痔になりやすい生活習慣とは?

三角法について知りたいのですが、
三角法とは、物体を正面、平面(上面)、側面からみ
て、正面図に対して平面図は上にかき、側面図は正面
図の横にかいたものと解釈してもいいのでしょうか?

それと、側面図ですが、左右、どちらでもいいのでしょうか?大半は右側面図で示されていますが、なぜ右側面図なのでしょうか?

お分かりになられる方がいましたら、教えて頂きたいと思います。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

三角法の作図については、皆さんご回答なので、なぜ右側面図が多いか? について・・・。



その昔、私が教わったのは、次の通りです。

機械部品の図面は、その形状をもっとも良く現す面に重きを置いて作図します。また、加工の流れに沿って書くことも、良い図面とされています。

たとえば、旋盤で加工する場合、一般的には、チャック(=素材をつかむ部分)が左にあるため、刃物を右から左に向かって動かします。そして、左が太く、右が細い形状に加工されます。

一番その形状を現しているのは、軸を横にした形です。これが正面図になります。
では、側面図は? と言うと、左が太いので、右から見ると、形状が良くわかります。左から見たら、右側の形状は、隠れてしまいわかりません。

そのため、軸物は、右側面図を一般的に書きます。それ以外の部品も、その流れから、右側面図が一般的になった・・そうです。

余談ですが、年配の設計者、機械加工の職人の方から、「最近はわかりやすい図面を書けない設計者が多い。」と言われます。
CADの普及と、ガンコオヤジが減った為でしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答のほう、ありがとうございます。
なぜ右側なのか、そういった理由がある事を
初めて知りました。詳しい説明、ありがとうございます。

お礼日時:2005/06/09 01:05

三角法は、透明なガラステーブルの下からサイコロの様なものを押し当ててパタンと回転させて倒す様に考えて下さい。

右側面図は正面図の右側に、左側面図は左側です。

>それと、側面図ですが、左右、どちらでもいいのでしょうか

形状によります。左右対称形なら右側面を書けば左側面は想像出来ますが、左右の形状が違えば両方共書かなければなりません。

くれぐれも一角法と三角法の混在は避けなければなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をして下さってありがとうございます。
左右の形状が違えば両方かかなければいけない事を
知りました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/06/09 00:59

三角法は、正面を真ん中 右面を見たままに右側 左面を見たままに左側 と見た方向から見たまま書きます。

 右側に左面を書くと一角法と言うものになります。相手部品と組み合わせるので製図法として決まっています。結構船とかは一角法が多いと聞きますし、ヨーロッパとか海外に一角法があります。日本は三角法が多いですね。JISの製図法を参考にしてみてはどうでしょうか? 私は、一角法の図面を三角法と間違えて間違ったものを設計したことがあります。一角法と三角法で検索してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をしてくださり、ありがとうございます。
1角法の説明までしてくださり、その違いもわかりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/06/09 00:49

>物体を正面、平面(上面)、側面からみ


て、正面図に対して平面図は上にかき、側面図は正面
図の横にかいたものと解釈してもいいのでしょうか?

そうです。

>側面図ですが、左右、どちらでもいいのでしょうか?
特に拘束はしていませんが普通は右側面図を描きますね。
機械製図を参考にしてください。

参考URL:http://www.nmri.go.jp/eng/khirata/mechdesign/ch0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
解釈のほう、あっているみたいで一安心です。
参考URLのほう、見させて頂きます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/06/07 01:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q図面の見方

この4月からプレス金型設計製作業の会社に
勤めるようになったのですが、
全く触れた事のない分野で毎日わからないことだらけ。
最近「後々のために図面見れるようになって」と、
言われました。

図面というものも初めて扱うのですが、
実線、破線、とにかく線がたくさん重なっていて
何が何だか全くわからない状態です。
金型に使われる部品さえ理解できていないので
本当に初歩の初歩、一番最初から勉強が必要なのですが
とりあえず少しでも図面を理解できるように
なりたいです。部品や鋼材を抜き出して単品図を
書けるように、と言われているので・・・。

何から始めたら良いのか、どんな風に学べば良いのか。
もし参考文献等もあれば、それも教えて欲しいです。

本当に何もわからない初心者なので・・・
どうかアドバイスよろしくお願いします!

Aベストアンサー

いきなり難しい図面を見せられているのでしょうね・・・。心中お察しいたします。

まずは、製図の基礎を勉強しましょう。
茶筒わかりますか?想像してみてください・・・。(縁が丸まってるなど、細部まで意識しないで良いです。)
上から見ると○(平面図)、 正面から見ると長方形□(正面図)、側面から見ると長方形□(側面図)
基本はこれに尽きます。(これを三面図と呼びます)
では、実線や破線の違いは・・・
実線(ちょっと太めの線)とは、目に見える線を表しています。破線は、隠れて見えていない線です。
何で隠れてる線を表示する必要があるのでしょうか?

例えば、茶筒にしても、板厚がありますよね?
それが破線になって表示されます。もし破線がなかったら、美術のデッサンに使う、円柱の石膏だと思ってもらえたら良いと思います。(違いがわかりますか?)
同じ図面でも、破線があるのとないのとでは、実物が変わって来てしまうってことですね。
あとは、一点鎖線は中心線に用います。
破線では表せない場合や、寸法が表せない場合になってくると、断面図を書いて、より詳しく書いて行きます。

まずは、↑これらのことが理解できるような、機械製図の本を読んでみたら良いかな~?と思います。
基礎がわかってきたら、会社の図面でもパッと見、「簡単そう」と思えるものから、トレース(同じ図面)を始めてみたらどうでしょうか。出来たら、実物を見せてもらえると良いと思います。
そういうことの繰り返しで、金型の図面も見れるようになって行くはずです。
金型は特に難しいノウハウの詰まった図面だと、私は思います。いきなり金型の図面を見せられて、「ハイそうですか」と理解できる人は、居ないと思います。焦らなくて良いですから、図面のわかる人に、とことん教えてもらうのが、わかる早道です。皆さん忙しそうにしてて、聞くのが申し訳ないような気になるかもしれませんが、今聞かなかったら、この先も聞けません。自己の勉強も必要ですが、基礎のない人が本だけで学習していくのは無理があります。または会社の人に、理解できそうな図面を選んでもらって、そこから勉強を始めるのも良いと思います。頑張ってください!
※茶筒を例に挙げましたが、1枚の図面で、本体(筒)と蓋を同時に図面にするのは、「組立図」の時が多く、製作図としては、別々に書くことが多いように思います。1枚の図面で、2つの部品を製作図にしてしまうこともない訳ではありませんが、それは会社にも寄るし、作成するものにも寄りますので、あくまでこれは、話を伝えやすくするために書いた話であることと思ってください。

いきなり難しい図面を見せられているのでしょうね・・・。心中お察しいたします。

まずは、製図の基礎を勉強しましょう。
茶筒わかりますか?想像してみてください・・・。(縁が丸まってるなど、細部まで意識しないで良いです。)
上から見ると○(平面図)、 正面から見ると長方形□(正面図)、側面から見ると長方形□(側面図)
基本はこれに尽きます。(これを三面図と呼びます)
では、実線や破線の違いは・・・
実線(ちょっと太めの線)とは、目に見える線を表しています。破線は、隠れて見えていな...続きを読む

QCADの図面練習がしたいのですが・・・

CADの基本動作を本で勉強したので、次のステップとして図面を書く練習をしたいと思いました。ですが、どこをインターネットで探したら出てくるのか分かりません。もし、CADの練習図面集があるサイトをご存知でしたら、教えてください。もうすぐ、就職試験があり、大変困ってます

Aベストアンサー

お使いのCADがAUTOCADの場合下記のURLに
テンプレートおよび使い方(CADの)があります。
http://cad.main.jp/
お使いのCADがJWWの場合下記のURLに
練習問題および使い方(CADの)があります。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/tkmn/

QCADを扱ううえで必要な数学的知識

 こんにちは。初めてこちらのサービスを利用させていただきます。
宜しくお願い致します。

 私事で申し訳ないのですが、仕事で新しくCADを使うこととなりました。
機械関係の図面を主に作図するとのことなのですが、このCADを用いるにあたり
必須となる数学的知識はどのようなものがあるのでしょうか...。
 勉学から大分離れていたこともあり自信をもって扱える数学的要素が、
小学校で習った算数程度の知識しかないのが現状です。
 座標が細かく書かれていないものを求める公式(三平方の定理)だったり
角度を求める式など、もし何か必要な知識がありましたら是非ご教授いただきたく思います。
もちろん、図面によって必要とされる数学力は異なると思いますので、
こういうのを覚えておくと便利といった程度の知識でも構いません。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

これまでの回答にあるように、公式というほどのものは必要ありませんが、

長方形は、4つの角はいずれも90度で、向かい合う辺は平行 とか、
円を決定するには、中心点と半径、中心点と通過する2点の位置、通過する3点の位置、を指定する方法がある とか
正3角形~正6角形の内角がそれぞれ何度か とか

そんなような、小中学校で習う程度の図学の知識は必要です。

弟が、CADの講師にかり出されたことがあるのですが、文系の人が相手だったので、直角に交わる2組の平行線を書くと長方形になることを説明するだけで、何十分もかかった。と言ってました。

Q曲げ試験について

 曲げ試験のひずみ―荷重、たわみ―荷重の測定値と理論値では必ず一致しないと言うのですが、それは誤差によるものではないとしたら他に何が考えられるでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

chaborinさんのご質問の「理論値」の理論がどの範囲まで考えているか、によってお答えは変わってくると思います。(非弾性挙動や材料の履歴まで含めて精密に材料をモデル化すれば、理論値と測定値のずれは限り無く小さくなるのですから)

ここではchaborinさんの「理論値」が、
(1)試料の変形は、1次元の単純なはり(梁)の曲げで表される
(2)試料を構成する材料は線形(弾性)材料
なる仮定に基づいて、2点で支持して中央に荷重を与えた場合のたわみを計算した数値のことに解釈するとします。

まず(1)ですがそのたわみ量の計算においては通常
(a)断面の形状・寸法は変形によっても変化しない
(b)各断面は変形しても、傾かない
という仮定をおいて解きます。変形量が微小の場合はよいのですが、(a)(b)ともその妥当性が怪しくなってくることはお分かりかと思います。試料の上面は圧縮されるので少し太り、下面は引っ張られて痩せます。
(b)は言葉で読むと分かりにくいかも知れませんが、次のようなことです。
最初に下のように試料の側面に、鉛直な線を引いておきます。荷重をかけない状態では総ての線は平行です。

   荷重
   ↓
□□□□□□□
 ○   ○

これに荷重をかけると全体がしなり、側面に描いた線もすこし斜めに傾きます(試料の左側では右上がり、試料の右側では左上がり)。しかし一番簡単な近似ではこれを無視して解析します。(詳しくは材料力学の教科書の「はりの曲げ」辺りを読んでみて下さい)

さらに上記の解析では必ず「ヤング率」という数字を使うと思います。ご存じかと思いますがヤング率は材料によって決まる数値で、ひずみと応力の間の比例係数です。
この比例の様子を図に表すと下のようになります。

応力

│   *
│  *
│ *
│*
└─────→ひずみ

このようにひずみと応力が完全に比例する材料を「線形材料」や「(完全)弾性材料」などと呼びます。
しかし現実のの材料はひずみ-応力の関係がどこまでも比例するわけではありません。例えば下のように、ひずみが大きくなると応力とひずみが比例しなくなるのが一般的です。


応力

│      *
│   *
│ *
│*
└─────→ひずみ

このような挙動を「非線形挙動」「非弾性挙動」などと呼びます。こうなるともはや、ヤング率を定数と見なせなくなります。従って最初の仮定の(2)も怪しくなってきます。

まとめますと、単純なはり(梁)の曲げで求めた荷重-たわみの理論値は、現実の材料と
(1)はりの断面形状・寸法の変化を無視している
(2)解析の際に、はりの断面の変形に伴う傾きを無視している
(3)解析では材料を線形としているが、実際の材料は非線形の挙動を示す
という点で差異があり、その分が誤差になるということです。

chaborinさんのご質問の「理論値」の理論がどの範囲まで考えているか、によってお答えは変わってくると思います。(非弾性挙動や材料の履歴まで含めて精密に材料をモデル化すれば、理論値と測定値のずれは限り無く小さくなるのですから)

ここではchaborinさんの「理論値」が、
(1)試料の変形は、1次元の単純なはり(梁)の曲げで表される
(2)試料を構成する材料は線形(弾性)材料
なる仮定に基づいて、2点で支持して中央に荷重を与えた場合のたわみを計算した数値のことに解釈するとします。

まず(1)ですがそ...続きを読む

Q回転数と流量、揚程、動力の関係について

こんにちは。
ポンプで回転数nと流量Q、回転数nと揚程H、回転数nと軸動力Lの関係について回転数n1、n2としたときQ1/Q2=n1/n2、H1/H2=(n1/n2)^2、L1/L2=(n1/n2)^3とそれぞれ1乗、2乗、3乗の関係がある
解説を見るのですがこの根拠を教えて下さい。

Aベストアンサー

 
根拠は「運動とエネルギーの関係」です。
ポンプを理想化した原理的な表現です。


1.流量。
直径Dの車輪がn回転/秒で回ってる場合の外周の速度は
  V = πD・n  です。
外周に羽根を付けて水を掻くと、水も同じ速度Vで動きますから、

(1) 流量Qは 『 回転数に比例 』 します。
(2) Q = k・n  比例式で表した。kは比例係数。
(3) Q1/Q2 = n1/n2 係数を使わない形の比例式。

 (3)は、(2)の適当な2カ所、Q1=k・n1、Q2=k・n2 を分数にしただけのものです。分数にするとkが消えますよね。kは水車の寸法とか水の抵抗などが絡む現実的なものだから、抽象的な話をするときには出て欲しくない、そこで(3)のように「出てこない形」にするのです。
さらに、分数にすればメートルとかkgとかの次元も約分されて消えてしまうので「ただの数」になります。10rpmと20rpm、1000rpmと2000rpm、分数ならどちらも「2倍」となり、理論的、抽象的に説明をやりやすいのです。



2.揚程
物理の「運動エネルギと位置エネルギの関係」そのものです。物理の教科書にある式、
  1/2・mV^2 = mgH  Hは高さ
これを上記の(3)をマネして、V1のときH1、V2のときH2、の記号を使って分数にすると、gもmも1/2もみんな消えて、
  (V1/V2)^2 = H1/H2
となりますね、見やすいでしょう?
Hは揚程そのものだし、回転数と流速Vは上記1から分かるように比例です(この比例計数も分数で消えてしまうことが理解できますか?)。
  (n1/n2)^2 = H1/H2
となります。



3.動力
動力(ワットとか馬力)は、単位時間のエネルギ量(ジュール)、すなわち ジュール/秒 です。
単位時間に運ばれる流体の質量は
  m =ρQ kg/s
ρは流体の密度kg/m^3、Qはm^3/s
連続して毎秒、位置エネルギmgHを与え続けるから、その動力は
  L = mgH = ρQgH J/s
これもまた分数化すると、
  L1/L2 = (Q1H1)/(Q2H2)
これにQとHの式を入れると、
(以降は自分で。)



(分数にしてただの数にする方法を、無次元化や基準化などとも言います)

 
根拠は「運動とエネルギーの関係」です。
ポンプを理想化した原理的な表現です。


1.流量。
直径Dの車輪がn回転/秒で回ってる場合の外周の速度は
  V = πD・n  です。
外周に羽根を付けて水を掻くと、水も同じ速度Vで動きますから、

(1) 流量Qは 『 回転数に比例 』 します。
(2) Q = k・n  比例式で表した。kは比例係数。
(3) Q1/Q2 = n1/n2 係数を使わない形の比例式。

 (3)は、(2)の適当な2カ所、Q1=k・n1、Q2=k・n2 を分数にしただけのものです。分数にするとkが...続きを読む

Qオールパスフィルタの振幅と位相の周波数特性について

オールパスフィルタの回路では、振幅は周波数によらず一定であり位相だけが周波数によって変化するということは知識としては分かるのですが、そのようになることを示す式を一般的なオールパスフィルタの回路図から導くことができませんでした。いろいろ調べたのですが詳しい解説が載っていなかったのでどなたか教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

オールパスフィルタの伝達関数は、複素周波数平面(s=σ+jω)の左半平面に極が、右半平面に零が、虚軸
をはさみ対称にあるというのが特徴。回路形式や用途は多岐にわたります。

わかり易いWEBページは見つけられませんでしたが、
 http://pdfserv.maxim-ic.com/jp/an/A1610J.pdf
のは、伝達関数が
 H(s)=(s-a)/(s+a)
のオールパスフィルタで、実数 a の極・零が一対の例です。

極・零が共役複素数の一対の場合は、
 H(s)=(s^2-bs+c)/(s^2+bs+c)

一般には、上記した伝達関数の積形式になります。
s=jωにおいて、絶対値が1、位相が周波数特性をもつことを確かめてください。

Q建築図面が理解したいです。

 建築業界で事務員をしていますが、会社からCADを覚えるようにという指示を受けました。

 用途は、(1)ほかの方が簡単に書いた略図を私がCADを使い製図する。
 (2)既存のデータを修正する。
 だそうです。

 場所としては、サッシ等なのかな? ちょっとまだよくわからないです。
 建築の世界はまったくわかりません。入社してからまだ日も浅いので言葉の意味も記号の意味もチンプンカンプンです。
 AWとかなんですか?

 (1)AutoCADを基礎から習うのにお勧めのサイト。
 (2)図面を読むために勉強になるサイト。
 (3)記号の意味が乗っているサイト(特にここが知りたいです)

 もしご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

 あと、正直どこから勉強したらいいのかも見当付いていません。
 それも教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

CADオペ歴8年です。
建築関係の職場についたことが無いので参考にならないかもしれませんが・・・・
AWというのはアルミウィンドウでは?Wは窓、Dはドアです。
ドアか窓かは、間取りを見れば全体が掴めると思います。
部屋には必ず出入り口(ドア)があるものだし、
換気等、空気の流れが必要で、窓があります。
イメージしていけば分かると思います。
建築だとサッシの拡大図等、細かく大変だと思います。
イメージを掴みたいのでと、部品の写真を見せてもらう、
身近な物で説明をしてもらう事も大事です。
部屋の用途を知るのも大切。
そして、とにかく周りに聞く事です。
頑張っている人に嫌な顔はしません。
むしろ、ハイハイと分かったふりをして自分で何とかしようとするのは危険です。
初心者の人に、高レベルは求めていません。
分からないのを承知の上で、CADを任されている訳ですから。
私はあまりネットや本に頼らず、人に聞くようにしています。
たとえ、ネットで調べたとしても、図面が読めなければ、
用途や用語が分からず行き詰まり苦労します。

CADの操作に関しては、不安であれば本を買いましょう。(買ってもらう)
ネットは行き詰った時の助け舟だと思いましょう。
私はとにかく触って、分からない時はヘルプで覚えました。
操作は描いていれば、分かってきます。ヘルプもあるので利用して下さい。
まずは、アイコンを一通り使ってみることです。
初めは時間がかかっていたものが、アイコンを知ると時間短縮に繋がります。
2.3ヶ月もすれば、コツがつかめると思います。

CADで一番大事なのは、図面をやり取りするお客さんの存在です。
誰が見ても見やすい、データーを扱って分かりやすい事です。
文字の位置、大きさや、図面全体のバランスをおさえる事です。
画面としてとらえず、一枚の紙としてとらえて下さい。
新規で図面を描く場合は特に、A3かA1で印刷するかによって
見やすさが大事なのです。
小まめに印刷してみて、確認してもらいましょう。

むしろ、操作は時間をかければ誰にでも出来ます。
図面を書いて、人の手に渡った後の事の方がもっと重要なのです。
画層管理もあります。

頑張って下さい。

CADオペ歴8年です。
建築関係の職場についたことが無いので参考にならないかもしれませんが・・・・
AWというのはアルミウィンドウでは?Wは窓、Dはドアです。
ドアか窓かは、間取りを見れば全体が掴めると思います。
部屋には必ず出入り口(ドア)があるものだし、
換気等、空気の流れが必要で、窓があります。
イメージしていけば分かると思います。
建築だとサッシの拡大図等、細かく大変だと思います。
イメージを掴みたいのでと、部品の写真を見せてもらう、
身近な物で説明をしてもらう事も大事...続きを読む

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q鋳造とダイキャストの違いを教えてください。

鋳造とダイキャストの違いを教えてください。

Aベストアンサー

他の回答をコピペしました
正しくはダイキャスティング。ダイ(Die)=金型。キャスティング(Casting)=鋳造。金型鋳造のこと。鋳造とは、溶融金属(どろどろに溶かした金属)を鋳型に流し込み製品を作る方法。
厳密には、金型を使った鋳造は全てダイキャスティングとなってしまうのですが、一般的には、High Pressure Die Casting(高圧鋳造)のことをダイキャストと呼ぶことが多い。『高圧』とありますが、これは金型に溶融金属を流し込み、高い圧力をかけて鋳造するからです。その他に、低圧鋳造・重力鋳造など様々な方法があります。
ダイキャストの歴史は極めて浅く、欧米では約120年、日本では約60年程度の歴史しかない様です。

ちなみに・・・
お寺の釣り鐘(梵鐘)なども「鋳造」で作られます。これは大昔からある「砂型鋳造法」と呼ばれるもので、双型と言う外側と内側の型の間に金属を流し込む製法です。
(砂型鋳造法には数千年の歴史があるようです。)

☆ダイキャストの特徴
・寸法精度が高く、後工程での加工を減らせる。
・大量生産に適する。
・薄肉のものをつくることができる。
などが言えるでしょう。

他の回答をコピペしました
正しくはダイキャスティング。ダイ(Die)=金型。キャスティング(Casting)=鋳造。金型鋳造のこと。鋳造とは、溶融金属(どろどろに溶かした金属)を鋳型に流し込み製品を作る方法。
厳密には、金型を使った鋳造は全てダイキャスティングとなってしまうのですが、一般的には、High Pressure Die Casting(高圧鋳造)のことをダイキャストと呼ぶことが多い。『高圧』とありますが、これは金型に溶融金属を流し込み、高い圧力をかけて鋳造するからです。その他に、低圧鋳造・重力鋳造...続きを読む

QRの計算式を教えてください。

下記の図面のR部分の計算をおしえてください。

Aベストアンサー

図にある曲線が円弧出るとしたときの曲率半径のことですか。
その前提で答えます。

中心Oから円弧の弦に下ろした垂線の足をH,円弧の端点の一つをAとするとピタゴラスの定理から
OA^2=OH^2+AH^2
となります。

OA=R,OH=R-200,AH=500を入れると

R^2=(R-200)^2+500^2

この方程式を解けばRが得られます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング