PKO活動団体として登録(認定?)される為にはどのような手続き、資格、条件が必要なのでしょう?
教えて下さい。よろしくお願いします。
法人としての登録を考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

現在、国連で設置しているPKOは、参加国軍の部隊によって編成される平和維持軍と、非武装の将校からなる軍事監視団の二種から成り立っています。


また日本でも、1992年に施行されたPKO協力法により、国会の事前承認を受けた自衛隊の部隊のみがPKO活動に参加できるとされています。
したがって残念ながら、国内ではPKO活動団体として認められているのは自衛隊のみです。
任意団体がPKOとして認定されることはありません。
それも実質的な活動はこの秋の臨時国会での時限立法次第、ということになるでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPKOって?

株式投資を始めたばかりの超初心者の者です。
よく株の掲示板を見ていると、「今日はPKOが入った」とか書いてあるんですが、”PKO”って何なのですか?
PKOが入ると株価が上がるっていうことは分かるんですけど・・・。
すいませんが、どうかよろしくお願いします!!

Aベストアンサー

>PKOの場合は発表されないのでしょうか?
>それとも発表されてるけど僕が知らないだけなんでしょうか?

正式に発表しているかどうかはわかりませんが、
日経新聞や、テレビ東京のWBSでは、よく耳に(目に)します。

QNPO法人(非営利団体)について

お世話になります。
当方、ある事業を行おうと思いまして、株式会社ではなく非営利団体として活動したいと思っております。

そこで疑問があるのですが、非営利団体の活動において収益が発生した場合、活動に支援した私への収入もあるのでしょうか?


[例]
団体が何かを行い、収益が発生。(例えば相手方の収益の1割程度)そしてその収益を会員に分配する。


通常の仕事をしながら行うことは厳しいので、この収入が多少なりともあるのであればと思いご質問させて頂きました。
回答の程宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

具体的に事業の種類や収益に見込みを伺わないと答えられませんが、質問の範囲でお答えします。
1.活動に従事した内容に応じて給与(労働の対価)を支払うのは当然です。
2.ただし、収益を出資額などに応じて分配することはできません。売り上げから費用(人件費を含む)を差し引いた残り(収益)は、事業拡大のためにために使うのが原則です。(もちろん税金もかかります)。
3.理事のうち、報酬をもらえるのは3分の1に限定されます。
 いずれにしても、収益事業が本来事業を超えることはできません。NPO法人を作ったり維持していくのは結構手間がかかるので、年間収入が500万円以下ならあまりお勧めできません。

Q平和維持活動(PKO)について?です。

それに関してあまり知識に長けてはいないのですが、PKOは成功を収めた例が今までに数少ないですよね。
国連は派遣決定に大変慎重になっています。そんな中で、いつのタイミングで、どのような状況の場合にPKOは派遣されるべきなのでしょうか?
ルワンダの内紛では、人道面から見るとある程度成果はあげられましたが、PKOの限界が浮き彫りになりました。あの派遣は遅すぎたのでしょうか。

つたない文章をお許しください。どうかご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

wikiの紹介をしておきましょう

国連平和維持活動
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%92%8C%E7%B6%AD%E6%8C%81%E6%B4%BB%E5%8B%95

やらんよりはマシという程度ですね。

ルワンダ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80
ルワンダ紛争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80%E7%B4%9B%E4%BA%89

日本では例が少ないですが、内戦は泥沼化しやすいですね。戦国時代あたりがそれに該当しますかね。戦国時代のように勢力ごとに境界線があって正規軍による戦闘していればまだマシなのですが、他国では境界線も何もなしでテロと虐殺の応酬になるケースもあります。ルワンダでは人口の10%にあたる80~100万人が亡くなられたようです。太平洋戦争で8000万の人口を持つ日本の死者がおよそ200万ほどらしいので2.5%ですね。内戦がいかに凄惨なものであるか分かります。

(1)そんな中で、いつのタイミングで、どのような状況の場合にPKOは派遣されるべきなのでしょうか?

相手国の状況と派遣国の状況を完全に無視すれば、早い方が良いでしょうね。死者数は時間が経つほど増えます。
該当国の非戦派はすぐにでも来て欲しいでしょうし、戦闘派は余計な事はするなと思ってるでしょうね。派遣側も「やらせときゃいいじゃん派」と「そうもいかんだろう派」がいるでしょう。部隊派遣と簡単に言いますが、派遣すれば人的・経済的な負担があるわけで各国の利害があるわけで調整に時間がかかる面は否定できません。

(2)ルワンダの内紛では、人道面から見るとある程度成果はあげられましたが、PKOの限界が浮き彫りになりました。あの派遣は遅すぎたのでしょうか。
1973年クーデター
1990年内戦勃発
1994年国際連合が介入して停戦
介入した年に停戦させているので、成果ありと見ても構わない気もします。派遣が4年後というのが遅いという意見はあろうかと思いますが。虐殺が始まったのが4月6日の大統領の乗った飛行機が撃墜からで、7月に国連の介入ですから、虐殺開始直後に派遣して2週間で到着すれば被害は少なくて済んだかもしれませんね。

wikiの紹介をしておきましょう

国連平和維持活動
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%92%8C%E7%B6%AD%E6%8C%81%E6%B4%BB%E5%8B%95

やらんよりはマシという程度ですね。

ルワンダ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80
ルワンダ紛争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80%E7%B4%9B%E4%BA%89

日本では例が少ないですが、内戦は泥沼化しやすいですね。戦国時代あたりがそれに該当しますかね。戦国時代のように勢力ごとに境界線...続きを読む

Q寄付応援できる活動団体を教えてください

現在、日本の国内で福祉的活動を行っている団体への寄付・応援をしたいと考えております。

テーマは、障害者・児、またはその家族にまつわる件、その他孤児や病気の子など子供にまつわる件、またはその他人の救済などにまつわる件で活動および寄付の募集をしている団体を探しております。

出来れば活動が外国ではなく、日本国内の問題に取り組んでいる、環境等ではなく人にまつわる問題であるところが良いと考えております。

また音楽を通して社会活動している団体なども探しております。

すみませんが、もしそのような団体等のお心当たりがございましたらお教え願えますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

 寄付をすると、税金が安くなる制度があります。対象となるのは、各府県にある共同募金会(赤い羽根)、社会福祉法人、認定NPO法人などです。お勧めは認定NPO法人ですが、数が少なく、お近くにあるかどうか確認する必要があります。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/denshi-sonota/npo/meibo/01.htm

 税金は無関係というのであれば、お住まいの市町村に必ず設けられている社会福祉協議会に相談されるのが一番です。寄付をいただく団体にとって、もちろんお金はありがたいのですが、それ以上に理解者、協力者が増えるのが励みになります。その点、近くの団体がいいでしょう。

 この不景気で、一番お金に困っている団体は、いわゆる小規模作業所でしょう。社会福祉協議会は、これらの団体の名簿を持っているはずなので、団体のホームページなどを参考にして選ぶこともできます。

 音楽を通じて活動している団体にはいろいろ種類がありますが、そのうちNPO法人については各地の市民活動センターがアドバイスできます。ただし、これらの名称がさまざまなので、県庁や市役所などに問い合わせたほうがいいと思います。日本NPOセンターにも名簿があります。以下のページの左欄、一番下がNPO支援センター名簿です。
http://www.jnpoc.ne.jp/books/index.html

 寄付をすると、税金が安くなる制度があります。対象となるのは、各府県にある共同募金会(赤い羽根)、社会福祉法人、認定NPO法人などです。お勧めは認定NPO法人ですが、数が少なく、お近くにあるかどうか確認する必要があります。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/denshi-sonota/npo/meibo/01.htm

 税金は無関係というのであれば、お住まいの市町村に必ず設けられている社会福祉協議会に相談されるのが一番です。寄付をいただく団体にとって、もちろんお金はありがたいのですが、それ以上に理解者、協力者...続きを読む

Q日本のPKO活動について2万字レポート アイディアをください!

日本のPKO活動を題材に2万字のレポートを書かなくてはならないのですが、いかんせん、漠然と「PKOについて書け」と言われても、一体何をどのように論じたらいいのか頭が混乱してしまいまして・・・。
他力本願ながら、なにかしらのアイディア、ヒントなどをいただければ、と思います。

どうか、みなさんが日本のPKO活動について考えること、疑問に思うこと、意見、反論、なんでもいいので、一言だけでも回答くだされば、と思います。

Aベストアンサー

日本が国連平和維持活動に参加したケースは、ゴラン高原や東チモールなどですが、これには全て国連決議がありました。これがあったからこそ日本は、憲法前文を根拠に海外派兵を実現した訳です。まぁ、維持活動の是非や損得はどうであれ日本が国際貢献を求められている今、憲法の制限の中でできる重要な活動だた僕は考えています。戦地や紛争地へ赴く自衛官の方々は、非常に危険にさらされるとは思いますが、必要な活動だと思います。
ですが、イラクに自衛隊を派遣するというのは、今までの国連平和維持活動とは、違い多国籍軍の派遣などが国連決議で決定されていない状態でのものです。
そこで国連平和維持活動というところから切り込んで国連決議のありなしではどう違うのか、というところや日本と国連の関係、さらにはアメリカから求められるのが国際貢献なのかというところまで踏み込めばおもしろいレポートになると思いますが、いかがでしょうか。

Q世界各国の平和活動をしている団体

世界各国の平和活動をしている団体(NGOなど)の
連絡先(メール)を知りたいです。
どこかに一覧表などありませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。
No.1さんの回答のように、平和活動と謳っている団体には
悪質なものも数多くあるので気を付けてくださいね。

私が知っているものをあげると、
JANICという日本のNGO/NPOを支援している団体があります。
JANICのサイトに「NGOダイレクトリー」というNGOのデータベースがあるので、
見ていくと自分の興味に合った団体がみつかるかもしれません。

参考URL:http://www.janic.org/

Q女性の方に質問 そんなにPKOになりますか?

あまり公に表現できないので、おわかりの方だけでいいのですが、
女性の方ってそんなにPKOになるのですか?

わざわざ略して言ってる位ですから、しょっちゅうあるってことですよね?
それを修正するためにあまり男子はトイレには行かないと思いますが・・。
どうしてそんなにPKOになるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

あぁ。パンツくいこむですか?
Oはなに?

おトイレのこと?

いやそんなに行かないよ
それのためだけじゃないんでしょう
理由つけて行っているだけだと思いますよ

QNPO団体か法人で働きたいのですが。。。

副業というか、
メインとして別に仕事を持ってないと
生活できませんよね?

無償の働きですよね???????

Aベストアンサー

ボランティアは、本来、無償です。ただし、最近、有償ボランティアという仕事が出てきましたが、例外的だと見ていいでしょう。
 NPOは、法人格の有無に関係なく、ボランティアで働く人と、有給職員として働く人がいます。特に介護保険事業に従事するNPOや、指定管理者となっているNPOは、有給職員が中心になっていることが多いと思われます。
 上記以外のNPOにも有給職員はいますが、経理、IT,編集、企画など多方面のスキルが必要な上、せいぜい年200万円程度の収入ですから、他の職場と比較するのは無理です。
 それでも、社会の役に立っている、働く時間や仕事の内容を自分で裁量できる、仲間と楽しく働けるなどの理由で、仕事に生きがいを感じている人が多い、というか、そういう人でないと続かないのが実態でしょう。
 各地にNPOの講座や情報を発信している拠点があります。まず、問い合わされてはいかがでしょう。

QPKOとPKFの区分や活動領域はどう違いますか?

PKF(平和維持軍)も、本来は国連平和維持活動(PKO)に包含されるが、我が国では特措法や派遣活動の範囲や主要任務や武器携行の問題で、しばしば国会論戦に於いては全くの別物扱いに為されているように思います。


<質問>
実際の定義や部隊編成や職務に於いて、PKFとPKOは他国ではどのように評価がなされ区分されているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは


> 実際の定義や部隊編成や職務に於いて、PKFとPKOは他国
> ではどのように評価がなされ区分されているのでしょうか?

PKO、PKF、の基本的な関係につきましては、ご質問者様ご指摘
のとおり、PKO活動、組織、の中でのPKF、で問題無いと思います


さて、国連平和活動特別パネル座長であったラクダル・ブラヒミ氏
(元アルジェリア外相)が2000年8月に発表した通称「ブラヒミ・レポ
ート」によれば、PKOには

1) 国家間戦争後の停戦監視や兵力分離を行う伝統的な、主に
軍事的なモデル=伝統的PKO(traditional peacekeeping)

2) 軍民両方からなる多くの要員が協働して内戦後の危険な状況
に平和を構築する複合的なモデル=複合型PKO(complex
peacekeeping)

の2つのタイプがあり、今後は後者(複合型)の割合が増えていく
だろう、とされています。


さらに翌 2001年の事務総長報告の中では、前述のレポートに関し
典型的な規模、要員構成例、として

伝統型:兵員5,000名、中核スタッフ100名、軍事監視要員および
文民警察200名、事務スタッフ200名

複合型:兵員10,000名、中核スタッフ300名、軍事監視要員および
文民警察1,000名、事務スタッフ1,000名

といった具体的な数字が示されています。(中核スタッフ、というの
は 国連や当該国、組織との交渉調整をしたり、各種の計画を立案
したりする、上級官僚のような人を指しているようです)

実際のPKOが全て上記の標準的規模通りにはもちろんなっていま
せんが、昨今増えつつある複合型では、非軍事要員(文民)の比率
が高くなっているのが特徴的な点でしょう。

このモデルをベースにして、各参加各国間で、では今回のmissionは
ウチは兵員が何名、警察官が何名、事務スタッフが何名、という調整
をしているものと推察いたします。


次にPKO参加各国の状況ですが、

北欧諸国(フィンランド、スウェーデン、ノルウェー)は共同で北欧待機
軍(Nordic UN standby forces)という全志願制の常設PKO対応部隊
を持っており、国連からの要請を受けると、参加国間で調整のうえ、
同部隊の派遣を実施するという体制を敷いています。

これら北欧各国はWW2での苦い経験を受け、大国及び大国主導の
活動よりも"中立性が高い"国連の活動に対してコミットするほうが、
自身の国益に合致する、というポリシーで積極的な活動を行っている
ようです。

同様な常設部隊を持つのは他にはオーストリアで、最近では韓国が
昨年に創設したと思います。
オーストリアは国是としての"中立政策"が関係しているとは、思うの
ですが、韓国はよく解りません。
カナダも待機部隊を用意しているようですが、専任の(固定)部隊では
無く、通常編制から選抜した部隊を定期的にローテーション配備(待
機)させているみたいです。

国連待機制度、が出来てからだいぶ経つと思いますが、その制度
に対応し、前述のように常設の部隊を編成している国は、まだまだ
少数派ですね。
各国ともにPKO(特に複合型)の重要性は充分理解しているとは思い
ますが、その理解度(?)にはだいぶ温度差があるのかもしれません。

ほとんどの参加国が、常設の(派遣専門)部隊はおかず、都度臨時
編成で対応しているようです。
ちなみに、我が国は常設の派遣部隊は持たない(都度 選抜編成)
もののCRF(中央即応集団)内に教育部隊のみを常設しています。

こんにちは


> 実際の定義や部隊編成や職務に於いて、PKFとPKOは他国
> ではどのように評価がなされ区分されているのでしょうか?

PKO、PKF、の基本的な関係につきましては、ご質問者様ご指摘
のとおり、PKO活動、組織、の中でのPKF、で問題無いと思います


さて、国連平和活動特別パネル座長であったラクダル・ブラヒミ氏
(元アルジェリア外相)が2000年8月に発表した通称「ブラヒミ・レポ
ート」によれば、PKOには

1) 国家間戦争後の停戦監視や兵力分離を行う伝統的な、主に
軍事的なモデル=伝統的P...続きを読む

Q自社のWebサイトで社会貢献活動のページ内容に参考としてNGO団体の紹

自社のWebサイトで社会貢献活動のページ内容に参考としてNGO団体の紹介を入れたいのですが、名前、所在地、活動内容、連絡先等を入れても特に問題ありませんか?リンクは一応確認をとるつもりですが、その他の部分も確認していただく必要があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>リンクは一応確認をとるつもりですが

それならついでに、
名前、所在地、活動内容、連絡先等を入れても特に問題ないか聞いてしまいましょう。


人気Q&Aランキング