家庭用の、浄水器ではなく蒸留水器を探しています。
自分で調べた限りでは、”家庭用蒸留水器didimi”という商品が、
いくつかの代理店で販売されていますが、高価(¥188,000-)過ぎるのです。
”GENESIS 3000”という商品も見つかり、価格も\38,000-(?)なので、
購入したいのですが、その関係のWEBページは全てエラーになってしまう為、
全く手がかりがつかめず、困っています。
 外国では蒸留水器が一般的なようですが、その辺の海外事情についても、
教えていただけたら幸いです。
 皆様どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は20年以上まえからアメリカの蒸留水器を使い飲んでいます。

病気もした事がないしいつも年より若いと言われ化粧品はなにを使ってるのと若い子にも聞かれたりします。 とても経済的ですしとくに買いに行く事もなく便利です。フィルターの交換もなく純粋度もいつも安定して安心です。私もお水にかんしては色々調べました。 やはり自然の浄化のプロセスが人間には安全でもっとも純粋な事がわかりました。 アルカリイオン水などもありますが0-157の騒動があった時などは胃酸が酸性であるのにアルカリの水を飲んでいた人達に感染者が多く出たと記事に載ってました。飽和され胃酸んの殺菌効果が下がったのですね。 ボトルには小さく食事前後の飲料はさけて下さいとも書かれているらしいです。フィルター式の浄水器なども出ていますがフィルターによって上質とそうでない物があったり目づまりすると純度がさがりフィルターも高額です。
    • good
    • 0

少し検索してみた結果、参考になりそうな情報です。




蒸留水について
http://page.freett.com/seibu_med/naze_jouryuu.html

蒸留水器(純水くん)について
http://www.ykservice.com/jyouryu/jyouryusui-ki.h …

家庭用蒸留水器(ディディミdidimi)について
http://www.shinken-club.com/SHOP/HM1012.html

役立つといいなあ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q整水器のアルカリ水ではなぜ薬を飲めないのでしょうか?

タイトルの通りの質問です。整水器の説明書に書かれてました。なぜでしょう?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

もう少し詳しく説明しますと。
アルカリ水も薬事法上では薬とされています。
薬を薬で飲むのは薬事法上問題があるので、説明書にアルカリ水で薬を飲むなと書かれています。
ただ、アルカリ水で薬を飲んで、不具合があったという報告は今のところありません。
そういうレベルでの話です。


ultraCSさん、あなたの回答こそまちがってますよ。
一般人なのでしょうがないですがw

もともと水道水にはミネラル分があり、カルシウムも含まれています。
ほとんどの地域の水であれば、カルシウムを投入しなくても問題なくアルカリ水が生成できます。それとカルシウムを入れたからといっても、出てくるアルカリ水は牛乳なんかよりもずっと少ないカルシウム分なので、それが薄い石灰水と表現していいのかどうか・・・
普通の人が誤解するので、やめたほうがいいでしょう。
昔は薬事法の関係上カルシウムは必ず入れるように説明書には書いてありましたが、今は入れなくてもほぼ問題が無いために、入れない機種もあります。
だから
>、カルシウム剤を追加しないタイプの場合アルカリイオン水が出来ていない可能性が強い
ってのは間違ってます。
また小難しそうな話をかかれてますが、普通の人には理解されませんし、こういうところで書かれるのもどうかとも思います。

私は普通の方にわかりやすいように表現したつもりです。

もう少し詳しく説明しますと。
アルカリ水も薬事法上では薬とされています。
薬を薬で飲むのは薬事法上問題があるので、説明書にアルカリ水で薬を飲むなと書かれています。
ただ、アルカリ水で薬を飲んで、不具合があったという報告は今のところありません。
そういうレベルでの話です。


ultraCSさん、あなたの回答こそまちがってますよ。
一般人なのでしょうがないですがw

もともと水道水にはミネラル分があり、カルシウムも含まれています。
ほとんどの地域の水であれば、カルシウムを投入しなく...続きを読む

Qブレーカーのことについて、聞かせてください。一般の家庭では、電流制限器

ブレーカーのことについて、聞かせてください。一般の家庭では、電流制限器(アンペアブレーカ)、主幹(漏電ブレーカ)、分岐(配線用遮断器)となっていると思います。そのなかで、分岐ブレーカは20Aが普通だと思いますが、もし仮に、10Aの分岐ブレーカを付けた場合、その回路は10Aを超えてJISに定められた時間を経過すると落ちることになるのでしょうか? また、コード短絡保護機能付きのほうがより安全性が高いことになるのですか? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>10Aを超えてJISに定められた時間を経過すると落ちることになるのでしょうか? 
ブレーカは周囲温度により変りますので、要注意です。
仮に基準周囲温度であれば11A以上でJISに定めた時間範囲以内でブレーカは切れます。

>コード短絡保護機能付きのほうがより安全性が高いことになるのですか?
コード短絡保護機能付きが安全とは限りません。
コード短絡保と言っても区別をしている訳ではありませんから、普通の安全ブレーカより
早く切れるので、安全と考えうこともできますが、早く切れるので、少しでも
過電流となると何度も切れることになりうっとしくなります。
それと、繋いだ機械によりノイズを出したり、起動電流が大きいと切れることがあります。
何をしたいのか分かりませんが、ブレーカは電線保護が目的ですので、お間違えのないように。

Q中国で加湿器。水は水道水で平気?

こんにちは。

北京に住んでいる者ですが、加湿器を使うと辺りが白っぽい感じになります。テーブルの上とか、テレビとか。調べたところ、水道水中のカリウムが原因だということですが、ここで疑問があります。

ここ中国では、水道水は飲まないのが常識です。
加湿器で水道水を利用した場合、結晶化した水道水を体が吸い込んでしまうと思うのですが、この考え方は間違いですか?

加湿器のタイプはよくわかりませんが、3000円程度のものなので、よくあるタイプだと思います。本体には、純浄水を使うようにと書かれていました。

上記につきましてアドバイスいただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

●加湿器を大別すると2つの方式があり、基本的には蒸気式と微噴霧式(超音波式)です。

●蒸気式: 水の中のスケール成分を空気中に放出せず、無菌でクリーンな加湿ができます。電熱で蒸気を発生させ、電気代が少し高いですが、最も衛生的。

●微噴霧式:超音波式とも言われ、電気代が最も少ないが、水の中のスケール成分と貯水部分に菌が発生すると殺菌される事なく、室内へ放出されます。

>ここ中国では、水道水は飲まないのが常識です。
加湿器で水道水を利用した場合、結晶化した水道水を体が吸い込んでしまうと思うのですが、この考え方は間違いですか?
● 考えは正しいと思います、どの程度の害があるのか、ないのか小生には健康に対しアドバイスは出来ません 

Qアルカリイオン製水器についての水について

水道水をフイルターを通過後電気分解によりアルカリイオン水と酸性水に分けその強弱も加減出来る製水器です。
アルカリイオン水をプラスチックのポットやペットボトルにいれて蓄えたり飲んだり料理につかったりしているのですが、どうも容器に白い粉がこびりついてなかなか取れません。
この白いざらざらした粉はいったいなにでしょうか?
健康に害があるものでしょうか?23万円で購入後5年以上たちます。

Aベストアンサー

こんにちは。
その粉はカルシウム剤を入れていな場合には、元もと水道水の中に入っていたカルシウム、マグネシウムなどです。
電解してしまうと、これらは水酸化カルシウム、水酸化マグネシウム等、水に溶けにくい物質に変わってしまいます。
それがさらに空気中の二酸化炭素と反応して炭酸カルシウムや炭酸マグネシウムとなると水にほとんど溶けなくなります。
これらが主な成分です。
電解しなければ、ある程度溶けていられる状態だったのに、無理矢理電解して溶けにくく、沈澱しやすくしているわけですね。

ただ、有害な物ではないです。

Q活水器とは何?浄水器とどう違うんでしょ?

 さる機会に活水器というものを勧められました。曰く「水を生き生きさせて、活性させる。浄水器よりもランクが上で、有害な物質も全て取り除ける。コンセントにつながなくても良い。ミネラルウォーター製造機のようなもの。」とのこと。

 浄水器」というのは「人間にとって有害なものを取り去る」。わかりやすいですよね。でも活水器がどういうシロモノなのかよくわからないです。人間にとって、ノーマルな水が一番良い、とも聞いています。

 「アルカリイオン活水器」とかいうフレーズを聞いたことはありますが、人工的に活性させた水は実際のところ大した利点はない、と聞いたことがありますし。
 「良い浄水器」ならば買いでしょうが、活水器というものの知識がなく、活水器がどういうシロモノか?有害物質が水を活性させるだけでを無くなるものなのか?疑問です。
よければ教えてください~~

Aベストアンサー

浄水器は フィルターを通して「具体的に」浄化してあります。

活水器は 磁気で「何かをしている」だけなので、
「信じる人には効くかもしれない」。「科学的な根拠は何も無い」。

しかしマンションなどのメンテナンスがしにくい設備で超協力の活水器を使用して効果があるらしい?????

でもね、他人に解説してもらっても意味無いですよ^^
疑問に思ったら自分で調べないと。信じるのも自由。
切り捨てるのも自由。

ここのサイトだって「信じている人」と「目の敵にする人」がいます。どっちの解説も私は納得できていません。小さい活水器と浄水器の二段重ねで水を飲んでいます(苦笑) だってこの町が農薬由来の成分が日本一高いってデータを見てしまったもんで…


人気Q&Aランキング

おすすめ情報