タイトルの通りですが、ロシアと朝鮮半島の歴史について知ってる方みえれば教えて下さい。
なにか深い歴史があるみたいなのですが……。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

歴史は得意分野ですが、「ウラ」をとれる資料等が手元にない所で回答しておりますので「自身なし」とさせて下さい。



1950年代の朝鮮戦争もそうですが、ロシアと朝鮮半島との関係で忘れてはならないのが、日清戦争と日露戦争です。日清戦争は、日本と中国(清朝)の戦争ではありましたが、もともとは、朝鮮に対する宗主権を主張する清朝と、朝鮮を中国から独立させ、自らの勢力圏におきたい日本との戦争でした。実際、主な戦闘は朝鮮で行われています。
この結果、日本が勝利し、朝鮮は中国の支配から離れますが、すんなりと日本の勢力下に置かれた訳ではありません。そこでしゃしゃり出てきたのが、ロシアです。
朝鮮の宮廷内部でも、日本につくか、ロシアにつくか、といった論争となり、一時期、国王(正式には大韓帝国の皇帝)が、ロシア公使館の中で政務を執るなんていう事態も生じました。途中、ちょっとはしょりますが(教科書を読めば出ているはずです)、朝鮮、そして満州の利権をめぐって起きた戦争が日露戦争です。
最近起こった「教科書問題」では、韓国が、日露戦争について「朝鮮半島支配をめぐる戦争であったことを強調する内容でなければ認めない」としております。(あるいは、もっと過激に「日露戦争が、白人支配に苦しむ多くのアジア人を勇気づけたという一面も削除しろ」と言ってきていたかもしれません)

そして、日本による植民地化を嫌った人の一部の朝鮮人は、ロシアに渡りました。ロシアがソビエトとなり、スターリンの時代となると、極東ロシアに住む朝鮮人が、「日本のスパイになるかもしれない」という理由で、中央アジア(カザフスタンやウズベキスタンなど)に強制移住させられたという歴史もあります。

また、第2次対戦中、樺太(現サハリン)や満州に、日本人と共に住んでいた朝鮮人の中には、さまざまな理由で(日本が何もできなかったとか、長い間ソビエトと韓国に国交がなかったとか、北朝鮮でロシアからの帰国者が“粛清”されたとか)祖国に帰れなかった人も多かったようで、今なお、数十万人の朝鮮系ロシア人が、ハバロフスクなどに居住しています。

ひとまず、こんなところでいかがでしょうか?
細かいところは、教科書や近代史の本でお確かめください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

友人がカナダに留学中にロシア産まれの朝鮮人が多くいて、何もしらずに訊ねたら『深い歴史がある』と答えたという話を聞き、疑問に思い質問しました。
謎は解けました。
どうやら友人は大変な事を訊いてしまったみたいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/01 02:41

「ロシアと朝鮮半島の歴史」と一口に言っても・・。



朝鮮半島が38度線で分断されて、朝鮮民主主義共和国と大韓民国と分かれたことを知りたいのでしょうか?1950年に勃発したこの戦争は「朝鮮戦争」とか「朝鮮動乱」と呼ばれ、韓国では6月25日をとって「625戦争」と呼ばれています。北朝鮮のバックとしてロシアがいた・・。

この戦争以外に思い当たりませんけど・・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旧石器時代研究の進展

過去20年くらいの間で日本における旧石器時代の研究はどのような進展を見せたでしょうか?今読んでいる本がちょうど20年くらい前の物でして、現在の旧石器時代研究がどれほど進んだのかとても気になりました。とても大雑把な質問で申し訳ないですが回答お待ちしております。
具体的な遺跡名や旧石器時代の研究史について書かれた書籍名などもありましたら教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

岩手県金取遺跡については、一次調査での調査成果を確認するために行われた二次調査以降では芳しい成果は上がっていません。また、金取遺跡の出土遺物は石器とはいえないという意見も出ています。

また、長崎県平戸市の入口遺跡も、ATよりも古いということは意見が一致しているのですが、光ルミネッセンス法の年代測定は、検知棒埋設期間が短かったために、一般的な測定値(6ヶ月以上検知棒を埋設していた場合)よりも誤差が非常に大きいと考えられます。その上、平戸地域は非常に段丘発達の悪い(安定的に段丘が発達しない)地域ですから年代の確定はかなり難しい地域といえます。

長野県の竹佐中原遺跡においても、ATよりは古そうだということで一致しているのですが、なかなか年代を確定できていない状況です。この遺跡の場合は、地層の発達が非常に悪く、地層だけでは年代の特定が難しい状況です。ただし、中期旧石器とするか後期旧石器初期とするかで意見は分かれているものの、相当な年代のものだということでは意見が一致しています。

大分県早水台(そうずだい)遺跡では、久住第1降下軽石辺りで石器に見えるものが確認されていますが、礫の総数に対する石器と判断されたものの数的割合もしくは重量比が不明な点や(要するに調査者により石器と判断されたものだけ取り上げている状態です)この遺跡についても、石器の評価が分かれています。

今のところ、どの研究者も確実に評価している遺跡の年代は、4万年前まで行くか行かないかといった状況です。

現在否定的な見解が出ている遺跡でも、今後の調査によって遺跡の評価がより確実なものになる遺跡もあるでしょうし、新たな遺跡の発見があるかも知れません。

私は西日本なので、東日本の遺跡の詳細はあまり知りませんが、西日本では九州地方で古い年代の遺跡が見つかっています。

長崎県では、福井洞穴・入口遺跡など
熊本県では、石の本遺跡・沈目遺跡・曲野遺跡・人吉市の大野遺跡群など
大分県では、早水台遺跡(最近の調査遺物は東北大にあります)など
宮崎県・鹿児島県では、No2のjuntさんの回答に含まれているもの意外では、東九州道関連遺跡で後期旧石器の早い段階のものが見つかっています。

詳しいことは、各県の埋蔵文化財センターや歴史学系の県立博物館に問い合わせて見ると良いかも知れません。

No1のjoy-netさんの回答に対するレス
>結論としてこの二十年の間に旧石器時代研究の進展は全くといっていいほど無かったということでよろしいでしょうか?
ということについてですが、私が挙げた竹佐中原遺跡や九州の遺跡は、藤村氏とは全く関係のない遺跡ですし、華々しい「○○万年前の遺跡発見」という報道発表を横目で睨みながら地道に調査されていたものです。

国内の研究史については、後期旧石器に関するものはまだしも、藤村氏の捏造された成果によらなければ語れなかったものが全てですから、残念ながら全滅の状態です。

岩手県金取遺跡については、一次調査での調査成果を確認するために行われた二次調査以降では芳しい成果は上がっていません。また、金取遺跡の出土遺物は石器とはいえないという意見も出ています。

また、長崎県平戸市の入口遺跡も、ATよりも古いということは意見が一致しているのですが、光ルミネッセンス法の年代測定は、検知棒埋設期間が短かったために、一般的な測定値(6ヶ月以上検知棒を埋設していた場合)よりも誤差が非常に大きいと考えられます。その上、平戸地域は非常に段丘発達の悪い(安定的に段...続きを読む

Q【歴史・ロシア皇太子襲撃事件】1891年にロシア皇太子のニコライ2世が訪日中に日本人警察官の刀で斬り

【歴史・ロシア皇太子襲撃事件】1891年にロシア皇太子のニコライ2世が訪日中に日本人警察官の刀で斬りつけられるという大津事件がありましたが、日本の学校では歴史の授業で大津事件のことは習いますか?

Aベストアンサー

習わなかったんですか?

Q旧石器時代→縄文時代→弥生時代→古墳時代・・・

と日本史の資料集では、そうなっていたのですが、旧石器時代→新石器時代(縄文・弥生時代)→古墳時代とすると誤りなのでしょうか?

Aベストアンサー

縄文と弥生は土器の種類からくる名前ですよね。逆に新旧石器時代というのは、土器がなく石器しかなかった時代と考えれば、「新石器時代(縄文・弥生時代)」という考え方にはならないと思います。

Q朝鮮半島の国の歴史

朝鮮半島は学校で高句麗→百済というように(これ合ってますか?)支配した国が変わってきたと習いましたが、まだよく分かりません。
簡単に覚える方法はありますか?それと、かぶった時期(「高句麗」と「百済」が、等)もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

古い時代はおいといて、3世紀-7世紀は高句麗、新羅、百済の三国時代です。
7世紀後半に新羅により統一。その後、高麗王朝に変わります。高麗は元の属国でしたが、元の滅亡とともに滅び、1392年に李氏朝鮮になります。
李氏朝鮮は、明と清の属国でしたが、日清戦争で日本が勝ったため独立します(大韓帝国)。しかし、1910年に日本が韓国を併合します。
第2次大戦後、北側は朝鮮民主主義共和国、南側は大韓民国が成立します。

Q日本の旧石器時代は今のところどこまでさかのぼれるのか?

捏造事件発覚前までは、宮城県の上高森遺跡によって日本の旧石器時代は60万年前ぐらいまで確認できるとしていた。
現在のところ確実にさかのぼれるのは何万年前なんでしょうか?その遺跡はどこでしょう?
また、前期、中期、後期旧石器時代の年代区分はどうなっているのでしょうか?

Aベストアンサー

日本の考古学史上悲しい事件となった捏造事件で現在見直し・検証がひとつひとつ行われている段階であり、定説はないと思います。はっきりしているのは弥生時代の前に約1万年続いた縄文時代(土器文化)があったこと、それ以前は無土器時代と呼ばれ、西欧の石器時代の後期にあたることぐらいではないでしょうか。遺跡としては宮城県の座散乱木遺跡(3万年前)あたりが考古学者が一致して認めるところではないでしょうか。もっと古い遺跡もあるようですが、認知されるまでには時間がかかるようです。従って前期、中期石器時代はあったのかどうか、万人が認める「日本」の時代区分としては今後の発掘と研究に待たざるを得ないと思います。
考古学の世界では明らかに存在したと想定されても遺跡、遺物が確認されるまでは
「なかった」とされるので他の学問と違い理論的推定は出来ないようです。

Q朝鮮半島支配とロシアの南下

大日本帝国は朝鮮半島を植民地にしました。

しかし、他の列強国のそれとは違い、東南アジアに比べれば地味も少ない朝鮮半島の支配は赤字続きで、経営的に失敗でした。石橋湛山が言ったとおりに。

結局、日本が朝鮮を支配下においたのは、ロシアの南下を防ぐ為だと言われています。ロシアに朝鮮を支配されたら、そのつぎに日本も支配されていた、ということらしいです(最近、日露戦争はイギリスにそそのかされた結果だという考えが頭から離れません)。

質問1。個人的な考えでは、日露戦争をするくらいの軍事力があれば、朝鮮半島支配などせずとも、本土防衛は出来たのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

質問2。ロシア南下防止以外に、朝鮮支配のメリットまたは必要性はあったのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3です。1と2について、まとめて補足します。

日本が朝鮮を支配するメリットは、大陸進出の足がかりです。
すなわちロシアにとって、朝鮮を勢力下に置くメリットは「日本の北上を防ぐ」が第一になります。
日露戦争を日本が回避した場合、ロシアは大兵力を満州に集め、中国の制圧を始めるでしょう。手間のかかる日本侵攻より、ずっと楽でメリットが大きくなるのですから。
これは中国南部の沿岸地域を勢力下に置くイギリスにとって、最悪の展開です。
日露戦争は日本本土防衛でなく、イギリスの利権を防衛してあげるための戦争ではないかと考える次第です。もちろん、戦後に大陸進出の足がかりを残せれば、日本にとっても意味のある戦争だったわけですが。

Q旧石器時代には弓はなかったが、弥生時代になって弓が使われた理由は?

先日乗った電車内の日能研の問題です。
だいたい以下のような問題でした。

「旧石器時代の遺跡からは弓はほとんど出土していない。
しかし弥生時代の遺跡からは弓が出土している。
これについて、旧石器時代よりも弥生時代のほうが気温が高くなっていることと
関連付けて40文字以内で説明せよ」

学生時代、歴史の勉強をさぼっていたのでわかりません。
どなたか、教えてください。

Aベストアンサー

このへんのことですかね。
http://rekishimanga.cocolog-nifty.com/uosusume/2016/04/post-ef5e.html

弥生時代というより縄文時代から?
更新世(だいたい旧石器時代)は寒くて大型動物が多かった。
完新世(主に縄文時代以後)は温かくなって大型動物が減って、中小動物が増えた。

大型動物は槍で狩ったけど、小さい動物は弓矢で仕留めた。

これらをうまくまとめてください。

Q朝鮮半島の歴史 (古代から日韓併合直前まで)

日本が朝鮮を併合した際の本をいくつか読んでいますが、
なかなか全体像がつかめないというか、、、多種多様な意見が出てきて、どうも20世紀前半の朝鮮半島がわからなくなってしまいました。

そこで、一旦、古代(檀君等、伝説的なもの)から近世(1905年まで)の歴史、文化を知って、朝鮮民族とは何なのか、勉強したくなったのですが、どの本を見たらよいのでしょうか?
お勧めの本がありましたら、教えてください。
あまり知識はないので、
初級編から上級編まで教えていただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

4番の者です。日本でのスタンダード、定番本について。
 インターネットでちょっと見てみましたら、たまたま私が昔、古本屋さんで買った本が定番的な扱いで書かれていたのでお知らせしようと思いまして。
 朝鮮史研究会編  入門朝鮮の歴史  三省堂 1986年刊
 という本です。途中にちょこちょこ入っているコラムみたいな資料が「そういう資料もあるんだ、へぇー」と、なかなかおもしろいですよ。
 でも最近の歴史のところで、北朝鮮のことを共和国と呼んでいるので(普通、北朝鮮を政治的に支持する人たちがそう呼びます)、そこの部分はうーん・・・という感じです。

 最近発行のものとしては、
 吉田光男 韓国朝鮮の歴史と社会 放送大学教育振興会 2004年刊
 というのがあります。吉田光男氏(東大大学院教授)を筆頭に、六反田 豊氏(同)、月脚達彦(東京外大)、並木真人(フェリス女子大)など今まさに韓国朝鮮史の学会で活躍されている人たちが書いてます。
放送大学のテキストですが、誰でも購入できます。放送大学は文部科学省の関連教育機関(たぶんです)なので、内容が偏っていないだろうと思われます。放送大学のテキスト(印刷教材と言うらしい)を扱う部署へ直接電話すると、たしか割引販売があったと思います。

 上記2冊共初級編に当たると思います。上級編はよくわからないのでどなたか、通史の上級編、お願いいたします。 

参考URL:http://www.u-air.ac.jp/hp/kamoku/kyouyou/ningen/s_1653717.html

4番の者です。日本でのスタンダード、定番本について。
 インターネットでちょっと見てみましたら、たまたま私が昔、古本屋さんで買った本が定番的な扱いで書かれていたのでお知らせしようと思いまして。
 朝鮮史研究会編  入門朝鮮の歴史  三省堂 1986年刊
 という本です。途中にちょこちょこ入っているコラムみたいな資料が「そういう資料もあるんだ、へぇー」と、なかなかおもしろいですよ。
 でも最近の歴史のところで、北朝鮮のことを共和国と呼んでいるので(普通、北朝鮮を政治的に支持...続きを読む

Q旧石器時代

旧石器時代の生活物資獲得の方法は
狩猟・採集のほかにまだ1つあると聞いたのですが、
何なのかどうしても分かりません。
農耕?とも思ったのですが、旧石器時代にはまだ行われていなかったようなので・・

Aベストアンサー

漁労です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%97%A7%E7%9F%B3%E5%99%A8%E6%99%82%E4%BB%A3

Q過去に日本が統治していた、朝鮮半島と台湾の歴史について

【朝鮮半島・台湾と日本の歴史】歴史にあまり詳しくないのですが・・・日本が過去に36年間、統治していた朝鮮半島と、約50年統治していた台湾について質問です。

質問は以下の3つ

1、日本が統治していた。朝鮮半島および台湾は植民地支配でしょうか?それとも同化政策でしょうか?
2、日本が朝鮮半島と台湾を統治した歴史的な経緯はどのようなものでしょうか?
3、台湾は親日的な国なのに何故、韓国は反日的な国なのでしょうか?

1~3まで、アバウトな質問ですが・・・
朝鮮・台湾と日本の歴史に詳しい方教えてください

Aベストアンサー

1.両方
 日本の統治を植民地と呼ぶかどうかは論争がありますが、欧米諸国の植民地経営とは違うとはいえ「植民地」に代わる適当な呼称はありません。また「同化政策」とは「本国ないし支配民族が、植民地原住民ないし国内少数民族を、自分たちの生活様式・考え方になじませ、一体化しようとする政策」とネット上の辞書で説明されているように植民地政策の一つの方法です。
2.朝鮮 江華島事件→諸外国と不平等条約→朝鮮内で危機感→保守派と改革の対立→甲午農民戦争(農民の反乱)→日本と清(中国)が鎮圧のため派兵→朝鮮政策をめぐって日中対立→日清戦争で日本勝利→日本は朝鮮(大韓帝国)が独立国であると認める→朝鮮の改革が遅々として進まず→苛立つ日本の世論+新領土必要論→日韓合併
台湾 日清戦争で清から日本へ割譲。
3.国の政策の違いです。
韓国はアメリカ側のようで背後の中国を巧みに味方にしてます。朝鮮半島という火薬庫の上でちょっかいを出したら爆発するぞ、と日本を脅すんです。そして反日教育。
台湾は反中、合併をもくろむ中国に牽制するため日本と仲良くして独立国として認められてるんだとアピールする必要があります。台湾では日本の植民地支配は台湾に近代化をもたらしたと教えられてます。

1.両方
 日本の統治を植民地と呼ぶかどうかは論争がありますが、欧米諸国の植民地経営とは違うとはいえ「植民地」に代わる適当な呼称はありません。また「同化政策」とは「本国ないし支配民族が、植民地原住民ないし国内少数民族を、自分たちの生活様式・考え方になじませ、一体化しようとする政策」とネット上の辞書で説明されているように植民地政策の一つの方法です。
2.朝鮮 江華島事件→諸外国と不平等条約→朝鮮内で危機感→保守派と改革の対立→甲午農民戦争(農民の反乱)→日本と清(中国)が鎮圧のため派...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報