10月初めのサロマ湖では、何が釣れますでしょうか? 全部で5日間の釣行です。折りたたみ自転車と電車利用で廻るつもりです。お勧めの釣行ポイントや、コース・重量制限の為厳選せざるを得ない釣り具についてのアドバイス等、頂けないでしょうか?もちろん、釣りだけではなく、秋の北海道も満喫したいと願っております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

もう出発されたかもしれませんが参考になれば


サロマ湖は汽水湖で、海水魚と淡水魚の両方が釣れると思います。
海水魚はカレイ類、コマイ(地方名カンカイ)ホッケなどですが釣っておもしろいのはカジカでしょう。
カジカは根の有るところや護岸周辺が生息域です。餌はイカのはらわた(ゴロ)とサンマの切り身を組み合わせたもので、イカのにおいで寄せて、サンマの光りで釣ります。(仕掛けや餌は現地の近くのつり道具店で入手できます)昼よりは夜が釣れます。大きいものは50cm位のものが居ます。見てくれは醜いですが、非常に美味。特に鍋は最高です。オレンジ色の肝はフォアグラの様です。
防寒対策を十分に。沿岸は鮭釣りの人が多く(釣りが出来る場所は限られています)場所の確保が難しいかも
文献としては地方で発行されている「北海道の釣り」水交社が参考になると思います・Tel011-641-1211
    • good
    • 0

残念ながらオホーツクは未体験なのでHPの紹介をします。


場合によっちゃ おおたけ様 にmailして聞いちゃいましょう^^

参考URL:http://www2.biglobe.ne.jp/~ohtake/cyouka.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサロマ湖までの時間を教えて下さい。

8月12~16までサロマ湖へ車で行きたいのですが、行きは1日目苫小牧―旭川、2日目旭川―サロマ湖と2日間に分けて行きますが、帰りはサロマ湖―苫小牧を1日で走行することは可能でしょうか?各区間の所要時間を教えて下さい。

Aベストアンサー

No.5です。回答にお目通しをいただきありがとうございます。 
 桜もつつじも有名なチューリップも終わったこの時期に五鹿山ってキャンプでしょうか。
 お手持ちのロードマップはどのようなものでしょう。ここに書いても載っていなかったりしたら申し訳ありませんが・・・
 (1)前回の1の逆コースを走ります。上川町浮島ICから高速(高規格道路)に乗ります。丸瀬布ICで降ります。この間はまだ無料区間です。そこからR333を走り、遠軽町野上変電所前のT字路を左折。R242をひた走り上湧別町市街を抜け、上湧別町中湧別で山に向かって右折。そこが五鹿山。
 五鹿山からワッカまでは。国道の242まで引き返さずに直角に海方向に下ります。R333と交差してきたR238に出ましたら右折。後は道なりに走り、浜佐呂間から3キロほど走って左にわき道が見えてきましたらそこに入ります。少年自然の家とかところ遺跡の館などの施設も有り、看板が立っていますから間違うことは有りません。ここが通称かき島といわれる栄浦地区で、ここがワッカの拠点となります。五鹿山から1時間程度の距離です。
 (2)見所は時間節約のため層雲峡をカットしてきていますので、これといったものはないのですが、丸瀬布(まるせっぷ)ICを降りた一般道の高台に「木芸館」(道の駅まるせっぷ)が有り、素敵な木のぬくもりいっぱいのおもちゃや食器などの器が展示即売されています。この地区の10キロほど離れたところに、森林公園いこいの村があり、昆虫生態館や森林鉄道蒸気機関車雨宮号が走っています。マウレ山荘という素敵なホテルや、廃校利用のマウレメモリアルミュージアムなども有ります。遠軽町にはシンボルの岩山「がんぼう岩」の裏の丘に、国内最大級のコスモス畑が有りますが、わずかに時期が早いかもしれません。とこれは五鹿山手前のスポット。ワッカ竜宮街道とつながっていそうでつなかっていない、湧別町の三里浜(竜宮台)もよいところですが大回りの道。五鹿山からでたらサロマ湖100キロマラソンのコースを走るだけですが、途中のファミリー愛ランドは遊具も少なくパス。計呂地(けろち)のサンゴ草群生地も赤みを増すには少し時期が早いかもしれませんが。ピラオロ台か、サロマ湖展望台で眺望。時期によっては朝夕霧が重なる山合いにかかって、雲海めいた幻想的なシーンも見られるのですけれど。とこのコースはちょっと寂しいルートになります。
 (3) 帰りの道は約350キロの爆走。旭川のはずれカムイコタンは二車線になって昔よりは緩和されたが混み合う区間。滝川札幌間はこの時期さらに混み合います。8時間をお見込みならせめて愛別~旭川~北広島IC間だけでも高速を利用してください。北広島ICと苫小牧は何とかなると思います。
 それでも、一般道というのでしたら、岩見沢からR234を走り苫小牧に出ます。少しは走りやすいかと思います。滝川から岩見沢間の日本一長い直線国道は結構走りづらいのです。
 http://odekake.jalan.net/ken_010000.html
 http://www.visit-hokkaido.jp/

参考URL:http://www.northern-road.jp/navi/

No.5です。回答にお目通しをいただきありがとうございます。 
 桜もつつじも有名なチューリップも終わったこの時期に五鹿山ってキャンプでしょうか。
 お手持ちのロードマップはどのようなものでしょう。ここに書いても載っていなかったりしたら申し訳ありませんが・・・
 (1)前回の1の逆コースを走ります。上川町浮島ICから高速(高規格道路)に乗ります。丸瀬布ICで降ります。この間はまだ無料区間です。そこからR333を走り、遠軽町野上変電所前のT字路を左折。R242をひた走り上湧別町市街を抜け、...続きを読む

Q今週穴釣りでがしらを釣りに行きます。早朝はワームか本物の虫か本物のイカの切り身どちらのほうがよく釣れ

今週穴釣りでがしらを釣りに行きます。早朝はワームか本物の虫か本物のイカの切り身どちらのほうがよく釣れますか?

Aベストアンサー

ボクも穴釣りは好きでよくやりますが。経験から言わせてもらえばワームよりもグラブの方が
扱いやすいし釣れました。
ボクが穴釣りでルアー使う時の仕掛けはアイナメ釣りに使うブラクリ錘を使います。
ジグヘッドよりも底掛かりしにくいし、グラブが良く動いてくれるので好んで使っています。
餌も色々試してみましたがどれでもそんなに替わり有りませんでした。

今は好んでグラブでやってます。朝から夕方までずっとこれ一本ですが結構釣れます。

Q8月下旬に旭岳とサロマ湖周辺の観光を予定しています。

8月下旬に旭岳とサロマ湖周辺の観光を予定しています。
1日目は旭川空港に15時過ぎ着で、レンタカーで旭岳温泉泊
2日目は旭岳へロープウェイでのぼり、周辺散策後、サロマ湖か網走湖周辺泊
3日目はサロマ湖か網走周辺観光をして、女満別空港17時前後の飛行機で帰途へ
のんびりした旅行が好きなのですが、旭岳とサロマ湖ではかなり離れている気がしますが、上記の日程ではあわただしい行程になると思いますか。距離感もよくわからないのですが、片方だけにしたほうが無難でしょうか。
それとも、もっとお薦めの観光地もご存知でしたら教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

 これで決まりですね。いや、そういうことで決めましょう。
またあちこちと欲が出るといけませんから。
 サロマまで走らずに丸瀬布に宿泊となったのですね。温泉は国道から20キロほど山間に入ったところですが、マウレ山荘はなかなか良いホテルですよ。本当はゆっくりのんびり滞在したいところです。
 周りには雨宮号と言う昔山で切り倒した木材を運ぶ台車をけん引した機関車を大事に保存して、土日祝日に観光用に運転している公園があったり、地域の愛好家たちが長年大事に育ててきた、多くの昆虫を放して展示している昆虫館などのほか、やまびこの滝。ごうごうと音を立てて岩肌を流れる清流など、自然を存分に楽しめるところです。
 国道から町に入る前の坂を下る途中に「木芸館」があります。木のおもちゃや木目を生かした木工作品などが展示してあります。お孫さんのお土産にしたいようなメルヘンチックな壁掛けなどもあって、目の保養にもなります。
 年に一度はここを通りますが、トイレタイムの定番です。
 この館の眼下にある木工場が、ヤマハピアノの天板などの原材料のほとんどをここで生産しています。
 遠軽町の瞰望岩の上一帯に広がるコスモス畑も壮大な面積ですが、開花時期とうまく重なればよいのですが、実際には丸瀬布から遠軽町に入る前にそのまま直進して、安国からサロマに入るのが早いですから、ここは素通りになりますね。
 あとは好天気を待つばかりですね。北海道の旅行は好天気に恵まれれば70%成功したようなものです。

 これで決まりですね。いや、そういうことで決めましょう。
またあちこちと欲が出るといけませんから。
 サロマまで走らずに丸瀬布に宿泊となったのですね。温泉は国道から20キロほど山間に入ったところですが、マウレ山荘はなかなか良いホテルですよ。本当はゆっくりのんびり滞在したいところです。
 周りには雨宮号と言う昔山で切り倒した木材を運ぶ台車をけん引した機関車を大事に保存して、土日祝日に観光用に運転している公園があったり、地域の愛好家たちが長年大事に育ててきた、多くの昆虫を放して展示...続きを読む

Q奥多摩フィッシングセンターでのルアー釣りのコツを教えて頂けないでしょうか?

最近、管理釣り場でルアー(主にスプーンです)釣りを始めた者です。
フィールドは主に「奥多摩フィッシングセンター」に通っています。
通った回数は今回を含めてまだ3度目です。

実は本日、午後から「奥多摩~」に行って来てルアー釣りをやってきました。午後の放流は終わった段階で到着しました。
前回のヒットルアー(赤金色のスプーン)で早速25cmクラスをヒットさせたのですが、その後(終了まで)全くヒットしませんでした。

他の方々を見ますと、今日はフライ釣りに魚は来ているようでした。

そこで「奥多摩フィッシングセンター」(だけでなくても良いのですが)でルアー釣りをされている方、若しも宜しければお勧めのカラーやポイント等、又は釣り方のテクニック等などを教えて頂けないでしょうか?

3回しかまだ通ってないのですが、前回は午後から行きまして40cmクラスの大物をヒットする事が出来ました。これも赤金です。またその日はいろんな色を試しました。金色、銀色、青色、若草色、ピンク等を試してみてどれも効果がありかなりの数を上げることが出来ました。

因みに、今日の魚影は濃かったのですが、ルアーをやっている他の方々はサッパリだったのですが、フライにだけは敏感に魚は反応していました。管理局の方に聞いてみますと「ルアーかフライのどちらかにしか反応を示さない日もあるよ」と言われました。こんな事ってやはりあるのでしょうか?
ルアーローテンションのポイントや見切りのタイミング、ルアーの重さやアクションの付け方(リールを巻くタイミング等)、若しも御教授を賜れるのでしたら、何卒宜しくお願い致します。

最近、管理釣り場でルアー(主にスプーンです)釣りを始めた者です。
フィールドは主に「奥多摩フィッシングセンター」に通っています。
通った回数は今回を含めてまだ3度目です。

実は本日、午後から「奥多摩~」に行って来てルアー釣りをやってきました。午後の放流は終わった段階で到着しました。
前回のヒットルアー(赤金色のスプーン)で早速25cmクラスをヒットさせたのですが、その後(終了まで)全くヒットしませんでした。

他の方々を見ますと、今日はフライ釣りに魚は来ているようでした。

...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

この時期はルアーは不利ですね、ウンウン。これが止水型の管理釣場だとにっちもさっちも行かない、いっその事フライ始めたら?ですが奥多摩フィッシングセンターは流水型なのでまだ救いはありますね。
というのも水が流れているから水温が比較的低い状態を保ってくれている、この時期はメイフライ(カゲロウ)のハッチ(羽化)が活発でトラウトはメイフライばっかり喰っている、という事。もちろん養殖魚ですからペレットという丸い金魚のエサモドキなエサも与えられてきたわけですから小さい丸いものにも反応しますが、まずはメイフライを考えてください(何しろ直訳すると『5月の羽虫』というほどですから)。

そこでメイフライ(水生昆虫)のライフサイクルを研究しますと…まず幼虫、ピンチョロとか言われる川虫として水底を這っていますが水温が15℃前後の羽化の時期を迎えると水面に向かって脱皮して亜成虫となります。そしてよたよたと飛びながら安全な葉っぱの裏などに止まって成虫となります。亜成虫になると蚊柱のように飛び交うので一目瞭然です。それはそれは見事なモンですよ。その後1日ほど成虫として過ごしたら川面に産卵して短い一生を終えます…昔から『はかないもの』の喩えでカゲロウを指すのはここに由来するわけですが、トラウトにとっては亜成虫になるために水面に上がる時と産卵して絶命する時が絶好のご馳走タイムなのです。
つまりトラウトは「羽化のために水面に上昇するもの」の敏感になっています。ルアーは投げて『巻く』『引っ張る』『落とす』釣りであるために問題はこの「羽化のために上昇する」アクションをどうすれば実現できるか、ということです。

そこでまず川の流れを利用します。
流れに乗せてルアーを流してラインが張るまで待ちます。ラインが張るまで絶対にリールは巻かないのがキモです。そしてラインが張るとルアーは川の流れに引っ張られて浮き上がります…飛行機の翼と空気の対流の関係に似た現象です。すると浮き上がるものに敏感になっているトラウト達は思わず食いついてしまう、というわけです。
ラインがピンと張って10~30秒待ってガツンとアタリが来なかったら初めてリールを巻いて、アタリがなかったら次のキャストに移ります。そしてまた流して…を繰り返します。
実はこの釣り方はフライの“ウェット・フライ”というジャンルの“スイング&ターン”という釣法を応用したもので、特に大物に効果がある釣り方の基本のひとつとなっています。

注意しなければいけないのは…

1)アタリはコツコツ・モゾモゾという小さなアタリは徹底的に無視してガツン!とかガン!とかゴン!というアタリだけを取る。なぜなら小さなアタリはトラウトが興味本位でちょっかいを出しているだけで、小さいのが騒いでいるのを見つけた大きなトラウトが横からかっさらっていく場合がほとんどだから。どうせ小さなあたりはフッキングできませんしね。
2)キャストしてラインが張るまではラインの動きでアタリを取る。なぜならサカナはいつ食いついてくるか分かりません。いくらこちらが「浮き上がったところで釣ってやろう」と思っても流れに乗せている時に喰ってくる事も充分あり得ます。いつ食ってくるかは魚の気分次第ですからね。とにかく変な動きだと思ったらアワセてみましょう。

という点です。
重さは流れやポイントの深度によって変えていきますが、3gを基準に流れが強ければ重いルアーを、流れが弱ければ軽いルアーを選んでください。

またルアーの色ですが、
http://www.winfield.co.jp/catalog/product_info.php/cPath/10_287/products_id/1898?osCsid=2d3c2b7c717ebca8ee6a01c00f4ea5cb
↑“ロイヤル・コーチマン”で使っている色を参考にしてください。実はこのフライ・パターン(巻き方の事)はトラウトがつい喰らいついてしまう色の寄せ集めなのです(フライではルアーのようなリアクション狙いのフライの事を『アトラクター・フライ』と呼びます)。このパターンで使われている色をセレクトすれば驚くほど釣れますよ。

どうも、釣りバカです。

この時期はルアーは不利ですね、ウンウン。これが止水型の管理釣場だとにっちもさっちも行かない、いっその事フライ始めたら?ですが奥多摩フィッシングセンターは流水型なのでまだ救いはありますね。
というのも水が流れているから水温が比較的低い状態を保ってくれている、この時期はメイフライ(カゲロウ)のハッチ(羽化)が活発でトラウトはメイフライばっかり喰っている、という事。もちろん養殖魚ですからペレットという丸い金魚のエサモドキなエサも与えられてきたわけですか...続きを読む

Qサロマ湖のおすすめの宿は?

来月道東をマイカーで家族(大人2名、4才、1才)旅行します。札幌の我が家を出発し、1日目然別湖、2日目阿寒湖、3日目知床、4日目サロマ湖、5日目層雲峡に宿泊予定です。サロマ湖の宿を調べたところ、「鶴雅リゾート」が良さそうですが予算オーバー。「船長の家」は幼児以下は不可。そこで私なりに「サロマ湖ホテル緑館」か「悠林館」にしぼりました。施設の清潔感等をポイントにするとどちらがおすすめでしょうか?

Aベストアンサー

もう1昨年前になるのですが、やはり夏に「緑館」に宿泊しました。悠林館に泊まったことはないので、あくまで感想を書きますのでご参考になさってください。

私の選んだポイントは「露天風呂があること」でした。
「緑館」だと、本当に湖に面している(悠林館は道路の向こう側にサロマ湖が見えるので面している感が低いと判断)のと、露天風呂も湖に面していて露天に入りながら名物の夕日を存分に堪能できることが魅力だったので。
悠林館てたしか露天がなかったはず。

ただ、ここらは天然温泉ではなく(鶴雅しかり)ラドン温泉なんですけどね。それでも風景がご馳走でしたよ。

施設はちょっと老朽化してますね。こぎれいにはしてるんですけど。やはり古い感じ。お風呂は、キレイでしたよ。で、露天風呂は、予想以上によかったです。たまたまお天気よくて、きっちり海の中に沈んでいきました。むっちゃくちゃキレイでしたよ。

料理は割合普通。「船長の家」のインパクトがあるのでそう思えるんだと思います。宿泊がだめなら「ランチ」でチャレンジする方法もあるのでは?「ランチ」も幼児以下だめってことはないと思いますが。。。

もう1昨年前になるのですが、やはり夏に「緑館」に宿泊しました。悠林館に泊まったことはないので、あくまで感想を書きますのでご参考になさってください。

私の選んだポイントは「露天風呂があること」でした。
「緑館」だと、本当に湖に面している(悠林館は道路の向こう側にサロマ湖が見えるので面している感が低いと判断)のと、露天風呂も湖に面していて露天に入りながら名物の夕日を存分に堪能できることが魅力だったので。
悠林館てたしか露天がなかったはず。

ただ、ここらは天然温泉ではなく(...続きを読む

Qライトカゴ釣り(軽カゴ釣りor紀州カゴ釣り)の竿

遠投カゴ釣りではなく、ちょい投げ程度のカゴ釣りを考えています。
ステンレスのカゴに錘をつけず、マキエの重さのみで投げることを考えています。
この場合、竿は1.5号と2号、どちらが良いでしょうか?長さも450でもいけるでしょうか?
予算的にダイワのリバティークラブ磯風を考えています。
また、リールはクレスト3000にナイロン3号200m巻くつもりです。
軽いカゴに1.5号~の細ハリスでカゴ釣りされている方がいらっしゃいましたら、
竿の号数、長さについてアドバイスをいただきたいです。
リールその他のアドバイスもいただければ幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは、

当然のことながら1.5号の方が引き味楽しく、2号の方が安心感はあるものの小物が掛かっても

今イチ楽しくないですよね・・・

長さ、450でもイケますが体力的に大丈夫であれば530の方が何かにつけて有利です、どこか

特定の場所で長竿が使いにくいということでもない限り530をオススメします。それともう一点、

ガイドがSICリングの物とそうではない一般的に安価な物とでは、特に飛距離で本当に劇的な

差が出ます。おそらくリバティクラブ磯風にもう数千円だけ予算を追加すれば各社SICモデルが

買えると思いますので絶対的にそちらをオススメします。

結論的には1.5号530の竿がイチオシ。また飛距離も必要ない場所での使用や、またサブとして

サビキ等の兼用、もしくは未経験の友達等の同行者に貸してあげる用等で2号450があれば

便利な場面が色々あるのではないでしょうか・・・
 

Qおんね湯温泉~サロマ湖

 毎回、良回答ありがとうございます。出発目前になってきました。
今回は、旅行2日目に層雲峡から網走にぬけるプランでご相談があります。層雲峡のホテル出発、おんね湯の北キツネ牧場を見学後、サロマ湖へ向かいます。生田原付近においしいソフトクリームがあるというので、そこに寄った後そのままR242を進み、238を右折する予定でした。でも、その日なるべく網走のオホーツクバザールで遅くなっても昼を済ませたいので、生野から333に入りサロマ東岸を目指す短縮ルートを考えています。でもサロマ湖周辺観光もはずしたくない。考えている観光は、キムアネップ崎(時期的によいらしいのですが)・ワッカ原生花園です。他サロマ湖周辺でおすすめありますか?幼児もいるので、景色を見て少しのんびりできればいいかと。
 ・サロマ湖周辺のおすすめポイント
 ・おんね湯からのルート(2時くらいまでには網走に着きたい)
おすすめはおさえつつ早めに網走に向かいたいという欲張りな話ですが、どうぞよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

キムアネップへ向かうならR333から若佐で道道103号に乗るのが最短になると思います。1時間くらいはかかると思います。
大まかな時間配分を書くと、以下のような感じだと思います。
8時層雲峡出発
9時半 留辺蕊道の駅・牧場到着・観光
10時 留辺蕊出発
10時半 ノルディックファーム
11時半過ぎ サロマ湖畔到着・観光 
1時 サロマ湖出発 国道で網走へ向かう
1時半~2時前 網走オホーツクバザール到着
あとは観光時間や出発時間によって時間を調整することになるでしょう。結構慌しいスケジュールになると思います。

ところで、キムアネップ岬は夕日の名所です。北海道の東海岸では夕日が海に沈むのを見られるところがあまりないので、ここはその珍しいスポットなんです。昔、夕日に間に合うために留辺蕊の市街地から最短距離(留辺蕊→道道103号→浜佐呂間→国道238→キムアネップ)で1時間で岬に行ったことがありました(^^;)。頑張った?かいがあり、すばらしい夕日をみることができました。
ただ、あそこは岬といっても高台ではなく、小さな桟橋と古いお土産屋が2件ほど並ぶ砂浜です。静かで湖をのんびりと見れるスポットですが、日中特別に良い景色と言うわけではないです。なので、夕日を見るのでなければ時間がないのに無理して行くところではないと考えます。この時期にというとサンゴ草のことでしょうか?キムアネップの群生地は小規模ですので、サンゴ草を見るなら日本最大の群生地である能取湖へ行ったほうがよいと思います。

他にサロマ湖周辺の景色のいいところだと、幌岩山のサロマ湖展望台があります。ここはサロマ湖が一望できます。ただ、道路がダートで急カーブが続くので運転は気をつけなければいけません。
http://drive.nissan.co.jp/SPOT/detail.php?spot_id=23
ここまで登らずとも、道の駅の上にある宿「悠林館」の駐車場からもよい眺めが見られました。
http://www.yurinkan-saroma.com/index.html

以前の質問に回答した者なので・・・宿泊は確か網走でしたよね?サロマ湖経由で網走へ向かうのもよいのですが、留辺蕊から網走までは1時間半ちょっとです。また、網走からサロマ湖東端がある常呂町までは30分くらいです。先に留辺蕊から網走へ向かい昼食を食べてからサロマ湖へ向かってはいかがでしょう。そうすれば12時前に網走に着き昼食が取れます。それから流氷館を見てサロマ湖へ向かってもワッカ原生花園やキムアネップ、道の駅など湖東側のエリアは観光できると思います。流氷館は6時までやっているので、最後でもいいと思います。
ノルディックファームのアイスクリームは途中の北見のポスフールで食べられます。
http://www.pos-senmon.jp/nordic.html

キムアネップへ向かうならR333から若佐で道道103号に乗るのが最短になると思います。1時間くらいはかかると思います。
大まかな時間配分を書くと、以下のような感じだと思います。
8時層雲峡出発
9時半 留辺蕊道の駅・牧場到着・観光
10時 留辺蕊出発
10時半 ノルディックファーム
11時半過ぎ サロマ湖畔到着・観光 
1時 サロマ湖出発 国道で網走へ向かう
1時半~2時前 網走オホーツクバザール到着
あとは観光時間や出発時間によって時間を調整することになるでしょう。結構慌しいスケジュール...続きを読む

Q団子釣り(紀州釣り)と浮釣りはどちらがいいのでしょうか?

やっと自分の攻撃の釣りが、定まって来た者です。
しかし悩んでいます。
私は浮釣りが好きでいつも浮釣りをしていました。
しかし最近紀州釣り(団子釣り)が気になってきました。
実際釣果ってどうなんでしょうか?
いつも釣りをしている場所は比較的に団子釣りの人が多いです、浮は3割です。
実際の釣果はだいたい団子が多いと思いました。
普通に考えて、タナが同じなら、同じ釣果になるのかと思うのですが、どうなんでしょうか?
実際に体験した方教えていただけませんか?どちらで釣果を多くあげているでしょうか?
実際に浮きと団子の釣果はどちらがいいのでしょうか?
なんか変な質問ですいません。

Aベストアンサー

紀州釣りということは、チヌ狙いでいいでしょうか?
個人的な意見ですが、紀州釣りのメリットは底までサシエがエサ取りに取られないことだと思います。
ですので私は水温の高い夏~秋は紀州釣りの方が釣りやすいと思います。
ただ、フカセ釣りはマキエでエサ取りをかわすテクニックを身につければ浮いたチヌを釣ることができるので一概には言えませんが・・・。
場所によりますが、私はフカセ釣りの方が奥深くて面白いと思います。

Qサロマ湖か釧路湿原か

8月末から9月に3泊4日で北海道の道東方面を旅する予定です。
メインは知床、摩周湖・屈斜路湖です。
ここでもう一つ観光の場所と考えているのですが、距離的にサロマ湖か釧路湿原が妥当かな、と思いました。
釧路湿原は今まで2回行ったことがあり、サロマ湖はまだ行ったことのない場所です。
どちらも捨てがたいのですが、どちらか一つを選ばなければならないので皆様の意見を参考にしたいと思います。
摩周湖と屈斜路湖には行くので湖ばかり見ても飽きるかな、とも思いつつ、それでも見る価値があるのかなと迷っています。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そろそろサンゴ草が赤くなる頃なので、私ならサロマ湖がいいかなと思います。
摩周湖・屈斜路湖はカルデラ湖ですが、サロマ湖は海跡湖なので趣は全然ちがいます。日本3位と言うだけあり、広くて湖というよりは海に近いですね。

網走から海岸線を走り、能取岬→(一部ダートです)能取湖→国道238→常呂栄浦→キムアネップ岬→国道238をサロマ湖沿いに走る→登栄床(トコトエ)→三里浜キャンプ場 とサロマ湖を一週するのが好きです。

キムアネップ岬はサロマ湖の中に突き出ていて、夕日の絶景ポイントです。
北見市旧常呂町役場前の松寿司の超ウルトラ生ちらしはすごいですよ!お値段も3千円と高いですが、ネタもホタテ・エビetcで食べ応え充分。すごく満足します。
http://rp.gnavi.co.jp/sb/3019694/
道の駅サロマ湖物産館「みのり」のカボチャソフトクリームも美味しかったです。
前述したサンゴ草は8月下旬から赤くなるのでご旅行時期だとまだ最盛期ではないですが、それでも所々赤くなっていると思います。

Q釣りについて質問します。初心者でしたらサビキ釣りとエサ釣りどちらがおすすめでしょうか?

釣りについて質問します。初心者でしたらサビキ釣りとエサ釣りどちらがおすすめでしょうか?

Aベストアンサー

私は大阪湾で毎週釣りをしています。
質問内容が失礼はがら漠然としていますので、海釣りで何かを釣りたいと解釈させていただきます。
今の時期、サビキ釣りが有利でしょう。誰でも出来て楽しめますが、時間帯に注意して下さい。
早朝は夜明け、夕方は夕暮れにアジが大量に釣れます。昼間は釣れてもイワシ程度。
これは、太刀魚釣り開始と終了の合図みたいなものです。
早朝にアジが釣れ出すと夜釣りの太刀魚釣り(浮き釣り)の終了で 夕方のアジ釣りが始まると、太刀魚のどじょうの引きづり釣りや、ルワーの開始。アジが釣れなくなると浮き釣りの開始になります。
いまから、一か月間はこんな状況が続きます。私は来週より二カ月間は太刀魚釣りをします。
大量のアジを期待しています。


人気Q&Aランキング