仕事が終わっての挨拶は同僚などには「お疲れ様でした」が一般的だと思っていたのですが、関西では「御苦労さまでした」が普通だと聞きました。
これって地域性があるのでしょうか?
私は、東京と福岡での経験から「お疲れ様でした」といっていましたが、関西の方、東海地方の方、そのほかの地域ではどうなんでしょうか?
よろしくお答えください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

#3で回答したpochitamaです。


私の職場の先輩(女性)は京都出身でずっと京都だそうですが、後輩の私にも「お疲れ様」と言っています。
でも地域性というより人によるのではないでしょうか?というのも、私自身はアルバイトなどの経験を通して「ご苦労様」という言葉は上司が部下に使う言葉だというのを学んで(?)いましたが、新入社員研修などでそのテーマになった時に「えー、そうだったの??」と驚いている同僚も大勢いました。ですから、言葉に含まれる意味や雰囲気(例えば「ご苦労」と言われると、何となく「命令されたことを終了した」ことに対して「お疲れ、よくやってくれた」というように感じる、のは私だけかな??)を気にせずに、また目上の人が目下の人に使う言葉だという事を知らずに、使い慣れてきた人もいるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

驚いていた人が大勢いたというのが、とても興味深いですね。
「ごくろうさま」への抵抗感をあまりもっていなかったようですね。
このあたりに、地域性を推察するヒントがありそうです。
大変参考になりました、ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/05 17:32

satorare8さんの質問への答えの中で 投げかけたものです。


やっぱり「お疲れ様でした」 ですよねぇ・・
ホント 何年経っても ?????でなじめないもの。

じゃぁ あれは方言なんでしょうか??
”現在大阪で仕事している・でも生まれは京都”の友人もね 私が ’仕事終わったよ’メールを入れると 「ご苦労様・・」という返事が入るのです。

もしかしたら京都独特なのかもしれない!!!
京都出身の方、 京都に移り住んでいる方はいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
先の投げかけで、自分でも疑問を持ちました。
「ごくろうさま」への抵抗感は京都では少ないのかも知れませんね。
公家文化の影響とか、歴史的な関係があるかも知れませんね。

お礼日時:2001/10/05 17:29

こんばんは。



名古屋在住ですが、やはり目上の方には「お疲れ様でした」を使います。
同僚でも社内や公的な場では「お疲れ様」を使いますので、
「ご苦労様」は出入り業者の方に使う程度ですね。

ちょこちょこと仕事で全国を動いたりしますが、「ご苦労様」はやはり
社内ではあまり聞かれないのでは?(同僚でも)と思い投稿させて頂きました☆
ご参考まで。

*こういう「今まで私が思ってたことって?!」ていうのは、気になり出すと
 とまらないですよね(笑)。

 他の地域の方の投稿も読めて良かったです♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、会社関係では全国どこでも使い分けは浸透しているようですね。個人営業の方とか、家庭の中とかでの使い方や「ご苦労さま」への抵抗感を調べないと、地域性は把握できないようですね。
ありがとうございました、参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/10/05 17:24

東京在住ですが、教育実習に行った帰りがけに、他の職員の方と同様に「ご苦労さま」とあいさつしましたら、


「「ご苦労さま」は、目上の人が目下の人の苦労をねぎらう言葉だから、目下から目上の方にあいさつする時は、「お疲れさま」にした方がいい」
と注意されました。
以来、どの方にも「お疲れさま」を使うようにしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり、「お疲れさまでした」も「ご苦労さまでした」もどちらも職場で使う言葉なので、言葉を覚えると同時に指導も受けるようですね。
地域性を知るには、指導以前に「ごくろうさま」という言葉への抵抗感が地域に良って、どう違うのかを調べないといけないようですね。
参考になりました。

お礼日時:2001/10/05 17:22

 長野です。

ついさっきも似たような質問がありましたね。

 他は分かりませんが、うちの職場では、目上には「お疲れさまでした。」で、目下でもせいぜい「お疲れっ!」です。

 何も考えていない方は、お客様にも「ご苦労様」と言います。

 もちろん陰口の対象です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長野でも、「ごくろうさま」への抵抗感は強いようですね。
ありがとうございました。参考になります。

お礼日時:2001/10/05 17:16

東北に住んでいます。


俺は、No.2のu16さんと同様に
目上の人や役職が上の人に対しては「お疲れさまでした。」を使います。
同年代に対しては「お疲れ。」を使います。
目下の人に対しては「ご苦労さん。」と使います。

「ご苦労」というと言葉を考えてみてください。
これは、上から下に対して使う言葉であって、下から上に使う言葉ではないと思いますよ。

やっぱり、使い分けをしていかないといけないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
使い分けをするのが一般的だと思うのですが、「ごくろうさま」への抵抗感が地域によって違うのかな?と思っての質問でした。
東北では「ごくろうさま」への抵抗感は強いのですね。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/10/05 17:14

ずっと大阪です。



同僚への挨拶は、あんまり意識してません。が、よく言うのは「お疲れ様」です。でも「ご苦労様」とも言います。雰囲気です、と言うか、あまり考えず口から出てくる方を使っています。ですが新人研修では、特に目上の人には「お疲れ様」を使いますと、「ご苦労様」というのは目上の人間が目下の人間に使う言葉だと教えられました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

知識としてご存じなこととは別に、雰囲気で「御苦労様」と言ってしまうあたりが地域性なのかも知れませんね。
ありがとうございました。参考になります。

お礼日時:2001/10/05 17:08

関西出身の父が言っていましたが、


目上の人に対しては「お疲れさま」
目下の人に対しては「ご苦労さま」と分けるべきだとのことです。



_
    • good
    • 0
この回答へのお礼

関西出身でもきちんと使い分けられているのですね。
地域性は無いのかも知れませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/05 17:02

広島です。

お疲れ様です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

広島でも「お疲れ様」でしたか。
ありがとうございました、参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/10/05 16:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報