はチュウニングメーターを持っていませんので、今までは適当に合わせていました、しかしなかなかバランスの良い音が造れません又良い方法が有りましたら教えて下さい。 有難う御座いました

お礼日時:2001/09/29 09:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ