最新閲覧日:

先日、デスクトップPC(自作)の音を、コンポ(アンプ,CD,MD,スピーカーのセパレートタイプ)から出そうと思い、電気店で1,000円程度で端子が2対1(PC対コンポ)のケーブルを買ってきました。
ところが、実際につないで音楽を流してみると非常に音質が悪く、安いサウンドカード(4,000円程度)のせいだろうと思い我慢していました。
しかし、別件でこのケーブルとコンポ付属のケーブルとを比べる結果となったのですが、まったく音質が違いました。もちろん付属ケーブルの方が断然いい音でした。

PCのCD-ROMからコンポのスピーカーに音楽を出力して聴く場合、それなりのいい音で聴くには、どのようなケーブルが適当でしょうか?
材質あるいは価格帯等を教えて!goo(^_^;)

A 回答 (2件)

ウチのSOTEC、光出力持ってるので、光入力もってるアンプに接続で


理論的にはデジタル信号のままオーディオアンプまで来ますので音質の劣
化は無いことになります。サウンドカードとミニコンポの関係が同様なら
できます。あとはスピーカケーブルですね。必要最低限の長さにすること
がまず基本で、あとは店のオーディオコーナーでドラムに巻いた状態で売
ってるメーター売りのちゃんとしたものならどれでもいいと思います。
“メーター1000円”とかの買ってくると、それだけで気分的にもいい
音ですよ(いや、ほんと。私の性格そうですから)。
 ただ、実際はケーブルの(材質・純度)違いによる音質のちがいはシロー
ト(私)にはそれほど気にはならないはずですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスが遅くなり申し訳ありませんでした。
ケーブルの違いは音質にかなり影響すると聞いたもので・・・。
実際、質問内容にも書いているように、ケーブルを替えただけでまったく音が違いました。
但し、これは下の回答にもあるように、抵抗の有無が関係しているのではないかと思ってます。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/09 10:44

私はノートパソコンばかり使っていますが、以前は音には無頓着なメーカーの製品で、ヘッドホンをつないでも雑音が多くて聞けたものではありませんでした。


現在のS社のパソコンはさすがにAVで売るメーカーだけあって、とても気持ちよい音です。
やはり、サウンドカードによるところが大きいのではないでしょうか。

コンポのCD-ROMで聞く、というのは無しですか?

どうしてもPCを使って・・ということでしたら仕方ないですが、あまりケーブルの材質や値段の違いは気にしなくても良いと思います。
ケーブルの差を気にする以前の問題かと思います。

むしろ、接続するケーブルの種類にはいくつかありますので、これを間違えないことが大切ではないかと思います。
マイク端子につなぐための「抵抗入り」と、ライン端子につなぐ「抵抗無し(一般型)」があります。
「抵抗入り」をライン端子への接続で使うと、音のボリュームがものすごく絞られたことになり、コンポ側でボリュームを上げて聞くことになるので雑音が出やすくなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスが遅くなり申し訳ありませんでした。
CDを聴く・・というのは例えの話で、コンポのCD-ROMで聴く方が断然いい音です。
当たり前ですが。(^_^;)

おそらく、抵抗入り・抵抗無しというのが関係してるのではないかと思います。
再度確認したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/09 10:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ