ドコモユーザーなら、ドコモ光が断然おトク

エアコン取付後真空引きをしたつもりがチャージホースの突起側を三方弁側とは逆につけてしまい、そのまま二方、三方弁を開けてしまいました。試運転をして冷房はききましたが、コンプレッサーがそのうち壊れてしまうなど聞いたことがあります。どうしたらよいでしょうか?エアコンのガス種はR410です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

つまり配管内の真空引きは全くしてない訳ですよね。


R-410Aは混合冷媒ですから組織が変化してしまっていると思われますので、そのエアコンをそのまま使ってはいけません。

正しい方法は
冷媒回収機で今の冷媒を回収して、真空乾燥、規定量充填です。

プロの方ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。プロではないです。業者に依頼するとどのくらい費用かかりますか?

お礼日時:2005/06/05 12:38

業者によって金額は違いますが、30,000円以上でしょうね。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエアコン工事の失敗 ガスが抜けたでしょうか?

工事屋さんに、前回の手抜き工事のやり直し(室外機と配管の交換)をやってもらいました。

フレア加工や真空引きは完璧だったのですが、最後のリークテストで、工事説明書には、
「2方弁の弁棒を六角レンチ(4mm)を使って、反時計方向に90°開き、5秒後に閉じ冷媒漏れの確認をする。」

と書いてありました。
つまり「微量のガス」を放出し、石けん水等で接合部の漏れを確認しろということです。

しかし、工事屋さんは、勘違いして2方弁(高圧側)を全開にしてしまいました。
「あっ!」と思ったのですが、時既に遅しでした。

次に3方弁も全開にしてしまいました。

その状態、石けん水でリークテストを行いました。
幸い漏れはありませんでした。

しかし、3方弁のサービスポートからチャージホースを抜くのに手間取ってしまい、
合計で3秒間度「シューー」という音とともにガスが漏れました。

工事屋さんは、チャージホースに残っていたガスが漏れる音だと言いましたが、
チャージホースに入っていたガスの分だけなら「シュッ」という音で終わり、
3秒間も音はしないと思います。

エアコンは25kで冷媒は800グラム位です
これはかなりの量のガスが漏れたということでしょうか?
この状態で使い続けても効率低下等の問題は生じないでしょうか?

工事屋さんに、前回の手抜き工事のやり直し(室外機と配管の交換)をやってもらいました。

フレア加工や真空引きは完璧だったのですが、最後のリークテストで、工事説明書には、
「2方弁の弁棒を六角レンチ(4mm)を使って、反時計方向に90°開き、5秒後に閉じ冷媒漏れの確認をする。」

と書いてありました。
つまり「微量のガス」を放出し、石けん水等で接合部の漏れを確認しろということです。

しかし、工事屋さんは、勘違いして2方弁(高圧側)を全開にしてしまいました。
「あっ!」と思ったのですが、時既に遅し...続きを読む

Aベストアンサー

工事の方法は人それぞれ昔はメーカーサービスが講習会を開いてくれてコツや注意事項を教えてくれました。
ガス漏れはフレアー部がほとんどなのでフレアー作成時から悪くなければ漏れ確認などは飛ばす場合や「ギュポフレックス」(石鹸水)を吹きつけ泡が無いことの確認ぐらいで。長時間見て泡が出来ないかまでは見ていない。

最初の配管内の圧力をかける為の短時間の弁開放は漏れが有った場合の為に短時間開けて閉めるので漏れが無ければ全開でよい事。

真空引き後のチャージホース外しは運転時の圧を測らなければ負圧が正圧になった時点で外してよいのでその時点で外す。
タイヤバルブコア形状の物を押して開通しているのでコア押しがないものは外すときは一気に外す必要があるが

Qエアコン、真空引きってしなくて大丈夫なのでしょうか?

先日量販店で工事費込みのエアコンを買い、明日、取付けてもらうことになっています。

買ってからいろんなHPで「真空引き」のことを知り、心配になり、量販店に問い合わせしたら「うちは必ず真空引きをしています。」というので安心したのですが話をきくと、その店員は「真空引き」と「ガス圧方式」は同じだと思っているようで、私が「真空ポンプを使ってくれるんですよね?」ときいたら「ポンプは使いませんがちゃんと真空になってエアパージします」というのです。(真空になるかもしれないけど、それはガス圧方式なんだよ!って言えなかった私(;。;))

結局、「当店ではもう何万台も設置していますが問題になったことは一度もありません。心配しなくて大丈夫です」と押し切られてしまいました。

明日、工事にきた業者が真空ポンプを持っていなかった場合「後日、機材を持って来て、改めて設置してください」と言ってもいいのでしょうか?

いくつかのWEBを見ると新冷媒HFC(R410a)を使っているエアコンでガス方式でエアパージするとすぐに故障すると書いてあるので、それくらい強気でもいい!と思う反面、素人なので店員の「(どちらでも)問題ありません」って言葉もひっかかります。

実際のところ、どうなのでしょうか?

もし、ガス方式でエアパージされた場合、買った量販店に文句を言って、交換してもらうことは可能ですか?

もし、聞き入れてくれなかった場合はどうしたらいいのでしょうか?

工事は明日なので、皆さんの意見をききたく、よろしくお願いします

先日量販店で工事費込みのエアコンを買い、明日、取付けてもらうことになっています。

買ってからいろんなHPで「真空引き」のことを知り、心配になり、量販店に問い合わせしたら「うちは必ず真空引きをしています。」というので安心したのですが話をきくと、その店員は「真空引き」と「ガス圧方式」は同じだと思っているようで、私が「真空ポンプを使ってくれるんですよね?」ときいたら「ポンプは使いませんがちゃんと真空になってエアパージします」というのです。(真空になるかもしれないけど、それはガス...続きを読む

Aベストアンサー

まず、ポンプを持ってきてなかった場合、据付工事説明書を見せてもらいましょう。
そして、これ(ポンプ)はどこにあるんですか?って聞いて見たらどうでしょう?
そして、「これ無いと工事できないんですよね?もし使わないで工事した場合室外機交換しないと駄目なんですよね?」と聞いて見たらどうでしょう?

自分は少しは調べてるんだぞ!と言う所を見せると手抜きしずらいと思います。

それでも駄目だった場合量販店に文句を言って、それでも駄目ならメーカーに聞いて見ましょう。
そして、メーカーからの回答をしっかり見せて交換してもらいましょう。(FAX等の文書でもらえれば良いですね)
それでも駄目だった場合、消費者センターに相談して見ましょう。

参考URL:http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

Q真空引きが不要と言うエアコン取付屋について

今度、私の家のリビングに、新しいエアコンを買おうと思っています。

15万程度のエアコンですが、私にとってはとても高額な買い物で、
10年以上は使いたいと思っている大事なエアコンです。
屋内、屋外ともに配管の化粧カバーも希望していますので、
丁寧な仕事をしてくれる業者に付けてもらいたいと思っています。

そこで、以前2回ほどエアコンの取り外しをしてもらい、
洗濯機の設置をお願いした事のある電気屋さんに見積もりを取りに来てもらいました。
色々と話をして、彼なら安心して頼めそうだと思い、
最後に確認として「真空引きはやってもらえますよね?」と聞いたところ、

「私はいつもポンプなんか使わずガスで押し出しています。」
「昔のフロンガスの時代は大気に放出してはいけないというのは話が分かるが、
今の新しいガスは問題ないのだから、ガスでエアパージしてはいけないという意味が分からない。」
と言っていました。

彼は同じ事を全く悪びれもせず、当然のように2,3回言っていましたので、
本人には手抜き工事の意識はなく、本当に真空引きの必要性を理解していないようです。

年齢は60すぎ、昔ながらの電気屋さんだからでしょうか?
それにしても、まだこんな取付業者がいたんだ、とびっくりして、がっかりしてしまいました。

それでも私が、「ポンプは持っていますか?どうしてもポンプで真空引きしてほしいので…」と聞いた所、
「完全にガスの抜けたエアコンにガスを入れる時などには使うからポンプは持っている。
ポンプで引かなければいけない理由が分からないが、どうしてもと言われればやりますよ。」
と言っていました。

そこで詳しい方にお聞きしたいのですが、
私は素人なので真空引きの詳しい作業内容については分かりません。

ポンプでの真空引きというのは、普段ガスによるエアパージしかやっていない人には難しい、特別なノウハウの必要な作業なのでしょうか?
ポンプを「ガスの抜けたエアコンにガスを入れる時などには使うから持っている」のなら、
ポンプの使い方は知っていて、ポンプでの真空引きもしっかりとできると考えてもよいのでしょうか?

なぜこの方に付けてもらう事にこだわるかというと、彼はとても綺麗な仕事ができる職人さんで、
以前、それぞれ違う業者に同時に4台のエアコンを外してもらった事があり、
彼の外した物だけは、外した配管、コードの処理などがとても綺麗で、
ただのエアコンの取り外しでも、人によって仕事の丁寧さがここまで違うんだな、と感動してしまうほどでした。

洗濯機の設置の時は、(引越し屋の無料サービスだったのでお願いしました)
洗濯機くらい素人の私でも簡単に付けられると思っていましたが、
配線の処理などをとても綺麗にまとめて設置してあり、頼んでよかったと思いました。

きれいな仕事というのは技術ももちろんですが、性格によるものも大きいと思います。
たかだかエアコンの取り外しや洗濯機の設置でも、きれいな仕事ができる方は、
他のどんな仕事を頼んでも綺麗にやってくれるだろうと思えるので、
できればこの方に頼みたいと思っています。

でも大事なエアコンを、不十分な真空引きで取り付けられてしまっては困るのでとても不安です。
やはり、普段から真空ポンプを使ったエアパージで取付けをしている、他の業者を探した方がよいでしょうか?
それとも、普段ガスによるエアパージしかしていない彼に任せても大丈夫でしょうか?

長くなってしまいましたが、真空引きの作業内容に詳しい方の意見などをお待ちしております。よろしくお願いします。

今度、私の家のリビングに、新しいエアコンを買おうと思っています。

15万程度のエアコンですが、私にとってはとても高額な買い物で、
10年以上は使いたいと思っている大事なエアコンです。
屋内、屋外ともに配管の化粧カバーも希望していますので、
丁寧な仕事をしてくれる業者に付けてもらいたいと思っています。

そこで、以前2回ほどエアコンの取り外しをしてもらい、
洗濯機の設置をお願いした事のある電気屋さんに見積もりを取りに来てもらいました。
色々と話をして、彼なら安心して頼めそうだ...続きを読む

Aベストアンサー

古くからエアコンの取り付けをやっている職人さんは配管の取り回しなどは丁寧にできるのに、新しい方法や技術にはなかなか馴染もうとしないことが確かにあります。
真空引きというのは単に配管の空気を追い出すためだけでなく真空乾燥と言って配管内の水分除去のために行うものです。新フロンの機器のコンプレッサーの潤滑油は旧フロン時代に比べて吸湿性の高いものが多いので、新しいガスのエアコンの方が真空引きの重要性はさらに高いのです。配管内に水分を含んだ空気が混入していると不純物が生成されて、後々膨張弁の詰まりや圧縮機の故障を引き起こすこともあります。
そして細かいことですが新フロンはパージして蒸発させると組成が変化してしまいます。また真空ポンプで真空引きをした後しばらく放置して圧力計の針で配管に漏れがないかどうかガスを充填せずとも確認することができるという利点もあります。新フロンは旧フロンよりガス圧が1.6倍高いので配管の接続がきちんとしていることはとても重要です。

以上のようなことから真空ポンプを使って真空引きをするのは常識でもあると思いますが面倒がる人がいるのも確かですね。私は必ずしますが面倒と思ったことはありません。配管接続後ポンプをつないで動かしている間に他の部分の仕上げや片づけをしていればあっという間に20分ぐらい経ってしまいます。

仕事ぶりが気に入っているのならその職人さんに是非にとお願いして真空引きをやってもらったらどうでしょうか。その職人さん自身もグレードアップできるわけですし・・・。

古くからエアコンの取り付けをやっている職人さんは配管の取り回しなどは丁寧にできるのに、新しい方法や技術にはなかなか馴染もうとしないことが確かにあります。
真空引きというのは単に配管の空気を追い出すためだけでなく真空乾燥と言って配管内の水分除去のために行うものです。新フロンの機器のコンプレッサーの潤滑油は旧フロン時代に比べて吸湿性の高いものが多いので、新しいガスのエアコンの方が真空引きの重要性はさらに高いのです。配管内に水分を含んだ空気が混入していると不純物が生成されて、後...続きを読む

Q新冷媒ガスR32のエアコンはガス規定量は厳格なの?

新冷媒R32は、単一冷媒なので追加補充出来るらしいのですが、

R410Aのエアコンはガスの規定量より多くても、少なくてもダメらしいですが、

R32のエアコンも同じように規定量より多くても少なくてもダメなのですか?

それならば、追加補充可能でも、室外機にどれくらいの量が入っているか判らないので

意味が無いと思うのですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

>でも、R22時代のように適当に補充は駄目で、

いやいや R22も適当ってわけじゃ無いよ

入れすぎはやはり 液圧縮の原因になりかねないからね

ただ R410Aから べらぼうに運転圧力も上がり 取扱の危険度が

上がったのは間違いない しかも冷媒の絶対量が少ない量で運転する傾向にあるので

そう言った意味では 少しの量の増減でも 影響がでる可能性はあるよね、

あと R32単一では微燃性があり 取扱いには注意が必要、

近くに点火源があるのは まずい。

Q真空引きの際のマニホールドゲージについて教えてください!!

現在、自宅のエアコン取り付けに悪戦苦闘しているサラリーマンです。真空ポンプで真空引きを行う際マニホールドゲージの低圧のゲージがすぐに-1MPaになってしまうのですが、これは正常なのでしょうか??それとも何かが間違っているのでしょうか?どうか詳しい方々是非宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

こんばんは。#4の補足に対して回答します。

質問者は過去投稿からみて、室外機ガスなし、R22となっているようです。このため、通常の新設より非常に長めの真空引きをおすすめしました。
室外機込みの真空引きでも、マニホールドゲージで-0.09~-0.1MPa近くまでの下がり方は、見た目、早いです。イメージこんな感じでしょうか↓(目盛りはおおざっぱ)

圧力 0+・
    |・
    |・
    |・
    | ・
    + ・
    | ・
    | ・
    |  ・
    |  ‥.....................
-0.1MPa+――+――――――――――――+→
        約1分            1時間
         ←----★---------→

上記いう★のところの真空引きが実は非常に重要です。特に、今回のような室外機にガスがない状態ではなおさらです。
この理由は、配管内部の空気はもちろん、「水分」を除くためです。エアコンのサイクル中の水分は大敵です。(R22でもそうですが、R410Aではなお一層です)
通常(0MPa)では、水の沸点は100℃ですが、低圧にすると沸点が下がり、常温でも蒸発(蒸気となり)し、真空引きで取り除かれやすくなるからです。

あと、#5の補足の「プシューと空気が漏れる音」ですが、
・真空引きのテストをしたため、配管内の圧力が下がっていて、他方からの空気の流れる音
・室外機にガスが少量残っており、この状態で保管されてた
のいずれかと考えられます。(後者かな?)

こんばんは。#4の補足に対して回答します。

質問者は過去投稿からみて、室外機ガスなし、R22となっているようです。このため、通常の新設より非常に長めの真空引きをおすすめしました。
室外機込みの真空引きでも、マニホールドゲージで-0.09~-0.1MPa近くまでの下がり方は、見た目、早いです。イメージこんな感じでしょうか↓(目盛りはおおざっぱ)

圧力 0+・
    |・
    |・
    |・
    | ・
    + ・
    | ・
    | ・
    |  ・
    |...続きを読む

Qエアコンの室外機が回らない

2日ほど前からエアコンの効きが悪く、調べたところ、室外機が回っていません。エアコンは三洋製で、6年半経っています。8畳用ですが、今年は除湿のため、部屋の仕切り戸を開けて使っています。コンプレッサーが壊れたのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

修理業者です、おそらく室内もしくは室外機の制御基板又は
室外機のパワートランジスタの故障です。
たまに、コンプレッサーの温度過昇防止装置の作動がありますが、
この場合温度が下がれば作動します。

修理が必要です、費用は2万~3万くらいですね。
エコポイントも付きますので、買い替えと迷いますね。

Qエアコン配管の潰れについて教えて下さい。

本日、エアコンの取り付けをDIYにて行いました。
その際、室内機からの3分配管を90°曲げた所、
若干 R の内側が潰れてしまいました。(少しシワが出来たような状態)
真空引き後、バルブ開放し試運転しましたがガス漏れは
無いように思います。
初めての取り付けなので少々不安になっています。
又、耐久性に問題があるのでしょうか?
修繕する場合、配管をカットしフレア加工して、フレアどうしを接続して
も問題がないのか?溶接する必要があるのか?教えて頂けたら
幸いです。よろしく御回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

3分の配管ですね、「シワが出来たような状態」とは、裸銅管で曲げ加工
したんですか?
ベンダー(スプリングベンダーやインナーチューブ)も無しに、相当キツク
曲げました?(笑)

曲げ加工時に銅管が硬ければ、それはまだ屈折していません。
屈折し始めますと、硬かった曲げ加工が一気にグニュって曲がります。
そうなると、配管が潰れた証拠です。

流石に潰れてしまいますと具合が悪いですが、少々の変形は大丈夫です。
高低差や配管距離もそんなに長くは無いですね?

最近のエアコンは15メーター配管できたり、地面から3階設置出来たり
致しますが、配管の曲がりの数には制限が付いたり致します。

それは、コンプレッサーの負担に成る場合が有るからです。
そこまでの工事でなければ、少々の潰れは大丈夫です。

ガス漏れの件は、どの様にしてチェックされたんでしょうか?
目視ですか?

新設の場合、真空引きの後、バルブを開けてしまいますと、チェッカーが
無い限り、微量なガス漏れは分かりません。
チェッカーがあっても風が強いと厄介です。

そこで、真空引きの後、ポンプを止めてから、時間を於いて真空度を見ます。

古い配管を使う移設の場合などは、配管内の残オイルからガスが出て来て、
見かけの真空度を下げまので、ダメですけれどね。

真空度が保たれていれば、ガス漏れは、ほぼ大丈夫です。

勿論ガスが漏れるとしたら、シワの入った曲げ部分ではなくて、フレアー加工
接続の4箇所です。
ですから、曲げ部分をもしやり直すとすれば、フレアー接続ではなくて、
ロー付けの方が良いと言う事に成ります。
きちんとしたロー付けが出来れば、ユニオン接続より安心で、スマートです。

ロー付けのほうが確実だと言いましたが、経験が無ければ、綺麗で確実なロー付
けは出来ません。
フレアの方が安心して作業出来ると思います。
が、今回の曲げ部分での必要は、無いと思います。

ガズ漏れは無いと仰いましたが、もし、フレア接続部分でガス漏れしていると
すれば、早ければ今年の夏ごろ、遅ければ3年目の夏に分かります。
「冷えが悪い」と感じられたら、まずガズ抜けを疑ってください。

ガス漏れしている部分、「おそらく高圧(2分側)の補助配管接続の部分」が、
オイルで濡れていれば、漏れた証拠です。

やり直すこと自体が非常に手間ですので、工事の時に、「不安があればやり直す」
を心がけます。

曲げ部分の事はともかく、やり直すことが無ければ良いですね。

3分の配管ですね、「シワが出来たような状態」とは、裸銅管で曲げ加工
したんですか?
ベンダー(スプリングベンダーやインナーチューブ)も無しに、相当キツク
曲げました?(笑)

曲げ加工時に銅管が硬ければ、それはまだ屈折していません。
屈折し始めますと、硬かった曲げ加工が一気にグニュって曲がります。
そうなると、配管が潰れた証拠です。

流石に潰れてしまいますと具合が悪いですが、少々の変形は大丈夫です。
高低差や配管距離もそんなに長くは無いですね?

最近のエアコンは15メーター配管できたり、...続きを読む

Qエアコン工事用の3芯線の理由は?

エアコンの3芯線を使うというのは1本はアース線ですか?
その場合には、2芯線+アースという組み合わせでもよいのでしょうか?

それとも、通信用など何かに対応しているということですか?

Aベストアンサー

室外機と室内機を繋ぐ配線は、通常は3芯のVVFケーブルを使います。

VVFケーブルの太さは、2mmか1.6mmですが、エアコンによって違います。詳しくはエアコンの仕様書を。

室外機、室内機どちらも、端子盤は「S1/S2/S3」などの表記と共に、黒、白、赤で色分けされています。

3芯のVVFケーブルも、内側が、黒、白、赤に色分けされているのが普通なので、室外機、室内機どちらも、端子盤とケーブルの色を合わせて繋ぎます。

>エアコンの3芯線を使うというのは1本はアース線ですか?

違います。

>その場合には、2芯線+アースという組み合わせでもよいのでしょうか?

駄目です。

>それとも、通信用など何かに対応しているということですか?

一応、仕様上では「制御線1/制御線2/制御線3」とか「ST1/ST2/ST3」とか「S1/S2/S3」とかになっていて「3本とも制御用信号」です。

ま、たいていは、室外機から来ている、室内機用の電源だったりするんですが(なので、電源のホット/コールド/アースと同じ色分けの「赤、黒、白」になってます)

Qエアコンの取り外しと取り付けを自分でやりたいのですが・・・

今度知り合いにエアコンをもらうんですが、何とか自分でエアコンの取り外し&取り付けをやってみたいんですが、詳しく、わかりやすく説明されているサイトなどを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

家庭用の小さなセパレートのエアコンの取り外しだけなら
かなり簡単に出来ると思います。

以下手順を参考までに
エアコンを冷房で運転し
室外機の高圧パイプの弁を閉じます。
(キャップを取ると六角レンチが入る様になっています。)
冷媒が室外機の中で圧縮されて行きますので
ある程度の時間(外気の温度によります)運転したら
低圧バルブを閉めてエアコンを停止します。

その後は、繋がっているパイプを外すのですが
外したときにガスが出るようなら冷媒の回収が出来ていません

簡単に説明&かなり手抜きですが止めるタイミングが判らない時は、
室外機のファンが止まるまで運転してもよいです
(コンプレッサーに少しダメージが行きますが・・・)
ホースの分離は、完全に電源を抜いてから行うこと

室内機から室外機へ繋がっているのは
電源線・低圧パイプ(太い銅管)・高圧パイプ(細い銅管)・ドレン管です。
これらを通常1つにテープで束ねてあったりしますのでまずバラバラにしないとダメですね

取り付けは、新しい管をフレアを作成して繋いで(冷媒の種類で変わるのでそれに合った工具が必要)
真空ポンプで引いてから・・など家庭である道具では無理なところがあります

引越しなどで時間が無い時等、緊急なら外すことは可能だと思います。

家庭用の小さなセパレートのエアコンの取り外しだけなら
かなり簡単に出来ると思います。

以下手順を参考までに
エアコンを冷房で運転し
室外機の高圧パイプの弁を閉じます。
(キャップを取ると六角レンチが入る様になっています。)
冷媒が室外機の中で圧縮されて行きますので
ある程度の時間(外気の温度によります)運転したら
低圧バルブを閉めてエアコンを停止します。

その後は、繋がっているパイプを外すのですが
外したときにガスが出るようなら冷媒の回収が出来ていません

簡単に説明...続きを読む

Q真空引きをしても-0.1Mpaにならないのです

友人から購入したマニホールドと新品の真空ポンプでエアコンの真空引きをしたのですが、マニホールドのゲージが20秒前後で-0.05Mpaになり、そのまま15分真空引きをしても-0.05Mpaのままです。
真空ポンプの真空到達度は50ミクロン 排気量は36Lです。
この真空ポンプでは、-0.1Mpaにはならないのでしょうか。

なお、室外機のサービスポートの虫ピンを押すとシューという音がするので、真空引きはされていると思います。

低圧側のゲージが壊れているのかと思い、高圧側の赤いホースをつないでも、高圧側のゲージは-0.05Mpa
より下がりませんでした。

真空ポンプは、ROBINAIR 15150J マニホールドは、ROBINAIR JA5510
大気圧状態のマニホールドのゲージは、+0.06Mpaを指しています。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

単にゲージの問題では?
針がずれているだけじゃないですか?
車などに乗せて移動などしていると、どうしても多少振動でずれます
通常時0Mpaをさしていなければ
メーターの透明なカバーは半時計回しに回すと外れます
中央ぐらいにマイナスねじがありませんか?
そのねじを回すと針の調整ができますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報