今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

今、かなり前に親が買ったパソコンがあるのですが、そろそろ自分専用のパソコンが欲しいと思って新聞のチラシを見ています。
が、横に書いてある文字がよくわからないので、違いが知りたいです。

Sempron2600+やCeleron M 350 1.30GHz等というものは何でしょうか?
256MBと512MB、60GBと80GB、だと数字が大きい方が動作が早いのでしょうか?
というか、MBもGBも同じ容量の単位(?)かと思っていたのですが、これって何のことを指しているのでしょうか?
あと、チャットや、学校のレポート作成、いろんなサイトを閲覧したり、たまにオンラインゲームをしたり…ということをしたいのですが、今のパソコンだとすぐにフリーズしてしまうので(←これって古いから?)、途中でフリーズしないものを買いたいと思っています。
どういったものが良いでしょうか?
お店の人に聞けよって感じかもしれませんが、色々聞いて迷ったあげく、結局その日は買わず…なんてことをしたらすごく迷惑じゃないかと思って聞けないんです。
どなたか、回答お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ノートパソコンの選択方法は2種類です。


(1)ノートというけど、ほとんど家でしか使わないか
(2)持ち出すことが多いか
で購入するノートパソコンの種類が変わってきます。
(2)の場合は、
軽量化されたものを購入する必要があります。重いのは苦労するからです。よって、DVD装置もCD装置もFD装置も付いていないのを選ぶことになります。何も付けていないので軽いからです。また、電池の持ちと発熱筐体の問題で、最速CPUは望めません。それはそれでいいのです。
(1)の場合は、家に置いたままなので、DVD装置やはたまたTVチューナーが付いたものまでいろいろ有ります。重さを考える必要がないからです。よって、選択手法としては、まず、(1)か(2)かを決めてから、機種選択にあたります。
スペックについては皆さん書かれていますのでそのとおりなのでしょう。
    • good
    • 0

基本は大事ですが、自分でも調べるようにするともうちょっと分かるかも・・・



Q/Sempron2600+やCeleron M 350 1.30GHz等というものは何でしょうか?

A/CPUの名称とそのクロックもしくはモデルナンバー名です。CPUとは、Central Processing Unit(中央演算処理装置)の略でパソコンの頭脳とも言われます。まあ、分かりやすく言えば、計算装置です。電卓と言えば分かりやすいかな?それを複雑にしたもの。

種類にはデスクトップでは主に、Pentium4(ペンティアムフォー)、Athlon64(アスロンロクジュウヨン、Celeron(セレロン)、Sempron(センプロン)などがあります。
ノートでは、Pentium M、Athlon64-M、Sempron-MとCeleron Mがあります。

同じプロセッサ名なら後ろの数字が大きいほど性能が高くさくさく動くと考えてください。PentiumとCeleronはインテル社の製品、AthlonとSempronはAMD社の製品です。

ただし、CPUの名称が変われば性能も違いますし、得意不得意も変わってきます。人にも数学が得意、国語が得意、嘘をつくのが得意、早弁が得意といろいろありますからね。

優秀な秀才でインテリ思考は、PentiumとAthlonですが、結構文句も多く、電気代を消費するという悪い癖があります。性能が高いというのを売りにします。
性能を重視するならこれを買うべきです。

庶民的で頭脳はそれほどでもないが、誰にでも愛されるのが、CeleronとSempronです。性能の高さより、価格の安さを売りにします。単価と性能を比較すると安いです。PentiumやAthlonの廉価版です。

Mのつく製品は、モバイルの意味があります。秀才で頼りになる奴が、Pentium MとAthlon Mシリーズです。性能も高いが、消費電力は低くなるようにできています。礼儀を弁え、しっかりした性能を発揮する頼れる奴。
外に持ち運ぶノートで性能重視ならこれです。

Sempronは、省電力設計で性能はAthlon 64-Mより低い製品で廉価版。ただ、価格単価は安いので買いやすい。性能以外でAthlon64 Mとの差はないといえるかな?

Celeron Mは、省電力だがちょっと手を抜いた製品。省電力機能の一部がないため、電力を常に消費します。まあ、言ってみれば話し好きで、食事好きな人かな?
性能はPentium Mの廉価版であるため低いですが、価格が安い。

一般に性能指標を頭の良さで言うこともできますが、頭がでかくて運動神経がない人もいるように、健康で何でもできる体にはバランスが大切です。適度な運動と、食事と、休憩ができるパソコンを選ぶ場合は、CPUも大事ですが、グラフィックスやチップセットなども大事になってきます。多くの場合はグラフィックスを考えれば良いでしょう。

Q/256MBと512MB、60GBと80GB、だと数字が大きい方が動作が早いのでしょうか?

A/この容量は、たぶん前者の256MBと512MBはメモリの容量です。後者のGBで表されている物は、ハードディスクの容量です。

前者は一次記憶装置と呼ばれる記憶デバイスで、一度にどれだけのデータを扱えるようにするかを決める物と考えてください。
一般に作業机と例える人が多いようです。机が広いほど広げるノートや教科書の数が多くなりますから、それだけ同時にできる作業が多くできることを指します。

ただ、多ければどんな場合でも快適ではありません。
人もそうですが自分の頭の能力(CPU)より凄い作業ができるわけではないので、一つの作業の内容がより大きなスペースを必要とする場合に、大きいほど快適な作業ができるようにするためのものと考えると分かりやすいでしょう。

後者は、データを保存する場所です。メモリは一時的にデータを保持する場所で、電源が切れるとデータも消えてしまうため、消えない場所にデータを保管する必要があります。それが、ハードディスクなどの二次記憶です。数字が大きいほど多くのデータを保存できます。
80GBあれば、BSデジタルハイビジョン映像をそのままの画質で8時間録画できるぐらいの容量です。
普通のテレビは、DVD並の標準画質でその1/7ぐらいですから、50時間ぐらいかな。LPモードでその倍ですかな?

そのぐらいの容量がある。まあ、大きい方がたくさんデータを入れることができるのです。

最後に、ゲームをする場合で、それが最新の3次元でできた3Dゲーム場合は、グラフィックカードが大事です。
グラフィックスカードは、運動神経と思ってください。
運動神経を司るのがグラフィックス。
たくさんの遊びを楽しめるのは、優れたグラフィックスカードを実装した物です。一般に、チップセット統合のグラフィックスが主にメーカー製では使われますが、性能の高い物は、RADEON X700やGeforce 6800などの製品が使われます。
3Dを扱う場合は、こういう製品を買いましょう。


後は、お店の人に聞きますかね。結局その日は買わなくとも、聞いて良いですよ。ただ、詳しく分かりやすい正しいことを話してくれる人もいれば、こっちが聞いていて恥ずかしくなるような、情けない説明の人もいます。
ただ、お店の人をうまく立ててあげれば、交渉などで良い物を安く買うこともできるかもしれません。
    • good
    • 0

Sempron2600+やCeleron M 350 1.30GHzはCPUの種類で計算スピードをあらわすものでマシンのパフォーマンスに大きく影響を与えます。

主流は2GHz以上になるでしょう。
256MBと512MBはメモリの容量ですが、これもパフォーマンスに影響を与えるもので、512MB程度あれば十分でしょう。また追加も容易ですからCPUに比べてマシン選考時の大きな指標にするのはどうかと思います。
60GBと80GBは、ハードディスク容量でこれはパフォーマンスには影響をあたえませんが、極端にすくないと困ったりもします。質問の内容の用途であれば60GBもあれば問題ないでしょう。またこれも追加増設可能です。

当然上記3つと価格は比例していて、よい大きいものが高いように価格設定されていますが、あとは将来性や財布の具合をみて自分にあったものを選択すればよいでしょう。

また対象はノートパソコンとのことですが、コストパフォーマンス的に優れているデスクトップも対象にするなど、或いは、型落ち品などを選択することによって価格は下がるので、それも考慮にいれた方がようでしょう。
    • good
    • 0

>Sempron2600+やCeleron M 350 1.30GHz等



これはCPUの種類です。
簡単に言うとパソコンの頭脳の部分で処理速度に大きくかかわります。1.30GHzというのがクロック周波数で
一般的に大きいほど高速になります。 350 というのは
メーカーがつけたもので大きい数字ほど高付加価値な
CPUとされています。これは単に速度だけでなく省電力などの要素も含まれています。

>256MBと512MB

これはおそらくメモリ(RAM)の容量でしょう
大きい方が快適に作業が出来ます。机の広さみたいなものですね。

>60GBと80GB

これはハードディスクの容量でしょう。
大きい方が多くのデータを保存できます。
机の引き出しの大きさみたいなものです。

ちなみにオンラインゲームですが3Dのゲームは
ノートパソコンではかなり動きが重いです。
あとレポート作成するならWordやExcel、最近では安値の互換ソフトもあるようです。

あと単位の話ですが
1の1000倍が1K(キロ)
1Kの1000倍が1M(メガ)
1Mの1000倍が1G(ギガ)
となります。メモリやハードディスクはMB(メガバイト)GB(ギガバイト)CPUは1GHz(ギガヘルツ)と読みます。
    • good
    • 0

色々なことを一度に聞くと、回答が長くなってしまうので


結局あなたの中で消化しきれないと思いますよ。
それも一応想定の範囲内ってことでよろしいのですね。

>Sempron2600+やCeleron M 350 1.30GHz等というものは何でしょうか?

これはCPUと呼ばれるものです。ヒトで言うところの頭にあたるものです。
CPUを提供しているメーカーはIntelとAMDという2大メーカーが有名です。
Pentium、Celeronはインテル
Athron、SempronはAMD

大雑把に言うと数字が大きい方が高性能ということになりますが
IntelとAMDの数字のつけ方は違いますので
別の会社のCPUを比較するときは注意が必要です。

まぁあなたの記述されている利用方法であれば
新品で売られているPCのどれを買っても
さほど問題になることはないでしょう。

>256MBと512MB

これはメインメモリーと呼ばれるものです。
よく作業机に例えられます。
つまり大きいほうが作業効率があがるので良いということです。

>60GBと80GB

これはハードディスクの容量のことと思います。
これはデータの保存をする役目から
机の引出しに例えられますね。
これも容量が大きいほうが有利なのはおわかりでしょう。

あなたの場合は目先の性能よりも
サポートとかそういう面を重視したほうが良いでしょう。
ノートにするのであれば、しっかりした作りのものが良いでしょう。
また3Dゲームなどをするのでしたら
グラフィック性能も重要です。

バッテリーの持ち重視なら松下
グラフィック性能重視ならNEC
堅牢製重視ならIBM(今はレノボになっていますが)
サポート重視ならHPってところでしょうかね。

とりあえず安いのを適当に買ってみるのが良いですよ。
自分で体感して失敗しないと
本当の意味で真剣に選ぶ気にならないでしょうし。

URLの店の回し者じゃないですが、安くていいのが揃ってますよ。
お得なモデルもあるので参考にどうぞ。

参考URL:http://www.radical.co.jp/radical/radicalb.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々とアドバイスどうもありがとうございます!

質問し終えてから、自分でも「多いな…」と思ってしまいました。
なんだか「これも!あれも!」と質問事項を増やしていたらキリがなくなってしまいまして…。

参考URLでパソコン見ました!
どんな感じなのか…勉強になります!
インターネットで購入っていうのは抵抗があるので、実際のお店に行って見てみます。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2005/07/17 03:56

こんにちはm(__)m



私はプロでは有りませんが
そこそこ買い換えて来ているので
その経験でお話しします

Celeronn M350 1.30GHzとは
CPUの事です
人間で言う脳みそです
これが(1.3GHz)が大きければ大きい程
処理速度は上がります

256MBとか512MBはメモリーの事で
例えば机の上の面積だと思って下さい
大きい数字なら色々な事が一辺に出来る事になります
(ウインドウを複数開けても平気とか)

60GBとか80GBはハードディスクの事です
机の引き出しに相当します
数字が大きければ大きいほど沢山のデータを保存出来ます

さて私なりに最低でもと感じるスペックですが

CPU : Pentium M 1.5GHz
メモリー: 256MB(追加で256MB合計512MB)
ハードディスク:60GB(大体これくらいは搭載されてます)

後はレポートを書くのに必要なら
マイクロソフトのOFFICEがインストールされている機種を選んだ方が
後々良いと思いますよ

実際に店で見るのも大事です
色々な事を聞いてカタログを貰って
何回か通って決めるんです
必要ならば見積もりも出して貰った方が良いでしょう

色々聞かれて色々答えるのが店員の仕事です
その辺は心配不要ですよ

どなたか専門的な知識を持たれた方が
答えられるともっと良いと思います
素人の意見でしたm(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答をどうもありがとうございます。
成る程…。Celeronn M350 1.30GHzは人間の脳みそ、○○MBは机の面積、GBは机の引き出し、ですね!
わかりやすく例えてくれてありがとうございます!!
umikozoさんの最低でもと感じるスペックを参考にして、選ばせていただこうと思います。
店員さんに色々なことを聞いたり、何回か通って決めて良いものなんですか…。では、お店に行ったときには遠慮なく色々聞いてみようと思います!
ありがとうございました!

お礼日時:2005/06/05 17:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング