首都圏にお住まいの方に質問です。

以前、東京電力のCMには“でんこちゃん”が出てきて、「電気を大切にね!」と言っていました。

しかし最近では、鈴木京香さんが、生活には何でも電気を使っておトク!みたいなキャンペーンをやっていますよね。

なんだか言ってることが180度違う気がして、こまっています。
どちらを信じればいいんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

同じようなことは全国の電力会社でやっています。



電力会社にとって、昼と夜の電力需要の差は大きな問題です。 特に夏の昼間に発生する需要のピークを乗り切るために設備投資を余儀なくされており、経営上大きな負担になっています。
そこで、一般のユーザーには節電(特に冷房)を訴えて、ピークを低くし、深夜電力を利用するオール電化住宅販売を強化して、夜間の需要を増やしたいわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

深夜電力!
そうか、夜間に電気をためて、それを使うようにするんですね。これなら需要期の節電と矛盾しないような気がします。
※あのCMではそこまでわかりませんでしたが。。

何だか状況がわかってきたので、ここで回答を締め切ろうと思います。
こんなどうでもいい質問にご回答いただいたみなさん、本当にありがとうございました!

お礼日時:2005/06/09 11:55

デンコちゃんはただいま引越し中です。

(旦那をおいて)

IHクッキングヒータに関しては、ガスのように空気を50%以上温めているのでそれを冷房で戦うより、IHで80-90%効率よくなべを温めて冷房を控えられる方式を薦めています。また給湯もエコキュートで電気効率を3-4倍ヒートポンプで上げていますので、ガスボイラ式より効率がよいので一概に電気(CO2)やエネルギーなどをトータルに大切にしていることには違いありません。初期コストが大きいですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

引越し中だったんですか(笑)

完全には理解できてないんですが、、つまり電気は効率的に使う方法がいろいろと整備されてきていて、他のエネルギーよりイケてると。

鈴木さんもそのへんをCMで訴求したいわけでしょうか。なるほど。

お礼日時:2005/06/09 11:47

東京電力は電気を販売している会社です。


従って、電気を使っていただけて初めて商売になるわけです。

ただ、電気を作る環境が厳しくなってきているので、電力需要がピークの時に対応した設備投資ができないので、電気を大切にね となります。
夏に企業の大口需要家は使用の分散化(休日変更)を求められますよね。

でも、電気を使用してほしいことは確かなので、電気を効率的に使ってもらうことを、鈴木京香さんを使って提案しているのです。

東京電力はお役所ではなく企業なので、売り上げもあげたい、利益もあげたい、それを具体化するためにCMしていると考えてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん、とても整理されていてよく理解できました。ありがとうございます!

自社の商品だけにたくさん使ってほしいんだけど、特定の時期に偏って使われすぎるとこまるってことですよね。

ということは真夏にはでんこちゃん復活でしょうか?!

お礼日時:2005/06/09 11:44

僕は「でんこちゃん派」です。


化石燃料を燃やして発電、それを送電してまた熱源に変えてるわけでしょ?最初から化石燃料を熱源に用いた方が効率よさそうでは?
確かに電化住宅に対しての料金割引はありますが、エコロジーってことで言ったらあまり意味がない様に思えます。むしろこんな事から「電力不足に備えて原発を!」とか言われる方が困ります。それが燃料電池だっていうならまだ話は分かるのですが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

電気にしてもガスにしても、限りがあるものなので、結局バランスの問題ですかね。。
クリーンエネルギーの開発を期待したいところです!

なんて、なんだかエコロジーな人になってしまいました。

ところで、でんこちゃんもいいですが鈴木さんもいいですよねえ。うーん、悩む(^^;)

お礼日時:2005/06/09 11:39

 どちらのCMも結果として、資源を大切にと言うことを訴えているのではないでしょうか。


 電気を起こすには、火力や原子力などを使い、環境に多少なりとも影響が出るわけですし、鈴木京香のCMでは、ガスなどを使うよりも電気の方がお得=省資源につながる…ということではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、全体的な観点でみると資源節約につながるという意味では矛盾していないということですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/06/09 11:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qでんこちゃんはいつから?

東京電力(他のも?)のマスコットキャラみたいなのは
「でんこちゃん」ですが、でんこちゃんはいったい
いつ頃から登場したのか、どなたか教えてください!
おねがいします!!!!

Aベストアンサー

こんばんは。

1987年、パンフレットに初登場、だそうです。
私も知りたかったです!



参考URL:http://www7.big.or.jp/~katsurao/mascot/denko/denko.htm

Q電気自動車の電気を家の電気として使える???

電気自動車のバッテリーの電気を家の電気の電源に使えないか?と考えたのですが…

前提:ソーラーパネルをつけたので現在の電気料金TYPEは「エコノミーナイト【時間帯別電灯】」(中国電力)です
1.帰宅後車のバッテリーで「夜間電力」まで自宅の電気を賄う
2.「夜間電力」の時間になったら自宅への給電Stop、車への充電Start

某M自動車に問い合わせたら
充電装置と配電装置が別々に発売されていますがこれを一つにした装置はまだ出来ていないそうです
それに、配電装置はそこまでダイナミックでなく基本、ドライブ行って「お茶沸かす」レベルのようです

どなたか、上記SYSTEMに対応できる装置について御存じの方おられたら連絡ください

Aベストアンサー

すでにありますよ。

リーフtohomeというものです。
http://ev.nissan.co.jp/LEAFTOHOME/

Q東京電力のでんこちゃんが冷房は28度でね!とやってますが・・・

東京電力のでんこちゃんが冷房は28度でね!とやってますが、
28度で暑ければ、温度を1度下げるのと、温度を下げずに扇風機を併用するのと、どちらが消費電力がかからないのでしょうか?

ちなみにエアコンは10年ほど前に購入したインバーターエアコンです。

Aベストアンサー

ネットで検索したら、↓のような資料が出てきました。

http://www.env.go.jp/earth/ondanka/katei/santei.pdf

環境省→省エネセンターだから、まあ信用できる数値かと思います。

一時間当たりの消費電力低減…16.2Wh

一方うちの扇風機の消費電力は、と見てみたら42Wです。

うーん、1℃ってそんなもんなんですね(^^;

Q低圧電気契約を高圧電気契約に変更

お世話になります。
小さな工場で低圧電気で受電していますが高圧電気で受電したばあいの料金シュミレーションが出来るサイトなどないでしょうか?

Aベストアンサー

電力会社は全国一社ではありません。
それぞれの会社によって料金単価は違います。
しかも高圧となれば、低圧ほど単純な計算方法ではなく、サイトを見るだけで簡単にシミュレーションできるようなものではありません。
地元の電力会社へ直接お聞聞きください。

Q一般用電気工作物と自家用電気工作物

一般用電気工作物と自家用電気工作物の違いがよくわかりません。
現在、電気工事士免許の勉強をしています。
しかし、なかなか法律を読んでも理解できないのでわかりやすく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すごーく簡単に言いますと、電気工作物は、一般用電気工作物と事業用電気工作物に分けられます。
一般用電気工作物は、第二種電気工事士の免許で工事できるようなもので、住宅などの600ボルト以下の低圧の電気設備です。

事業用電気工作物は、一般電気工作物以外の電気工作物で、事業用電気工作物と自家用電気工作物に分けられます。
事業用電気工作物は、電力会社で使用するような発電所、変電所、送配電線などの電気工作物です。

自家用電気工作物は、第一種電気工事士の免許が必要になる最大電力500kW未満の電気設備を始め、500kW以上のものや特別高圧などの電気設備となります。

かなり適当な説明ですので、詳しくは、このあたりを参考にしてみてください。
http://www.shiken.or.jp/guide/guide.html
http://www.nisa.meti.go.jp/safety-chubu/denryoku/jikayou.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E6%B0%97%E5%B7%A5%E4%BD%9C%E7%89%A9

すごーく簡単に言いますと、電気工作物は、一般用電気工作物と事業用電気工作物に分けられます。
一般用電気工作物は、第二種電気工事士の免許で工事できるようなもので、住宅などの600ボルト以下の低圧の電気設備です。

事業用電気工作物は、一般電気工作物以外の電気工作物で、事業用電気工作物と自家用電気工作物に分けられます。
事業用電気工作物は、電力会社で使用するような発電所、変電所、送配電線などの電気工作物です。

自家用電気工作物は、第一種電気工事士の免許が必要になる最大電力500...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報