ウィルスソフトの購入を検討しています。

サーバに、WindowsNT、2000、Linux(Turbo、Redhat)が10台前後あります。
クライアントに、Mac、Win98、WinMe、WinNT、Win2000が40台前後あります。

実は、今回発生したNimda対策のため、
全サーバ(Linux除く)と全クライアントのウィルス定義を(3人で)更新し
対応を行うという、とてもコストのかかる対応をとりました。(やむを得ず)

今まで、ウィルスソフトの定義ファイル更新やチェックについては、
各個人を教育して、各個人に管理させていたのですが、
実際は、完全には守られていないのが現実でした。
(また、ソフト自体も、購入時にプリインストールされているものなので、
 端末によっては、ソフト名やバージョンが異なるPCが多くあります。)

そこで、サーバをはじめ、全クライアントの定義ファイルを常に更新にしておきたく、
どのウィルスチェックソフトを購入し、どのような運用を行えばよいか悩んでおります。

 ※皆様は、どのようなソフトで、どのように運用をされていますか?
 ※また、異機種間対応のウィルスチェックソフトってありますか?
  (少なくとも、全WindowsとMac対応のものは、最低欲しい・・・)

教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No1さんに対し私はトレンドマイクロ製品を推そうかと(笑)


企業内で使用する製品で「ウイルスバスター コーポレートエディション」というのがあります。(今の会社でも使っています)
これならサーバが定義ファイルをアップデートするとクライアントは自動でやってくれます。
ただトレンドマイクロってMac製品はないんですよね。
というのも、Macでのウイルスはほとんど、というか最近はないです。
Macが主流になればウイルスもMacをねらうでしょうが(笑)

参考URL:http://www.trendmicro.co.jp/

この回答への補足

ところで、Linux対応のウィルススキャンソフトってご存知ないですか?

補足日時:2001/10/01 18:26
    • good
    • 0

NetWizardやLanDeskのような,ソフトウェア配信ツールを使ってみてはいかがですか?



一台のサーバーからすべてのクライアントにウィルス定義ファイルを送信し設定することができますよ.

この回答への補足

ところで、Linux対応のウィルススキャンソフトってご存知ないですか?

補足日時:2001/10/01 18:27
    • good
    • 0

 私はノートン信者(^^;なので、とりあえずノートンのシステムソリューションのカタログ満載のホームページを参考URLにあげておきます。



 全端末のウィルスソフトの定義ファイル更新だけなら、自社LANにLiveUpdateのサーバー立ててしまえば可能ですね。

参考URL:http://www.symantec.co.jp/region/jp/catalog/cata …

この回答への補足

ところで、Linux対応のウィルススキャンソフトってご存知ないですか?

補足日時:2001/10/01 18:28
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング