こんばんわ。
カテゴリがここで良いのかどうか迷ったのですが・・質問があります。

私はアルバイト生活で、親の扶養に入っているのですが今年の収入は103万円を超えちゃいそうな感じなんです。
103万円を超えるとなんだか損する(返ってくるお金が減るとかなんとか・・)と聞いたのですが、どうもそのへんの仕組がよくわかりません。
103万を超えるとしたら、どれくらいまで稼げば損しないようになるのか、また、他のバイト(在宅のバイトなどを考えています)もしようと思っているのですが、そこで稼いだお金も合わせて103万という線引きなのか、などいろいろ教えてください。そういうことについて詳しいサイトなどがあれば、それも知りたいです。お願いしますm(..)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

まず第一に、103万を越えると、親の扶養控除からはずれることが問題となります。


親の扶養控除とは、扶養している家族一人あたりいくらで、その分に税金をかけないようにすることです。

例え話を適当な数字で出しますが、親の収入が500万の時に、
妻と子供2人の場合は300万に対して税金をかけよう、
妻と子供3人の場合は250万に対して税金をかけよう、
扶養している家族がいなければ400万円に対して税金をかけよう、
というように、扶養している家族によって、税金を変える(いっぱい扶養すると税金は安くする)
という仕組みがあります。これを扶養控除といいます。

この「扶養家族」の対象になるのは、年間所得が103万を越えない、となっています。
複数のバイトの場合はその合計額です。
つまり、たくさん稼いでいる子供(扶養家族)のために、親の税金を安くしてやる必要はない、ということです。
具体的ないわゆる「損」の額は、38万円(16才から22才ならば58万円)に対する税金
所得税なら10%から、親の所得によって変わる値となっています。
所得税以外の税金も対象になるかもしれないですが、詳細については私は書けません

もう一つは、自分自身にかかってくる税金です。
住民税は私の場合98万からかかっています。
所得税は私の場合は勤労学生なので、103万ではかかりません。
ちょっとこちらの方は不案内です。

この他、親の勤め先の給与形態によるのですが、私の親の場合、こどもの所得が
103万を超えた場合には、「扶養手当」の対象外となります。
この分の「損」は、全くその人それぞれでしょう。

私のつたない分で記憶をたどって書いたものよりも、類似の質問を貼っておきます。
103万、税金、扶養などの言葉で検索すると、関連ページがでてきますので、
参考にしてみて下さい。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=9400
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扶養枠103万円と130万円の違いについて

今年、扶養枠内でお仕事をしようと思っております。
今現在、見通しで103万円いっぱいなのですが、130万円まで可能かもしれないという話を聞きました。
そこでご存知の方にお伺いしたいのですが、
扶養枠でよく103万円と130万円がボーダーラインという話を聞きますが、実際どのように違うのでしょうか。
私が知っているところですと、
■103万円以下
・年末調整で控除が受けられる
・確定申告により、徴収税額が返還される

■103万円以上、130万円以下
・年末調整で控除は受けられない
・確定申告で徴収税額は返還されない
・会社の健康保険、年金には加入できる
(会社によるのでしょうか?私の知っている範囲ではOKのようですが。)

そこで私がはっきりと理解できないのが、この103万円と130万円の差で何が違うのかという損得の部分です。
例えば、103万円と130万円の27万円の差で、保険や年金の加入ができなければ、年間数十万円違ってきますので、かえってマイナスになります。
でも、保険や年金は130万円まで加入できるようですので、その他上記に書いた通り、年末調整での控除と税金の還付以外にどのようなデメリットがあるのでしょうか?
例えば
・住民税(130万円まで働くと、翌年いくらかかるのでしょうか?)
・その他の収支の差額

上記の条件で130万円までの枠の方が得なのでしょうか、損なのでしょうか?
おわかりになる方いらっしゃいましたら、ぜひアドバイスをお願いいたします。

今年、扶養枠内でお仕事をしようと思っております。
今現在、見通しで103万円いっぱいなのですが、130万円まで可能かもしれないという話を聞きました。
そこでご存知の方にお伺いしたいのですが、
扶養枠でよく103万円と130万円がボーダーラインという話を聞きますが、実際どのように違うのでしょうか。
私が知っているところですと、
■103万円以下
・年末調整で控除が受けられる
・確定申告により、徴収税額が返還される

■103万円以上、130万円以下
・年末調整で控除は受けられない
・確定申告で徴収...続きを読む

Aベストアンサー

扶養には、所得税と社会保険の2種類があります。

所得税。
1月から12月まで年収が103万円以下であれば、本人は所得税が課税されません。
100万円以下であれば住民税も課税されません。
又、103万円を超えても、生命保険料控除や医療費控除が有れば、その控除額だけ103万円を超えても課税されません。

年収が103万円以下であれば、配偶者や親の扶養家族として、親や配偶者が扶養控除(つまの場合は配偶者控除)を適用され、所得税で38万円・住民税で35万円のの控除が有りますから、所得税や住民税が安くなります。

又、配偶者や親が会社で家族手当を支給されている場合、扶養家族の年収が103万円を超えて、所得税の扶養家族に認定されないと家族手当の支給を停止される場合があります(会社の規定によって違います)

又、配偶者の場合は、年収の額によっては配偶者特別控除(最高38万円)を適用されます。
この制度は今年一杯で、来年から廃止されます。

所得税の場合、高額所得者以外は、勤務先で年末調整を受けるのが原則で、年末調整でも確定申告でも、所得税の額に違いがありません。

つまり、所得税は、毎月の給料から所得税の概算を源泉徴収という制度で控除して、その年の最後の給料や賞与の支払時に、年末調整という手続きをして1年間の所得税の精算を行なうのです。

ただし、年末調整で控除出来ない医療費控除などがある場合に、確定申告をすることになり、年末調整での税金から医療費控除の分が還付されます。

社会保険(健康保険・厚生年金)。
勤務先が社会保険の適用事業所であれば、勤務先で社会保険に加入するのが基本で、この場合、親や配偶者の扶養者にはなりません。
ただし、パートなどで一週間の勤務時間や出勤日数が、正社員の4分の3以下であれば、勤務先で社会保険に加入できません。

勤務先で社会保険に加入出来ない場合は次のようになります。
社会保険の扶養(健康保険の被扶養者と、配偶者の場合の年金の3号被保険者)になれるのは、判定するとき以降の12ケ月間の収入見込額が130万円(月収で約108千円)以下の場合です。
親や配偶者の扶養になっても、親や配偶者の社会保険料が増えることは有りません。

収入見込額が130万円を超えると、ご自分で市の国保に加入し、国民年金に切り替える必要があります。

103万円を超えて130万円以下の場合、社会保険料の負担には変化がありません。
所得税や住民税では、親や配偶者と本人の所得税の負担が増えることになりますが、本人の手取額も増えますからそれ程の影響がありません。

ただし、先に書いたように、親や配偶者の勤務先からの家族手当が停止になると、その金額によっては影響が大きくなります。
家族手当が月額15000円として、それかが無くなると年間18万円になります。
年収が103万円から130万円まで27万円増えても、税金の増える分と家族手当の減少分で、27万円は消えてしまいます。

扶養には、所得税と社会保険の2種類があります。

所得税。
1月から12月まで年収が103万円以下であれば、本人は所得税が課税されません。
100万円以下であれば住民税も課税されません。
又、103万円を超えても、生命保険料控除や医療費控除が有れば、その控除額だけ103万円を超えても課税されません。

年収が103万円以下であれば、配偶者や親の扶養家族として、親や配偶者が扶養控除(つまの場合は配偶者控除)を適用され、所得税で38万円・住民税で35万円のの控除が有りますから、所得税や住民税が安...続きを読む

Q扶養 103万円を超えるとどれくらい損ですか?

扶養範囲内での仕事を探しているのですが、今見つけた求人での時給で計算すると大体120万円くらいになってしまいます。

そこで103万円以上130万円未満の年収だった場合、103万円未満よりもどれくらいお金がかかるのか教えて欲しいのです。
(中途半端な120万円の年収よりは、扶養範囲内OR 正社員並みの150万円くらいの年収の方が得でしょうか?(得という表現は不適切かもしれませんが、収入と支出を考えた場合の損得を考えた場合の表現として使わせて頂きました)

年収120万円だった場合、103万円を超えた、17万円に対する所得税がかかるという解釈であっていますか?また17万円にかかる所得税はどれくらいでしょうか?

120万円だった場合、健康保険上は扶養になれるけれど、税金上は扶養になれないということでしょうか。

あまりよく扶養についてわかってないので、わかりやすく教えていただけるとありがたいです。
不明な点は補足しますので、指摘して下さい。
宜しくお願いいたします。

カテゴリー違いでしたら投稿しなおしますのでご指摘下さい。

Aベストアンサー

>中途半端な120万円の年収よりは、扶養範囲内OR 正社員並みの150万円くらいの年収の方が得でしょうか?
いいえ。
150万円は最も損な働き方です。

扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円以上の収入(月収108334円以上)があるとはずれなくてはいけません。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、貴方の年収が増えると控除額は減ります)」を受けることができます。

通常、130万円以上だと健康保険の扶養をはずれ、その保険料や年金の保険料を払わなくてはいけなくなり、税金よりその額が大きいため140万円や150万円の年収では130万円ぎりぎりで働いたより世帯の手取り収入が減ってしまう、もしくは変わらないということになるのです。

103万円を超えると確かに貴方やご主人の税金は増えますが、働いた以上にかかることはありません。
なので、健康保険の扶養からはずれなければ、働いたなりに世帯の手取り収入は増えます。
健康保険の扶養を越える収入なら、160万円以上稼がないと損です。

>年収120万円だった場合、103万円を超えた、17万円に対する所得税がかかるという解釈であっていますか?
いいえ。
通常、120万円なら雇用保険料(年間約1万円)も発生しその分は控除できるので、厳密にはそうではありません。
また、生命保険に加入し保険料払っていればその分も控除できます。
生命保険料がないとした場合
160000円×5%(税率)=8000円
が所得税です。
また、住民税が103万円のときと比べ
210000円×10%(税率)=21000円  
(所得税より基礎控除額が5万円少ないので課税所得がその分多い)
増えます。
合計29000円の増税になります。

また、配偶者控除より配偶者特別控除の控除額のほうが少ない(7万円少ない)ので、ご主人の所得税や住民税も増えますが、それらを足しても貴方の収入が増えた以上増えることはありません。

>120万円だった場合、健康保険上は扶養になれるけれど、税金上は扶養になれないということでしょうか。
そのとおりです。
ただ、前にも書いたように、配偶者特別控除(控除額21万円)が受けられます。

また、貴方のご主人の会社で「家族手当、扶養手当」が支給されている場合、103万円もしくは130万円を超えると支給されなくなるということがあります。
これは、会社の規定なのでご主人の会社に聞かないとわかりません。
もし、103万円を超えると支給されなくなるなら、その手当の額によっては103万円以下に抑えるという選択もあるでしょうね。

>中途半端な120万円の年収よりは、扶養範囲内OR 正社員並みの150万円くらいの年収の方が得でしょうか?
いいえ。
150万円は最も損な働き方です。

扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円以上の収入(月収108334円以上)があるとはずれなくてはいけません。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、...続きを読む

Q扶養103万円~130万円の差額

扶養でいる場合、103万円と130万円と2種類の金額があるかと思います。

130万円~150、160万円が一番損な働き方だと聞きましたが、

103万円~130万までの金額だと、どのくらいの差額が発生するのでしょうか?

この間だと損はしないのでしょうか?


また、103万まででも何かしらの税金はかかりますか?

98万?かぐらいから住民税がかかるように聞いたのですが…?

所得税?住民税?

子供なしでの意見をお願いします。

Aベストアンサー

>この間だと損はしないのでしょうか?
しません。
扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円未満の収入(月収108333円以下)なら扶養になれます。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3万円、貴方の年収が増えると控除額は減ります)」を受けることができます。

103万円を超えると確かに貴方やご主人の税金は増えますが、働いた以上にかかることはありません。
なので、貴方が働いたなりに世帯の手取り収入は増えます。

>130万円~150、160万円が一番損な働き方だと聞きましたが、
そのとおりです。
通常、130万円以上だと健康保険の扶養をはずれ、その保険料や年金の保険料を払わなくてはいけなくなり、その額が大きいため140万円や150万円の年収では130万円ぎりぎりで働いたより世帯の手取り収入が減ってしまう、もしくは変わらないということになるのです。

>103万まででも何かしらの税金はかかりますか?
住民税がかかります。
住民税は93万円~100万円(市町村によって違います)を超えればかかります。

>この間だと損はしないのでしょうか?
しません。
扶養には税金上の扶養(正確には「控除対象配偶者」)と健康保険の扶養とがあり別物です。
税金上の扶養は1月から12月までの収入が103万円以下であることが必要で、健康保険の扶養は、通常、向こう1年間に換算して130万円未満の収入(月収108333円以下)なら扶養になれます。
また、103万円を超えても141万円未満であれば、ご主人が「配偶者控除(38万円)」を受けられなくなっても、控除額は減りますが「配偶者特別控除(38万円~3...続きを読む

Q配偶者控除・・・103万を超えると具体的にどのようになるのでしょう。

現在パートで働いています。働き出した当初「主人の扶養から外れないため103万は超えないようなシフトで働く」というのが条件でしたが、急に人が数人辞めてしまい、会社から多少働く時間を増やしてくれるように頼まれました。
このまま会社側の言うとおりに働くと年間108万ほどになってしまうと思われます。
配偶者控除について色々書かれてるサイトも見たのですが、103万を超えると具体的にどうなるのかいまいちピンときません。

具体的に103万を超えると、いくらぐらいどうなるのか・・・ということを教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

一般事務員をしています。

103万円を超えてしまうと、配偶者控除は0円になります。
しかし、配偶者特別控除というのがあって、最高38万円から最低3万円まで、段階的に受けられます。
国税庁のHPなどにも詳しく載っていると思いますが、具体的に108万円だと仮定すると、配偶者特別控除は36万円受けられます。
つまりは103万円の時より2万円だけ控除の金額が少なくなるだけです。
税額はその1割と計算できますから、ご主人の税金が2000円増えます。

ただ、奥様の所得税も発生しますから、それが5000円くらい、合わせて7000円の所得税の額が増えます。
また、住民税も増えますから、全体的にはもう少し増えると思います。

後、ご主人の扶養に入っている事でご主人の会社から手当てが出ている場合などは、その事も考えないといけませんから、あわせて検討してみてください。

実際はそんなにびっくりするほどは増えないと思いますよ。

Q103万で家族手当。迷ってます。 今年から扶養に入ります。 最初は130万で働こうと思ってましたが

103万で家族手当。迷ってます。

今年から扶養に入ります。
最初は130万で働こうと思ってましたが
103万までなら旦那の家族手当が1万出るみたいで今迷ってます。

手当がでるなら103万にしたほうが得でしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

>手当がでるなら103万にしたほうが得でしょうか?
ご主人の所得にもよりますが、130万円ぎりぎりで働いたほうが103万円より世帯の手取り収入は増えるでしょう。
損はありませんが、貴方やご主人の税金が増え働いた割には増えない、というのをどう考えるかですね。
なお、ご主人は「配偶者控除」は受けられなくなりますが、控除の額は減りますが「配偶者特別控除」を受けられます。

103万円の場合
10000円×12か月=120000円(1年間の手当)
120000円×15%=18000円(手当の税金)
120000円-15000円=102000円(手当の手取り)

130万円の場合(ご主人の所得税の税率5%とした場合)
130000円-1030000円=270000円(貴方の年収の増)
270000円×15%=40500円(貴方にかかる所得税・住民税)
11000円(所得税)+17000円(住民税)=28000円(ご主人が配偶者控除を受けられないことによる所得税・住民税の増税)
270000円-(40500円+28000円)=201500円(貴方の収入増分から税金を引いた額)

復興特別所得税もかかりますが大した額ではないので省きます。

103万円で働くより、130万円ぎりぎりで働くほうが、約10万円世帯の手取り収入は増えます。
これをどう考えるかでしょう。
なお、ご主人の所得が多いと、ご主人の所得税の増税分が変わって(増える)きます。

>手当がでるなら103万にしたほうが得でしょうか?
ご主人の所得にもよりますが、130万円ぎりぎりで働いたほうが103万円より世帯の手取り収入は増えるでしょう。
損はありませんが、貴方やご主人の税金が増え働いた割には増えない、というのをどう考えるかですね。
なお、ご主人は「配偶者控除」は受けられなくなりますが、控除の額は減りますが「配偶者特別控除」を受けられます。

103万円の場合
10000円×12か月=120000円(1年間の手当)
120000円×15%=18000円(手当の...続きを読む

Q103万を超えたら所得税を払う?

母がパートで働いています。

103万以内で働くつもりでいたようですが、超えてしまいそうです。

103万を超えたら所得税を払わなくてはいけないのでしょうか。

また所得税はどうやって計算すればいいですか?

Aベストアンサー

前提条件で異なります。
(1)父が働いているほかに 母がパートなりで働いているのか。(2)それとも、父はいなくて 母だけが働いているのかです。
まず、(1)の場合は、給与収入から給与所得控除と基礎控除(最低でも合わせて103万)が引かれますので 103万までの収入については課税所得ゼロです。それを超えると 他に控除するもの(社会保険料控除など)がなければ 所得税が掛かってきます。そして、母は父の配偶者控除が受けらくなくなり、父の所得税も増えます。
次に、母だけが働いて家計を支えている場合は、給与所得控除、基礎控除のほか 質問者分の扶養控除(高校生以上の場合)、社会保険料控除(国民健保 国民年金等)などが引かれますので、課税所得が発生するのは150万程度以上でしょう。
税率は 課税所得に対し所得税は最低で5%ですが 住民税は一律10%(他に均等割り)です。

Q扶養についての質問です。 学生ですが103万以上130万未満稼いで扶養が外れた場合(正確には103万

扶養についての質問です。


学生ですが103万以上130万未満稼いで扶養が外れた場合(正確には103万1000円程)
親の年収が1100万ほどならどのようなデメリットがありますか?

Aベストアンサー

>扶養についての質問…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

>103万以上130万未満稼いで扶養が外れた場合…

税金のカテなので 1.税法の話かとは思いますが、扶養控除や配偶者控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
親が会社員等ならその年の年末調整で、親が自営業等なら翌年の確定申告で、それぞれの年分をあとから判断するということです。

>正確には103万1000円程…

去年 1~12月の給与合計という意味なら、「扶養が外れる」のではなく、【親は去年分所得税および今年分住民税において扶養控除を取れない】です。

>親の年収が1100万ほど…

年収で税金は決まりません。
「課税所得」はいくらほどですか。

>どのようなデメリットがありますか…

メリット、デメリットの話ではありません。
税法の定めにしたがった粛々と納税するだけです。

もし親がサラリーマン等で去年の年末調整で扶養控除を“先取り”していたのなら、取らぬ狸の皮算用が皮算用どおりに狸は捕れなかったということです。
親は狩りの成果に合うよう 3/15 までに確定申告をして扶養控除の返納をしないといけません。

扶養控除の返納による追納額は、あなたが去年の大晦日現在で 19歳以上23歳未満だとして、
・親の課税所得が 695万以下なら 63万 × 20.42% = 128,600円
・親の課税所得が 695万超過なら 63万 × 23.783% = 149,800円
です。
3/15 までに親が確定申告をして扶養控除を取り消す限り、脱税にはなりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

親が自営業等なら確定申告はこれからですので何も問題ありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>扶養についての質問…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

>103万以上130万未満稼いで扶養が外れた場合…

税金のカテなので 1.税法の話かとは思いますが、扶養控除や配偶者控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
親が会社員等ならその年の年末調整で、親が自営業等なら翌年の確定申告で、それぞれの年分をあとから判断するということ...続きを読む

Qアルバイト以外でお金を稼ぐ方法

現在、高校1年の15歳の者です。
将来、ある夢を実現させる為にお金が必要なのですが、アルバイトだけでは足りないかもしれないということが、最近判明しました。

そこで、アンケートサイトやドロップシッピングなどのインターネットをつかったお金稼ぎに挑戦してみたのですが、世の中そう甘いものではなく、なかなか思ったと通りに稼げずに挫折してしまいました。

実際に手を動かす内職の様に、高校生でも時間をかけて努力すれば確実に稼げるよう方法にはどのようなものがあるでしょうか?
インターネットビジネスに限らず、高校生がお金を稼ぐ方法の種類を多方面から紹介していただけるとうれしいです。
(もちろん、アルバイトはしています)

Aベストアンサー

 私の経験ですが、稼ぐにはやっぱりアルバイトが1番です。いろいろバイトしましたよ。時給はピンきり。今は少ないと思いますが、モデル!これが一番時給が良かったです。子供も生まれ、通っていた保育園で保母さんが、発売当日、私の載っていた全国版の主婦向けの本を見ちゃって、翌日、保育園ではその話題で・・・。ご想像ください。長女が小学校に入学するのを期に辞めました。その長女も今は高校3年。
 学生時代からぼちぼちそんなアルバイトもしてましたが、主人は、雑誌の中の私を見て、まんざらでもないみたいでしたよ。ちなみに、両親は知りません。全国版の雑誌などでも、どんなリアクションするのかなあ~?と内心期待していましたが、全く気付いてなかったみたいで・・・。

 いろいろ頑張ってバイトしてみたら?
 それともバイト代を元手に株式投資。けれど、自己責任。私はお勧めしません。相談されたら、反対します。
 百歩譲ってここまでが最大限、常識の範囲でしょう。
 

Q今月からフリーターなのですが、親の扶養に入っていない場合は103万円や130万円などは関係ないのでし

今月からフリーターなのですが、親の扶養に入っていない場合は103万円や130万円などは関係ないのでしょうか?

自分でも調べてみたのですが混乱してきたので、どなたかご回答お願いします。

Aベストアンサー

年金のカテゴリで質問されていますが、年金と扶養が関係あるのは、結婚して配偶者の扶養に入る人だけです。

フリーターになるに当たって、親が会社等で加入している健保から保険証をもらう(=親の社会保険の被扶養者になる)なら、130万円は関係あります。
親が国保の場合や、親が会社で健保に加入していても自分で国保に加入するつもりなら、130万円は関係ありません。

103万円については、あなたの今年の収入がそれ以下の場合に親(=あなたの扶養者)の税金がちょっと安くなるというものなので、必要かどうかは親と相談してください。
昨年まであなたの年収が103万円以上だったのなら、親としては昨年と変わりないだけなので、稼げるなら103万円を無視して稼いでも構わないと思いますが。

Qお金を稼ぐ方法

今、私は、月収25万程度の仕事をしています。
後FXとエキストラ、番組観覧、等で生活しています。

ただ僕の知らないお金を稼ぐ、儲けるための副業、お金の仕組みなど
あれば是非是史お教え下さい。ちなみに最近定期預金の存在をしりました。
あおぞら銀行か、SBIネット(プレーオフ)で作ろうと思います。

何かよい副業、お金の稼ぎ方などありましたら是非是非宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

福袋で、儲けている人、結構多いですよ。 1万で購入、1.5万でオークション売れる品物が有ります。
自分で人気ブランドを、探す必要が有りますね。 ブランド物でもバーゲン有るので、それの差益で儲けが出ます。
定価の8割引で買い、それより高く売れば儲かります。 確実に売れる品だけ買うセンスが必要。
自分でワンシーズン着て、 購入価格でオークション売れば、着る服経費が無料になります。

軍資金100万円無いと、 儲けが出る金額が少なくなります。 定期預金に入れる自由なお金が有れば、回した方が利息が
高いよ。  年で10%利益が出れば、御の字では。 FXより確実では????
株でも、色々情報網が有れば、良い株に当たります。  昨年、ボルテージという株、1000株買いましたが、平均2200円で
購入して、昨年末3200円から3500円で売り逃げしました。 四季報も大切ですが、株式分割の時は株価が大きく変動する
傾向が、昔から有るので、 業績が上がってるのに、株価が落ちていく株は将来に、株価変動すると思ってるので、
株価を見ながら、100株単位で様子見ながら売り買いして、底値でまとめ買いしてます。
ボルテージは、好材料が有ったのに、株価が上がらず、株式分割で大ブレークしてくれて、超ラッキーです。


人により、銭儲けは、違うと思います。 貴方の趣向に合う儲け方しましょう。 株式は税金払えば儲けが出ても副業とは
言われないので、公務員、サラリーマンでも、やる人が多いと思う。 規則で副業禁止とある会社は多いから。

福袋で、儲けている人、結構多いですよ。 1万で購入、1.5万でオークション売れる品物が有ります。
自分で人気ブランドを、探す必要が有りますね。 ブランド物でもバーゲン有るので、それの差益で儲けが出ます。
定価の8割引で買い、それより高く売れば儲かります。 確実に売れる品だけ買うセンスが必要。
自分でワンシーズン着て、 購入価格でオークション売れば、着る服経費が無料になります。

軍資金100万円無いと、 儲けが出る金額が少なくなります。 定期預金に入れる自由なお金が有れば、回し...続きを読む


人気Q&Aランキング