いつからか覚えていないのですが、子供のころから、股関節がはずれる?というか、ずれる?のかよくわからないのですが、この症状があります。しゃがんだり(和式のトイレなどで。。)、ちょっと動いたりすると、音がするわけではないのですが。。。自覚症状としてずれた感じがします。すぐに元に戻るのですが、病院に行ったほうがいいのでしょうか、症状はでるときと出ないときがあるのですが。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

股関節が外力で外れることはほとんどありませんし、脱臼すれば自力で整復することは困難です。


もし先天的に股関節の形成不全等があれば、不安定感は出るかもしれません。
これは先天性股関節脱臼の方に見られますが、もしあなたが先天性股関節脱臼・形成不全をお持ちなら、まず母親に聞いてみてください。
これは新生児の健診で分かっている人が多いですから、もしそうなら知っているかもしれません。
不安なら整形外科でレントゲン撮影で分かります。
もしそうであれば、運動療法で股関節周囲筋の強化が必要です。
形成不全がある場合、将来変形性股関節症による手術の対象になる可能性がありますので、早めの対策が必要です。
あまり先走って書くと不安になるでしょうから、まずは自分の本当の状態を知ることが必要でしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
子供のころはよく、腕や脚の関節がはずれることが、よくありました。
だだの特異体質なのかなあ?と思っていました。

お礼日時:2001/10/01 07:45

早めにたぶん整形外科だと思いますが行ったほうがいいです。


歳を重ねるにつけ直りにくくなると思います。
私の叔母は幼少の頃、股関節脱臼をしましたが誰も気が付かず、若いときは引きずっていましたが、いま杖が無いと歩けません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
あまりに長い間の症状だし、あまり気にしていませんでした。
近いうちに病院にいこうと思います。

お礼日時:2001/10/01 07:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q股関節?が痛いです 一年前ぐらいからです。私は股関節が左だけかたくて、夜にストレッチをしてます。そ

股関節?が痛いです

一年前ぐらいからです。私は股関節が左だけかたくて、夜にストレッチをしてます。そしたら次の日すごく股関節らへんがすごく痛みます。(何もしない日は少しだけ痛いです)1番の辛いのは和式のトイレで、しゃがむと痛くて我慢してます。股関節っていうよりはお尻の横が痛みます。

Aベストアンサー

単純に考えて、股関節脱臼 か、股関節骨折(ヒビ) と、思います。
整形外科の受診をお勧めします。

または、筋肉劣化でしょうか。

おだいじに。

Q中皮腫の自覚症状について

中皮腫による体への影響は20~40年後に出てくると聞いていますが、
具体的な症状はどのようなものでしょうか?

時々背中の肩甲骨の下あたりが仰向けに寝ているときに痛みます

ご存知の方教えてください

Aベストアンサー

初期症状はほとんど無く、胸水が貯まって呼吸困難、背部痛、肺がんに変化すれば血痰などでしょうか。。。
お腹に発生すれば腹部膨満、腹痛、腹水、など。。。
胸部ならレントゲン撮れば判ると思います。

ちなみに、中皮腫による影響が20~40年後に来るのではなく、
アスベストに暴露されてから20~40年後に中皮腫が発症します。
石綿工場、ボイラー、建造業などに勤めていた方、又はそのすぐ近所に長く住んでいた方に多いです。

参考URL:http://www.gan-pro.com/public/cancer/mesothelioma.html

Q股関節のストレッチをしすぎて痛くなりました

学生時代(中・高)と社会人になってから合計12年ほど卓球をしています。子供の頃から股関節が特に硬く、体も全体的に硬い方です。
学生時代も股関節はかなり硬く、平泳ぎが出来ない、ハードルを飛ぶのが苦手、って感じでしす。でも、他のスポーツは特に苦手ではなく、特に問題なくこなせます。

最近、趣味で続けている卓球を本格的に始め週に4.5日練習をがんばっていました。卓球でも股関節が硬いと姿勢を低くして打球するのがきついので、自己流で股関節を柔らかくしようと思い、大股を開いて姿勢を低くしていくストレッチを続けていました。そしたら、股関節がかなり痛くなって今現在練習できないぐらい痛くなってしまい、練習を自粛しています(^.^);
でも、普通の生活・仕事等が出来ないぐらい痛いわけではなく、卓球の練習が出来ないぐらい痛いです。
やはり、ストレッチの仕方が悪かったのでしょうか。
それと、僕の股関節は柔らかくすることは出来ないのでしょうか?有効なストレッチがありましたら教えてください。
まだ、病院等にはいっていませんがこういう場合どこで見てもらうのがいいのでしょうか?
質問ばかりして本当に申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

学生時代(中・高)と社会人になってから合計12年ほど卓球をしています。子供の頃から股関節が特に硬く、体も全体的に硬い方です。
学生時代も股関節はかなり硬く、平泳ぎが出来ない、ハードルを飛ぶのが苦手、って感じでしす。でも、他のスポーツは特に苦手ではなく、特に問題なくこなせます。

最近、趣味で続けている卓球を本格的に始め週に4.5日練習をがんばっていました。卓球でも股関節が硬いと姿勢を低くして打球するのがきついので、自己流で股関節を柔らかくしようと思い、大股を開いて姿勢を低...続きを読む

Aベストアンサー

>自己流で股関節を柔らかくしようと思い、
>大股を開いて姿勢を低くしていくストレッチを続けていました。
>そしたら、股関節がかなり痛くなって今現在練習できないぐらい痛くなってしまい、
>練習を自粛しています(^.^);

ストレッチで体がわ柔らかくなるのは
1)筋肉を伸ばして筋肉の伸張性を良くする
2)関節の可動域限界まで動かして、可動域を広げる
という二つの理由からです。

適度に行えば柔らかくなりますが、過剰なストレッチは捻挫や関節技をかけているのと変わりません。
風呂上りなどの体の筋肉が弛緩しているときに、痛気持ちいい程度で根気良く続けましょう。
焦りは禁物です。

あと、自己流だと効率が悪いです。ストレッチは意識の置き方や呼吸なども含めて
総合的に行いますので、ネットで調べるか、書店で解説本を参考にして行うことをお勧めします。

>まだ、病院等にはいっていませんがこういう場合どこで見てもらうのがいいのでしょうか?

基本的には外科だと思いますが、スポーツ系の治療を謳っているところの方がよいと思います。

>自己流で股関節を柔らかくしようと思い、
>大股を開いて姿勢を低くしていくストレッチを続けていました。
>そしたら、股関節がかなり痛くなって今現在練習できないぐらい痛くなってしまい、
>練習を自粛しています(^.^);

ストレッチで体がわ柔らかくなるのは
1)筋肉を伸ばして筋肉の伸張性を良くする
2)関節の可動域限界まで動かして、可動域を広げる
という二つの理由からです。

適度に行えば柔らかくなりますが、過剰なストレッチは捻挫や関節技をかけているのと変わりません。
風呂上りなど...続きを読む

Q自覚症状がない梅毒

採血時に感染症のチェックを受けました。
梅毒プラスです。専門医にかかるつもりですが、いくつか疑問点があります。

1、症状はまったく自覚していない。
2、感染したのは、8年ほど前だと思われる。
3、診断医は保健所への報告が義務付けられていると聞きますが、私の採血をした医師が報告するのか。
4、症状がでなくても慢性的に進行してるなら第3期の段階でしょうか?

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

感染後約3週間で発症する。治療しない限り体内に残り、最終的には死亡する。現代においては抗生物質の発達により、第3期、第4期に到達することはほとんどなく、死亡にまで至るケースは稀。

第1期
感染後3週間~3ヶ月の状態。菌が侵入した部位に固まり(無痛性の硬結で膿を出すようになり、これを硬性下疳と言う。)を生じる。固まりはすぐ消えるが、稀に潰瘍となる。また、股の付け根の部分(鼠径部)のリンパ節が腫れ、これを横痃(おうげん)という。6週間を超えると梅毒検査で陽性反応が出るようになる。

第2期
感染後3ヶ月~3年の状態。全身のリンパ節が腫れる他に、発熱、倦怠感、関節痛などの症状がでる場合がある。 バラ疹と呼ばれる特徴的な全身性発疹が現れることがある。赤い目立つ発疹が手足の裏から全身に広がり、顔面にも現れる。治療しなくても1ヶ月で消失するが、抗生物質で治療しない限り原因菌は体内に残っている。

第3期
感染後3年~10年の状態。ゴムのような腫瘍(ゴム腫)が発生する。

第4期
感染後10年以降の状態。多くの臓器に腫瘍が発生したり、脳、脊髄、神経を侵され麻痺性痴呆、脊髄瘻を起こし(脳梅)、死亡する。

自覚症状がなければ第二期まででしょう。
まず症状がなく第三期まで進むとは考えられません。
友人が20年前に感染したと言ってましたがペニシリンを数ヶ月飲んだだけでした。
自覚症状は20年以上なにもありません。
いまだに陽性ですが。
報告の義務とは初耳ですがあるのなら医師です。

感染後約3週間で発症する。治療しない限り体内に残り、最終的には死亡する。現代においては抗生物質の発達により、第3期、第4期に到達することはほとんどなく、死亡にまで至るケースは稀。

第1期
感染後3週間~3ヶ月の状態。菌が侵入した部位に固まり(無痛性の硬結で膿を出すようになり、これを硬性下疳と言う。)を生じる。固まりはすぐ消えるが、稀に潰瘍となる。また、股の付け根の部分(鼠径部)のリンパ節が腫れ、これを横痃(おうげん)という。6週間を超えると梅毒検査で陽性反応が出るようになる。

第...続きを読む

Q股関節をやわらかくするストレッチ

股関節の稼動が硬いのか骨盤の高さのせいかあぐらずわりをするとひざがあまり開きません。
ヨガのクラスでまわりを見回したところほとんどの生徒さんは180度近く開いていました。
股関節をやわらかくするストレッチかヨガのポーズがありましたら教えてください。また180度近く開脚するようになるものでしょうか。

Aベストアンサー

お礼を言ってもらってとてもうれしかったです。
5分といいましたがもし負担がかかりすぎるようでしたら最初は短い時間からしてみてくださいね。

体をお風呂などで温めてみてからもいいと思います。

質問にあるポーズですが、仰向けに寝て肛門を壁につけるような気持ちでお尻を壁につけて、上げた足を壁に沿って開いてください。
その段階で90~140度は開いてると思います。
ひざはなるべく自分に向くようにして、上を向けたりひざ裏を縮めたりしないでください。
また足で壁を押さないように自然に壁に沿わせてください。
背中を反らしたりしてもいけません。
息はゆったりとして止めないように、筋肉太りする元です。
これを床につけるのはそう簡単には出来ません。
足が床につくもしくは160度以上開脚できるのであれば、胡坐が出来ない問題点は股関節ではないと思います。背中とお腹の筋肉でしょう。
ですから無理につけようとしないでいいんです。
こうすることによって股関節が自然に自身の足の重みで開くようになり、またひざ裏の筋肉ものびてゆきます。ひざの上に手を置けるようでしたら置いてもいいですが無理に力任せに押さないで下さいね。

股関節の可動域は生まれつき個人差があって、確かに開脚が難しい人もいます。
がその分股関節付近の筋肉をやわらかくして補うという手もあります。

仰向けに寝転がり足の片方を折り曲げお尻の横に踵がくるようにしてください。このとき踵は必ず軽く曲げてください。足首には無理をかけないで下さいね。
もう片方の足はまっすぐ伸ばし、ひざもしっかり伸ばしてください。
股関節の上の筋肉と下の筋肉を引張りっこする気持ちで伸ばしてみてください。10秒から1分ぐらい少しずつのばしてゆきます。

もしスプリッツ(前後開脚)が出来るのでしたら、この方法は必要ないかもしれませんが。

いずれにしても無理をせず、お体を大切にしてがんばってくださいね。
すぐには効果は出なくても1ヶ月もすれば変わって来るはずです。

お礼を言ってもらってとてもうれしかったです。
5分といいましたがもし負担がかかりすぎるようでしたら最初は短い時間からしてみてくださいね。

体をお風呂などで温めてみてからもいいと思います。

質問にあるポーズですが、仰向けに寝て肛門を壁につけるような気持ちでお尻を壁につけて、上げた足を壁に沿って開いてください。
その段階で90~140度は開いてると思います。
ひざはなるべく自分に向くようにして、上を向けたりひざ裏を縮めたりしないでください。
また足で壁を押さないように自然...続きを読む

Q結核の自覚症状について

結核の自覚症状について、
2月14日から咳が止まらず、今は、深呼吸すると咳き込む状態です。
嫁の友人が同じ時期に咳き込んで病院に行ったら結核と診断され入院しているらしいです。
心配なのですが、明日、病院にいけるか不明ですので、簡易的な自己テストができるならば教えてください。
また、嫁は妊娠3か月です。影響がでるのがこわいのですが、、、結核は大丈夫ですか?

Aベストアンサー

結核で自己診断は出来ません。

御内儀の御友人が結核とのことですが、
御内儀が結核である可能性は否定できません。
ただし、結核の潜伏期間は最低でも5ヶ月といわれております。
御友人がどのようにして感染したのかわかりませんが、
その御友人から直接感染したとは考えにくいです。
感染源の方が別にいるのかもしれません。

妊娠3ヶ月ということですが、仮に結核であったとしても、
抗結核薬は妊娠中でも心配なく服用することが出来ます。
結核を放置した場合、同居のあなたへの感染や、
生まれた後のお子さまへの感染が心配です。

ツベルクリン反応、喀痰検査や、施設は限られますがクウォンティフェロン検査など、結核を診断するための安全な検査はたくさんあります。
胸部レントゲン撮影も方法の一つですが、
感染していてもレントゲンに写らない事は間々あります。

そもそも結核に感染することと発病することは別です。
結核に感染しても、発病するのはBCG既接種の方で10-20%、未接種の方でその倍といわれています。感染が確認されても発病していないことも十分ありえます。この場合、予防内服という形で抗結核薬を半年間飲むことになります。


万が一発病していた場合、御内儀ご本人だけでなく、あなたや御内儀のお友達、周囲の方々にも結核菌を散布することになりかねません。お早めに検査をお受けになることをお勧めいたします。

結論としては、結核かもしれませんし、結核ではないかもしれません。検査をすれば(即時ではありませんが)結核かどうかわかりますし、病院に行かなければわかりません。ご本人だけでなく周りの方のためにも、お早めに病院を受診なさってください。

参考URL:http://www.hosp.go.jp/~chibae2/

結核で自己診断は出来ません。

御内儀の御友人が結核とのことですが、
御内儀が結核である可能性は否定できません。
ただし、結核の潜伏期間は最低でも5ヶ月といわれております。
御友人がどのようにして感染したのかわかりませんが、
その御友人から直接感染したとは考えにくいです。
感染源の方が別にいるのかもしれません。

妊娠3ヶ月ということですが、仮に結核であったとしても、
抗結核薬は妊娠中でも心配なく服用することが出来ます。
結核を放置した場合、同居のあなたへの感染や、
生まれ...続きを読む

QO脚、股関節が開いている人にいいストレッチ

O脚、股関節が開いてます。お尻もでているのか仰向けに寝ると仙骨があたって痛いです。
開き気味の股関節も修正ができ、O脚にも効果のあるストレッチってどんなのがありますか?
寝る前などに気持ちよくできるのがあれば教えてください。

Aベストアンサー

http://diet-choice.jugem.jp/?eid=156

気持ちよくできるストレッチ系ではないのですが、もし良ければ。
「魔女たちの…」で紹介されてたんですが、かなり効果ありました。
ページの中頃の赤字で「5分間立っているだけのポーズ 方法」って部分です。
他にテレビで辺見えみりさんもやってるって話してました。

Qクローン病、だけど自覚症状がない。

2006年の夏、血液検査をしたことから始まり、秋にはクローン病?と診断されました。
血液検査をした理由は知人から顔色が良くないと言われたことからです。

鉄欠乏性貧血でした。私は月経過多からくるものだと思い、婦人科で治療・診察をしましたが何処も悪いところは見つからず検便に血が混じっていて、胃カメラ・大腸ファイバーという検査をしたところ小腸の末端(回腸)に腫瘍が見つかりました。

この場合、一般的に挙げられる病気がクローン病だということでした。
それから、数ヶ月に1度大腸ファイバーをしました。計4、5回だと思います。

しかし、毎回細胞の検査をしてもらってもクローン病というはっきりとした答えが返ってきません。
ペンタサも服用していましたが、服用をやめて数ヶ月後(2007年夏)の検査では腫瘍も治っていることがわかりました。

自分なりにクローン病のことは色々と調べてきました。「クローン病」という診断も1回の検査では断言できないと聞きました。

自覚症状がほとんどありません。
もしかしたら、と思うのが食後にお腹が痛いことと便潜血なのですが、お腹いっぱい食べると痛くなるのは小さい頃からだったような気もするし、便潜血というよりお尻が切れて表面に血がついてるだけなのです。

お腹を下したりもしますが、もともと腸の病気を患っていたため、クローン病のせいではない気がします。
(先天性短腸症候群・腸回転異常症でした)

食べ物の制限などはまったくしていません。
薬も飲んでいません。
次回の検査は今年の夏です。

今は「緩解」なのでしょうか?
クローン病ときちっとわかるまでには数年かかるのでしょうか?

2006年の夏、血液検査をしたことから始まり、秋にはクローン病?と診断されました。
血液検査をした理由は知人から顔色が良くないと言われたことからです。

鉄欠乏性貧血でした。私は月経過多からくるものだと思い、婦人科で治療・診察をしましたが何処も悪いところは見つからず検便に血が混じっていて、胃カメラ・大腸ファイバーという検査をしたところ小腸の末端(回腸)に腫瘍が見つかりました。

この場合、一般的に挙げられる病気がクローン病だということでした。
それから、数ヶ月に1度大腸ファイ...続きを読む

Aベストアンサー

クローン病は、非特異的な慢性全層性炎症疾患で、通常回腸末端と結腸を侵し、消化管のどの箇所でも起こりうる病気ですが、根本的な病因はまだ解明されていません。それだけにクローン病と早々に確定診断することが難しいのも事実です。

以下、少し難しい記述になりますが……、クローン病と確定診断するためには、便培養検査や血清生化学検査(核周囲抗好中球性細胞質抗体陽性や抗サッカロミセス-セレヴィシア抗体陽性)などにより感染性大腸炎や潰瘍性大腸炎と鑑別した上で、さらに以下のような臨床所見がみられたらクローン病と確定されます。

(1)症例の80%では小腸が罹患する。
(2)直腸S状結腸は保たれる(大腸の罹患部は上行結腸である)。
(3)症例の15~25%では肉眼的な直腸出血がみられない。
(4)瘻孔・腫瘤・膿瘍が通常発生する。
(5)25~35%では肛門周囲病変が顕著である。
(6)X線所見では、腸壁が非対称性および区域別に侵され、罹患した区域の間に“飛び越し部分”がみられる。
(7)大腸内視鏡所見では、外観は斑点状で、正常な外観の粘膜の区域に隔てられて不連続性に潰瘍がみられる。
(8)微細な炎症と裂溝が経壁的に伸展(病変の分布はしばしば高度に限局的である)する。
(9)症例の25~50%では腸壁またはリンパ節に類上皮細胞(サルコイド様)肉芽腫が検出される。

クローン病は、非特異的な慢性全層性炎症疾患で、通常回腸末端と結腸を侵し、消化管のどの箇所でも起こりうる病気ですが、根本的な病因はまだ解明されていません。それだけにクローン病と早々に確定診断することが難しいのも事実です。

以下、少し難しい記述になりますが……、クローン病と確定診断するためには、便培養検査や血清生化学検査(核周囲抗好中球性細胞質抗体陽性や抗サッカロミセス-セレヴィシア抗体陽性)などにより感染性大腸炎や潰瘍性大腸炎と鑑別した上で、さらに以下のような臨床所見がみられ...続きを読む

Q右の股関節あたりが痛いです。 ストレッチ中に筋を切りました

質問させていただきます。

20日くらい前に運動したあと、ストレッチをやってから立ち上がって、走ったら右の股関節に激痛が走りました。
医者にみせてもらったら右股関節捻挫と診断されました。
10日で治ると言われたのでが、まだなおりません。
どなたか同じ経験の方いませんか?
今の私の状態は、、、
1、走ると右の股関節の付け根あたりが痛い
2、シップを貼ったりしているが、なかなか治らない
3、痛み止めの薬を飲むと一時的ではあるがなおる。

このような状態です。どなたか回答おねがいします、

Aベストアンサー

年齢・性別や基本情報(病院で聞かれる程度)や検査内容や結果が無いと何とも大まかな答えとなります。 此処では顔さえ見えないのですから。診察室に入ってくる歩き方や顔つきなどだけでもかなりの情報になるのです。

で、
中・高年齢なら事前の運動の種類にも寄りますが、普通の筋肉異常ではないかも知れません。 
股関節は頑丈に多くの筋肉・腱・靭帯で保護されていますが、それらが弱っていると、また、骨自体の弱化でも起こる場所です。

三週間の経過だと、正月明けくらいに前との比較も必要なので、同じ病院で更なる検査を受けることがよいでしょう。

Q自覚症状のない慢性膵炎です。

自覚症状のない慢性膵炎です。

今年1月に、会社の健康診断で血清アミラーゼの数値が高く、かかりつけの内科にて再検査しました。
自覚症状は全くありませんが、慢性膵炎と診断され、フオイパンを毎食後2錠飲んでいます。

2ヶ月に1回血液検査をしていますが、リパーゼという数値が下がるもまだまだ正常範囲ではないとのこと。(先日の検査ではリパーゼが81でした。)
消化を助けるベリチームという薬も追加されました。

自覚症状が無いのに、薬で抑えることに意味があるのでしょうか?

私は普段お酒は飲みませんし、揚げ物やフライも滅多に食べません。
お昼も自分で作ったお弁当を食べています。なので外食もほとんどしません。
思い当たるとしたら、チョコレートやおせんべいなどのお菓子はほぼ毎日口にしています。

原因があるとすれば、お菓子の食べ過ぎでしょうか?

かかりつけ医も「困ったね・・・」というくらいです。

もし何か、改善法やアドバイスを頂けるようでしたら、どうぞよろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

膵炎は急性のものもあれば、慢性といわれるものもあります。
急性のものは劇症で、のた打ち回るほど痛いのですが、慢性のものは無症状のときもあります。

こういったことは肝臓でもあります。
「眠れる臓器」と肝臓は言われますが、肝炎がなんらかの原因で炎症を起こしたときも、大きな自覚は無いままに進行しているときもあります。
これは癌でも同じです。

膵臓というのは「消化酵素」を産出し、それを十二指腸に流しています。
腸の働きなどが何らかの原因でオーバーロードになると、膵液自体が枷になって、膵臓を自分で痛めつけるようになってしまいます。
これはストレスからくる胃潰瘍の仕組みとも似ています。

お菓子(市販のお菓子)には、大変に残念なことに、多量の「油脂」が含まれています。
おまけに小麦粉が使われ、卵も使われています。
これらは「腸内で簡単に吸収されないものばかり」なので、腸はオーバーロードになりやすいし、胆嚢も働きづめになります。
おまけに多量の糖分を含み、血糖値をバランスさせるためのインスリンなどの分泌にかかわる膵臓自体も大忙しです。

慢性膵炎は膵臓が炎症を起こすことで、その部分が石灰化していくという「大変に恐ろしい病気」です。
石灰化してしまった部分は、もう元には戻りません。
つまり「残存部で働いている」わけです。

ここまで書けば、油断なら無い事態だというのはお分かりになるでしょう。
菓子はアルコールと同等か、もしくはそれ以上の「敵」なのです。
食べる量を控えるのはもちろんのこと、食べるものも栄養士さんなどと相談して、スナック菓子などは厳禁とし、糖分は仕方ないですから、小麦粉・卵などを使用していないような菓子に切り替えてください。
なお、おせんべいなどにも油脂はありますし、卵などが使われていることも珍しくありません。
また、潰瘍性大腸炎の原因と疑われている「リノール酸」配合の油が使われていないとは限りませんので、原材料についてはとにかく「こだわり」が大事です。

最後に膵炎の原因は、肝炎と同じく「アルコール摂取ばかりではない」ということも、ここで書いておきます。

膵炎は急性のものもあれば、慢性といわれるものもあります。
急性のものは劇症で、のた打ち回るほど痛いのですが、慢性のものは無症状のときもあります。

こういったことは肝臓でもあります。
「眠れる臓器」と肝臓は言われますが、肝炎がなんらかの原因で炎症を起こしたときも、大きな自覚は無いままに進行しているときもあります。
これは癌でも同じです。

膵臓というのは「消化酵素」を産出し、それを十二指腸に流しています。
腸の働きなどが何らかの原因でオーバーロードになると、膵液自体が枷になって、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報