「トラベリング」についてルールブックを読むとピボットをした後、ピッボットフットが床から離れた場合、ピボットフットが、床につく前にパス、またはシュートをしなければならない事になっていると思います。
そこで、疑問なのが、例えば左足をピボットフットとして、ピボットをし、右足で踏み切ってレイアップシュートをするというプレイはトラベリングになるのですか?

A 回答 (6件)

つまりジャンプストップしなさい。

慣れるまでかなりの練習が必要ですが、マスターしたら、必ず大きな武器になります。あとトラベリング、審判の間では得点に絡みそうなトラベリングはとってるみたいですよ。私の所属チームの審判免許持ってる人が言ってました。
    • good
    • 0

基本的にはピボットフットが離れた瞬間にトラベリングとなってしまうのは、ドリブルをする時だけです。

つまり、シュート・パスをするときはピボットフットが離れても、その足がもう一度床に着くまでにボールを手から離せば大丈夫です。 
 レイアップは、そのあとにドリブルをしないのでトラベリングではありません。
あと、これは座談ですが、もしバランスを崩してピボットフットが離れてしまったらとにかく見方にパスしましょう。
    • good
    • 0

回答に二通りあって困っていると思いますが、僕もちょっと分からないです。


今から6年か7年前にルールの変更があって、一度OKになったんですが、また元に戻されたような気がします。これは実は審判の人もあやふやだと思います。
僕は大学でやってたんですが、試合によってとられた時ととられなかったことがありました。
たぶんどこかにルールブックを載せているホームページがあると思うので検索してみると良いと思います。あと、ROOQって言うバスケのリンク集の中にもあるかもしれません。

あなたが言っているのはピポットから軸足と逆の足で踏み切ってシュートして良いかってことですよね?僕の個人的な意見をいうとトラベリンの違反に入らないように思ってます。軸足が1歩でもう片方が二歩目ですから問題はないと思うんです。
たぶんこれで一回OKというふうに変更されたと思います。
何にしてもやはりルールブックで調べるか専門家の人(その人のホームページとか)に聞くのが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです!magic32さんのおっしゃるとおりです!
6・7年前のルール変更の際、
<ピポットから軸足と逆の足で踏み切ってシュート。
してよくなり、そのステップの練習をしてました!
近くに公認審判の方もなく聞きたくてもお聞きする方がいらっしゃらないので、、、、
アドバイスのとおり検索してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/02 13:34

質問のプレイは、いわゆる「ステップインシュート」のことですね。


トラベリングじゃありませんよ。

#2の方の回答について
確かに、昔はピボットフットが床から離れた瞬間にトラベリングを取られましたが、ルール改正(もう10数年前だったと思います)で認められるようになったんです。
    • good
    • 0

>例えば左足をピボットフットとして、ピボットをし



ということは左足を軸にして、右足でぐるぐる回った後の状態を指すわけですよね。(いわゆる2.5歩)
この状態のときに軸足を左足から右足に移し変えたら、(言い方を変えれば、右足が地面と接触していて、なおかつ左足が地面から離れた瞬間)トラベリングです。左足または両足同時に踏み切ってジャンプするならセーフです。そのまま着地したら当然アウトです(軸足関係なく)

ただ、レイアップシュートと言うくらいですから、ドリブルしてそのまま走りながらシュートですよね。
この場合、左→右の2歩のみなのでトラベリングにはなりません。上に書いたように、ピボットでぐるぐる回った状態からのシュートの場合、レイアップと言うよりむしろただのジャンプシュートですからね。

普通のレイアップの場合、トラベリングにはなりません。
    • good
    • 0

こんにちわ。


どうも口答だとわかりにくいのですが、おそらくはトラベリングになりません。
1度足を止めてから2歩の踏み切りをしてレイアップをするとトラベリングですが、右足だけでジャンプをしてシュートというのであれば(左足が着地する前なら)OKでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q秋葉原にある有名なバスケコートとは?

 遠い知り合いにバスケ好きがいます。
 彼が言うには秋葉原に有名なストリートバスケ用のコートが(おそらく3on3)あるらしいんですが、何処にあるんでしょうか?。

 ご存知な方がいらっしゃたら教えてください。

Aベストアンサー

駅前の駐車場の横にあったコートのことですよね。
けっこう人が集まっていましたが、今はその駐車場のところに建物建築中なので、なくなったと思います。
(昨日もそのそば通ったけど・・・特に気に止めて見てなかったのでスイマセン!)

Qトラベリングルールについて(初歩的な質問)

バスケットボールには詳しくありません。
ルールを調べても分からなかったので質問します。

バスケットボールのルールでは、ボールを保持したまま3歩以上歩いてはいけないということですが、これにドリブル動作が加わる場合、ドリブルの前後を合わせて2歩までしか歩けないということですか?
それとも、ドリブルの前と後でそれぞれ2歩までというですか?(この場合、合計4歩まで)

また、レイアップショットにはボールを保持したまま1~2歩進む動作が含まれていたように記憶しているのですが、異なりますか?
異ならず、かつ歩数カウントがドリブルの前後で通算である場合、2歩進んでからドリブルを始めるとレイアップショットは打てなくなるのでしょうか。
(歩数カウントが通算ではないなら、どちらにせよ打てることになると思いますが。)

Aベストアンサー

あなたの追加質問は拝見いたしました。

ルールと異なる表現をして、これでよいかといわれても困ります。
ほぼ、合っているとは思いますが。

ルールには、何歩歩いてよいと云う表現は全くないのです。(私の知る限り)
あなたがご覧になったインターネットのサイトは見てみました。簡単に言えば、間違った記事です。
ネットにある物を簡単に信用しない様にしましょう。
もちろん私の発言も、そのまま信用しない様に。

大切なことは裏付けを取ることです。

方法は簡単。日本バスケットボール協会に電話して、ルールブックを買えばよいのです。たった1800円です。

〒141-0031 東京都品川区西五反田2-28-5 第2オークラビル7F
公益財団法人日本バスケットボール協会 事務局
TEL 03-3779-3101 9:30~12:00/13:00~17:30(土・日・祝祭日を除く)

Qあなたの思う「良いバスケ選手」とは?

あなたの思う「良いバスケ選手」とは?

良いバスケ選手っていったらどういう人のことを指しますか??

Aベストアンサー

アマチュアなら、
集団での統率力があり、ゲームの流れや仲間に気を支える選手。

プロなら
チームと個人のプレイを見せる事が出来る選手。

ただ、両方に共通の点としては、そこそこに上手くて、失敗の少ない選手。

うまいと言う選手なら、一杯居るが見せるゲームが出来る人は、
なかなか居ないし、単に上手いと言う選手より格段に上手いと思う。

Qバスケのルール これはトラベリングに当たるんですか?

最近友達と2対2でバスケットをしてます。
僕ら全員部活ので経験者ですが、下記のプレイがトラベリングにあたるかどうかがよくわかりません。

ボールもらう→フェイク→ドリブル→フェイク
→ドリブルしないで横にズレる(二歩歩く)→ジャンプシュート

です。
トラベリングはボールを持ったまま3歩以上歩いてはいけないというだけのルールだったと思います。
ってことは2歩なら歩いてもいいわけで、大股で二歩したら、体を
相手から1m以上離すことができます。それからシュートにいくんです。

これをやると、必ずトラベリングだと言われてしまうんですが、
ただ珍しいプレイだから、アレ?って思うだけで、ルールは破っていないと思います。
どうなんでしょうか。詳しい人教えてください。

Aベストアンサー

ANo.1 です。

他のQ&Aです。
http://okwave.jp/qa1239666.html

「何歩あるいたか」よりも
軸足の状態で制限される、とのことでした...

Q有酸素運動の程度とは?

有酸素運動の程度とは?

ダイエット目的で毎日ジョギング等をしているのですが引越しをして近所にバスケが
出来る体育館を見つけたので週2ぐらいで行こうかなと思っています。
普段は週1でそこそこ本格的にバスケ(3時間ぐらい)やってるのですが、近所に
見つけた体育館はコート1面を卓球、バドミントン、バスケの3つに分割してやるので
やたら狭くシュート練習ぐらいしか出来ません。狭すぎてゲームをしようという人が
来ないんだと思います。

そこで質問です。
シュート練習と言ってもこの暑い時期にエアコンも効いていない体育館でやるので汗で
ビッショリになる程度にはやると思うのですがたいしてゼイゼイハアハア言わない程度の
シュート練習で有酸素運動になるのでしょうか?
もしならないなら今はとにかくダイエット優先なんでジョギングした方が良いのかなと
思ってしまいます。

毎日のジョギング6kmは夜でバスケは昼間か夕方の暇な日がある時に考えています。
ジョギングばかりだと飽きるので出来ればシュート練習程度の運動量で有酸素運動に
なれば良いのですが?

Aベストアンサー

のんびり、ゆっくりと、息も上がらないウォーキングだって有酸素運動です。
カロリー消費量の少なく、心肺機能の向上もあまり期待できないですが有酸素運動になります。

シュート練習も渾身のパワーで投げ込まない限りはもちろん有酸素運動です。

Qバスケットのシュートフォームとレイアップシュートについて

昔へただけどやってましたが、どうも最近になって間違っていたのかと気になります。

確か、始めた頃は10本中10本ぐらい入る時もあったんですが、
その後フォームを変えて?入りにくくなったような記憶があります。
偶然かもしれませんが・・・。

右手でボールもって腕上げて、シュートしますが、
持ち上げた時の状態は、右手と右耳が近い、垂直ぐらいの位置ですか?

なんか、頭の中心ぐらいに持っていってしまっていたようで・・・
よくよく考えると、それって変に斜め回転かかって入りにくくならないかな?と・・・。

それとレイアップシュートは色々あるようですが、ゴール見ないでやる人もいましたが、あれは勘ですかね?見ないと入りにくいと思うのですが。
あと、走るスピードゆっくりなら入りやすかったと思いますが、
スピードを上げて入れる場合、直前で少しスピード落として、スピード殺してジャンプ力上げる感じがいいんですかね?
何か、そういえば、勢いつきすぎて?、ボールが跳ね返りやすかったのかなーとも思いました。

Aベストアンサー

私も2年ほど前までバスケをやっていました。現役ではないので参考になるかわかりませんが...

私は、ゴールに対して体を斜めにしてシュートに行っていました。腕はvanticeさんが書いているように、頭の中心くらいで、さっきやってみたのですが、右手と右耳が近いとちょっとやりにくいと思いました。
ミニバスをやっていた頃、よくコーチに言われたのは、「ゴール直前で高くジャンプして、ボールを置いてくる」ということでした。有名なバスケ漫画「スラムダンク」でも、そんなようなことが書いてありました。「ボールが跳ね返りやすい」というのは、ボールを放り投げているからではないでしょうか。多分、「置いてくる」というのが大事なのだと思います。
私は6年やっていましたが、自然に、自分にとって一番いい形でレイアップができるようになっていました。ゴールを見ないでシュートに行くこともできますが、あれは勘というより、感覚です。体がシュートの感覚をしっかり覚えていれば、ゴールを見なくても入ります。

私の経験談ですみません...

Qスラムダンクの魅力とは・・

今さらながらスラムダンクにハマってしまいました。

たった4ヶ月間の物語であそこまで感動させてくれる漫画は他にないと思っています。

その魅力を勘考していたのですが、本質的なものを求めるあまり、抽象的思考に嵌まり込んでしまい、苦慮しています。

そこでみなさんはスラムダンクのどこに魅力を感じるのかお聞かせ下さい。

僕はこう思いまーすッ(^~^)のような見解でも構いません。

Aベストアンサー

私もスラダン大好きです★個人的な意見としては…
・基本はスポーツ漫画だけれど笑える場面も多々ある→「てめー」「ぶっ殺す」などの表現でさえもかわいく笑える場面に感じられます。

・絵が上手い→1巻から31巻までだとだいぶ絵も変わってきますが、三井が湘北バスケ部に戻ったあたりから絵が格段に上手いような気がします。変に「漫画チック」過ぎず、かといってあまりにリアルな人間っぽいってわけでもなく、絵を見ているだけでも楽しめます。

・心底悪役キャラがいない→スラダンは登場人物がかなり多いですが、どのキャラもいい味出してるし、根っからの悪人キャラがいないように思えます。豊玉の選手なんかは始めはファウルや挑発はひどいし監督に対してもスポーツマンらしからぬ態度で、「何だコイツら?!」って思いましたが、前監督の北野さんへの思いを知ったら、心底嫌いにはなれなくなりました。

・バスケ経験なしでも楽しめる→たまにちょっとした解説もでてきますが、試合展開だけでもどんどんバスケのルールを知れるし、話の中に引き込まれる感じがします。井上先生の技術の賜物ですね。

・感動の場面がある→感動できる漫画は数多くありますが、スラダンの「感動」はなんか他の漫画のレベルを超越してますよね。こればかりは具体的に表現でません…申し訳ない。スラダンがすばらしすぎる。

・いい意味で「普通のこと」である」漫画→スラダンは試合の場面が大半を占めるし、何よりも「バスケ漫画」なのである事に変わりないですが、たまに描かれている登場人物たちの日常(例えば赤来以外の4人が赤点とったシーンや試合の場面以外での会話など)がいい意味で「あ~何だかんだいって、普通の高校生なんだよなぁ。」って思えます。普通に普段は学校行って放課後は部活、休日はたまに試合があったり…学生時代に誰にでも経験のある事なのだと思います。だからこそ親近感が沸くし、その上井上先生の力でそんなごく「普通の」をあれだけ魅力的に描かれている。すばらしい漫画です。

私もスラダン大好きです★個人的な意見としては…
・基本はスポーツ漫画だけれど笑える場面も多々ある→「てめー」「ぶっ殺す」などの表現でさえもかわいく笑える場面に感じられます。

・絵が上手い→1巻から31巻までだとだいぶ絵も変わってきますが、三井が湘北バスケ部に戻ったあたりから絵が格段に上手いような気がします。変に「漫画チック」過ぎず、かといってあまりにリアルな人間っぽいってわけでもなく、絵を見ているだけでも楽しめます。

・心底悪役キャラがいない→スラダンは登場人物がかなり多い...続きを読む

Qバスケのシュートのギャロップステップシュートについて質問です。

バスケのシュートのギャロップステップシュートについて質問です。
両足で着地した後ジャンプしますがそのとき片足ジャンプしてもトラベリングになりませんか?

Aベストアンサー

28歳元大学バスケ部キャプテンです。

>両足で着地した後ジャンプしますがそのとき片足ジャンプしてもトラベリングになりませんか?
ルールちょくちょく変わりますので、今はどうか正式にはわかりませんが・・・
両足着地時点で、ステップ後の両足着地なので、その後のステップはトラベリングになりそうな気がしますね。
ということで、トラベリングだと思います!

ギャロップステップの良いところは、ドリブルコースの変化もさることながら、両足着地のパワーステップによる力強いシュートが打てることが魅力のプレイですので、ギャロップステップ後の片足ジャンプは、ルール云々以前に、その良さを消してしまうんじゃないかと個人的には思います。

Qどうしてサッカーマンは野球部員などとは違って坊主頭ではないんですか?サッカーもファッションの1部だからですか?

どうしてサッカーマンの髪型はチャラッチャラしてるんですか?
野球部員などはほとんど坊主頭なのに、どうしてサッカーマンは坊主頭にしないのですか?
ひょっとして、サッカーをファッションの1部として捉えているんですか?
サッカーやってること=格好良いこと みたいな?

Aベストアンサー

逆になんで野球部だけが坊主なの?って思いますけどね(笑)
もともとは違うのかも知れませんけど
野球って帽子とかヘルメットをかぶりますがサッカーって装飾具とみなされるのでかぶることが出来ませんから熱中症防止って意味もあるのかも知れませんね。
実際は戦前から根強くある野球なのでスポーツマン=格好に気を使うなとか男子=坊主ってのだと思いますけどね(笑)

Q3ポイントシュートをジャンピングシュートではなくジャンプシュートで打て

3ポイントシュートをジャンピングシュートではなくジャンプシュートで打てますか?

皆さんは、3ポイントシュートをジャンピングシュート(ジャンプしながらシュート)ではなく、
ジャンプシュート(ジャンプして最高点に到達した後シュート)で打てますか!?

レベルが高くなるにつれてジャンプシュートが多い気がしますが、
筋力がないと、届かないと思います。
無理するならやはりジャンピングシュートでOKでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

結果から言うとあなたが望むほうを練習していけばいいと思います

もし3Pのジャンプをやりたいなら参考までに
3Pのジャンプシュートは筋肉がないと届かないと思ってらっしゃるようですが、まだ練習が足りないように感じます(3Pが届く程度の筋力があれば大丈夫です)

ジャンプシュートは縦に飛んだ力を横に飛ばす力に変えるものです。ですから一番重要なのはリリースポイントとシュート角度のバランスです(もちろんその他にもありますが)

セットの3P練習をしていた頃を思い出してみてください。何本も撃ってるうちに、たまに全く力が入っていなかったのに余裕でリングまで届くときがありませんでしたか?
それがそのときのあなたの体の状態(筋力)で一番バランスがとれたシュートだと思います

ジャンプの3Pはあくまでもミドルの延長でしかありません。3Pの線があるから遠く感じるだけです(笑)
徐々に距離をのばして撃つ練習をすればいいと思います。あと、最初届かなくても無理に届かせようとシュートの軌道を低くせずに高く撃つことを意識して練習すればいいと思います。

がんばってください!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報