最新閲覧日:

なぜ着色ペットボトルが来年から廃止になるのか具体的な理由が知りたいです。どんなことでも結構ですので知っていることがありましたらご協力お願いします。

A 回答 (5件)

ペットボトルのリサイクル率を高めるためです。



着色ペットボトルはこれまで、例外措置として使用を認められていましたが、有色と無色の選別に手間がかかるなど、リサイクルを進める上での弊害がありました。
このため、飲料メーカーなどの業界団体でつくるPETボトルリサイクル推進協議会が、着色ペットボトルを来年4月から廃止する自主ガイドラインをつくったのです。
なお、昨年度、着色ペットボトルは生産量の約1割に当たる3万6000トンが市場に出回ったということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ガイドラインについて私ももっとよく勉強しなくちゃと改めて思いました。

お礼日時:2001/10/01 12:35

私の独断と偏見の意見ですが誇大広告と思います。


緑茶として青い色のペットボトルだと中身の緑茶が少々薄くても如何にも緑茶らしく見えるからだと思いますよ。
    • good
    • 0

なぜ再利用が出来ないかは少しでも色が付いてしまうともう二度と元には戻せないないからだと思います。



色のついたペットボトルは色の関係でその全く同じ製品にしか利用価値がなくなるからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく考えて見ると確かにそうですね。特に緑茶なんて緑のボトルにしてしまったら他の飲料には使えないですものねェ。

お礼日時:2001/10/01 12:45

petボトルはリサイクルで再びpetボトルに再生することが義務つけられ


着色ボトルはこの再原料化が出来ないことから
廃止となるようです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

着色ペットボトルはリサイクルには向かないのですね。これからの環境について考えるとこういった努力を少しずつしていくことからはじめることが大切なんですね。

お礼日時:2001/10/01 12:42

petボトルリサイクル推進協議会と言う所が、


自主設計ガイドラインを製作したようです。

参考URL:http://www.petbottle-rec.gr.jp/system/guide.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLとても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/01 12:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報