私は現在HBs抗原陽性で、HBe抗体陽性の状態です。
今の状態でSEXによって彼女にB型肝炎はうつるのでしょうか?
HBe抗原陽性だと感染力は極めて弱いとお医者様からお聞きしたのですが、
もしかしてって事がありますので、やはり彼女のことが心配です。
ちなみに、彼女とは近々結婚の予定もあります今後の事もかねて、
詳しい方どうかご教授宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

混乱するといけないので補足させていただきます。


まずB型肝炎の無症候性キャリアーの定義ですが、B型肝炎ウイルスにより持続性のウイルス血症をきたしているもので、一般的にはHBs抗原が6ヶ月以上、持続的に陽性となっており、臨床的に全く自覚他覚症状を認めない人のことをいいます。肝炎を発症している人や肝機能障害のある人はキャリアーであり、かつ有病者です。急性肝炎の場合はウイルスを持っていてもキャリアーという呼び方はしません。
キャリアーの定義にHBe抗体が陽性かどうかは関係ありませんが、HBe抗体が陽性かどうかによって感染性に大きな差が出ますので、HBe抗原陽性キャリアー、HBe抗体陽性キャリアーとに分けて考えるのが実際的なのです。ですからtk4さんの場合は、HBe抗体陽性のキャリアーということになります。
HBe抗体が陽性になったからキャリアーでなくなったということではありませんし、人に対する感染性は著しく減りますがなくなるわけではありません。

一旦キャリアー状態が成立すると通常はこの状態が持続します。HBs抗原が消失してHBs抗体が出現しキャリア状態から脱する例は非常に少ないのです。ですから、HBs抗体が出来るのを待つというのは現実的ではありません。

婚約者の方にワクチンの接種を受けていただくのが最も現実的な方法です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

今日、彼女を病院に連れて行き、血液検査の結果待ちの状態です。
HBs抗体陰性の場合、大事をとってワクチン接種は受けた方がいいみたいですね。
一般の素人にとって、肝炎ウイルスについての大変情報が少なく、
どうしたらいいか分からなく不安だったもので、、、。
これで不安もなくなりました。
又何か有りましたら宜しくお願い致します。
本当に有り難うございました。

お礼日時:2001/09/29 17:40

HBワクチンの接種適応については、現在3段階に分けられています。



第1群は、HBe抗原陽性の妊婦からの出生児。
第2群は、HBe抗原陽性のキャリアーの婚約者、配偶者、家族(特に乳幼児)。
第3群は、HBs抗原キャリアーのいる家族、医療関係者など感染する機会が多い人、海外長期滞在者。

第1群は、ほぼ全員が感染して、そのうち80-90%がキャリアー化します。
第2群は、一般人よりも感染率が非常に高率で、そのうちキャリアー化する例も含まれます。
第3群は、感染する率は低く状況に応じてワクチンの接種を考慮すべき人です。

現実には感染率は低いといっても可能性はあるわけですから、第3群の人もワクチンを接種することが望ましいわけです。
B型肝炎は、性行為感染症の一つですが、夫婦のうち一人がHBe抗原陽性であっても、実際に配偶者に感染が成立する確率はかなり低いものです。一生のうち、半数以上は感染せず、残りの大半は自然と抗体ができ、ごく一部分の人に感染が成立する、といったところだと思います。ですから、HBe抗体が出来ていれば現実に性行為で感染する確率は極めて低いと思います。
ただ、これはあくまで確率的な問題ですので、感染の確率が低いから大丈夫ということにはならないのです。

ワクチンを接種する際は、婚約者の方がHBs抗体をお持ちになっているかどうかをまず調べなければなりません。すでにお持ちであれば、ワクチンの接種は必要ありません。
B型肝炎ワクチンは普通3回接種しますが、接種しても10%程度の人は抗体が産生されません。追加で繰り返し接種することで抗体陽性になることもありますが、このような人は一般的に抗体価が低いので、短期間で陰性化してしまうことがあります。したがって、なかなか陽性にならなかった人は、半年に一度程度、抗体の検査をして、もし陰性化した場合は追加接種をしなければなりません。
    • good
    • 1

HBs抗原陽性で、HBe抗体陽性 とはどのような状態か既に主治医の先生からお聞きになっていると思います。

これはその復習程度に参考にされて下さい。

B型肝炎治療での難所の一つが、HBe抗体陽性になるかどうか、というところです。HBe抗体がいつまでたっても陽性にならないのが、いわゆるB型肝炎キャリアです。
tk4さんは最低でも1回、感染後にHBe抗体陽性となったと判定されているので、キャリアではありません。
一般にはこの段階で肝炎症状が消え、他人に感染させることもなくなる、とされています。でも、念には念を、彼女のことが心配だから、と思われるのでしたら、全ての抗原が陰性になるまで待ちましょう。もちろん抗体は陽性であっても問題はありません。
B型肝炎ウイルスは外表から中心に向かって、s(Surface表面)、e(Envelope鞘)、c(Core芯)と3つに大区分されます。抗原は外から内に向かってs-e-cの順に陽性になっていき、抗体は内から外に向かってc-e-sの順に陽性になっていきます。tk4さんは今後、HBs抗原陰性、HBs抗体陽性と判定されると思います。これは、B型肝炎の抗原は全くなく、抗体は持っているということです。
こうなるとB型肝炎に関し、感染させるもの自体がありませんので、大丈夫ですよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

これから私も肝炎ウイルスの勉強をしていこうと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/29 17:27

無症候性キャリアの状態ですね。

うらやましい。。。うちの旦那は B型慢性肝炎に移行してしまいました。

いろいろ調べてみたのですが 感染力が 弱いけれども 感染する可能性は あるようです。

感染予防の為に ワクチン注射を 薦めます。病院で訪ねられたら いいと思いますよ。

短いですか リンク載せときます。Q.6を 妻に変えても同様のことが いえると思います。

参考URL:http://www.jaog.or.jp/JAPANESE/jigyo/TAISAKU/KAR …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですか。
やはり、感染の可能性は有るんですね。
今週にでも彼女を病院に連れて行ってワクチンをうってもらおうと思います。
大変参考になりました。
本当に有り難うございました。

お礼日時:2001/09/29 10:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ウイルス性肝炎<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    ウイルス性肝炎とはどんな病気か  肝臓に各種の肝炎ウイルスが感染し、肝機能障害を起こす病気です。 原因は何か  A型、B型、C型などの肝炎ウイルス、EBウイルス、サイトメガロウイルス、ヘルペスウイルスなどの感染が原因です。  感染経路はさまざまです。A型肝炎ウイルスによる肝炎は、海産物(生牡蠣(かき)など)を食べたあとに多く発症します。  B型肝炎ウイルスは母子感染、とくに出産時の母体血との接触(産道感染(さんどうかんせん))が原因になります。新生児・乳幼児の一部はキャリア化し、のちに肝病変へ進行することがあります。  C型肝炎ウイルスは、以前は輸血による感染が多くを占めましたが、最近は、母子感染に...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポリクロナール抗体の濃度調整について

はじめまして。
元々、工学系の人間なのですが、ひょんなことから抗体を使った実験を行うことになりました。ネットなどを調べて勉強しているのですが、抗体の濃度調整について分からないため、質問させていただきます。
今回、ポリクロナール抗体を使って実験するのですが、指定の濃度があり、40ppmに調整しなければなりません。ですが、使用するカタログ、データシートには50μlの容量の記載しかなく、メーカーに問い合わせても、明快な解答をいただけませんでした。
初歩的な質問で申し訳ありませんが、ご教示いただければと思います。

Aベストアンサー

まず、データーシートかカタログ、web siteからその抗体溶液が、血清なのか、protein A精製なのか、epitopeによるアフィニティ精製なのか、正確な状態をを知っておく必要があるでしょう。今回のご質問においては、単純には血清なのか、精製抗体なのかが重要ですが、一般にポリクローナル抗体を使用する際には、その精製方法も理解しておかないと、抗体価が100倍ぐらい違う可能性があります。どうゆう実験に使われるかわかりませんが、目的のタンパク質を抗体によって回収する、吸着されるなどという実験では、目的のタンパク質に対する抗体がどの程度含まれているかが重要ですよね。ただポリクローナル抗体といって発売されている場合のほとんどは、その特異抗体の濃度は分からない場合が多いのです。
簡単にご説明すると、血清のなかに抗体が含まれています。ラビットであれば、その血清の中にある全部の抗体(この場合IgGですが)を精製するのにはProtein Aと言うタンパク質を結合させたビーズなどの担体を用います。この操作で精製できた抗体にはもちろん目的のポリクローナル抗体が含まれていますが、そのなかには動物が生きている間に獲得したさまざまな抗体が含まれているのです。一般に全部のIgGのなかに目的の抗体は数パーセント程度しか含まれていないと言われています。
つまり、血清をもちいて40ppmにするのと、proteinA精製の抗体を用いるのと、特異抗体のみを40ppmにするのでは、それぞれの間に数百倍以上の差があるのです。
最近の販売されている抗体の多くはprotein A精製した物が多いと思いますが、血清でうられている物もあるので注意が必要です。
私の想像ですが、血清で販売している会社に、「抗体の濃度を教えてください」といっても、「(精製してみて定量しないと)わかりません」
と回答されると思います。または精製抗体(proteinA)として販売されている物でも、その中にある特異抗体(目的の物を認識する抗体)は何マイクログラムありますか?と聞いても同じことで、ロットにもよりますし把握していないのが普通です。
この場合ご自身で精製するか抗体価をチャックするなどして計算しないと分からないと思います。

単純に40ppmに調整したいというのであれば、タンパク濃度を測定すればいいのですが、そのような試薬などがそろっていますかね?

まず、データーシートかカタログ、web siteからその抗体溶液が、血清なのか、protein A精製なのか、epitopeによるアフィニティ精製なのか、正確な状態をを知っておく必要があるでしょう。今回のご質問においては、単純には血清なのか、精製抗体なのかが重要ですが、一般にポリクローナル抗体を使用する際には、その精製方法も理解しておかないと、抗体価が100倍ぐらい違う可能性があります。どうゆう実験に使われるかわかりませんが、目的のタンパク質を抗体によって回収する、吸着されるなどという実験では、...続きを読む

Q「抗NMDA受容体抗体陽性脳症」という病気について 詳しく教えて頂けな

「抗NMDA受容体抗体陽性脳症」という病気について 詳しく教えて頂けないでしょうか?
もうすぐ3歳になる息子が「抗NMDA受容抗体陽性脳症」と診断されました。
発症から今日までの大まかな症状を挙げますと 突然の失語・歩行困難・食事の困難
身体の硬直等・・・あっという間に今まで出来ていた事ができなくなってしまいました。
投薬治療が始まったところですが、回復の見込みはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。
今年4月末より、同じく3歳目前にして同脳症を発症した娘の母です。
きっと今、ご両親は症例の少ない病、反応が日に日になくなるご子息様を前にして不安の渦中にみえると思います。
私たち親子の闘病経過を聞いていただき少しでもお力になれたり、お気持ちに寄り添えることができれば幸いです。
うちの娘もステロイドパルス(3クール)とガンマグロブリン(2回)の投薬治療をすべて行いました。
正直、投与中の大きな変化は見られなく約1か月ほどは意識障害は続きました。
が、投薬治療をすべて終えてから突然光が差し始めました。
追視・手足の動き・痛みへの反応・音の反応を経て突然発語があり、その後言語・運動機能のリハビリを始め1カ月ほどして自分の足で歩いて退院できました!
小児の症例がほとんどなく主治医が先日学会で娘のNMDA脳炎について発表されました。なんで我が子がこんな病気に?・・・と今思われていると思います。しかし主治医がおっしゃいました。「治る脳炎だという症例を作ったんだよ!」と。

息子さんを信じてください。きっと、また目を覚まして「お母さん」と言ってくれる日が来るはずです。
7月に退院して娘は家で誕生日を迎えました。今も通院検査等、主治医とは長い付き合いになりそうですがもう知能・運動機能共に3歳児レベルに達して、友人からも「本当に脳炎だったの?」と疑われるくらい元気に走り回っています。

看護大変だと思いますが頑張ってください!
お力になれるなら何度でも質問頂ければ分かる範囲でお答えします。
気持ちが分かるからこそ応援しています。きっと、大丈夫。。

はじめまして。
今年4月末より、同じく3歳目前にして同脳症を発症した娘の母です。
きっと今、ご両親は症例の少ない病、反応が日に日になくなるご子息様を前にして不安の渦中にみえると思います。
私たち親子の闘病経過を聞いていただき少しでもお力になれたり、お気持ちに寄り添えることができれば幸いです。
うちの娘もステロイドパルス(3クール)とガンマグロブリン(2回)の投薬治療をすべて行いました。
正直、投与中の大きな変化は見られなく約1か月ほどは意識障害は続きました。
が、投薬治療をすべ...続きを読む

Q免疫染色時の1次抗体・2次抗体の濃度

免疫染色初心者です.よろしくお願いします.
血管内皮細胞,線維芽細胞,心筋細胞の特異的タンパクを染めるのに,Von Willbrand factor(rabbit),DDR2(rabbit),α-actinin,2次抗体としてgoat anti-rabbit IgG等の抗体を用います.こういう場合の1次・2次抗体の濃度はやはりある程度100倍,1000倍なり自分で希釈してみて決めるしかないのでしょうか?他の方の質問も拝見して,自分で調べるしかないのかなとは思いましたが,どの濃度で一番反応が出やすいというのはないのでしょうか.よろしくお願いいたします.

Aベストアンサー

なにしろ製造ロットによっても力価がばらつくし、抗原の量や濃度
によっても見えやすかったり見え難かったりなので、ある程度は自
分で決めてくしかないと思います。まぁ、とりあえず100倍くらいで
染めてみて、不満がなければそのままGo!ってのもアリでしょうね。

それか、DAKOあたりの「順番にかけるだけで、医者でも染められ
る」と豪語しているヤツを使うんですね。あそこはカタログに、推
奨希釈率を載せています。第VIII因子なら、50倍くらいで使えって
親切に書いてありますよ。とりあえずそれに従ってれば、大コケは
しません。本当はもっと薄くても染まるんですが。

Q歯列矯正を近々する予定です。

もうすぐ歯列矯正をする予定です。
上の前歯のみを強制したいと思っているのですが、そういうことはできるのでしょうか?
あと、もしした方がおりましたら参考にしたいので金額を教えていただきたいです。

Aベストアンサー

nachu343さんは中学生なんですね。今時間をかけて矯正しておくと、高校卒業する頃にはきれいな歯並びを自慢できるようになりますよ。前歯だけといわず、先生や両親の言うことを聞いておいた方が良いと思います。

さて、私は20代半ばに大学病院で矯正しました。
初回の検査費用が8万円、器具代40万円、後は1ヶ月に1度6000円弱を3年間。今もメンテに半年に1度、1回5000円程度支払ってます。トータルで80万までは行ってないですね。
私の場合は「歯を食いしばる」という感覚が分からないほどかなりかみ合わせが悪く、長期戦のケースだったみたいです。

上の前歯のみ希望、という事ですが、友人はそういう希望を聞いてくれる町の歯医者に行き、半年で治療を終え・・・たのは良いんですが、本当に矯正したの?っていうくらい、今も歯並びが悪いです。矯正に短い時間しかかけてない人は、元に戻りやすいみたいですね。お金はやっぱり100万くらいかかったそうです。

Q免疫組織染色はin vivo?in vitro?

目的の組織を固定(ホルムアルデヒド,ブアンなど)して,
抗体で蛍光タグをつけ,
コンフォーカルで観察するは,
「in vivo」ですか?「in vitro」ですか?

よろしくお願いいたします.

Aベストアンサー

「in vivo」、「in vitro」は実験系について言う言葉です。
医学生物学では「目的の組織」が、例えば、効果を調べたい薬剤を投与されたネズミからのものだったら「in vivo」の実験です。しかし、「目的の組織」がネズミから取り出され、試験管内で薬剤を投与されたものだったら「in vitro」となります。
注意しなければならないのは、「in vivo」と「in vitro」区別は相対的なもので、同じ実験が研究分野によっては「in vivo」の実験と言われたり、「in vitro」の実験と言われたりします。生きた細胞や組織を使っていれば全て「in vivo」の実験と言う分野もあると思われます。

Q抗体検査及び予防接種の費用

私はいい大人になっていますが、麻疹、おたふく風邪、水疱瘡等、幼児が主にかかる病気になった事がありません。
生涯免疫がある人は発病せずに済むようですが、検査したわけではないのでその様な抗体をもっているか不明です。このまま放っておいてもいいと思ったのですが、子供が生まれたので子供がこれらを発病した場合私にうつる可能性を考えるとそうもいっていられないかな?と最近考えるようになりました。
これらを知るにはまず検査をし、必要ならば予防接種となるでしょうが、病院に問い合わせても診断してからじゃないとはっきり見積もれないなどと言われいくらかかるか見当もつきません。
もちろん保険が利かないことは知っていますが、いくらかかるか分からないとやるべきかどうか悩みます。
料金を知っている方また、それらが必要か否かアドバイスできる方教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。

私も同じように子供が生まれてから検査、予防接種を受けました。

麻疹や水疱瘡は自分の記憶にも有るのですが、風疹とオタフクは
覚えが無く、両親も「罹っていない気がする」とのこと。
年代がバレますが、私が子供の頃は予防接種は小数派で、実際に
罹って免疫を作るのが主流でしたから(笑)

金額は病院によって異なる可能性が高いですが私の例を…

・風疹とオタフクについての検査を1回の採血で同時に行った。
 →5千円
  検査自体は、総合病院の内科へ行ってその場で医師に事情を
  説明し、「じゃぁ血液検査をしてみようか…」という流れで。
  場合によっては予約が必要かも。
  また、地域の保健所等でも可能かも知れません。

・検査の結果2つ共抗体は殆どゼロ、それぞれ予防接種を受けた。
 →オタフク:5千円(子供と一緒に小児科で)
  風疹  :8千円(子供と一緒に総合病院で)
  私の場合は、子供が予防接種を受ける日に同行し、一緒に注射。
  どちらも「子供(大抵、地域福祉で無料)+実費で大人1人」
  というような予約をしました。


追記
本来なら4つ全て検査して貰うべきですね。
1度罹っても、大人になると抗体が無くなる人も居るそうです。
また、子供の頃予防接種を受けている世代の人は特に、実際に罹っ
た人より抗体が無くなっている可能性が高いとも聞きました。

また、採血自体も医療行為としての費用が掛かるため、やるなら
1度の採血で全ての検査をお願いする方が安く済むと思います。

予防接種の値段の違いが、ワクチン自体の価格差なのか、病院に
よる医療行為費用の違いなのかは私には判断できません。

大人になってから罹るとシャレになりませんので、個人的に予防
接種はオススメです!

こんばんは。

私も同じように子供が生まれてから検査、予防接種を受けました。

麻疹や水疱瘡は自分の記憶にも有るのですが、風疹とオタフクは
覚えが無く、両親も「罹っていない気がする」とのこと。
年代がバレますが、私が子供の頃は予防接種は小数派で、実際に
罹って免疫を作るのが主流でしたから(笑)

金額は病院によって異なる可能性が高いですが私の例を…

・風疹とオタフクについての検査を1回の採血で同時に行った。
 →5千円
  検査自体は、総合病院の内科へ行ってその場で医師に...続きを読む

Q抗体検量線について

免疫測定に関してまったくの素人で、このような質問をするのは少々恥ずかしいのですが、抗体濃度に対する応答量により検量線を作成することで、応答量に対して未知の抗体濃度が分かりますが、この検量線の傾きというものはどういった意味を持つものなのでしょうか?
測定はセンサ表面に固相化した抗原を用いて、SPRにて行っています。
検量線を数式化するとy=ax(原点通る場合)という簡単な方程式になりますが、傾きaはどの濃度であっても変わらないことから、抗体濃度xや応答量yに依存しないもの、つまりセンサ固有のもの(センサ表面の状態など)ではないだろうか?と思っているのですが、その固有のものとはいったいどのようなものであるのかが、あいまいなところが多く困っております。
質問の内容が分かりにくいかもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

免疫法で定量した経験は無いのですが、抗体を作った経験から。

>検量線を数式化するとy=ax(原点通る場合)
 生体試料を免疫法で定量した場合、横軸に抗体の濃度、縦軸には競合的に結合した抗原の量をとると、逆S字のようになり、y=axのような直線にはならないと想うのですが。原点を通るような検量線を見たことがないのですが。

 この場合、センサーということなので、抗原が抗体に結合すると、電気信号が変化したりして、直線の検量線が引けるのですか。
 そうであれば、aは、抗体の性質というか、結合力(親和性)ということになるでしょう。
 
 抗体ができるすか否かは運不運。特に、極微量、超微量でも測定できるように、結合力の強い抗体を得るのに、研究者は四苦八苦しています。
 したがって、別の抗体を表面に固相化すれば、他にも原因はあるでしょうが、検量線の傾きa変動するでしょう。

>抗体濃度xや応答量yに依存しないもの、
抗体の濃度を100倍、あるいは100分の1にしても、aの値は、同じですか。
 生体試料の場合、100分の1にすると、同様の抗原-抗体反応になるとは思えないので。

免疫法で定量した経験は無いのですが、抗体を作った経験から。

>検量線を数式化するとy=ax(原点通る場合)
 生体試料を免疫法で定量した場合、横軸に抗体の濃度、縦軸には競合的に結合した抗原の量をとると、逆S字のようになり、y=axのような直線にはならないと想うのですが。原点を通るような検量線を見たことがないのですが。

 この場合、センサーということなので、抗原が抗体に結合すると、電気信号が変化したりして、直線の検量線が引けるのですか。
 そうであれば、aは、抗体の性質というか、結合...続きを読む

Qもしかしてヘルペス口内炎!?怖いです。

11月頃から高熱と口内炎、リンパ腺の腫れに悩まされ、未だに通院してます。熱は下がったり上がったり、口内炎も良くなったり痛くなったり。日によって全然症状が違います。病院ではリンパ腺の炎症で熱が出ると言われたのですが、さっき気付いたことがあります。
「口内炎が痛い時だけ高熱が出る!!」って。
正月明けは調子よかったのですが3~4日前からまた39.0度台の熱が出てます。口内炎ができたのも3~4日前です。その口内炎が激痛で、舌の表面と裏、喉の隣、唇、など数えるのも大変な程あります。食事は何時間もかかってしまいます。
明日は病院を予約してあるので、素直に口内炎の事を話してきます。高熱が出る口内炎ってありますか?年は20歳で男です。アドバイスなどあれば回答お待ちしております。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

症状は慢性再発性アフタですが、まず口唇ヘルペスの可能性は少ないと思います。ただし、皮膚科専門医ではないので参考意見としてください。
すでに通院しているわけですから、検査は一通り行なっているのではないでしょうか。
ヘルペス(単純疱疹)の場合、初感染が初発の時は免疫がないので重症化します。しかし、初感染が無症状だと抗体が形成され、その後の初発も軽くなり、それにより見た目の初発症状に差がでます。一旦感染すると知覚神経節に潜伏しますから体調悪化などで再発しますが、免疫があるので軽症となり、発熱・リンパ腺の腫れも軽度とされます。一般には疱疹も明らかに個疹が小さくなり、発症部位も限局され、再発の間隔も広がりますが、稀に短期間に繰り返し再発することもあります。
ヘルペスウイルスは2型あり、上半身とくに口唇にできるHSV-1と、下半身(性器)にできるHSV-2で後者の方が頻繁に再発します。他の疾患などが原因で細胞性免疫の低下やウイルスの増殖により症状が憎悪しますが、高熱など全身症状を考えると貴方の場合は少し違うように見えます。
血清診断は感染当初有効ですが、再発時は抗体価の変動は必ずしも伴いません。診断法としてはウイルス分離法や抗原検出法があり、細胞診では特異的なモノクローナル抗体による蛍光抗体直接法で同定識別ができます。
すでに何らかの内科的処方が行われていると思いますが、もし原因が未だ不明ならアレルギーの場合もありますので、さらなる検査が望ましいでしょう。
当面、対症療法としては局所的にステロイド外用剤(軟膏の塗布)がありますが、根治には原因疾患の究明が必要です。
口腔粘膜の「強化」のため、錠剤かカプセル(顆粒や粉末は患部を刺激します)のビタミンB2/C製剤を多めに摂取した方がいいでしょう

症状は慢性再発性アフタですが、まず口唇ヘルペスの可能性は少ないと思います。ただし、皮膚科専門医ではないので参考意見としてください。
すでに通院しているわけですから、検査は一通り行なっているのではないでしょうか。
ヘルペス(単純疱疹)の場合、初感染が初発の時は免疫がないので重症化します。しかし、初感染が無症状だと抗体が形成され、その後の初発も軽くなり、それにより見た目の初発症状に差がでます。一旦感染すると知覚神経節に潜伏しますから体調悪化などで再発しますが、免疫があるので軽...続きを読む

Q【免疫組織化学】同じ一次抗体、組織について複数の検出法を用いましたが結果が統一されません

 はじめまして。
 現在、私はマウス小腸の神経内分泌細胞に発現する【とある神経伝達物質(以後SやGと略)】を検出するべく、免疫組織化学的実験法(IHC)を複数種類検討しています。
 そして、この実験中に問題が発生しました。

 検体、一次抗体が同一であれば、どのような検出法を用いても染まり方は同じですよね??
 しかし検体、一次抗体等の条件が統一されているのにも関わらず、染まる細胞数や染まる細胞の部位が統一されません。

 検出法には、
 (1)【Alexa488標識二次抗体を用いた蛍光抗体法】
 (2)【SABC法を用いたCy3による蛍光抗体法】
 (3)【LSAB法によるDAB染色】
 をそれぞれ用いています。

 一次抗体を添加しないといったようなネガティブコントロールを確認してみても、内因性ペルオキシダーゼやビオチンによる非特異的な染色は見られません。

 私自身のIHCの技術獲得の為にも、それぞれの結果が統一できなければ、実験が先に進みません。
 IHCにお詳しい方、どうか御知恵を拝借させて下さい。
 どうかよろしくお願いいたします。

 以下、備考
・パラフィン切片
・賦活化にマイクロウェーブ
・一次抗体の濃度は一定(濃度条件検討済)

 はじめまして。
 現在、私はマウス小腸の神経内分泌細胞に発現する【とある神経伝達物質(以後SやGと略)】を検出するべく、免疫組織化学的実験法(IHC)を複数種類検討しています。
 そして、この実験中に問題が発生しました。

 検体、一次抗体が同一であれば、どのような検出法を用いても染まり方は同じですよね??
 しかし検体、一次抗体等の条件が統一されているのにも関わらず、染まる細胞数や染まる細胞の部位が統一されません。

 検出法には、
 (1)【Alexa488標識二次抗体を用いた蛍光抗...続きを読む

Aベストアンサー

寝ぼけて書いたところもあるかもしれません。
そのため、読みづらくて申し訳ありませんでした。

>mRNAの発現局在について
よっぽど新規のものでないかぎり、論文でありますし。
ノーザンでも何でも発現場所が示してある論文等があるといいですね。

>検出感度について
(3)はペルオキシダーゼという酵素が基質と反応して色が出るので、
時間が経つにつれ反応がどんどん進む(限度はありますが)と
シグナルが増強されると思いませんか?
(1)(2)は、蛍光物質がついても光るだけで増強はありません
(蛍光物質が沢山つくように工夫はされているシステムですが)。
ということと、経験上から(3)>(2)>(1)とあげました。
今、ふと思ったのですが、同じ数の蛍光物質があるとして、
Cy3(赤)とAlexa488(緑)ですので、赤の方が暗く見えます。
顕微鏡の性能によるところもありますが・・・
ことによると(2)>(1)ではなく(1)>(2)になるかもしれません。
質問者さんのそれぞれの方法で行った実験のシグナルがどのように見えているのか、
全くわからないので可能性で申し上げますが、Alexa488の像を暗くしたとこを想像するとCy3の像に見えるかも
ということなら、そういうことかもしれません。

参考までに。

寝ぼけて書いたところもあるかもしれません。
そのため、読みづらくて申し訳ありませんでした。

>mRNAの発現局在について
よっぽど新規のものでないかぎり、論文でありますし。
ノーザンでも何でも発現場所が示してある論文等があるといいですね。

>検出感度について
(3)はペルオキシダーゼという酵素が基質と反応して色が出るので、
時間が経つにつれ反応がどんどん進む(限度はありますが)と
シグナルが増強されると思いませんか?
(1)(2)は、蛍光物質がついても光るだけで増強はあり...続きを読む

Q「免疫」と「抗体」について

主題「免疫」と「抗体」の違いについて
 辞書を引いていますが、今ひとつスッキリ解りません。
 具体例とともに、どなたかお教え願えないでしょうか。

Aベストアンサー

「免疫」は体に侵入してきたものと戦う仕組みのことです。
免疫の一つに抗体があります。
「抗体」は「抗原」と結合してそれを不活性化したりしする「特殊兵器」です。抗体はたくさんの種類があり、人によって持っている抗体は異なります。

例えばインフルエンザなどにかかったとき、免疫が働いて戦いが始まり熱などがでますが、抗体は最初は作られません。やがてリンパ球から抗体が作られるようになると病気は治ります。作られた抗体はずっと体の中に留まるため、同じウイルスにはすぐに対応できるようになります。

はしかやおたふく風邪が一度かかるとにどとかからなくなるのは、「抗体」のおかげです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング