現在妊娠8週目です。心配性なのでたくさんの知識が頭に入りすぎるとかえって神経質になりそうなので、現在は常識的な範囲でいろいろ注意して生活をしています。ただ全く読まない・・・というのもなんなので、皆様の経験で役に立った本やサイトがありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

妊娠、おめでとうございます。

いやぁ、赤ちゃんですかぁ。いいなぁ、うらやましいです。という私は今年の2月に2人めを出産したばかりなんですが、やっぱり赤ちゃんはかわいいですv
さてさて、私も初めての妊娠の時はいろいろ読みました(たまごクラブとかいろいろ)が、結局逆子のため陣痛も”ひっひ~ふ~ぅ”の呼吸法も、会陰切開の怖さなんかも、なんの役にも立ちませんでした(苦笑)
で、2人めはそんな暇もなく、あれよあれよと言ってる間に生んでしまいましたので、本を読むひまもなくすごしました。
下に日本母乳の会のHP載せました。その中にはお勧めの本のばかりです。
ひ、参考になさってください。

参考URL:http://www.osk.3web.ne.jp/~bonikuji/

この回答への補足

最初にたくさんの皆様からお答えやお祝のお言葉をいただいたのにお返事が遅れてスミマセンデシタ。ここ数日つわりで死んでいたのでですがチョット元気がでてきました。
私も子供は母乳で育てたいと思ってますので参考にさせていただきます。

補足日時:2001/10/02 20:59
    • good
    • 0

他の方とはまるっきり違ったタイプの本をご紹介します。



「大出産 傾向と対策」 清水ちなみ著 扶桑社刊
「おじさん改造講座」で知られたOL委員会の会員280人が経験談を赤裸々に語っています。
一般の育児書であれしちゃいけないこうしなきゃいけない、と気持ちががんじがらめになる人がいるそうですが、この本を読むと肩の力が抜けきる(あまりに抜けて逆に不安…?)でしょう。
「あー、こんな人もいるくらいだから私なんて大丈夫」と妙な安心感が出たり「そう思っていたのよね、でもそんな話誰もしてくれなかったしどこにも出てないし」というような話が満載です。知人の妊婦さんに貸したら「出産どんとこい」という気になった、と喜んでくれました。

他の育児書が優等生の意見だなあと感じたら是非この本を。
お体お大事に!

この回答への補足

清水ちなみはたくさんエッセイを読んだので親しみがあります。今度本屋さんで見てみます。有難うございました。

補足日時:2001/10/02 21:07
    • good
    • 0

こんにちは!妊娠おめでとうございます。



参考になる、とかそんな真面目なものではないんですが、
内田春菊さんの「私たちは繁殖している」は面白いですよ。
マンガなんですけど、春菊さん自身(と、思われる。中では「フィクション」
といっていますが)の妊娠時の起こったことやしたことなんかが書かれています。
これは、「こんな風でもいいんだ~」と思わせてくれますよ。
簡単に読めますのでお勧めです。
ぶんか社から出ています。
全三巻です。
    • good
    • 0

ご懐妊おめでとうございます。



>心配性なので
そうですよね~。
安定期に入るまではそれでなくとも「妊娠」という状況に慣れようと
身体が急激に変化して疲れやすいし、自分の身体をどう気遣ったらよいのか
よく分からず戸惑っちゃいますしね。

私もあまり知識を詰め込みすぎるとかえって「妊娠」や「出産」に対して
必要以上に身構えてしまいそうだったので初歩的なことだけおさえた本を
探しました。妊娠判明のその日、その足で本屋へ行き私が手に取ったのは

「はじめてのオメデタ」(大泉書店 対馬ルリ子・監修)

という本です。
内容は「はじめての」とあるだけあって、妊娠初期の事はもちろん、
妊婦にこれから起こる症状、果ては産後の手続きの事までイラストや
マンガもはいったりしてやさしく解説されています。
なにより表紙がなんだかほわわんとして「これぞオメデタ!」っという
雰囲気だったのが気に入りました(笑)

とはいうものの、まずは即、購入と思わずにお近くの図書館などで
自分の気に入りそうな本を探してみるのが良いと思います。
今は雑誌も借りられますしね。
妊娠後期には図書館で「出産」や「育児」に関するエッセイやマンガを
参考程度に読んだりしました。
あくまで参考ですよ!(笑)
出産は人それぞれドラマがあるものですから。

そうそう。
先輩ママから譲っていただいた「妊娠百科」(主婦の友生活シリーズ)
というのに「妊娠中のあなたの体&実物大おなかの赤ちゃん」という
イラスト図鑑があって、それはすごくリアルでした。
この大きさの赤ちゃんが自分のお腹の中にいるのかっと思うと。。。
なんだかくすぐったい感じでしたよ。(^-^)

それでは妊婦生活は長いですが、風邪などにお気をつけて!
    • good
    • 0

ご懐妊おめでとうございます。


初めての妊娠で、現在は喜びと不安が入り混じった複雑な心境でしょうか。

初めまして。私は4歳♂と2歳♀のママです。
私は定番中の定番ですが『たまごくらぶ』を買って、ちょこっと読んだりしました。
妊娠中に気を付ける事などの他に、出産までにかかる費用や、出産後戻ってくるお金の申告の仕方などを知る事ができて勉強になりましたよ。

いずれにしても、あれもこれも知識を頭に入れ過ぎないほうがイイですね。本を買うのであれば一冊で十分だと思います。

とりあえず、産院で開催してる母親学級に参加すれば、必要な知識はバッチリですよ。大丈夫!
私の場合『なんとかなる♪』という脳天気な性格なので出産に対する不安はまったくありませんでしたが、一応母親学級だけは参加しました(笑)

どうかお体に気を付けて、無理をなさらぬよう・・・。
来春が待ち遠しいですね。
    • good
    • 0

かなりお勧めなサイトです。

 
新米ママのおっぱい入門(下記にURLを)
本では,初めての母乳育児と心配事解決集です。
妊娠、出産というより,育児に近いですが。
参考にしてみてください。

参考URL:http://cat.zero.ad.jp/~zaq14484/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング