この質問、教育のカテにするべきか迷いましたが、より有識な意見を賜りたいのでこちらにさせて頂きました。

政治的、歴史的な背景からご教授願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

以前 ここで、同じ質問に対し回答しています。



以前も書きましたが、純粋なペルシャ語だとは思えない点がいくつか有ります。

イラン本国で、ペルシャスタンとか、イラニスタンなどと使用していないこと。
イラン系の他国、アゼルバイジャンやオセチアなどでも使用していません。

「スタン」の名がつく国は、ほとんどイランの東側・北側に集中していること。
などが理由です。

「スタン」の付く、付いた国や地域

パキスタン  (イランの東)
バルチスタン (パキスタン南西部)
アフガニスタン(イランの東)
タジキスタン (イランの東)
ウズベキスタン(イランの北東)
トルクメニスタン(イランの北東)
キルギスタン (ウズベキスタンの東)
カザフスタン (イランの北東)
トルキスタン (現在の中国ウイグル自治区)
タタールスタン(ロシア共和国内 カザフスタンの北)
バシコルトスタン(ロシア国内タタールスタンの東)
タゲスタン  (ロシア国内 アゼルバイジャンの北)
クルディスタン(イラン・イラク・トルコにまたがる地域)

このうち、タゲスタンは、スターリンの命名で、歴史的意味は有りません。

イランの西にあるのは、クルディスタンのみです。

クルディスタンの住民は、古代メディア人の末裔と言われ、本国は、中央アジアのアラル海周辺と言われており、現在のペルシャ人に追われ、クルディスタンの山岳地帯に押し込められたとされています。

すると、「・・・スタン」と名前が付くのは、イランの東側のみになります。

「・・・スタン」の名前がつく範囲が、古代ソグド人の活躍地域と一致します。
現在この地は、ほとんどが、トルコ系民族の地になっています。(タジキスタン・パキスタン・バルチスタンを除く)
しかし、この地域の東でも西でも、トルコ系民族で、「・・・スタン」を名づけている所は有りません。
その事から、トルコ語系言語とも思えません。

古代イラン系民族は、東部で活躍した、メディア・リディア・ソグト人系と、西部で活動したスキタイ系に分かれます。

この事から、ソグド系または、東ペルシャ民族の言語による、国や地域を現す言葉だと思われます。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1296668
    • good
    • 2

ここでも同じ質問がありました。


http://www.hatena.ne.jp/1098006100

参考URL:http://www.hatena.ne.jp/1098006100
    • good
    • 0

#1です。



URL貼りそこないました。

参考URL:http://www.internationalsos.co.jp/cgi-bin/boxsea …
    • good
    • 0

ペルシャ語で



「国」

という意味だそうです。
    • good
    • 1

ペルシャ語で、「国」「地域」という意味だそうです。



参考URL:http://www.internationalsos.co.jp/cgi-bin/boxsea …
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q~スタン

アフガニスタンやパキスタンなど
語尾にスタンがつく国名が数カ国ありますが
このスタンにはどういう意味があるのでしょうか

Aベストアンサー

こんばんは。

『スタン』=国という意味があるということです。

アフガニスタン、パキスタン以外には、ウズベキスタン、カザフスタン、タジキスタン、トルクメニスタン、キルギスタンがあります。いずれも中央アジアの国家ですね…。

http://home.att.ne.jp/sun/kawachi/text/text011023.html

Q有識者会議とか有識者会議による提言などと、よく安倍政治は自分の意向に沿った意見の集約を前提とした、有

有識者会議とか有識者会議による提言などと、よく安倍政治は自分の意向に沿った意見の集約を前提とした、有識者と呼ばれる人たち(私から見れば、かなり胡散臭い人たち)を集め、それが唯一無二の正論かの様な、欺瞞に満ちた猿芝居を打ちます。
みなさんには、どう映っておられますか?

Aベストアンサー

いわゆる、御用教授とか御用評論家などの「御用学識経験者」の集まりを称して、有識者会議と揶揄されますが、これは何も安倍政権に限らず、時の政権では常にそういう“太鼓持ち的民間議員”の意見を尊重したがりますね。
一方有識者側にとっては、政権に有利な発言をした方がお呼びがかかる回数も増えるし、肩書きにハクが付くし有名になるという効果もあるので、御用化に貢献したがる人も多いです。
ただ安倍さんにとって誤算だったのは、衆議院の憲法審査会で与党が推薦した3人が全て違憲という意見を述べたことですね。
もうこの3人は、政府の有識者リストからは抹消されたでしょうね。

Qアフガニスタンのスタンって?

アフガニスタンの「スタン」って?「国」とかいう意味ですか?
他にも、あのあたりに、何々スタンという国が多いですよね。

Aベストアンサー

下記、参照してください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=153231
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=143664 他

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=143664

Q【歴史・朝鮮半島の真実】「なぜ日本に親韓国が多いのか?」 日本の歴史的背景を見ると日本に親北朝鮮が

【歴史・朝鮮半島の真実】「なぜ日本に親韓国が多いのか?」

日本の歴史的背景を見ると日本に親北朝鮮が多いのは頷けるはずです。

米ソ冷戦時代に朝鮮戦争で朝鮮半島は米ソの代理戦争を行った。

朝鮮半島の北部を金日成が北朝鮮をソ連側で樹立。

南部は北朝鮮に遅れることアメリカ側について独立樹立。

韓国は北朝鮮のあとに出来た国なので南部には北朝鮮派の人も住んでいた。

韓国が独立してから南部では北朝鮮派狩りが始まった。

南部に住む北朝鮮派の朝鮮半島人は韓国派から逃げてさらに南下して中国から逃れた人が台湾に移ったように朝鮮半島の南にある孤島である済州島に逃げ込んだ。

しかし、韓国は南部北朝鮮派が孤島の済州島に逃げても孤島まで追いかけて殺しに行った。

済州島に逃げた韓国に住む北朝鮮派は日本に逃げ込んだ。

その当時の日本は戦後でGHQに支配されており密入国が容易だった。

そのため日本には北朝鮮派の朝鮮半島人が在日として存在している。

これは朝鮮半島と日本の歴史から見て日本に北朝鮮派の在日がいるのは自然である。

しかし、日本の政治家は北朝鮮派の朝鮮半島人を嫌って、韓国派を好む。

どう考えても歴史から見て日本人が付き合うべきは南部韓国派ではなく南部北朝鮮派の人たちだと思うがなぜ日本の政治家は歴史を無視して、南部韓国派の韓国人と付き合うのだろう?

北部北朝鮮と南部韓国派は敵であり、日本人が付き合うべきは南部北朝鮮派の人たちだと思います。

在日韓国人というのは実際は南部北朝鮮派の人のことですよね?

南部韓国派の人間は済州島を襲撃して本土、国土を持ったので日本に密入国する必要はなかったはず。

もう一度、日本は朝鮮半島の歴史を見直すべきでは?

朝鮮半島には北朝鮮人と韓国人の2つの種族ではなく、実際には北朝鮮人と韓国南部韓国派と韓国南部北朝鮮派の3種類が存在していたという事実を2つの民族に分けるから在日韓国人という意味不明な意味のない曖昧な表現になって在日韓国人は味方の韓国南部北朝鮮派の人のことを指していたのに今では在日韓国人と言えば、韓国南部韓国派の本当は日本に逃げ込んでいない韓国人のことを間違って指している。

そう思いませんか?

日本人は現場の朝鮮半島の北朝鮮、韓国にとってスパイである韓国南部北朝鮮派の残党を潰そうとしている。

この在日韓国人(韓国南部北朝鮮派)は日本の味方であり、朝鮮半島の2国をスパイしてくれる日本人にとって必要な存在だと思います。

それをなぜ日本政府の自民党は朝鮮総連を潰しに掛かるのか。潰す相手を間違えている。

日本にとって情報を提供してくれる在日韓国人(韓国南部北朝鮮派)を在日韓国人として潰しにかかっているプロパカンダは誰がやっている?

あなたが潰そうとしているひとくくりにしている在日韓国人は味方かも知れない。

【歴史・朝鮮半島の真実】「なぜ日本に親韓国が多いのか?」

日本の歴史的背景を見ると日本に親北朝鮮が多いのは頷けるはずです。

米ソ冷戦時代に朝鮮戦争で朝鮮半島は米ソの代理戦争を行った。

朝鮮半島の北部を金日成が北朝鮮をソ連側で樹立。

南部は北朝鮮に遅れることアメリカ側について独立樹立。

韓国は北朝鮮のあとに出来た国なので南部には北朝鮮派の人も住んでいた。

韓国が独立してから南部では北朝鮮派狩りが始まった。

南部に住む北朝鮮派の朝鮮半島人は韓国派から逃げてさらに南下して中国か...続きを読む

Aベストアンサー

間違いがあり過ぎて、指摘しきれない。

>朝鮮半島の北部を金日成が北朝鮮をソ連側で樹立。
>南部は北朝鮮に遅れることアメリカ側について独立樹立。

建国は「大韓民国」の方が先です。



>韓国が独立してから南部では北朝鮮派狩りが始まった。

お前は朝鮮戦争の「補導連盟事件」を建国直後の事だと誤解していないか?



>これは朝鮮半島と日本の歴史から見て日本に北朝鮮派の在日がいるのは自然である。
>そのため日本には北朝鮮派の朝鮮半島人が在日として存在している。

朝鮮戦争は半島全土が戦場になっているので、韓国からの密入国者もいる。
それ以前に、戦前から日本にいる朝鮮人が全て帰国したわけではない。
その中にどちら側の在日もいるのは当たり前。

Qゲームのスタンとは何ですか?気絶という意味であっていますか?でもゲームでは気絶ではなく混乱という

ゲームのスタンとは何ですか?
気絶という意味であっていますか?
でもゲームでは気絶ではなく混乱という感じですがスタンとは気絶ではなく混乱ということでしょうか?

回答お願いします

Aベストアンサー

こんばんは

スタンは気絶で合っています
殆どのゲームは共通して一定時間動けなくなると思います

混乱はまた別のステータス異常で、
勝手に味方を攻撃するか、十字キーの操作が逆になると言うのが多いと思います。

参考になれば

Q【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自ずと国は成長する。

逆に貧乏人の意見を聞いて政策を打ち出して実行しても国になんらメリットがない。

だから、賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して聞くことは政治家にとってもこの国に対してもメリットだと思いました。

どう思いますか?

賄賂が一種の大資本家のバロメーターだったので日本は著しい経済成長が出来ていたのでは?

それを平等主義やら言って弱者救済政策を打ち出し、弱者の何の金にもならない意見を聞き、成長率が落ちた。

違いますか?

政治家は賄賂を貰ってなんぼだと思う。賄賂を貰うことによって賄賂を渡す資本主義に競争原理が働き賄賂の額が上がっていって、最後に払えた大資本家の意見を政治に取り入れるのがこの国の最もスマート(賢い)政治だと思います。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自...続きを読む

Aベストアンサー

賄賂ではなく票でしょう。
票をもらって政治家でいる限りにおいては、賄賂以上の利権や私欲を満たすことが出来ます。
賄賂でどうのこうのやっていた時代は、田中角栄や中曽根、竹下などの金権政治だった時代です。
大資本家ということならば、今は経団連です。自民党や政府と一蓮托生の仲ですから、お互いの利益を貪る政策を実行します。

Q~スタン

中東に多い「~スタン」という国、
「スタン」は「国」とか「場所」をあらわすという
のは、知っているのですが、TVで同じ語源だけど、
理由は国によって違う、と説明していました。

神とか、太陽とか…
そこらへんの詳しいところをご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

 
  スタン(-stan)で終わる中央アジアの国々における、この「スタン」とはどういう意味かというと、「土地・地域・国」を意味することは一致しています。しかし、この「-stan」が何語であるかというと、難しい問題になるのではないかと思います。
 
  わたしは、この地域の言語についてはほとんど知識がなかったので、最初、「スタン」はアラビア語で「国」を表す言葉だろうと思い調べてみたのですが、どうも違うようです。別の資料で調べると、「スタン」が「国・地域」を意味し、「ペルシア語」であるという説明を見つけました。しかし、パキスタンの場合は、別の資料では、「-stan」は「ウルドゥー語」であると出ています。
  
  lupinmamaさんが述べておられるように、パキスタンという国名はたいへん面白い名前で、名前の起源は、パキスタンを構成する地域の名称の頭文字を組み合わせ: Punjub(パンジャブ)+Afghan frontier(アフガン辺境地域)+Kashmir(カシミール)+Sind(シンド)+[Baluchis](バルチス)+tan と合成し、PAKStan という名称を造ったとされます。この名称は、ウルドゥー語で、「清浄な・神聖な」を意味する pak と、同じくウルドゥー語で「国・地域」を意味する stan を組み合わせた言葉にもなり、「聖なる国・地域」を意味します。そして、このパクスタンを変形して、「パキスタン Pakistan」という現在の国名を造ったということになります。
  
  従って、パキスタンに限れば、その国名の最後の「-stan」はペルシア語かと言えば、そうでなく、これはウルドゥー語であるということになります。
  
  他の「スタン」で終わる国々、つまり、Afghanistan, Kazakhstan, Tadzhikistan,
Turkmenistan, Uzbekistan 等については、最後の「スタン」が何語か分かりませんが、「ペルシア語」というのを、近世ペルシア語のことであるとすれば、ペルシア語が使用されている国・地域は、イラン(5000万人)、アフガニスタン北部(560万人)、ウズベキスタンの南端部に少数と中央アジア(200万人)ということになります。
 
  複雑なのは、この地域は、歴史的にササン朝ペルシア帝国の領域で、7世紀に勃興したアラブ・イスラム帝国によって席巻され征服された後、「文化によって征服者を逆に征服した」という事態になっています。つまり、征服者アラブ族よりも、ササン朝ペルシアの方が文化レヴェルが高かった結果、アラブ族は、ペルシア文化による文化的逆征服を受けたということです。しかし、征服者の宗教イスラム教は、この領域に定着し、旧ペルシア領域の宗教面での抵抗は、イラン(ペルシア)を中心とするイラン・シーア派の、アラブ・スンニー派に対する対立という形を取ったとも言えます。(この対立は、いまも政治的に続いているのです。イランとイラクの関係がそうです)。
  
  イスラム帝国はやがて、アラブ族の主導から離れ、十三世紀に起こったオスマン・トルコ帝国に覇権を奪われます。オスマン・トルコの言語は、セム語(アラブ語)ではなく、アルタイ語族に属するテュルク語であり、ペルシア・アラブ・テュルクという三つの言語的文化が、この地域で複雑に絡まりあいます。それは、民族の多様性と言語の多様性を導き、インドのヒンディー語やインド文化の影響も重なって、非常に錯綜した様相になります。
  
  先に、現代ペルシア語が使用されている国・地域を述べましたが、アフガニスタン・パキスタン・カザフスタン・タジキスタン・トルクメニスタン・ウズベキスタンなどは、アフガニニスタンを除いて、ペルシア語使用領域ではありません。ペルシア語は、年代的に、古代ペルシア語(アケメネス朝)・中世ペルシア語(ヘレニク時代・ササン朝)・近世ペルシア語(イスラム帝国-現代)の三つに分けられるそうですが、中世ペルシア語ないし、初期の近世ペルシア語から分離して行った言語があったとも考えられます。何故、こういうことを言うかといいますと、上の国々の使用言語は、ペルシア語、ヒンディー語、アルタイ・テュルク語・アラブ語などが相互影響しながら構成された多数の言語だからです。
  
  アフガニスタンの北部・西部では、ペルシア語が使用されていますが、同時に、印欧語でペルシア語に親近なパシュトゥー語が、パキスタンの西部国境から連続して使用されており、アフガニスタンの「スタン」は、ペルシア語かも知れませんが、パシュトゥー語にも同じ言葉がある可能性があるのです。この場合、アフガニスタンの「スタン」は、ペルシア語を使う北西部の人々はペルシア語だと言い、パシュトゥー語を話す人々は、パシュトゥー語だと主張する可能性があります。アフガニスタンには、この他、アルタイ・テュルクのアゼルバイジャン・カザフ・カラカルパク・モゴールの各語が使用されており、また印欧語として、タジク・バルーチ語が、ペルシア語とパシュトゥー語に加わって使用されています。問題は、アルタイ・テュルク語であっても、「スタン」という言葉を取り入れている可能性があるということです。アルタイ語とか印欧語というのは、言語の文法構造などから分類されているはずで、語彙については、例えばアラブ語の単語が多数取り入れられているのは無論です。
  
  例えば、カザフスタンは、カザフ語・ウズベク語・トルクメン語などのアルタイ・テュルク語とイングーシュ・チェチンの二つのコーカサス語を使用しており、印欧語は使用されていないのですが、国名を「カザフスタン」とするからは、以上のいずれかの優勢な言語に「スタン」という語彙が取り入れられているからだとしか思えません。「スタン」がペルシア語を語源としていても、仮に、カザフ語に「-stan」が入っていれば、カザフ語を話す人々は、カザフスタンの「スタン」はカザフ語だと主張するでしょう。日本語には、多数の中国語起源の単語や英語起源の単語が入っていますが、中国人が、例えば、「論」は中国語だと主張しても、日本人は、それは中国起源であるが、今は日本語だと主張するでしょう。また「スポーツ」という言葉も、外来語というジャンルの日本語の単語であって、確かに英語起源であるが、英語ではないというのが当然のことでしょう。
  
  具体的な言語の内実についての資料がないので、想定で述べているのですが、事実として確かなことは、この地域には非常にたくさんの言語があるということです。そしてまた、多数の民族がいるということになります。
  
  従って、「スタン」が、ペルシア語の言葉としてあったとしても、すでにパキスタンのウルドゥー語の例で見たように、種々の言語の使用者や民族が、「それはペルシア語ではない、我々の****語だ」と主張する余地が大いにあると言うことです。実際、トルクメニスタンには、手元の資料で見る限り、1992年頃には、アルタイ・テュルクのウズベク語とトルクメン語しか使用されていないとありますから、ウズベク語かトルクメン語、あるいは両者に、「スタン」という単語が入っている可能性が非常に高いです。
  
  結局、「スタン」は何語なのかと言えば、それを採用して「-スタン」という国名を名乗っている国には、それぞれペルシア語以外に、「スタン」を内に取り入れた言語が、一つあるいは複数あるのだという想定になります。この地域は、ササン朝ペルシア帝国の故地に当たり、それ故、ペルシア語の「スタン」を使っているのだと言うよりも、ペルシア文化の伝統を継承してきた地域であるが故に、そこの言語にペルシア語の単語「スタン」が取り入れられていて、この地域の至る処の言語には、「スタン」が、その言語の単語として取り込まれ、定着していると言うことの方が真相に近いような気がします。
 
 
  この辺りの地域は、言語や民族がどうなっているのか、モザイク模様になっていて、調査もまだまだ進んでいないと言うような資料の表現も考えると、「スタン」がペルシア語だというのは、あくまで、ペルシア語に「スタン」があると言うだけが根拠で、現地の人々は実際どう主張しているのか、確認資料に基づかないと、何とも言えないということになります。
  
  実状はどうなっているのか、想定ばかりの以上の文章の真偽を吟味できる、具体的な現地の多数の言語を調査しての結果資料があれば、わたしも知りたいです。
 

 
  スタン(-stan)で終わる中央アジアの国々における、この「スタン」とはどういう意味かというと、「土地・地域・国」を意味することは一致しています。しかし、この「-stan」が何語であるかというと、難しい問題になるのではないかと思います。
 
  わたしは、この地域の言語についてはほとんど知識がなかったので、最初、「スタン」はアラビア語で「国」を表す言葉だろうと思い調べてみたのですが、どうも違うようです。別の資料で調べると、「スタン」が「国・地域」を意味し、「ペルシア語」であ...続きを読む

Q【政治学】今の政治家は全人口の13%から14%の国民を見て政治をしてますがこれって正しい政治なのでし

【政治学】今の政治家は全人口の13%から14%の国民を見て政治をしてますがこれって正しい政治なのでしょうか?


全国民全ての人が幸せになる政治は現実問題それをしようとしたら国民からの税収より支出の方が増えるので現実問題無理としても1割の上場企業で働く正社員と3%の公務員と1%の経営者の総人口の14-15%の人を対象とした今の政治が本当に正しい政治なのか疑問です。

残りの86-85%の人は14-15%の人に養ってもらっているという感じにしてますがそれはただ単に14-15%の人が優遇されているだけに過ぎません。

それを自分たちが養っていると勘違いしています。

Aベストアンサー

A:>全国民全ての人が幸せになる政治は現実問題それをしようとしたら国民からの税収より支出の方が増えるので現実問題無理としても1割の上場企業で働く正社員と3%の公務員と1%の経営者の総人口の14-15%の人を対象とした今の政治が本当に正しい政治なのか疑問です。

B:>残りの86-85%の人は14-15%の人に養ってもらっている


↑ですが、「正しいか?」というい疑問以前に、事実であるという根拠はあるのでしょうか。



C:>それを自分たちが養っていると勘違いしています。

Cですが、「それ」の内容やAとBとの関係が不明。
(よくある思い付きを垂れ流しているうちに、そもそも何について語っていたかわからなくなるという、バカの文章によくあるミス)

Qエミネムのスタンのカバー曲について

最近ラジオでエミネムのスタンという曲をカヴァー曲として歌ってたのを聞いたのですが誰がうたってたのかわかりません。どなたかこのスタンという曲をカヴァーしてるアーティストご存じの方、情報お願いします。

Aベストアンサー

Dido の Thank youです!
カヴァーというかサンプリングといいます
簡単に言えばある曲の気に入ったフレーズをそのままつかったり
ヴァージョンを変えたりして
ラップを乗せていく(ことだと私は思っています)
ヒップホップではよくあると思います
たしかEMINEM SHOW の中でエアロスミスの曲をサンプリングしてる曲があるはずです

Q【ビートたけしこと北野武の政治論に物申す!!】 ビートたけしこと北野武は「政治家が汚職するのは基本的

【ビートたけしこと北野武の政治論に物申す!!】


ビートたけしこと北野武は「政治家が汚職するのは基本的に彼ら彼女らは公務員でお金を持ってないからだ。だから政治家なんて道楽は金持ちが遊びでやれば良いんだよ」


と言っていた。

けど、

「人間は自分を含めた社会しか見えない」


要するに、金持ちしかいない政治は金持ちの世界しか見えないので、貧乏な人が政治家をやって貧乏目線の社会も政治に取り入れていかないといけないと思う。

だからビートたけしの政治家は金持ちが道楽でやるべきという主張は反対。

けど今の政党は金持ちが道楽でやっている遊びにしか見えない。

本当は議論することがないから議論しているって感じがプンプンする。

東京五輪問題
カジノ構想問題

ぜーんぶどうでも良い金持ちの道楽の話でしょ。

本当は議論する内容なんて何もないんだよ。

議論するものがないから適当に問題をわざわざ作って議論している。

問題を議論するんじゃなくて、自らが問題にするもの自体を見繕ってきているのが今の政治。

で、アメリカが参加しないと効力を発揮しないTPPを、アメリカは参加しないと言ったのに、アメリカが参加したとき用に議論しておきましょう。って。。。

もう本当は政治で議論する問題なんてないんだよ。忙しいフリをしてるだけ。

現在がすでにビートたけしが望んだ金持ちの道楽になっている。

森元首相なんかオリンピック委員会の代表から降りてもまだ権限を持ってる。オリンピックを自分のお墓と勘違いしている気がする。このおじいちゃんはクソでかい古墳を残して死ぬ気だ。これを道楽と言わずしてなんという。

これ日本の社会のために議論すべき内容なのか?

【ビートたけしこと北野武の政治論に物申す!!】


ビートたけしこと北野武は「政治家が汚職するのは基本的に彼ら彼女らは公務員でお金を持ってないからだ。だから政治家なんて道楽は金持ちが遊びでやれば良いんだよ」


と言っていた。

けど、

「人間は自分を含めた社会しか見えない」


要するに、金持ちしかいない政治は金持ちの世界しか見えないので、貧乏な人が政治家をやって貧乏目線の社会も政治に取り入れていかないといけないと思う。

だからビートたけしの政治家は金持ちが道楽でやるべきという主張...続きを読む

Aベストアンサー

金持ちしかいない政治は金持ちの世界しか見えないので、
貧乏な人が政治家をやって
貧乏目線の社会も政治に取り入れていかないと
いけないと思う。
  ↑
その通りだと思います。
その弊害が消費税増税です。
たかが3%増税したって、国民負担はわずかな
ものです。
景気に影響などないだろう、として増税した訳です。
ところがギッチョン。
成功しかけていたアベノミクスは、この増税で
頓挫してしまいました。

安倍さんあたりは、貴族みたいな人です。
生活の苦労などしたことがありません。
だから、庶民の感覚が分からず、重大な政策ミスを
侵したのです。

反面、貧乏から這い上がって政治家になった人は
汚職が多いです。
田中角栄氏などその典型です。
汚職が悪いのは、お金をくれた人にだけ利益のある
政治をやりかねないからです。
それでは、国民全体、国家の利益を損ないます。

これに対し、金持ちなら、国民全体、国家の利益を
考えた政治が可能です。

そういうことで、双方必要なのです。




これ日本の社会のために議論すべき内容なのか?
  ↑
本来、議論というものは、お互いに意見を出し合い
よりよい結論を出すために行われるものです。

しかし、国会などの議論は違います。
揚げ足を取ろう、重箱の隅をつつく、そういう議論
しかしていません。

これは、よりよい結論を出すための議論では無く、
権力闘争の為の議論だからです。

だから、金持ちの道楽とは違います。

金持ちしかいない政治は金持ちの世界しか見えないので、
貧乏な人が政治家をやって
貧乏目線の社会も政治に取り入れていかないと
いけないと思う。
  ↑
その通りだと思います。
その弊害が消費税増税です。
たかが3%増税したって、国民負担はわずかな
ものです。
景気に影響などないだろう、として増税した訳です。
ところがギッチョン。
成功しかけていたアベノミクスは、この増税で
頓挫してしまいました。

安倍さんあたりは、貴族みたいな人です。
生活の苦労などしたことがありません。
だから、庶民の感...続きを読む


人気Q&Aランキング