最新閲覧日:

アサヒの本生の宣伝で、
「明日の本生、明後日の本生、明々後日の本生、やの・・」と言っています。
「やの」ってなんだ?と思い辞書をひくと・・・
明後日の次の日、それが「弥明後日(やのあさって)」ということでした。
意味の欄に「弥の明後日の意」と書かれてるのですが「弥」とは何でしょうか?
今日という意味なのでしょうか?
又、「弥明後日」の次の日を表す言葉はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

弥栄と書いていやさか、と読みます。

いよいよ栄えるように、という意味です。春の弥生はいよいよ生えるという意味でしょう。いよいよ、とかもっと、という意味でよく使われます。
    • good
    • 0

類似の質問がありますね。


とりあえず紹介しておきます。
やのあさって、は地域によっても捉え方が違うようです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=117442
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報