耳漏孔が何度も炎症をくりかえし、手術を考えているのですが、
最初かっていた病院では、簡単な日帰り手術で部分麻酔(歯科用)で大丈夫だといわれました。それでネットでいろいろと調べた結果、蛸足状になっている場合等あるとそれほど簡単な手術でもない様でした。
心配になって、耳鼻科専門の大きな病院でみてもらったところ、2.3日入院したほうがよいし、全身麻酔だといわれました。
まったく、意見が違うので心配です。(やはら、費用等のこともあるので低予算のほうがよいのですが・・・)どなたか手術された方、またお詳しい方がいらっしゃったらご意見いただけないでしょうか?

A 回答 (3件)

私は2ヶ月ほど前に耳鼻科で手術を受けました。


手術前の状態は、1~2日おきに炎症がありました。
麻酔は、全身麻酔を希望し、1泊2日の入院をしました。
麻酔の方法は自分で選択できました。費用のことより痛いのがいやだったので。。。
手術時間は1時間くらいだったらしいです。
耳瘻孔の形は管や蛸足ではなく、巾着みたいにふくれた形をしていたらしいです。(分かりづらいですが。。。)

費用は、初診検査から術後の通院まで、3割負担で6万円くらいでした。(診断書は除く)

私的には手術をしてわずらわしさから逃れられ、よかったと思っています。
    • good
    • 1

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「先天性耳瘻孔」

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/sentenjirou …
    • good
    • 0

成人の方ですよね。

小児でしたら必ず全身麻酔ですが、大人だと局所麻酔でする場合と全身麻酔でする場合とが有り、一概にどちらの医者の意見が正しいとはいえません。

aicoさんがお調べになったとおり、耳瘻孔(正しい字はこうです)は、すっと一本の管になっているようなものから蛸足状になって、しかも癒着のひどいものまであってさまざまです。そして残念なことに手術の要るような何回も炎症を起こしているタイプは後者の方が多いのです。それに応じて手術時間も15分からひどい場合は2時間近くかかることまであります。手術はちょうど地蜘蛛の巣を掘っていくような感じで、袋を破らないようにしながらちまちまと癒着を剥がしてゆきます。ですから短時間で済む例なら局部麻酔で十分なのですが、一時間以上になると少し首を曲げた不自然な姿勢でじっとしているのは、ちょっと大人でもつらいかもしれません。費用はもちろん日帰り手術の方がずっと安いですが、手術が長くなった時のからだの楽さと摘出の確実性なら全身麻酔です。

私は実際あなたを診ていないので、ここでどちらが良いですとのアドバイスは避けます。上記の事を参考に、またそのお医者さんが十分にいろいろ説明してくれるかどうかなどを材料に自分で判断なさってください。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。
とても参考になりました。
とりあえず、今の炎症が治まったら手術に踏み切ろうと思っています。
また、よろしければどこか良い病院(形成的にも)があれば教えていただけないでしょうか?
住まいは神奈川ですので都内か神奈川県でお願いします。

補足日時:2001/10/01 12:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
とても参考になりました。
とりあえず、今の炎症が治まったら手術に踏み切ろうと思っています。
また、よろしければどこか良い病院(形成的にも)があれば教えていただけないでしょうか?
住まいは神奈川ですので都内か神奈川県でお願いします。

お礼日時:2001/10/01 12:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胆嚢摘出手術で全身麻酔不安です

数ヶ月後に内視鏡を使用して胆嚢摘出手術を受けます。
 
二年前に人間ドックで小さな胆石が見つかりました。
少発作が一度あっただけですが、食べ物に神経質になり、痩せてしまったため、周囲のすすめもあり思い切って手術することにしました。

手術前検査として、胃カメラ、大腸内視鏡検査、MRI、心電図、肺活量、血液検査等しました。

そして先日、麻酔科の先生の診察がありました。
以前流産し、その手術で全身麻酔が当日なかなかさめず朦朧としてことと、激しい頭痛があり、全身麻酔は不安なことを訴えました。

しかし、「その時どんな薬を使ったのかわからないので、何とも言えない、今はいい麻酔薬使うから大丈夫だから」と簡単に言われ、カルテへの書き込みをしませんでした。(心電図、肺活量などの検査が異常がなかったからでしょうか)
 
その後、別の検査の予定があったので、自分も急いでおりそのまま診察室を出たのですが、次第に全身麻酔への不安がつのってきました。

来月には外科の先生(外科の先生が実際には手術してくれるんですよね?)の診察があります。その時その話をすれば、いいのでしょうか。麻酔科の先生は事務的な感じの信頼できない先生だったので、もう話はしたくありません。

どなたか、手術経験者の方教えて下さい。

数ヶ月後に内視鏡を使用して胆嚢摘出手術を受けます。
 
二年前に人間ドックで小さな胆石が見つかりました。
少発作が一度あっただけですが、食べ物に神経質になり、痩せてしまったため、周囲のすすめもあり思い切って手術することにしました。

手術前検査として、胃カメラ、大腸内視鏡検査、MRI、心電図、肺活量、血液検査等しました。

そして先日、麻酔科の先生の診察がありました。
以前流産し、その手術で全身麻酔が当日なかなかさめず朦朧としてことと、激しい頭痛があり、全身麻酔は不安なことを...続きを読む

Aベストアンサー

今年4月、全身麻酔で開腹手術をしました。
麻酔については、10数年前、夫が手術したのとは比較にならないほど進歩したと思いました。
10日間の入院でしたが、まず痛みを我慢したことはまったくありませんでした。
全身麻酔の方法は病院によって違うと思いますが、意識がなくなってから麻酔をかけられましたので喉の苦痛もありませんでした。
麻酔から覚めたら、すぐ家族と話しもできましたし。
夫とは術後すぐには会話ができなかったと思います。
夫は一週間くらい、記憶が定かではなかったと言っていましたが、そんなことはありませんでしたよ。
強いて言えば、硬膜外麻酔麻酔が入っている2日間はぼんやりしていたかなと思います。
緊急の手術と予定された手術ではまた違うと思います。
案ずるより、、ですよ。お大事に。

Q全身麻酔?局所麻酔?

私は、去年の11月、交通事故で足の脛骨の膝下辺りとくるぶしの上辺りの2箇所、腓骨の膝下辺り1箇所を骨折し、脛骨の骨折について手術を受けました。
 骨折はかなり重篤で、くるぶしの上辺りは、引きちぎられた様でした。
 手術はプレート固定で、相当の数のビスも入っています。
 執刀していただいた先生からは、プレートは外さなくてもいいと言われ、手術を受けなくても良いと喜んでいたのですが、このサイトの皆さんの投稿等を閲覧していると、殆どの方が、プレートを抜去されていて、抜去しなかった時のデメリットを挙げられている方もおられました。
 私は、皆さんの投稿を読ませていただいて、抜去するべきか否か悩んでいるのですが、一歩を踏み出せない大きな理由が、麻酔が、全身なのか局所なのかということです。
 そこで、手術を受けられた方に伺いたいのですが、抜去の手術は、全身麻酔でしたか局所麻酔でしたか。
 私は、下半身の局所麻酔は腰骨に麻酔注射すると、人伝えに聞いたことがあるのですが、もし、腰に麻酔注射となったら、痛みはどの程度のものなんでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。大変でしたね。

抜釘(プレート除去)はしてもしなくても変わらない方もいる様です。
プレートを除去する事により生じるデメリット等をお医者さんと相談するといいと思います。

脊椎麻酔は針が細いので見えない恐怖はありますがあまり痛くない様です^^

Q全身麻酔と局部麻酔について

ここのカテに適当かどうか分からなかったのですが手術に関してなのでここで質問させてもらいました。
大抵の病院で、手術のときに全身麻酔か局部麻酔か決められる場合あまり手術時間のかからないものは局部麻酔になると思うのですが全身麻酔と局部麻酔は体に与える影響からみてどのような差異があるのでしょうか?全身麻酔は局部麻酔に比べてものすごく体に負担がかかるとかやはりあるのでしょうか?たとえば患者が局部麻酔だと余計に苦しく感じて全身麻酔にしてほしいと言っても病院側は大体局部麻酔で十分と判断した場合患者の要望を退けるものですがこれは負担を考慮してのことなのでしょうか?あまりの痛みや苦痛を考えると体への負担を差し引いても局部ではなく全身にするべきなのではないかと前から思っていたもので質問させていただきました。この辺詳しい方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

全身麻酔、局所麻酔にはそれぞれ長所、短所があります。全身麻酔の長所は眠っている間に終わるので、手術中の苦痛はありません。長時間の手術には向いています。麻酔も30分くらいで覚めるので(個人差がありますが)、体の一部がシビレているという変な感覚はありません。短所は、気道にチューブを長時間入れているので、喉に違和感や痰が多くでたり、チューブを入れた際に喉を傷つけたりする恐れがあります。手術当日はベット上安静でウロウロ出来ません。トイレもベット上です。麻酔が切れると意識もしっかりしてくるので、痛みを感じてきます。局所麻酔の長所は意識はしっかりして、痛みだけ取れるので、全身に及ぼす影響が少ないです。短所は局部なので場所によっては麻酔がかかりにくいこともあります。以上、それぞれの長所、短所を言いましたが、局所麻酔で苦しいことはなく、ただ痛みの感じ方の問題です。全身麻酔は皆さんが言っているように全身に及ぼす影響が多いので、局所で出来るなら局所でもいいと思います。

Q全身麻酔の手術予定日が生理日に当たりそうです

*タイトルを不快に思われた方、申し訳ありません…

来週後半に全身麻酔の内視鏡手術をします(腰椎間板ヘルニア)
その手術日ぐらいに、ちょうど生理日が来てしまいそうなのです。
手術の翌日ぐらいには自分でお手洗いにいける予定だと思うのですが、
今のうちに何かしら病院側に相談した方が良いのでしょうか?

また、生理中の手術をご経験者われた方のお話など伺えれば…とも思います。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も全身麻酔の腹腔鏡手術の時、ちょうど生理になりそうだったので事前に看護士さんに言いました。
(実際は術3日後になったので問題なしでしたが)
看護士さんは「そんなことぜーんぜん気にしないでください、ナプキン交換もちゃんとしますから、もし生理になったら言ってください」と言ってくださいました。さすがナースさんです。そんなことは慣れっこ!茶飯事!って感じでした。
やってもらう方は恥ずかしいですよね★
でも手術が控えているので生理をずらす薬を飲むわけにもいかないですから、「生理よ、来るな!」と祈るしかないですね。
手術の成功を祈っています。

Q局所麻酔での手術について

近々、局所麻酔にて手の甲の手術を受ける事になっています。
手術は経験がないのですが、意識があっての手術、大変怖いような気がして不安です。
手術中、じっとしていなければならないでしょうし、これがひょっとしたら一番の苦痛かもしれません。
経験のある方、おられましたら、どんなものか教えて下さい。

Aベストアンサー

局部麻酔、妙な感じですよ(笑)本当に手術するその部分だけ見事に感覚がなくなります。
私自身は下半身でしたが、家族がつい最近腕の局部麻酔を経験しました。
No.1の回答者様がおっしゃる通り、麻酔をした腕は固定されますが、もう片方は自由に動きますし、先生も「見てていいですよ」と言ってくださったそうですが、本人血が極端に苦手なので逆方向を見ながら看護師さんと話したりしていたそうです(笑)私の場合はもうちょっと長い手術だったので、「では今から切開しますね」とか「はい、取りました。首起こしたら見えますよ」など自分の体なのに、なにか理科の実験に立ち会ってるような不思議な感覚でした。
初めてで不安はあるでしょうが、術中まったく痛みなど感じませんからリラックスしてのぞんでくださいね。 お大事に。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報