先日、「キングダム・オブ・ヘブン」を観てきました。
予想以上に良かったです(^^)
オーランド・ブルームも好演でしたが、エルサレム王がすごくカッコ良かったですねぇ~(#^.^#) 
エドワード・ノートンですか? 声も良かったし... あんな王様いいですねー。
もう、惚れちゃいました~☆

 と、前置きが長くなりましたが、この映画の舞台になった時代(12世紀)にとても興味がありまして、他にもこの時代が舞台の映画がないものかと...。12世紀でなくても、4~16世紀の中世ヨーロッパ物で良い映画がありましたらご紹介下さいませ。(時代が古いほうがうれしいです)

 ●王妃マルゴ
 ●ノストラダムス
 ●1492コロンブス
 ●恋に落ちたシェイクスピア 
     
            は観賞済です。  

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ローマ帝国滅亡あたりから始めますか。


『ローマ帝国の滅亡』『侵略者』『蛮族の旗印』『黒騎士』『円卓の騎士』『湖上のランスロット』『パルジファル』『ビザンチン大逆襲』『戦車を駆る女王テオドラ』『キャメロット』『アルフレッド大王』『バイキング』『長い船団』『ベケット』『エル・シド』『竜騎兵総攻撃』『大将軍』『アレクサンドル・ネフスキー』『イワン雷帝』『アンドレイ・ルビュロフ』『冬のライオン』『フォルスタッフ』『マクベス』(ポランスキーの)『フォルウォスの黒楯』『1000日のアン』『スコットランドのメリー』『クリスチナ女王』『シーホーク』『海賊ブラッド』『華麗なる激情』『誇りと情熱』『血闘』『戦艦バウンティ』『隊長ブーリバ』
番外編『太陽の帝王』(南米マヤ文明のお話)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんご紹介,ありがとうございます(^o^)
既に観たもの,名前は知っていたけれどまだ観ていなかったもの,全く知らなかったもの,いろいろです。『エル・シド』『イワン雷帝』『1000日のアン』は好きでした。『シーホーク』もおもしろかったですね~。
名作が並んでいますが、つ○やあたりであるかどうかちょっと心配..

お礼日時:2005/06/09 02:24

おはようございます。



ヨーロッパというと私はにぶいのでわかりませんので史劇ということで推薦させて下さいね。

「ベンハー」アカデミー最多受賞作品

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD8138/index. …

「エクスカリバー」「アレキサンダー」のような失敗作でなく「キングアーサー」よりも良く出来ているアーサー王伝説の傑作

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD1132/index. …

#1さん推薦の

「ジャンヌダルク」はリュック・ベンソンの作品と

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD31778/index …

イングリット・バーグマンの作品が有名ですね。

「ジャンヌ・ダーク」

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10603/index …

メル・ギブソンでは

#1さん推薦の

アカデミー賞作品

「ブレイブハート」

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10925/index …

と「パトリオット」もいいですよ!

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD31955/index …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます(^o^)
『ベン・ハー』は名作ですね! 何度も観ました。 『エクスカリバー』は、はるか昔に観たので詳細は忘れてしまいましたが、ランスロットと王妃グィネヴィアが眠っている傍らにアーサー王が剣をグサッと突き立てたシーンを憶えています。『ジャンヌ・ダルク』は両方とも観ました。
『ブレイブハート』は時代背景に興味はありつつ、《ソフィー・マルソーかぁ..》と、観ていなかったのです。でも、やっぱり観てみよう☆

お礼日時:2005/06/06 19:34

異色でありながら娯楽性もある映画をいくつか挙げますね。


『ロブ・ロイ』
アイルランドの美しい映像と衣装で、農民が領主と公認の決闘をする内容でティム・ロスな悪役が素晴らしいです。感情移入し易い作りです。
『ROCK YOU!』
身分を貴族と偽って槍でチキンレースをする競技に出る青年(ヒース・レジャー美形かな?)を描いた若々しく爽やかな感動ができます。
殺戮シーン無しです。

『グラディエイター』
これは王道を行く様な作風ですが最近のスペクタクルブームの火付け役になった映画です。
骨太な作りで大作らしさが味わえます。

この回答への補足

>『ロブ・ロイ』ぶっとんでいそうですね~。
→『ROCK YOU!』の間違いでした。
  失礼致しました~(^o^;

補足日時:2005/06/06 21:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます(^o^)
やや時代は異なるものの、どれもおもしろそうですね~。
ティム・ロス,けっこう好きなのでぜひ観てみたいです。『ロブ・ロイ』ぶっとんでいそうですね~。 『グラディエイター』は何故か観ていなかったのです。ぜひこの機会に!

お礼日時:2005/06/06 19:17

12世紀や十字軍関係だと


 ・十字軍(監督:セシル・B・デミル)
 ・ロビン・フッド(監督:ジョン・アーヴィン)
 ・ロビン・フッド(監督:ケヴィン・レイノルズ)
 ・クルセイダーズ(監督:ドミニク・オッセン・ジラード)
といった感じでしょうか

あとは4~16世紀の中世ヨーロッパ物で思い出したものいくつか・・・
 ・薔薇の名前(監督:ジャン=ジャック・アノー) 14世紀・イタリア
 ・ブレイブハート(監督:メル・ギブソン) 13世紀・スコットランド
 ・わが命つきるとも(監督:フレッド・ジンネマン)16世紀・イギリス
 ・ジャンヌ・ダルク(監督:リュック・ベンソン)15世紀・フランス
 ・エリザベス(監督:シェーカル・カプール)16世紀・イングランド
 ・ヘンリー五世(監督:ケネス・ブラナー)15世紀・イングランド
 ・エドワードII(監督:デレク・ジャーマン)14世紀・イングランド
 ・レディ・ジェーン/愛と運命のふたり(監督:トレヴァー・ナン)16世紀・イギリス
 ・フランチェスコ(監督:リリアーナ・カヴァーニ)13世紀・イタリア
 ・ブラザー・サン、シスター・ムーン(監督:フランコ・ゼフィレッリ)13世紀・イタリア
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさん、ありがとうございました(^^)
十字軍関係の方は観ていないですね~。これからチェックしてみます。 中世物の方では、「ブレイブハート」「わが命つきるとも」(ヘンリー8世か誰かに逆らって処刑される人の話でしたっけ?)「レディ・ジェーン」を観ていないです。こちらも探してみます。

お礼日時:2005/06/06 05:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキングダム・オブ・ヘブンのDVD

新品を買いたいほどおもしろい映画だと思わなかったものの、でもオーリのDVDは欲しい・・・。で、中古で買おうと探したところ、ある店で4種類ばかりありまして・・・特別版も2種類あるし、値段も上下1000円以上違うという状態で・・・ちょっと困惑。
ネットで調べてみると、さらに多種のバージョンがあるようで、一体どれが何やら。

そこで、質問です。
それぞれのバージョンは、何がどう違うのでしょうか。
ディレクターズカットの初回限定版を探すつもりだったのですが、特典映像がもっと多いバージョンがあるなら、そっちが欲しいトコなのですが、そういうのはあるんでしょうか。
アメリカ版は4枚組のがあると、どっかのレビューで見たのですが、日本では出てないのでしょうか。出てないなら、これから出るとかそういう予定なんかはあるんでしょうか・・・?
日本版で、特典映像等がいちばん多いものの情報を教えていただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

キングダム・オブ・ヘブンのDVDは、本来正式な発売版として発売されたものは2種類です。
アマゾンをお調べになるとわかると思うのですが、どちらも「初回限定生産」となっているものがそうです。

これは白いジャケットのほうが特別版で。ディスクが2枚、一枚が劇場版本編でもう一枚が4時間半程度の特典映像です。
これは音声解説やメイキングその他が入っています。
初回限定生産の黒いジャケットのほうは通常版で、これは本編1枚しか入っていません。

これが劇場公開後初めて出たもので2005年の10月にでたものです。

質問者さんがご覧になった4種類、のうち、2枚はこれで、2枚は廉価版です。

2006年の4月に、上記の仕様と全く同じ特別版と通常版がでています。
これはよくある廉価発売なので、本編や特典に違いはありません。
違うとすれば、初回限定生産のトールケースもしくは初回封入特典のKOH来日時のオーリーの簡易フォトアルバムがついているところでしょうか。

特典が多いものをきぼうされるのであれば、白いジャケットの特別版ならどちらでもいいと思います。
初回特典が欲しいのであればまだアマゾンでは在庫がのこっているようなので購入可能ではないかと。

12月に発売のDC版ですが、これは発売元が何をもってそうしたのか抗議がのこるところですが残念ながら海外の4枚版の特典はついていませんね。
ついているのは音声解説(オーランドではなし)と、あとおまけ程度のものがちょこっとで、メイキングなどのきちんとした特典は残念ながらありません。

オーランドのDVDをコレクションしたい!というのであれば、特別版とDC版を買う、というのが1番無難な気がしますが、一枚しかかえないというのであれば特典か完全版本編かを選ぶところでもかわってきますね。

ちなみに特別版の特典映像は、メイキングにしても作品の雰囲気どおり結構真面目な固い感じの特典なので、NG集とかそういうのはないです。

DC版の本編は劇場版の不備が改善されるほど海外でも高評価ですので、ぜひDC版もご覧になれるといいですね。

ちなみに私は初回特別版をもっていて、DC版を予約しつつ、4枚組みがでるのを根気よくまっている最中です(笑)

キングダム・オブ・ヘブンのDVDは、本来正式な発売版として発売されたものは2種類です。
アマゾンをお調べになるとわかると思うのですが、どちらも「初回限定生産」となっているものがそうです。

これは白いジャケットのほうが特別版で。ディスクが2枚、一枚が劇場版本編でもう一枚が4時間半程度の特典映像です。
これは音声解説やメイキングその他が入っています。
初回限定生産の黒いジャケットのほうは通常版で、これは本編1枚しか入っていません。

これが劇場公開後初めて出たもので2005年の10月...続きを読む

Q17世紀頃のヨーロッパが舞台の映画を教えてください。

17世紀頃(特にこだわらず)のヨーロッパの王宮を舞台にした映画を教えて下さい。「アンジェリク」のような騎士や王様、貴族等が出てくるもので多少、史実に沿ったもの、実在の人物が登場するものが希望です。

Aベストアンサー

17世紀フランス史の年代順(?)に
「三銃士」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD12456/index.html?flash=1
その続編 「四銃士」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD11527/index.html?flash=1
新作 「三銃士」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10678/index.html?flash=1
題名が安っぽいけれどちゃんとした映画の「ソフィー・マルソーの三銃士」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD29982/index.html?flash=1
あと「仮面の男」なんていうのも・・・
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD30819/index.html?flash=1
更にルイ14世ものでリュリーやモリエールも出てくる「王は踊る」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD32515/index.html?flash=1
ルイ14世の実在料理人「宮廷料理人 ヴァテール」
http://cinema.werde.com/new/vatel.html#STORY

17世紀フランス史の年代順(?)に
「三銃士」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD12456/index.html?flash=1
その続編 「四銃士」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD11527/index.html?flash=1
新作 「三銃士」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10678/index.html?flash=1
題名が安っぽいけれどちゃんとした映画の「ソフィー・マルソーの三銃士」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD29982/index.html?flash=1
あと「仮面の男」なんていうのも・・・
http://movie.goo.ne.jp/movies/P...続きを読む

Q15~18世紀ヨーロッパが舞台のおすすめ映画

暮らしと服装史の勉強のため色んな資料を集めてます。
実際に着て生活している様子が知りたいので映像で観たいと思ったのですが、
15~18世紀頃のヨーロッパ(地域は問いません)が舞台で、
貴族ではなく中流階級や平民の服装がわかる作品でおすすめはありますか?

マニアックなものでもいずれは探したいのでよいのですが…
できればレンタルなどで借りやすいものが希望です。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

《ルネサンス》あたりからのものをズラッと
並べました(フランス後半は19世紀にくいこんでいる
作品も含んでいますのでご注意を)が、
貴族と平民ごった煮の作品も
多いので以下適当に列挙します。
詳細は
http://www.allcinema.net/prog/index2.php
http://movie.goo.ne.jp/
でお調べください。

これ以外でも
【ヴィドック(2001)】◎
【レ・ミゼラブル】の
(2000)(1998)(1982)(1957) 版
【モンテ・クリスト伯】の
(1998)(2002)版
【ジェーン・エア】の(1983)
【ジェイン・エア】の(1996)
【真珠の耳飾りの少女(2003)】
【スカーレット・レター(1995)】
等々 様々なジャンルで素材でとりあげられていますので
あげればきりがありません。
また「15~18世紀頃のヨーロッパ(地域は問いません)」
と範囲がかなり広いですからね。
その意味で、記憶の許す限り「平民の衣装関連」
で特にお奨めのものには◎マークをつけておきますね。

《ルネサンス》
【デカメロン(1970/仏伊)】
【カンタベリー物語(1971/伊仏)】
【レオナルド・ダ・ビンチの生涯(1972/伊仏他)】
【華麗なる激情(1964/米・伊)】*ミケランジェロ
【ロミオとジュリエット(1968/米)】
【じゃじゃ馬ならし(1967/米伊)】

《大航海時代》
【1492・コロンブス (1992/米仏スペイン)】◎
【コロンブス(1992/米)】◎

《宗教改革》
【ジョン・ウィクリフ(1984/米)】*14世紀イギリス

【マルチン・ルター(1953/米、西独)】
【カルヴァン&ツヴィングリ (2001?)】*ドキュメンタリー
【キング・フォー・バーニング(1994/独)】◎

《三十年戦争(1618年~1648年)》
~~カトリック教国vs新教国~~
ドイツVSデンマーク、スウェーデン、仏等
【クリスチナ女王(1933/米)】*17世紀スウェーデン
(スウェーデン皇帝グスタフ・アドルフの娘)

《七年戦争(1756年~1763年)》
*オーストリア継承戦争(1740~1748)が原因
オーストリア・露・仏等VSドイツ・イギリス等
【バリー・リンドン(1975/英)】*18世紀イギリス
【アマデウス(1984/米)】*18世紀オーストリア
(神聖ローマ皇帝カール6世の娘)マリア・テレジア女帝の時代。

《16世紀~イギリス》
【ヘンリー八世の私生活(1933/英)】◎*英国国教会
【1000日のアン(1969/米)】
【キング・オブ・ファイヤー(2003/英)】◎
【わが命つきるとも(1966/英)】*トーマス・モアの半生
【レディ・ジェーン(1985/米)】*9日間の女王
 (【愛と運命のふたり~レディ・ジェーン(1985/米)】)
【レジェンド・オブ・サンダー(2004/英)】◎
【エリザベス(1998/米)】
【エリザベス R(1971/英BBC)】
【女王エリザベス(1939/米)】
【エリザベス女王(1912/仏)】
【恋におちたシェイクスピア(1998/米)】
【無敵艦隊(1937/英)】
【クロムウェル(1970/英)】*清教徒革命
【ロブ・ロイ ロマンに生きた男(1995/米)】◎
*アン女王がスコットランドを併合し大ブリテン帝国を
成立(1707年)した頃のスコットランドの実在の英雄“ロブ・ロイ
”を描く。
【英国万歳!(1994/英米)】*ジョージ三世
【ヴィクトリア女王(1937/英)】

《16世紀~フランス》
【ノストラダムス(1994/米英独)】◎*アンリ2世
【三銃士(1993/米)】
【王妃マルゴ(1994/仏)】シャルル9世の妹
*新教徒サン=バルテルミーの虐殺事件
【宮廷料理人ヴァテール(2000/英)】ルイ14世
【女優マルキーズ (1997/仏)】
【仮面の男 (1998/米)】
【危険な関係 (1988/米)】
【マリー・アントワネットの首飾り(2001/米)】
【愛、革命に生きて(1988/仏)】
【ベルサイユのばら (1979/仏日)】
【グレースと公爵(2001/仏)】
【ラ・マルセイエーズ(1938/仏)】◎
*1789年7月のパリ・バスチーユ監獄
【ダントン(1982/仏ポーランド)】◎
【ナポレオン(1926/仏)】
【キング・オブ・キングス(2002/仏他)】◎
【ワーテルロー(1969/仏ソ連)】
【炎の英雄 シャープ(1993/英)】*イギリス陸軍の英雄
【美女ありき(1940/英)】
【征服(1937/米)】
【王妃デジレ(1954/米)】
【戦争と平和(1956/米伊)】
【戦争と平和(1965~1967)】
【会議は踊る(1931/仏)】
【レ・ミゼラブル(1997/米)】
【残虐の掟~フランス革命海賊秘話(1967/伊)】

【デュエリスト(1977/英)】ルイ18世
*ブルボン王朝の復活

【ゾラの生涯(1937/米)】第三共和制期

《ルネサンス》あたりからのものをズラッと
並べました(フランス後半は19世紀にくいこんでいる
作品も含んでいますのでご注意を)が、
貴族と平民ごった煮の作品も
多いので以下適当に列挙します。
詳細は
http://www.allcinema.net/prog/index2.php
http://movie.goo.ne.jp/
でお調べください。

これ以外でも
【ヴィドック(2001)】◎
【レ・ミゼラブル】の
(2000)(1998)(1982)(1957) 版
【モンテ・クリスト伯】の
(1998)(2002)版
【ジェーン・エア】の(1983)
【ジェイン・エア】の(1996)
【真...続きを読む

Qブルームの出ていた映画のタイトル教えてください

オーランド・ブルームが、ロードオブザリングに出る前に一回だけ脇役として出た映画があるんですけど、その映画のタイトルわかる人がいたら教えてください☆

Aベストアンサー

こんばんは!レゴラスの前なら『オスカー・ワイルド』ではないでしょうか。ジュード・ロウがかっこよくてあやしい映画でした(~_~)

オーリーは、名前もないコールボーイ?男娼?通りすがり?の男性役で、せりふはひとことだけ、登場時間は10秒ほどでしたけど、英国紳士風の格好だしかっこいいよ!

楽しみがなくなるけど、どうしてもみたかったら下記のURLから「オスカーワイルド」でのオーリーの登場シーンが見れますよ。映画じたいのネタバレはまったくないのでその点は安心ですが。

参考URLを開いたら、2行目に「Movie clip in MPEG format - 775 Kb Zipped (courtesy of Lou)」とあるのでそこをクリックして保存。あとはそれを回答させると、動画ファイルがあらわれます!

3、4行目は音声ファイル。オーリーのセリフはこのひとことだけです(~o~)

参考URL:http://www.theorlandobloomfiles.com/multimedia.html#wilde

Qオーランド・ブルームの演技力は?

「トロイ」を見たとき、一緒に見た人(50代男性
)がオーランド・ブルームは演技がへただといってました。その時はあまり気にしてなかったのですが、その後、別の人(40代女性)が、オーランドは人気はあるけど、演技がイマイチね~と言うのです。
ええ~~っ!!
そうなんですか???
私は、洋画が大好きで、よく見ますが、そんな、演技がどうのなんて、気が付きませんでした。
外国人なんて、せりふが言えてるかどうかもわからないし・・・・・・
本当のところどうなんでしょう??
誰か「見る目」のある方、教えてください。

Aベストアンサー

何しろまだひよっこですから(^_^;)。
詳しく知っているわけではありませんが、演劇学校卒ですぐロードオブザリングですよね。わたしが見たのはパイレーツオブカリビアンとトロイですが、他にもあるかな?

演技が上手いかどうか、って言えば上手くはないでしょうが、見てられないほど下手だと感じたことはないですね。より公平には「まだ演技がどうこうという段階にない」のではないでしょうか。(……初作品でも「見てられないほど酷い演技」というのは存在しますけれども)
ただ、彼の場合はとんとん拍子に有名になってしまったし、人気もありますよね。人気その他とつりあいが取れる演技力ではない、というところが気になる人は多いかと思います。……あー、自分を含めて言っているのですが「大したことないくせに人気がある」というのが気に入らないっていうか(^_^;)。

ロードオブザリングのエルフのにーちゃん役は、重要ではあったけれども、演技力が問われる役ではありませんでした。特に内面を表現することを求められていない。でもメイキングで本人が語るところによれば、けっこう考えてやっていたようですし、話を聞いてからDVDで気をつけてみれば、「なるほど、この表情にはそういう心理をこめていたのね」と納得出来ました。……聞かなきゃわからないというところに彼の演技力のレベルが現れているのですが(^_^;)、でもそこまで細かいことが観客に伝わるほど、レゴラスの役は脚本で丁寧に書かれていたわけではないように思う。

パイレーツオブカリビアンは、あれでいいんです。主役はジャックですから(^o^)。若者たち二人は邪魔にならない、素直な演技をしていればOK(^o^)。とはいえ、キーラ・ナイトレイは今後注目したい。

問題はトロイですが……わたしも、決闘のシーンとか船上でヘクトルと話すシーンはどうもなー、とは思いました。ただねえ、あれ脚本の人物造型からしてなかなか無理が……というか、あれを説得力ある存在にするのはちょっと難しいと思う……
しかしパリスという存在にあれだけハマリそうな役者もそうはいないのではないかと思って可笑しかったです。

まあ彼は得していると思いますよ。顔が良くて雰囲気に癖がないので、わりと便利にあちこち使ってもらえそうな人だと思います。ただこれは俳優としての彼の弱点でもあって、合いそうな役柄しか話が来なくて、演技の幅を広げられないことにもなりそうです。
その辺を彼が認識して、自ら色んな役に挑戦出来るかどうか……それが出来れば十年後も残るでしょう。いつでもどこでも主役で映画が出来るというほどのカリスマ性はないと思うので、やっぱり今後も色々経験してがんばって欲しいですね。

あ、何か茶飲み話になってしまった。長々と書きましたが、わたしの思うところはこんな感じです。

何しろまだひよっこですから(^_^;)。
詳しく知っているわけではありませんが、演劇学校卒ですぐロードオブザリングですよね。わたしが見たのはパイレーツオブカリビアンとトロイですが、他にもあるかな?

演技が上手いかどうか、って言えば上手くはないでしょうが、見てられないほど下手だと感じたことはないですね。より公平には「まだ演技がどうこうという段階にない」のではないでしょうか。(……初作品でも「見てられないほど酷い演技」というのは存在しますけれども)
ただ、彼の場合はとんとん拍子に有...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報