私の家族は、1年位前から毎朝、豆乳+パイナップル+ヨーグルトをミキサーにかけたものを飲んでいます。とてもおいしく、健康によさそうなので続けています。しかし最近になって妻の右手と右足の指が少し腫れたようになり少し痛みがあります。整形外科に通っていますが、病名と原因が不明です。もしかしてこの飲み物が原因では、とも思いますが、何か情報をお持ちの方いらっしゃいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

豆乳についての副作用ということですが


特定保健用食品として販売されている商品を数種類みてみましたが人間および動物実験でのデータでは有害性の報告はありません。
大豆製品と云うことで成人に対する大豆の有害性として探しても、通常食品として摂取していても有害性はないとされています。
腎臓結石になる危険性は増大させるといわれています。
便秘や吐き気やアレルギーを起こす可能性もあります。
妊婦の場合は胎児の発育への影響も考えられるため医療レベルでの使用は良くないとされています。
という程度
ですのでおっしゃっている症状とは合わないかと思われます。

腫れて痛みがあるのであれば浮腫と云うより何らかの炎症があるのでしょうが、整形外科でも総合病院系のところなら良いですが(整形外科で原因がわからなければ他の科に受診できるし)、それ以外なら他のところも受診されてみても良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とりあえず安心しました、現在総合病院の整形外科ですので他の科を考えて見ます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/05 11:59

食べ合わせが悪いのかも知れませんね。



インド医学アーユルヴェーダでは、食べ物の組み合わせによって、良い食品も体には負担になるという話があります。それぞれ単独で摂るのは良くても、組み合わせると消化しにくくなるとか。

豆乳パイン、ヨーグルトの組み合わせは分からないのですが、アーユルヴェーダでは「バナナと牛乳」は、体内にはいると消化しにくく、微細なレベルで消化器系に貯まると言われています。

未消化物は体の中の流れが滞り、詰まりやすいくなるということです。人により、どこが詰まるかは様々ですが、関節に滞る場合は関節痛として現れたりするようで、胃潰瘍とか、喘息、高血圧などとも関連するというのを本で読みました。

ヨーグルトは、冷たいまま食べますが、これも消化しにくくこれも滞りやすくなると言われています。なので、体質によっては、食べないように言われたり、食べる場合は、スパイスを使用しラッシーという薄めた飲み物として摂ると言われています。

健康ブームですが、やはり人によって、体質が違うので、合う合わないがあると思いますよ。

アーユルヴェーダ専門クリニックもありますから、詳しくは医師の脈診で分かると思います。http://blogs.yahoo.co.jp/sapporo_peace_palace/ar …

本やHPが色々とありますので、体質にあった食事方法を調べてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www02.so-net.ne.jp/~parisan/index.html#An …
    • good
    • 0

豆乳は、植物性たんぱく質として栄養価が高いとききますよね。



私は、乳製品は好きなのですが、生の牛乳は余り好きではないので、普段からずっと冷蔵庫には豆乳のパックしか入っていません。
毎日コップ1~2杯飲み続けてもう何年にもなりますが、今のところそれで何か不都合のようなものはないです。

また浮腫は、原因が内科的な場合もありえますから、心配なら一度内科にかかって、調べてもらうのもいいかも知れませんよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食べ物の消化と吸収(ダイエット視点で)

食べ物の消化と吸収(ダイエット視点で)

ふと疑問に思ったのでよろしくお願いします。

エリカ・アンギャルさんの本で食事中の水分摂取は消化の妨げになるので控える様に書いてありました。

水分を沢山とって消化を遅くしたらどんな弊害があるのですか?

早食いは肥満の元という言葉があるので同じ回数噛んで摂食した時、逆に水分を沢山とり消化を遅くしたらゆっくり消化されるからお腹も減りにくいし良いんではないかとふと思いました。

そして消化吸収が良いというのは早く体に取り込まれてしまう訳ですよね?無駄食いの元で余計に食べてしまいそうなんですが…消化吸収が良い事の利点もよろしくお願いします。

臓器に負担がかかるから以外の理由だと嬉しいです。

Aベストアンサー

> エリカ・アンギャルさんの本で食事中の水分摂取は消化の妨げになるので控える様に書いてありました。水分を沢山とって消化を遅くしたらどんな弊害があるのですか?

食事をすると胃酸が出て、食べものを殺菌して腐敗を防ぎますが、水分を摂りすぎると殺菌が効かなくなり、胃が臭くなります。
水分を沢山とっても消化時間はあまり遅くならないと思いますが、もしも、消化吸収が遅くなるとしたら、食後の高血糖も防げるし、空腹感もマイルドになるのでダイエットにも健康にも良いと思います。

> 早食いは肥満の元という言葉があるので同じ回数噛んで摂食した時、逆に水分を沢山とり消化を遅くしたらゆっくり消化されるからお腹も減りにくいし良いんではないかとふと思いました。

野菜と一緒にご飯を食べると消化吸収が遅くなりますが、普通に水分をとった場合、消化がそれほど遅くはならないので、お腹が減りにくいということにはならないと思います。

> そして消化吸収が良いというのは早く体に取り込まれてしまう訳ですよね?無駄食いの元で余計に食べてしまいそうなんですが…消化吸収が良い事の利点もよろしくお願いします。

消化吸収というのは食品の胃を通過する時間のことですが、胃の通過時間と空腹感はまったく別のものです。
たとえば、食品の中で最も消化が速いのは半熟卵で1時間30分で胃を通過します。
玉子焼きは2時間45分、牛肉2時間45分、豚肉3時間15分、ビフテキ4時間15分で通過しますが、これらの食品をいくら食べても空腹感は満たされません。なぜなら、これらの食品に炭水化物が含まれていないからです。

脳のエネルギーは炭水化物だけで、脳の血管は脂肪や蛋白質が通れないので、脳の空腹センサーは炭水化物の濃度だけを監視しています。
食事をすると、炭水化物は肝臓に貯蔵されて、肝臓から少しずつ脳に供給されるのですが、
脳の空腹センサーは肝臓の炭水化物が減って血糖値が下がってくると、空腹信号を出して次の食事を促します。

脳の空腹センサーは炭水化物だけを検知しているので、胃の中に玉子焼きがあろうが、ビフテキで一杯だろうが、炭水化物が入ってこなければ空腹信号を出し続けるのです。
ですから、ダイエットで炭水化物を抜くとお腹がすきますが、肉や油脂類は少し位減らしてもまったく気にならないのです。

> 消化吸収が良い事の利点もよろしくお願いします。

ハンバーグにおからを混ぜてカロリー半分のダイエット料理ですとテレビで説明していますが、あれは間違いです。
食前にキャベツの千切りを山盛り食べてから食事をする人がいますが、胃拡張や胃下垂になるので、あれも間違いです。
脳の空腹センサーは炭水化物の量だけを検知しているので、胃の中にハンバーグがあろうが、キャベツがあろうが、炭水化物を食べてくれなければ空腹信号を出し続けるだけです。
脳は少量の炭水化物を規則正しく食べてくれれば良いのです。そうすれば、胃下垂にならずにウェストのほっそりした女性でいられるのです。

脳の1日のエネルギーはご飯3杯の量です。ご飯半杯にじゃがいも1個、ご飯半杯にたっぷり野菜のスープ位の粗食でOKなのです。
女性の3人に1人は胃下垂だそうですが、キャベツの千切りやおから、海藻などで量を膨らませようとすると胃が大きくなって垂れ下がります。
必要な栄養をできるだけ少ない量で摂ると、消化吸収が良く、胃の小さいウェストの細い体型でいられるのです。

> エリカ・アンギャルさんの本で食事中の水分摂取は消化の妨げになるので控える様に書いてありました。水分を沢山とって消化を遅くしたらどんな弊害があるのですか?

食事をすると胃酸が出て、食べものを殺菌して腐敗を防ぎますが、水分を摂りすぎると殺菌が効かなくなり、胃が臭くなります。
水分を沢山とっても消化時間はあまり遅くならないと思いますが、もしも、消化吸収が遅くなるとしたら、食後の高血糖も防げるし、空腹感もマイルドになるのでダイエットにも健康にも良いと思います。

> 早食いは肥満の元...続きを読む

Q最近体中がビリビリしびれているのですが 原因や病名は何ですか

最近体中がビリビリしびれているのですが
原因や病名は何ですか

Aベストアンサー

体中が痛いのは神経からくる病気、精神からくる場合とあります。一度どちらか行ってみると良いかもしれません。

Q咀嚼で消化吸収を良くし太らない?

咀嚼で消化吸収を良くし太らない?

ダイエットの話の中で、咀嚼回数を増やすというものがありました。
しっかり噛む事で消化吸収をしやすくなり太りにくくなるとあったんですけど、消化吸収されやすくなったら逆に太るんじゃないんでしょうか?
それこそ丸飲みして、未消化のまま排泄した方が余計な脂肪がつかないような気がするんですけど、違う理由があるんですか?

咀嚼することで消費されるカロリーなんてたかが知れてるだろうし、なぜダイエットで咀嚼を重要視する考え方があるのかがよく分かりません。
どういう話なんでしょう?

Aベストアンサー

No.1様の「食べ過ぎ予防」にプラスして、咀嚼の刺激によって神経ヒスタミンが分泌されてレプチンと同じ効果が得られるから。レプチンは脂肪細胞から食欲コントロールとエネルギー消費に関わるホルモンです。
太っている人はレプチンが出すぎて効かなくなっている状態だから、食欲がコントロールできずエネルギー消費も悪い状態になっているというわけです。

http://www.komenet.jp/samit/2003/sakata.html

ちなみに噛まないとしても胃や腸で消化しようとがんばるだけの話ですよ。しかも腸に食べ物が長くいると腐敗してガス(おなら)はでるわ、便秘になりやすいわでいいことはないですよ。
早食いの人が栄養吸収してないわけではないですよね。

Qリウマチ?による高熱が続き困っています。原因がわかりません。病名等わかる方教えてください。

私の母のことなのですが、1年間くらい、起床後すぐの手のしびれと目がピクピク震える症状(顔面神経痛)が出ており、つい最近から関節等の痛みもひどくなったため、病院にいき、健康診断を受けました。
以下、その後の経過です。

健康診断の血液検査でリウマチの値がやや高かったため(単位はよく分かりませんが、57位)、関節リウマチと診断される。

3月17日~ アゼルフィジンEN錠服用

28日に発熱(38度位、平熱35.6くらい)
最寄りの病院へ抗生剤、発熱に効く漢方薬、(+解熱剤はこの時飲んだかは??)を服用。
この時から、アゼルフィジンの服用を止める→10日間服用した事になる

30日に解熱剤を飲み、いったん熱が下がる

7日 再度発熱(38度位)
8日 最寄りの病院へ発熱に効く漢方薬、喉痛止めの薬を服用
9日 夜に抗生剤と解熱剤→いったん熱下がるが、夜中に再度発熱

10日朝 39度の熱、総合病院へ検査を受けるが、原因が分からず精密検査のため、午後から入院。
抗生剤の点滴1日2回。
熱出れば、解熱剤を飲むという繰り返しの状態。

昨日の夜中にはまた39度の熱。

以上のような経過です。

入院して4日たちますが、やはり悪いところは見つからず、高熱もずっと続いています。
ただ、この病院にはリウマチの専門医がおらず、これがリウマチによるものなのかの判断も曖昧な状態です。
どうしていいのかわからずこちらで相談させていただくことにしました。
関節リウマチは高熱は出ないですよね?それともアザルフィジンの副作用が続いているのでしょうか?
母はだんだん体力も食欲もなくなり見ているのもつらいです。

何か思い当たるような病名やその病気に有名な病院(出来ましたら大阪、京阪沿線、枚方付近)がありましたら是非教えてください。
大変困っています。。。

私の母のことなのですが、1年間くらい、起床後すぐの手のしびれと目がピクピク震える症状(顔面神経痛)が出ており、つい最近から関節等の痛みもひどくなったため、病院にいき、健康診断を受けました。
以下、その後の経過です。

健康診断の血液検査でリウマチの値がやや高かったため(単位はよく分かりませんが、57位)、関節リウマチと診断される。

3月17日~ アゼルフィジンEN錠服用

28日に発熱(38度位、平熱35.6くらい)
最寄りの病院へ抗生剤、発熱に効く漢方薬、(+解熱剤はこの...続きを読む

Aベストアンサー

ご心配のことと存じます。

関節リウマチでも熱が出ることはあります。ただ、関節症状が主体のことが多いので、主症状をきたしている関節が腫れます。
腫れが強くなくて、関節痛と高熱、と言うことであれば、具体的にはわかりませんが、膠原病(こうげんびょう)のような印象を受けます。

ちなみに、関節リウマチも膠原病ですが、「リウマチ因子陽性」=「関節リウマチ」ではありません。よく誤解されていますが。

原因のわからない高熱が続く場合、教科書的には「感染症」「悪性腫瘍」「膠原病」を検索します。膠原病については大阪市内でしたら公的病院でも専門科(膠原病内科、リウマチ科)を設置している病院が多数あると思いますので、主治医とも相談の上、意見を伺ってみても良いかと思います。

お大事にしてください。

Qヒアルロン酸は消化吸収されますか。常識ですか。

消化も吸収もされないなら消化も吸収もされないというテレビ番組なり公的な情報発信があっていいと思いますが私は知りませんし一般に認識されていませんよね。吸収されるという消費者の前提を利用して健康食品以外の食品にも表記されています。
科学的に簡単に白黒つけられませんかね。βグリコシド結合は切れるんですか。
知名度はすごいのに、ギャップを感じます。このギャップは何なんですか。消化吸収されるのは当たり前だろという事ですか。マスコミはネタがなくて困っているはずですが。

ご解説よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヒアルロン酸の研究開発はキューピーが有名みたいですが、
ちょっと見よく判りませんでした。

http://www.kewpie.co.jp/RandD/finechemical/hyaluronic.html

少なくともヒアルロン酸がそのまま患部に到達なんてことはなさそう。

Q(坐骨?の少し右横を押したり、腰を曲げたりすると軽い痛みを感じるのですが、原因は?

硬い椅子に座るとそこに接する骨(坐骨?)の少し右横を押したり、腰を曲げたりすると軽い痛みを感じるのですが、原因はなぜでしょう?右脚の後ろ側や内側も痛むこともあります。ちなみに背骨の中央に軽い圧迫骨折があり、整形外科の医師によって、そこが原因とも、関係ないとも言われました。ある医師は坐骨神経痛ではないと言っていました。シップや痛み止めの薬を処方されて飲んでも、改善されません。良い改善方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も腰椎と胸椎 圧迫骨折中です。
私もお尻のあたりが痛いです。ついでに膝から太もものあたりも痛くなりました。
専門家ではないので詳しくはわかりませんが、私は医者に腰をかばって痛めたと言われました。
坐骨や膝のレントゲンはとってくれなかったので、本当かなーとは思っています
…。
とりあえずロキソニンの貼り薬で凌いでいます。早く良くなりたいですね。
おだいじに。

Q良くかむと消化がよく、ダイエットに良いなどといいますが、吸収がよいとい

良くかむと消化がよく、ダイエットに良いなどといいますが、吸収がよいということはそれだけ太りやすいということではないのですか?

ふと疑問に思いました。良くかむと消化がよく、ダイエットに良いなどといいますが、吸収がよいということはそれだけカロリーも吸収されて太りやすいということではないのですか?良くかむとゆっくり食べることになり、満腹中枢が刺激され食べる量が減ってやせるというのはwかるのですが、吸収については吸収が良くないほどそのまま排泄されダイエットにはなるのではと思うのですが…
生理学的に回答がほしいです。

Aベストアンサー

まず、「消化吸収がよくなるからダイエットにもなる」のではなく、
「消化吸収もよくなるし、ダイエットにもなる」という意味です。

次に、噛まなくても、脂肪や糖分は吸収されやすいので同じ量の食べ物を噛まずに食べた場合と噛まないで食べた場合でもカロリー的にはあまり差はありません。

よく噛まないと、体の栄養として大切なアミノ酸や各種ビタミン、ミネラルなどは消化されにくいので、脂肪や糖分ばかり吸収されて大切な栄養素を吸収できないという状態に陥ります。
そうなると当然体にもよくないですね。逆に病気になって体重は落ちるかもしれませんが。
まぁ、その場合だと体は栄養を吸収しようとしてますます太りやすい体質に変化するらしいですからダイエットとしては意味がないですね。

Q少し歩いていたり、少し立っていたりすると、足が痛くなります。足を見ても

少し歩いていたり、少し立っていたりすると、足が痛くなります。足を見ても、痩せているように見えます。
一応、腰とか検査しましたが、異常がありませんでした。
整形の医師に、廃用性萎縮みたいな事を言われたことを薄覚えでありまうすが、足が長時間の歩行、立ちができないのは、この廃用性筋萎縮と考えてもいいでしょうか?

もし、そうならば、どうやって治療していけばいいのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お返事読ませていただきました。
個人的なことを話してくださり、背景が見えました。
無理はなさらず、できる範囲で動かしてみてくださいね。
急にがんばり過ぎると、筋肉だけでなく、気持ちも疲れる可能性がありますので…。

休んでいた体・足を少しずつほぐしてあげてください。
数年という長い期間をかけて、今の状態があると思いますので、まずは半年~一年くらいかけてみてください。

朝晩の簡単なストレッチとお風呂でゆっくりあたためる、くらいからはじめられると良いと思います。
ネットでストレッチを調べると沢山でてくると思いますよ。

主治医にやり方を聞くのも良いでしょう。
専門ではないので、何かを紹介してくださるかもしれないですよ。

Q食べる順番によって消化や吸収は変わりますか?

食べる順番によって消化や吸収は変わりますか?
よく、血糖値に穏やかに上げるために野菜から食べ始めると良いとテレビで見ました。
また、ヨーグルトは空腹で食べると胃酸で菌が死んでしまい、効果が薄れるから後から(胃に物が入ってから)がいいと聞きました。食事の順番を変えても数秒、数分の差しかないのに…不思議に思います。
順番は消化吸収に変化影響あるのか、胃の中はどう消化されていくのか等教えて下さい。

Aベストアンサー

胃に入れば同じじゃんと思うかもしれませんが、
食べた順番に消化器官を流れていきます。
なので、血糖の上昇を穏やかにするには、
食物繊維が多く含まれる野菜から食べなさいといわれるのです。

ただしこれは消化されるのが比較的普通の食品であって、
肉などは消化されにくいので、胃の中に4~5時間留まっています。

付け合せのものは、同時に摂ると効果が期待できます。

例えば外食で、揚げ物を頼むとレモンが付いてきます。
レモン果汁は、揚げ物の油の吸収を抑え、腸を素通りさせる効果があります。

寿司に付いてくるわさびとガリ。
わさびは生ものの腐敗防止、殺菌。
ガリにも殺菌、および食べ過ぎた際の胃もたれ防止の効果があります。

抗酸化作用(老化防止)のあるビタミンEを豊富に含むゴマは、
ゴマだけ食べてもビタミンEは吸収されません。
ビタミンEの吸収にはビタミンCが必要なんです。
だから、ほうれん草の胡麻和えなんかがあります。

たった数分、数秒の違いなのに不思議ですね。

それを科学的根拠を持たずに昔から食べられていただなんて、
もっと驚きますね。 昔の人は、体感的に知っていたのかもしれません。

胃に入れば同じじゃんと思うかもしれませんが、
食べた順番に消化器官を流れていきます。
なので、血糖の上昇を穏やかにするには、
食物繊維が多く含まれる野菜から食べなさいといわれるのです。

ただしこれは消化されるのが比較的普通の食品であって、
肉などは消化されにくいので、胃の中に4~5時間留まっています。

付け合せのものは、同時に摂ると効果が期待できます。

例えば外食で、揚げ物を頼むとレモンが付いてきます。
レモン果汁は、揚げ物の油の吸収を抑え、腸を素通りさせる効果があります。

寿...続きを読む

Q脳卒中でしびれ、良くなった人いますか? 1日ほんの少しでもいいんです。 数年でほんの少しでもいいんで

脳卒中でしびれ、良くなった人いますか?
1日ほんの少しでもいいんです。
数年でほんの少しでもいいんです。
いくら調べてもよくなりません、としか書いてありません。
でも、希望を捨てたくないのです。
よくなりつつある人いませんか?

Aベストアンサー

職場でも脳卒中や脳梗塞で倒れた方が何人かいます。
経験上の話ですが、3ヶ月くらいの入院でオペして歩けて、なんとか電話できる様にはなります。それからリハビリ専門病院に転院して1、2年の内に職場復帰して軽い事務などをしています。
しかし、完全に元の業務に戻れる方と戻れない方に分かれます。それぞれの個別の病状や本人のリハビリへの取り組みで予後は人それぞれの様に感じます。
心配事や分からない事は、担当のドクターに質問されて解消されて下さい。
お大事にして下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報