タイトルの通りですが、ロシアと朝鮮半島の歴史について知ってる方みえれば教えて下さい。
なにか深い歴史があるみたいなのですが……。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

歴史は得意分野ですが、「ウラ」をとれる資料等が手元にない所で回答しておりますので「自身なし」とさせて下さい。



1950年代の朝鮮戦争もそうですが、ロシアと朝鮮半島との関係で忘れてはならないのが、日清戦争と日露戦争です。日清戦争は、日本と中国(清朝)の戦争ではありましたが、もともとは、朝鮮に対する宗主権を主張する清朝と、朝鮮を中国から独立させ、自らの勢力圏におきたい日本との戦争でした。実際、主な戦闘は朝鮮で行われています。
この結果、日本が勝利し、朝鮮は中国の支配から離れますが、すんなりと日本の勢力下に置かれた訳ではありません。そこでしゃしゃり出てきたのが、ロシアです。
朝鮮の宮廷内部でも、日本につくか、ロシアにつくか、といった論争となり、一時期、国王(正式には大韓帝国の皇帝)が、ロシア公使館の中で政務を執るなんていう事態も生じました。途中、ちょっとはしょりますが(教科書を読めば出ているはずです)、朝鮮、そして満州の利権をめぐって起きた戦争が日露戦争です。
最近起こった「教科書問題」では、韓国が、日露戦争について「朝鮮半島支配をめぐる戦争であったことを強調する内容でなければ認めない」としております。(あるいは、もっと過激に「日露戦争が、白人支配に苦しむ多くのアジア人を勇気づけたという一面も削除しろ」と言ってきていたかもしれません)

そして、日本による植民地化を嫌った人の一部の朝鮮人は、ロシアに渡りました。ロシアがソビエトとなり、スターリンの時代となると、極東ロシアに住む朝鮮人が、「日本のスパイになるかもしれない」という理由で、中央アジア(カザフスタンやウズベキスタンなど)に強制移住させられたという歴史もあります。

また、第2次対戦中、樺太(現サハリン)や満州に、日本人と共に住んでいた朝鮮人の中には、さまざまな理由で(日本が何もできなかったとか、長い間ソビエトと韓国に国交がなかったとか、北朝鮮でロシアからの帰国者が“粛清”されたとか)祖国に帰れなかった人も多かったようで、今なお、数十万人の朝鮮系ロシア人が、ハバロフスクなどに居住しています。

ひとまず、こんなところでいかがでしょうか?
細かいところは、教科書や近代史の本でお確かめください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

友人がカナダに留学中にロシア産まれの朝鮮人が多くいて、何もしらずに訊ねたら『深い歴史がある』と答えたという話を聞き、疑問に思い質問しました。
謎は解けました。
どうやら友人は大変な事を訊いてしまったみたいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/01 02:41

「ロシアと朝鮮半島の歴史」と一口に言っても・・。



朝鮮半島が38度線で分断されて、朝鮮民主主義共和国と大韓民国と分かれたことを知りたいのでしょうか?1950年に勃発したこの戦争は「朝鮮戦争」とか「朝鮮動乱」と呼ばれ、韓国では6月25日をとって「625戦争」と呼ばれています。北朝鮮のバックとしてロシアがいた・・。

この戦争以外に思い当たりませんけど・・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ