最近、文字を書いていると手に力が入らなくなって文字が書けなくなってしまいます。
少しくすぐったいような感じで、手を強く握れないんです。
私は商業科の学校に通っていて今月は検定を3つ受けなければならないんです。
もし、検定の筆記の最中に文字が書けなくなったらと思うと不安です。
同じような症状になったことのある方いませんか?

A 回答 (4件)

頸椎(けいつい)あたりのズレによって腕に通じる神経が圧迫され正常に機能していないことが原因であれば、カイロプラクティックや整体で治る場合があります。

    • good
    • 10

同じ症状ありますよ。



私は整形科に行ったら首が原因の頚椎ヘルニアと言われ、
リハビリで首を暖めながら伸ばす事をされました。
そうしたらしばらく出なくなりましたね。
生れ付き首が真っ直ぐなので、負担が掛かりやすかったらしいです。

一時的な事かもしれませんが
心配だったら、一度受診してみた方が良いですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうごさいます。
もう少し様子をみることにします。

お礼日時:2005/06/05 14:19

スポーツ用品店に行って、握力を鍛える道具がありますから、


それで握力をつけてはいかがでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
暇なときに手の運動をしてみることにします。

お礼日時:2005/06/05 14:23

私もあります!!


同じ症状で、くすぐったくペンも握りずらくて。
3枚位の複写になってる請求書を力強く書いている時に
何回かそうなりました。
しばらくすると戻ったけど、
不安だったので別件で脳外科でCTを撮った時に
この件のことを話したら
「大丈夫、大丈夫(^_^)」ということでした。
今はその仕事をやってなくて、力強く字を書くことも
ないので症状はでないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
同じ症状の方がいたと思うと少し安心しました。
もう少し様子を見てみることにします。

お礼日時:2005/06/05 14:23
  • 脳ヘルニア<外傷>の症状や原因・診断と治療方法

    脳ヘルニアとは  頭部外傷によって、頭蓋骨よりも内側(頭蓋内)に血腫や脳のむくみ(脳浮腫(のうふしゅ))が生じると、脳は硬い頭蓋骨で囲まれて余計なスペースがないため、頭蓋内の圧が高まり(頭蓋内圧亢進(ずがいないあつこうしん))、軟らかい脳はすきまに向かって押し出されます。  組織が押し出されることをヘルニアといいます。押し出された脳は深部にある生命維持中枢(脳幹(のうかん))を圧迫し、呼吸や心臓の機能...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉛筆や箸を持てなくなりました。病気でしょうか?

数年前から、字を書く時に鉛筆やボールペンを持つと違和感を感じ、字が書きづらくなりました。
無理して書こうとすると数行書くだけで疲労感を感じたり、指を攣ったりします。
仕事でパソコンを使用する事が多くなり字を書く事が減ったせいで、指の筋肉が衰えたのだと今まで思っていました。
自分の手に合う太さや形状のペンを使うようにする事で、多少は補ってきました。

ところが、最近になって箸も上手く使えなくなってきました。
指に力が入らなくて、麺類や小さなものを掴めなくなりました。

30代後半です。
健康診断等では、肝機能低下以外には特に異常はありません。
これは何かの病気なのでしょうか。
心当たりのある方、教えて下さい。

Aベストアンサー

脳のMRIでも良いと思いますが、行くとしたらまずは神経内科のある病院をお勧めします。

私も一度、手に全く力が入らなくなり、橋も持てなくなりました。幸いそれは一ヶ月ほどで治ったのですが、その時に相談した医師から、そういう場合は神経内科へ、と指示をいただきました。

Q手に力が入らず、字が書けません

手に力が入らず、字が書けません
朝起きてすぐ、ボールペンを握ると、力が入らないことがありますが、
終日そんな現象です。
首から肩が 凝っているようにも思いますが、
寒くなるとなるのでしょうか?

Aベストアンサー

歩く時、まっすぐに歩けますか?
言葉がはっきり喋れますか?
お歳が解らないのですが、友人が、朝起きたら手に力が入らず、上のような症状になりました。
脳外科に行ってMRI撮ってもらったら、軽い脳梗塞の症状で、すぐ入院して点滴してもらったら
良くなりましたが、脳梗塞は軽い時は何もしなくても症状が良くなるのだそうです。
でも脳梗塞を起こした部分は白く映りますがやがて黒くうつるのだそうです。
脳梗塞を起こした部分は元に戻りませんが、それ以上広がらない処置をするのだそうです。
それを繰り返していると、取り返しのつかない状況になることもあるのだそうです。
若い方でも一度、MRIを撮ってもらったらどうでしょう。
脳ドックだと費用は20,000円近く、頭が痛いからと言って撮ってもらうと7000円余りで済むそうです。

Q握力がなくなる?

例えば重いものを持った後など,手の感覚がおかしくなって物が握れなくなることは誰にでもありますよね。
ところがそれとは違って,朝起きた時,眠い時,また通常の昼間にも,急に握力がなくなって鉛筆が握れない。字がかけないことがあるという人が何人かいます。
その人達は,子供のころからたまにあったそう「それが当たり前でだれにでもあることなんだ」と信じていたらしく,その他大多数の「そんなことない」という人達の話しを聞いて驚いていました。
これはどういう現象なんでしょうか?
しかし,よく考えてみるとそういうことがある人達の方は,偏食があったり,栄養学の知識に乏しい人達なので,食生活にも影響されて神経に不都合をきたしているのかとも思うのですが,皆さんのなかにも「急に物が握れない」ことが起こる方はいらっしゃいますか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

食生活だけでなく、姿勢や、寝相、体格も関係してくると思います。
自分も子供のころはよくあったのですが、最近少なくなくなりました。
姿勢を気にしたり、運動を適度にしていると起こらない気がします。
無理な姿勢が続いたりすると起こりますね...
とくに居眠りの後とか(笑)

Qペンで字が書けません。何が原因なのでしょうか?

お世話になります。
ちょうど高校3年生の時に、不眠症に陥り、
心療内科に通うことになり、薬を飲み始めました。
おそらくそれが一番の原因ではないかと考えているのですが、
利き手(右手)が自由に動かなくなりました。字も書けません。
ただ、はしやチョークなどは普通に書けます。

いろいろと調べた結果、ジストニア(ジストニー)の可能性が、
高いのではないかと考えています。それも、薬物が原因のジストニアです。

しかし、内科医に相談したところ、外科の問題だと言われ、
整骨院で相談したところ、内科的な問題だろうと言われました。

もう6年間も字が書けず、就職も思うように決まりませんでした。
ただ、時たま治ることがあり、それはハルシオンを飲んで、
眠気を我慢していると治る場合があります。

また、静止している状態で、左と右の腕を比べると、右に力が
入り過ぎていることがわかりました。一応、エビリファイを飲んでいて、その影響かもしれません。

ただ、私はペンの持ち方が普通の人と違っていて、
中指と親指でペンを支えています。
中指と親指でペンを持つと人差し指が伸びてしまいます。

いったい何が原因で、どうすれば治るのでしょうか?

このような体験をされた方、推測がつきそうな方、
その他アドバイスなどありましたら是非お願いいたします。

お世話になります。
ちょうど高校3年生の時に、不眠症に陥り、
心療内科に通うことになり、薬を飲み始めました。
おそらくそれが一番の原因ではないかと考えているのですが、
利き手(右手)が自由に動かなくなりました。字も書けません。
ただ、はしやチョークなどは普通に書けます。

いろいろと調べた結果、ジストニア(ジストニー)の可能性が、
高いのではないかと考えています。それも、薬物が原因のジストニアです。

しかし、内科医に相談したところ、外科の問題だと言われ、
整骨院で相談した...続きを読む

Aベストアンサー

-q7P2izbさんの書き込みから考えられることを整理してみます。

まず、確実に言えることは、二の腕から肩にかけての張りと、指の動きが悪い(字が書けない)こととは直接関係ありません。何故なら、各指の動きを直接制御しているのが手の甲(筋肉等)であり、甲の動きを制御しているのが一の腕(手首~肘間接間)だからです。(一の腕を左手で持って右指を自由に動かして見てください。一の腕の筋肉の動きがよく分かると思います。)二の腕から肩にかけての張りは、腕を動かしたり回したりするときに関係します。それと、-q7P2izbさんの書き込みでは、
・利き手(右手)が自由に動かなくなりました。字も書けません。
・ただ、はしやチョークなどは普通に書けます。
とあるように、肩こりが原因であれば、この二つの動作に違いが出ることはあり得ません。

結果として、
1.親指と人差し指の中間のツボ(合谷:ごうこく)
2.右手の甲
3.一の腕(手首~肘間接間)
4.間接も含む各指のどこか(人差し指の可能性が高い?)
に人差し指の動きをセーブしている筋肉の張り(こり)が考えられます。

これ以上のことは、余程、時間をかけない限り、言葉上でのやり取りでは難しいでしょう。
百聞は一見にしかずなんですが…。


ご近所に50才代以上のベテラン鍼師さんは、いらっしゃいませんか?
強度の肩こりの原因は、肩甲骨の上角と内側縁に感覚麻痺(正座して脚が軽く痺れた状態と同じこと)が起きているからです。この感覚麻痺を解消することで強度の肩こりは解消します。利き手が自由に動かないことも含めて、感覚麻痺のことを理解されていると思われる50代以上のベテラン鍼師さんにかかられてください。

-q7P2izbさんの書き込みから考えられることを整理してみます。

まず、確実に言えることは、二の腕から肩にかけての張りと、指の動きが悪い(字が書けない)こととは直接関係ありません。何故なら、各指の動きを直接制御しているのが手の甲(筋肉等)であり、甲の動きを制御しているのが一の腕(手首~肘間接間)だからです。(一の腕を左手で持って右指を自由に動かして見てください。一の腕の筋肉の動きがよく分かると思います。)二の腕から肩にかけての張りは、腕を動かしたり回したりするときに関係します...続きを読む

Q手に力が入らなくなる

最近と言うか昔からと言うか・・・
たまに突然手に力が入らなくなるんです。
しばらくすると治るんであまり気にしてないんですけど
少し不安なんで。

なんかの病気でしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

No.1です。
直感的には「心配なし」ですが、気になるようでしたら神経内科、整形外科などを受診されてはいかがでしょうか?
※根拠は、短時間であること、症状がきわめて主観的な(と思われる)こと、あなたがお若いこと、等でしょうか。進行性であればいろいろ考えねばならないかもしれませんが。
パソコンのやりすぎってことは無いでしょうね?食事は摂ってますか?朝食は重要ですよ。睡眠不足は無いですか?成長期に余り不摂生をすると、中年以降いろいろしんどいですよ。

Qまさか、ALS?でしょうか

まさか、ALS?でしょうか

下記の症状はどんな病気の可能性があるでしょうか?
病院へいくには会社を平日休まなくてはならないので、こちらで伺ってみようと思いました。
44歳女性
(1)右手の指に力が入らない。
 ・シャンプー時、指を立てられない。
 ・洗濯バサミを挟むのに親指に力が入らない
 ・お箸を使うとき少々困難。
 ・右手をとじたままピンと伸ばすと小指が離れていく。
 ・電車で切符を買うとき、小銭を扱いづらい
 ・筆記時、力をいれた記入が困難
(2)表面からはわからないが、右ほほが垂れているような感覚あり。
(3)食事中、右の上唇のをよく噛んでしまう
(4)右上、右足など右側を中心に体が1日中ピクついている

以上です。調べると、ALSという難病かも、と考えてしまうのですが、ALSならば、体のピクつき時点で手が猿手になっているとネットであったので、いったいこれは??と思っています。
私は猿手ではないし、右手も上がり、握力などの力はあるのです。見た目はまったく普通です。なによりも(3)と(4)が気になります。
さっさと病院へ行けばいいのに、ここに投稿したのも
「44歳女性ならば、そういうこともあるわよ」
という答えを私は期待してるのだと、、、思います。

経験者の方、専門の方、どうぞよろしくお願いします

まさか、ALS?でしょうか

下記の症状はどんな病気の可能性があるでしょうか?
病院へいくには会社を平日休まなくてはならないので、こちらで伺ってみようと思いました。
44歳女性
(1)右手の指に力が入らない。
 ・シャンプー時、指を立てられない。
 ・洗濯バサミを挟むのに親指に力が入らない
 ・お箸を使うとき少々困難。
 ・右手をとじたままピンと伸ばすと小指が離れていく。
 ・電車で切符を買うとき、小銭を扱いづらい
 ・筆記時、力をいれた記入が困難
(2)表面からはわからないが、右ほほが垂れ...続きを読む

Aベストアンサー

ALSの診断は医師でも難しいものです。
それより、右側限定で自覚症状があるので、ALSや他の難病と確定診断される前に脳卒中などの検査が先に来るかと思います。脳の写真を撮ればわかるので、脳に出血や梗塞がなければ除外診断とされていきます。

難病疑いなら、検査を重ねる事になるでしょう。
脳卒中なら治療は早期開始が何よりです。
会社を休んでぜひ、明日病院へ行ってください。

Q左手に力が入りにくい

四日ほど前から左手に力が入りにくいです。細かい作業やスマホを左手で打つことがとても不便です。
そして、数ヶ月前から頭に頭痛があります。頭痛は瞬間的で長くは続きませんが、少し痛みを感じるくらいです。めまいはよくしますが、貧血ぎみなのでそのせいだと思っていました。
病院へ行った方がいいとは思いますが、何科に行けばよろしいでしょうか。
手を強く握るのもやっとです。

Aベストアンサー

両手であれば神経内科ですが、片手であれば、整形外科、ですね。
形成外科(主に皮膚など体表面の外科)、でなく整形外科(関節や骨など運動にかかかわる部位の外科)です。橈骨神経麻痺か、しびれもあるなら手根管症候群か、、、まぁまず診てもらいましょう。

Q4歳の女の子手(握りこぶし)に力が入らないと言います。

4歳の女の子です。毎日元気に保育園に通っておりますが最近になって夜寝る前や朝起きたときに手(握りこぶし)に力が入らないと言います。寝る前や起きてすぐだから力が入らないんだよ。気にしなくていいよと言っていましたが毎日のように言うのでどうしたものかと親の私も気になり出しました。病院にも何科に相談してよいか分かりませんし・・・成長期にはよくあるものなのかなとか・・・わかりませんので何か教えていただけましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

むくんでるんじゃないでしょうか
腎臓の機能が弱ってる場合とか、水分を多く取ったときとかですね

私、朝はいっつもそうだったので誰でもそうなのかと思っていました
そしたら小学生のとき尿検でひっかかりました
幸い、あまり重くなくて、数年で直りましたけども
友人には何度か入院したりしている子もいました

とりあえず小児科にいってみてはどうでしょう?

ちなみに、私は今でも朝は握りにくいです。でも、もう検査では出ないです
もともと腎機能があまり丈夫じゃないのかもしれません

尿蛋白がおりるのは学童期にはよくあるみたいです

Q次のような症状があり、かなり不安です。

次のような症状があり、かなり不安です。

(1)8月初旬から【右膝から下に軽いしびれ】【手の小指の第一関節の違和感】を感じる

(2)9月下旬から【両腕のだるさ(筋肉痛のような感じ)】、【腰痛】、【歩行時の膝の違和感】を感じる。

(3)10月初旬に【顔の引きつり】と【飲み込みにくさ】を感じる。

まず、整形外科に行きましたが、腰・足ともに骨には異常なし。

次に神経内科へ行きました。
脳のCTを撮りましたが異常なし。
顔の引きつりについては運動神経には異常なしで、飲み込みづらさについては喉が腫れているだけでした(苦笑)。

『おそらく、夏の疲労とストレス蓄積による末梢神経炎でしょう』と言われて、
『メチコバール』を処方してもらい1ヶ月様子を見て、とのこと。

神経内科に行ってから2週間ほど経ちましたが、
足のしびれについては断続的になりました。
しかし、腰~背中~腕には今だにだるさを感じます。夜、それで目が覚めたりするので体力的にもつらいです。
歩行時の膝に力が入らない感じもまだ治まりません。

神経内科の先生曰く、メチコバールは効果を発揮するまで3ヶ月程度かかるとのこと。
気長に治せばいいと思うのですが…ひとつ心配事があります。

自分なりにインターネット症状を調べてみると、ALSなど筋萎縮系の初期症状に当てはまる気がします。
それが心配の種になって余計にストレスを溜めてしまいそうです(涙)。

そこで、

(1)すぐにでも大きな病院で検査してもらった方がいいでしょうか?
(2)その場合、紹介状が無くても検査してもらえるのでしょうか?
(3)筋萎縮系の検査は大変ですか?
(4)それとも単なる取り越し苦労でしょうか?

このような症状にご経験のある方、アドバイスをお願いします。

ちなみに、神経内科の先生にも聞かれたことですが、お風呂に入るとだるさ・しびれ等はかなり緩和されます。

よろしくお願いします。

P.S
自分なりに日常生活や今夏の生活で原因となりそうなことを考えると、

・日常デスクワークが主で、仕事後も資格取得のための学校に通っており、一日中座りっぱなしになりがち

・夏に熱中症手前までの症状になり点滴を打つ

・8月の土日はほぼ毎週出かけて毎回クタクタになって帰ってきた

・普段はよく歩いていたが、今夏は暑すぎたので運動をほとんどしていない

…以上です。

次のような症状があり、かなり不安です。

(1)8月初旬から【右膝から下に軽いしびれ】【手の小指の第一関節の違和感】を感じる

(2)9月下旬から【両腕のだるさ(筋肉痛のような感じ)】、【腰痛】、【歩行時の膝の違和感】を感じる。

(3)10月初旬に【顔の引きつり】と【飲み込みにくさ】を感じる。

まず、整形外科に行きましたが、腰・足ともに骨には異常なし。

次に神経内科へ行きました。
脳のCTを撮りましたが異常なし。
顔の引きつりについては運動神経には異常なしで、飲み込みづらさについては喉が...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、

ご心配なこととお察しします。

七年ほど前に母がALSにかかり、一年ほどで他界いたしました。初期の症状を思い出しますと、まず、親指が動きずらくて、字が書けなくなる。舌が動きずらくて、口が廻らず、何を言っているか聞き辛い。以上がごく初期の症状でした。

人によって多少の違いはありますが、特に体の痛みはありませんでした。

体の先端のほうから徐々に脳の指令を受けてもうまく動かなくなってゆく。動かそうとしても動かない体の部分がだんだんと広がってゆく。その後、体中から筋肉がおちていって、骨と皮だけになりました。

急な痛みや引き攣れはなかったし、お風呂に入って症状が軽くなることもありませんでした。

あの当時は難病の指定があって、医療費は免除されていましたが、肝心の診断が下るまで一年以上もかかりました。

かかりつけの医師によりますと、ALSにおいては有効な検査方法がなく、他の疑わしい病気を全部検査してみて、それらの可能性を除外していった結果、ALSである疑いのみが残るため、ALSと診断される、とのことでした。

質問者さんの場合ですと、夏の疲れから高じた神経炎症という今のお医者様の診断が妥当ではないでしょうか?

ALSのご心配は取り越し苦労です。

暑い夏もようやく終わりました。気を取り直して、日本の美しい秋をお楽しみください。

こんにちは、

ご心配なこととお察しします。

七年ほど前に母がALSにかかり、一年ほどで他界いたしました。初期の症状を思い出しますと、まず、親指が動きずらくて、字が書けなくなる。舌が動きずらくて、口が廻らず、何を言っているか聞き辛い。以上がごく初期の症状でした。

人によって多少の違いはありますが、特に体の痛みはありませんでした。

体の先端のほうから徐々に脳の指令を受けてもうまく動かなくなってゆく。動かそうとしても動かない体の部分がだんだんと広がってゆく。その後、体中から筋肉...続きを読む

Q全身のあちこちを移動する痛み

私はここ4ヶ月半程度、全身のあちこちを移動する痛みに悩まされています。
腕や足がにぶく痛んだり、背中や首筋やリンパ節に沿ったするどい痛み、土踏まずの張ったような痛みなど色々です。
痛みの継続時間はそれぞれ数秒から数分と、同じ所が継続して長時間痛む事はあまりありません。
肋間神経痛を患った事があるので、その一種かと思い病院に行っても、ロキソニンを処方されただけで、全然薬は効きませんでした。
痛くなり始めたのが、公私ともに大きなストレスを感じ始めた時だったので、かかりつけの心療内科に行った所、ストレスからくるものかもしれないとの事で、抗うつ剤を処方して貰っています。
ロキソニンなどの痛み止めに比べると、抗うつ剤や抗不安剤を飲んでいるときの方が痛みは和らぎますが、完全に痛みが無くなることはありません。
時間があれば、内科的な検査を十分にしてもらう事が出来るのでしょうが、まだそこまでの余裕がありません。
大きな病気の前兆でなければいいと心配しているのですが、この様な症状についてご存じの方はいらっしゃるでしょうか。

Aベストアンサー

線維筋痛症患者です。
闘病生活は21年を過ぎました。

大きな病気を心配されて生活に支障を起こす状態は
精神に負担をかけて良くないと思います。
それに勝手な自己診断に思い込みによる間違いは避けたいので
線維筋痛症の診断基準(米国1990)を掲示します。

米国は線維筋痛症の先進国。リウマチに分類された疾病です。
【線維筋痛症の診断基準】
線維筋痛症は特定の圧痛点が存在します。
1.指圧で18ヶ所のうち11ヶ所以上の痛み少なくても三ヶ月以上続く
広範囲にわたる疼痛の既往がある。広範囲の疼痛とは左右半身、
体幹中心部(頸~胸~下背)の全てに存在するもの。

2.類似の症状を呈する他の全身性疾患が除外出来る。
3.18ヶ所の圧痛点が確認できる。
【判定】
上記第一項および第二項を満たし圧痛点が11ヶ所以上存在すれば
確実と診断する。
上記第一項および第二項を満たしても圧痛点が11ヶ所に
満たない場合は可能性あり又は疑いと診断。

線維筋痛症を知らない医師は検査データーしか信じない。
基準も知らない。
医療の限界を知らない。線維筋痛症を認めない。医師は
どんな医療上の検査を行っても原因に結び付ける異常数値、
徴候は無く、患者の主訴を精神疾患、気のせいだと誤った診断
を信じ治療が遅れる。医療者の見逃しが重症化に移行する
原因不明の詐欺病です。

私は発症例の極めて少ない組合せでシュグレン症候群を併発。
互いに自己免疫疾患と免疫、血液、内分泌代謝内科にて
線維筋痛症のセカンド、オピニオンを厚生省線維筋痛症研究班、
認定病院にて専門医の診察を受け線維筋痛症と確定。

患者団体、線維筋痛症友の会ホームページ及び、
リウマチ財団のホームページにアクセスするのも良いかも知れません。

http://www.marianna-u.ac.jp/ims/topics/1network.html
難病治療研究センターに線維筋痛症相談窓口が
約一年前、開設。その後、問合せが殺到する。
対応に限界が生じて
【線維筋痛症医療機関ネットワークの構築について】
を掲載した。

全国推定、200万人の線維筋痛症患者が存在して
医師も本人も分らない患者は全国に点在治療を受け
続けている。

有効な治療薬が無い為、痛みの「指圧点」が全身に存在。
私は有効な対症療法を麻酔科にて施術を受けています。
鎮痛補助薬処方も最悪なケースを辿り今日に至ります。

【WHO】 3段階徐痛ラダー;WHO three-step analgesic ladder
の第三段階に基き第三段階の対症療法を受けています。
治療法が見つかる迄、疼痛抑制を麻薬鎮痛剤に依存して生活を
続ける事に承諾して投薬中です。

第一段階---非オピオイド鎮痛薬±鎮痛補助薬、非オピオイド鎮痛薬

第二段階---軽度から中等度-の強さの麻薬性鎮痛薬±非麻薬性鎮痛薬
±鎮痛補助薬。軽度から中等度の麻薬性鎮痛薬。

第三段階---中等度から強度-の麻薬性鎮痛薬
±非オピオイド鎮痛薬±鎮痛補助薬。
中等度から強度の麻薬性鎮痛薬。

第三段階の最終段階まで到達して線維筋痛症と遅すぎる確定診断が
下されるケースから最近、線維筋痛症の医療相談で早期発見。
早期治療を受けて適切な処置を施せば快復するケースもあり
症状が色々で痛みの表現に幅が広くて移動する痛みも含まれる
と思います。痛みが移動する。痛みの感じ方に広範囲の痛みが
治まり今迄、隠れて感じなかった痛みが現れ動いた感じ?

各個人に適合した治療で除痛するのが良いと思います。

現在、前に述べた通り治療(対症療法)に携わる診療科は
麻酔科が除痛の柱。
精神状態を和らげる精神科、痛みの信号は神経に伝わり脳で受止め
疼痛を感じる?神経内科、身体に起る各種症状の改善に
眼科、皮膚科、口腔外科。対症療法で日々の生活。整形外科は
装具の修理、作成のみ関節の保護以外は何も施術しない。
一つの総合病院で複数の診療科により対症療法(投薬)を
受けています。

線維筋痛症患者です。
闘病生活は21年を過ぎました。

大きな病気を心配されて生活に支障を起こす状態は
精神に負担をかけて良くないと思います。
それに勝手な自己診断に思い込みによる間違いは避けたいので
線維筋痛症の診断基準(米国1990)を掲示します。

米国は線維筋痛症の先進国。リウマチに分類された疾病です。
【線維筋痛症の診断基準】
線維筋痛症は特定の圧痛点が存在します。
1.指圧で18ヶ所のうち11ヶ所以上の痛み少なくても三ヶ月以上続く
広範囲にわたる疼痛の既往がある。広範囲...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報