今現在、IT系の営業をしており、エンジニアへの転職を検討しております。

ただ、まだまだビジョンが明確ではなく、
情報収集の最中です。

(1)
私は、エンジニアに必須?と思われる資格は特に保有しておりません。
ちなみに、よく資格がなくても
自分は「エンジニア」です。って名乗っている方が見えるようですが、これはこれで問題はないのでしょうか?


(2)
Unix系のエンジニアとして、やって生きたいのですが、どういった資格が適しておりますでしょうか?



以上、お願いします。


以上、お手数ですが、ご回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

資格は必要ないってよく言われますが私自身が転職活動を経験して


未経験で全くの経験のない現場に入り込むのであれば資格は必須だなと思いました。
決して資格を取得したことで有利になるようなことはありませんが
取得をしていなければほとんどの企業に相手にもされないのが現状と私は感じました。
なかには30歳以下であれば無知識、未経験者OKとか言う求人もありますが
これは無知識、未経験でも応募が出来るだけであって
実際は知識のある経験者が採用されていることが多いと思います。
NO3さんのような良心的な会社はほとんどありませんので
それが普通だと思って行動をすると失敗する可能性が高いような気がします。
質問者さんのIT系営業がどのようなことをやっているのか
詳しく分かりませんがもし関連がないようでしたら資格は必須だと私は思います。

ただ、資格を取るといっても最近は良い参考書がたくさん出ていますので
問題集を1冊覚えてしまえば合格出来ちゃうのが現状だと思います。
そんなペーパーライセンスでは取得をしても意味がありません。
転職試験になると実技試験とかあるところもありますので
独学でやるにしても学校に通うとしても実機で勉強はしたほうがいいと思います。

資格の種類はUNIX系だけでは広すぎてちょっとアドバイスは厳しいです。

もちろん、質問者さんが既に関連分野の営業をしていて知識があったり
年齢的にも20代前半くらいであれば事情は変わってくると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/10 16:11

#2の補足です。


エンジニアには資格は必要ありませんが、職務経歴書を書けない場合(経験がないとか)、資格で代用することになると思います。#4 misaikoさんの回答と重なります。

私のケースでは、私はオラクルマスターなどの資格を持っていなかったので、「いままでこんな設計をしてきました。実績はこれこれの通りで、ほかにはこんなことも可能です。さらに準備時間を少しもらえれば、こんなこともこなせます」

と書けたのでよかったのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/06/10 16:10

他の方も書いてますが、資格は必須ではありません。


例えば学校の先生みたいな、「資格がないと仕事にすることができない」という職業ではないので。

学生の就職活動なら、資格を提示することである程度の姿勢を企業に示すことはできるかもしれませんが、転職希望なのですよね?

でしたら、まずは自宅パソコンで自分のやりたい方向性の雑誌などから情報収集しつつサーバを立てたり、家庭内LANを組んだり、実施してみるのが近道だと思います。

職に関しては、大きな企業となると部署毎にやる仕事が決まってしまい、希望した職種につけるかは賭になってしまうこともあると思います。

やりたい仕事のビジョンがあるのであれば、中小企業などで初心者OKのところに飛び込んで、現場仕事に触れながらスキルアップしていくのもいいと思います。

わが社(中小企業)は、20代後半で異業種から飛び込んだ初心者を採用して育ててます。
そういう会社もあります。

頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/10 16:12

年齢とか経歴が不明なのでなんとも言えませんが、



(1), (2)
資格は不要です。私の経験では、資格資格と騒いで何か資格を持っている人ほど使えません。
じゃあやってみろってやさせると、できないのです。現実が試験問題と同じなら良いのですけどね。

unix系と言っても範囲が広いです。全般的にというなら、どの分野でもその分野の専門家には勝てないでしょう。

今営業をなさっていると言うことは、早い時期でのスタートではありませんね。エンジニアとしては相当遅れたスタートです。
エンジニアでも経験は大事です。1回でも経験したこととそうでないことの差は大きいです。

100%転向ではなくて、営業とエンジニア中間あたりのポジションが良いのではないかと思います。
技術力が高い営業か、カスタマーに詳しいエンジニアといったところでしょうか?
このへんの長所をうまく引き出せばどうかなあ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/10 16:12

(1)国家資格があるわけでもないし、一般的に知られている資格はすべて虎の巻がどこかにあります。


200問程度記憶できれば猿でも合格できます。
そんな資格をもってて役に立つのはド素人相手だけですが。

(2)生きたいのならどうすることもできませんね。

エンジニアといっても腐るほど種類があります。
サーバを管理したいのかネットワークを管理したいのか。
はたまた開発をしたいのかなどなど。

とりあえずUnix系と決めているのであれば、家のパソコンにレッドハットなりをインストールする事をお勧め致します。

資格とか言う前にまずは触ってみてからお考えください。

100個資格をもっていても触った事なければ意味がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/10 16:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q○○エンジニア・・・色々あってわかりません・・・

 SEの仕事内容について調べていたところ、ネットワークエンジニア、システムエンジニア、開発システムエンジニア、テクニカルエンジニア、システムコンサルタント・・・?などなど、色々な業種(?)があって、どの○○エンジニアがどのような仕事をする人の事を指しているのか全くわかりませんでした。特にネットワークエンジニアとテクニカルエンジニアはどのように違うのでしょうか?また、この他にも○○エンジニアと呼ばれるような人達、それに近い職業者の呼び方などありましたら、ぜひお教えください!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

SEというくくりで仕事を考えると、小さいプロジェクトでは兼任する場合が多いのでわかりにくいですが。
大規模なプロジェクトになるほどそれぞれの専門的な能力の高さが問われます。

・システムコンサルタント
ユーザ業務の内容についてシステム上に実装する上で必要な知識を持ったご意見番みたいなものですかね。
場合によっては、システムに実装するための顧客の業務についても改善提案を行います。
最終的に稼動したシステムの成果(コストの削減、業務効率の向上、売上(利益)の増加とか)が評価につながる職種です。

・プロジェクトマネージャ
プロジェクト全体の責任者でプロジェクト単位の工数管理から収支の管理を行ったりもする。
作業要員の配置や顧客との交渉もします。
各エンジニアの作業状況を統括して管理するためそれぞれの仕事内容を十分把握できる能力が必要となります。

・アプリケーションエンジア
一般的にSEと呼ばれる部分の職種ではないでしょうか?
顧客の業務をシステムとしてどのように実装するかを検討し設計します。
一般的に基本設計、詳細設計、結合テスト、システムテストの仕様を設計します。
プログラマにプログラミングの指示を出すのもこの人が中心です。

・データベースエンジニア
システムで使用するデータベースの技術的な中心人物になります。
使用するデータベースソフトの深い知識をもっていることが重要です。
アプリシケーョンエンジニアと連携してデータベースの設計実装を行います。
場合によっては、データベースに格納されるテーブルなどのオブジェクト設計も行います。
開発中のデータベース自体の管理(DBA)を兼任することもあります。

・ネットワークエンジニア
LANやWAN、イカターネットに関して深い知識を持っていることが前提です。
システムで使用するネットワークの設計を行います。
ここでゆう設計とは、確実にネットワーク上でシステムが稼動すること考慮し、システムが稼動した場合のネットワークの負荷を極力軽減できるようにアプリーションの設計段階でテイアンできる人材である必要があります。
使用するネットワーク機器の選定から環境の設定までも行うことがあります。
最近では、インターネット上で公開されるシステムも多くネットワーク上のセキュリティについての知識についても必要かと思います。

・テクニカルスペシャリスト
ネットワークエンジニアやデータデータベースエンジニアと協力してコンピュータの技術的な調査を行ったりします。
実装するべきシステムにあったハード/ソフトの選定から、必要なアプリケーションの機能調査を行います。
プログラマがプログラミングを行う際のプロトタイプの作成を行って技術的な基盤作りを行うのもこの人の仕事になります。

それぞれのエンジニアについては基本的な知識がある前提です。
そうでないと、話しが通じませんので。
特別に専門教育を受けたわけでもなく初めてやった仕事でどんどん流されて行く場合もたくさんあります。

あと、シニア・システムエンジニアとかジュニア・システムエンジニアとか経験の程度によって呼び分けられる場合もあります。

SEというくくりで仕事を考えると、小さいプロジェクトでは兼任する場合が多いのでわかりにくいですが。
大規模なプロジェクトになるほどそれぞれの専門的な能力の高さが問われます。

・システムコンサルタント
ユーザ業務の内容についてシステム上に実装する上で必要な知識を持ったご意見番みたいなものですかね。
場合によっては、システムに実装するための顧客の業務についても改善提案を行います。
最終的に稼動したシステムの成果(コストの削減、業務効率の向上、売上(利益)の増加とか)が...続きを読む

Q今この資格を取っておいたほうがいい、と薦める資格はなにかないでしょうか

今この資格を取っておいたほうがいい、と薦める資格はなにかないでしょうか?
雑な質問で申し訳ないんですが参考意見聞かせて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

大学生なら簿記1級+TOEIC700点以上です。
これがあれば就職しやすさが段違いになります。
女性ならこれにOFFICE(特にEXCEL)があれば事務職するにはまず困らない。

今後の日常生活に役立たせることを考慮するなら
ビジネス実務法務3級+2級(基礎的な法律知識は社会常識として有利)
社労士(給与関係に詳しくなれる)
宅建(不動産知識が身につく)
FP(生活する上での金融知識が身につく)です。

これらの知識があれば、日常生活やビジネスで必要な常識が身につきます。

Qシステムエンジニア,ソフトウェアエンジニアの違い

システムエンジニアとソフトウェアエンジニアで、大きく違う所はあるのでしょうか?
システムエンジニアは
"顧客の目的や要望を把握したうえで、それにふさわしいシステムを設計する仕事"
ですが、「システム」を「ソフトウェア」に置き換えた仕事が
ソフトウェアエンジニア なのでしょうか?

また、ソフトウェアエンジニアとプログラマーは全くの別物なのでしょうか?

Aベストアンサー

”システムエンジニア”という語は、ソフトウェアエンジニアが良く使います。このソフトエンジニアは中小企業に多く見られます。
小企業のプログラマは、ソフトウェアエンジニアの語を使います。では、大手のソフトエンジニアは、システムエンジニアとは
自ら言いません。システムエンジニアは、ハードウェア、ソフトウェアを含めたシステム構成にかかるコンセプト設計をします。
したがってソフトウェアをシステムと置き換えられませんが、占める割合(開発費が)が多いので、その一部であってもシステムと
やや聞こえよく言っているようでもあります。そもそもシステム自体の規模が、それを担う会社によって違うので一概に言いませんが
その分野のプロならどういうつもりでいっているが分かります。言い換えるとソフトウェアエンジニアとプログラマーには、大方呼称の
違いはあるものの実作業に大きな違いありません。プログラマであっても名詞の肩書きにはソフトウェア開発エンジニアだったりして。

Q10年以上税理士の資格浪人しています。続けるべきですか?

私の兄弟の事で悩んでいます。
弟は現在30代後半です。大学卒業後税理士になりたいと資格浪人になりました。
現在まで就職は一度もせず親からの仕送りとアルバイトをしながら資格の勉強をしているようです。
ちなみに卒後10年以上たっていますが聞いてみるとまだ1科目も合格していないというのです。
もうこんな事をしている歳ではないだろうと思い、私としては焦りや情けなさを感じてしまいます。
同時に、仕送りをしている親にも腹が立ちます。そんなことを許しているから弟が甘えているんだと思います。
私が弟にいろいろ言うとけんかになり、親に言うと親は弟のことを大器晩成型だからとのんきなことを言っています。
一人焦ってあれこれ悩んでいるわたしが変なのでしょうか。
相談する場所もわからず一人悩んでいます。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

30代後半で未経験・・・相当まずいでしょうね・・・

仕事なんて資格だけでできるものではなく経験が必要です。
これから資格が取れたとしてもおそらくすぐに働くことは出来ないでしょう。更には年齢と経験のなさから働く場所を見つけるのも難しいかと思います。
30代後半なんていったら資格がなくても経験と自己の知識でバリバリ働いている時期です。会社は資格者が欲しいわけではなく資格に見合う実力者が欲しいだけです。勉強と実務は違いますしね。

残念ながらもう手遅れかもしれないです。少なくともうちの会社では採用することはないでしょうね。
中途採用者は育てるものではなく即戦力を求められるものですから。未経験で30代後半では・・・

ちなみに僕も税理士試験やってますが働きながら(月の残業時間が100時間越えるような職場ですが)科目合格は出来ています。
ちゃんと勉強してないのか能力の問題なのかわかりませんがまずいですね。むしろちゃんと勉強してて受からないなら能力の問題でしょうね。
あきらめるべきです。

まあ、フリーターでいいって考えの人もいるから自分に迷惑を掛けない範囲ならそれならそれでもいいんじゃないですか。

30代後半で未経験・・・相当まずいでしょうね・・・

仕事なんて資格だけでできるものではなく経験が必要です。
これから資格が取れたとしてもおそらくすぐに働くことは出来ないでしょう。更には年齢と経験のなさから働く場所を見つけるのも難しいかと思います。
30代後半なんていったら資格がなくても経験と自己の知識でバリバリ働いている時期です。会社は資格者が欲しいわけではなく資格に見合う実力者が欲しいだけです。勉強と実務は違いますしね。

残念ながらもう手遅れかもしれないです。少なくとも...続きを読む

Qエンジニアについて質問です

現在エンジニアについていろいろ勉強しているのですが、
日本国内のwebプログラマー・RIAエンジニア・ネットワークエンジニア・アプリケーションエンジニアの人口はどのくらいいるのでしょうか?

エンジニアの仕事の流れなども知りたいです。
例えばSE→プログラマー→・・・・・のような流れです。
特に流れ的なものはないのでしょうか?

Aベストアンサー

一口にエンジニアと言っても、元請けから下請けへ仕事を仲介するだけの自称SEやフリーのSEなども居るので、技術者として仕事をしている正確な数はどのくらいなんでしょうね?

> エンジニアの仕事の流れなども知りたいです。
> 例えばSE→プログラマー→・・・・・のような流れです。

ということですが、これはキャリアステップのことを言っているのでしょうか?
『仕事の流れ』ということであれば、基本的には

要求分析→基本設計→機能設計→詳細設計→製作→机上試験→単体試験→結合試験→総合試験→運用(現地)試験→納品→保守・運用

のようなカンジでしょうか。
言い回しや単語などの細かい部分は、会社や業界によって若干変わったりもしますけどね。

要求分析~詳細設計&単体試験~運用試験あたりは、SEと呼ばれる人達が担当することが多いでしょうか。(と言うより、このあたりを担当する人達のことをSEと呼ぶことが多いのかもしれませんが)
で、製作&机上試験を担当する人達のことを主にプログラマとか呼んでいます。
また、試験だけをする人達は、テスターなどと呼ばれたりもします。
納品は、エンジニアが直接関わらない(資材部やら営業部やらがする)場合もあります。

ちなみに、キャリア的には、簡単に書くと

プログラマ→SE-→プロジェクトマネージャー
          |
          |→専門的なエンジニア(セキュリティやらシステム管理やら)

プログラマ = 一般兵
SE = エリート兵
プロマネ = 指揮官
専門職 = 技術仕官

のようなカンジです。
まぁ、これも会社によってマチマチですが。

一口にエンジニアと言っても、元請けから下請けへ仕事を仲介するだけの自称SEやフリーのSEなども居るので、技術者として仕事をしている正確な数はどのくらいなんでしょうね?

> エンジニアの仕事の流れなども知りたいです。
> 例えばSE→プログラマー→・・・・・のような流れです。

ということですが、これはキャリアステップのことを言っているのでしょうか?
『仕事の流れ』ということであれば、基本的には

要求分析→基本設計→機能設計→詳細設計→製作→机上試験→単体試験→結合試験→総合試験→運用(現地...続きを読む

Q資格が職に直結しやすい資格

医師免許や薬剤師免許などの理系資格ではなく、主に文系の方がとる資格で(数字や計算をのぞくわけではありません)、司法試験と公認会計士以外の資格で職に結びつきやすい資格って何があると思いますか?

この資格を持っていれば働き口があるだろうというものです。

また、その中で年齢も気にする事無く採用してもらいやすい資格はありますか?

お願いします。

Aベストアンサー

どんな難易度の高い資格であっても、その資格は仕事をするうえでの最低限の知識を証明するだけの資格です。

司法試験合格であっても、判事任用試験などで採用とならなければ、判事などになれないことでしょう。弁護士となったとしても、飽和状態ですし、弁護士の求人の最低条件が司法試験合格でしょうから、有利になるものでもないことでしょう。

公認会計士も監査法人の求人が飽和していることでしょう。会計士試験合格だけでは公認会計士登録できませんので、試験合格者程度になってしまいます。民間企業の一事務員の採用試験であれば、い事務員と同じ雇用条件でよければ優遇されることにはなるでしょう。

ほとんどの資格試験で採用されやすい、などというものはないと思います。応募条件を満たす為か、多様の有利になる程度でしょう。

私の知っている弁護士は、弁護士事務所開業者ではあるが弁護士業で食べていけず、事務所を維持できず、大学部の法学の講師(法学講師に弁護士資格は必須ではない)を副業で行っているような人もいます。

私の知っている公認会計士兼税理士の人は、ベテランなのに顧客がほとんど0になってしまったため、経験で税理士法人に雇用してもらいました。雇用されるのには税理士資格が必須ではありましたが、あくまでも経験の評価による採用でしたね。

私の知っている司法書士は、過払い利息のブームが終わりかけ始めたときから法律関係職にこだわらない転職を考えていますね。

独立開業が難しいとなれば雇用を求めるが、同様の人も多く、経験者から売れて飽和もしているような状態でしょう。

私の知っていり資格で唯一働き口が見つかりやすいのは、理系かもしれませんが看護師ではないですかね。知っている看護師は、気に入らない職場は簡単にやめますが、すぐに新しいところが見つかっていますね。ただ、総合病院・救急病院の経験のある看護師ですので、大概の科でこなせるからかもしれませんがね。

ですので、資格だけで通用することは難しく、資格+経験などのような形でなければ厳しいと思います。そして経験の積みやすい業界かも重要な事柄でしょう。

どんな難易度の高い資格であっても、その資格は仕事をするうえでの最低限の知識を証明するだけの資格です。

司法試験合格であっても、判事任用試験などで採用とならなければ、判事などになれないことでしょう。弁護士となったとしても、飽和状態ですし、弁護士の求人の最低条件が司法試験合格でしょうから、有利になるものでもないことでしょう。

公認会計士も監査法人の求人が飽和していることでしょう。会計士試験合格だけでは公認会計士登録できませんので、試験合格者程度になってしまいます。民間企業の一...続きを読む

Qシステム設計エンジニアってシステムエンジニアとは違いますか?

システム設計エンジニアってシステムエンジニアとは違いますか?

募集職種に「システム設計エンジニア」「機械設計エンジニア」というのを見つけました。
(必要とされる経験の枠には「システム・機械設計等の経験者」と記載)

システム設計エンジニアとシステムエンジニアは違うと思った方がいいのでしょうか?^^;

Aベストアンサー

まぁ、基本的に会社によって言い方はそれぞれだから、
何するかは、会社に聞いてみるしかないけどね。

システムエンジニア(SE)ってのは普通は、
ネットワーク構成とかハード構成を考えて、パッケージ適用するかとか
新規開発するかとか考えて、追加アプリも開発するなら
アプリの設計と開発とかをする業種ですよ。

早まってはやりのブラックIT企業に入らないように注意ですよ!

Q廃れていく資格と栄えていく資格を分類したい

これからの時代を見極めたいと思っているのですが・・・そのために廃れていく資格と栄えていく資格を分類したいです。例えば、廃れていく資格にはソロバンとか習字とかはだんだん10~20年前よりも需要がなくなっていると思います(もうソロバンは使わないようになってきてますし・・・)。あと栄えていく資格としては情報処理系の資格とかですよね。例えば基本情報処理検定。あとは介護関係かもしれませんが・・・ホームヘルパー2級とかでしょうか!?このように何となく分類していきたいのですが・・・。だいたい現在はどういった傾向のものが廃れて、どういったものが栄えていますか?あと今後はどういったものが廃れ、どういったものが栄えますか(何となくこういう理由で・・・という感じで教えてください。)?いろいろと参考にしたいのでアドバイスを教えてください。

Aベストアンサー

下記サイトを参照すれば分かるように、世の中には沢山の資格があります。
また、いわゆる資格ビジネス(資格を付与すること、そのための試験や講習をビジネスとしているもの)が氾濫していて新しい資格もどんどん出来てきていますから、あまり「資格」を気にしすぎないことです。
大切なのは資格よりも「仕事の実力」をつけることです。

もし、気にするのであれば、「国家資格」だけを注視しておくようにしましょう。

参考URL:http://www.shikakude.com/

Qネットワークエンジニアについて教えて下さい

転職を考えています。25歳の男です。ネットワークエンジニアに関心があります。インターネットでどんな仕事なのか調べていますが、どなたかご存知の方がいらっしゃったら教えていただけないでしょうか?

● プログラマとネットワークエンジニアとは、全く異なる業務なのでしょうか?
● プログラマにむかない人は、ネットワークエンジニアになれないでしょうか?
● ネットワークエンジニアだけで、定年退職まで働いていけるでしょうか?やはり、プログラマへ転向していく人が多いでしょうか?
● ネットワークエンジニアは、将来のびていく仕事でしょうか?
● ネットワークエンジニアの収入は、どのくらいですか?
● 残業や休日出勤はどのぐらいあるのでしょうか?

Aベストアンサー

● プログラマとネットワークエンジニアとは、全く異なる業務なのでしょうか?
→当然全く違います。
 まずは、CISCOの資格本などを読んでみましょう。 
 プログラムはアプリケーション層で実施するものです。
 Networkの作業は、物理層、データリンク層、ネットワーク層で実施するものです。
 
● プログラマにむかない人は、ネットワークエンジニアになれないでしょうか?
→プログラマの適性とは全く無関係です。

● ネットワークエンジニアだけで、定年退職まで働いていけるでしょうか?
  やはり、プログラマへ転向していく人が多いでしょうか?
→なぜ、一番下流であるプログラマを重視されるのかわかりませんが、
 プログラマは下流ですので、
 人数も多く、当然代わりがたくさんいますので生き残るのは厳しいでしょう。

 また、ネットワークエンジニアといってもピンきりです。
 単なる運用程度や、個々のルーターの設定ができる程度では残れません。
 30代、40代で、マネージメントおよびNetwork全体の設計、
 機器の選定、見積もり、要件定義など、例えば、ビル全体、企業全体の
 ネットワーク構成ができないと替えのきく人材で終わってしまいます。

● ネットワークエンジニアは、将来のびていく仕事でしょうか?
→ネットワークは一度設定してしまえば、あとは、機器故障やビル移転時の
 再配置などがなければ、新規で大きな作業は無いため、
 大量に仕事が発生するってことはありません。
 ただ、ネットワークが無ければ、業務なんて回りませんので、
 常に最先端の技術を修得するエンジニアなら、安定した仕事といえます。

● ネットワークエンジニアの収入は、どのくらいですか?
→ピンきりです。
 運用オペレータレベルなら、300万円~多く行っても450万円ぐらい。
 簡単な企業の要件定義、設計など一人でできるなら、500万円~700万円ぐらい。
 NTTなどの日本規模のネットワーク構築のマネージメントや、
 大企業のネットワークマネージメントができる人材なら、
 それ以上でしょうね。
 要は人月単価で、どれぐらい稼いでこれるかです。

● 残業や休日出勤はどのぐらいあるのでしょうか?
→ピンきりです。
 当然、このご時世、納期も厳しくなっています。
 顧客からの要望があれば、でなければなりません。
 また、運用レベルのネットワークエンジニアなら、
 複数人数で、交代制で常駐の場合もあります。
 ただ、プログラマーのように運用開始前ぎりぎりで、月曜出社で、
 土曜日帰社なんてことはないかと。
 どの仕事でもそうですが、マネージメントレベルまでやるようになれば、
 自分で時間調整、日程調整できなければ話になりません。

● プログラマとネットワークエンジニアとは、全く異なる業務なのでしょうか?
→当然全く違います。
 まずは、CISCOの資格本などを読んでみましょう。 
 プログラムはアプリケーション層で実施するものです。
 Networkの作業は、物理層、データリンク層、ネットワーク層で実施するものです。
 
● プログラマにむかない人は、ネットワークエンジニアになれないでしょうか?
→プログラマの適性とは全く無関係です。

● ネットワークエンジニアだけで、定年退職まで働いていけるでしょうか?
  や...続きを読む

Q薬剤師資格と税理士資格はどちらがむずかしいですか?

こんにちは。

タイトルのとおりなのですが、薬剤師資格と税理士資格はどちらがむずかしいですか?

分野が全く違うので単純に比較できないのは分かっています。ただ単純に興味があり、教えていただければと思いました。

お時間のある方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

薬剤師国家試験は、6年制の薬学部を卒業しないと受けることはできません。

薬学部の入試は、医学部ほどではありませんが、かなり難しく、高校で上中下でいうなら上レベルの成績でないと、現役合格はできません。また、薬学部に夜間や通信制はなく、昼間の学校に通わなくてはなりません。文系学部などに比べると履修単位は非常に多く、時間がかかる実験や実習が中心ですから、通信制や夜学では無理なんです。実験や実習では出席率は問題になるし、もちろん多くの学科試験もあります。それらをすべて通り抜けないと、単位が修得できず、卒業できません。「バイトばかりやっていた」という文系学生と同じには考えないでください。

その薬学部を卒業して、はじめて薬剤師国家試験を受験できるわけです。受験者はそれだけの勉強をしてきているわけですから、国家試験そのものは、それほどむずかしくはありません(それでも何度も落ちる人はいますが)。

それに比べて、税理士は受験資格はたいしたことは、ありません。いちおうの条件はあるものの、ほとんど誰でも受けることができるようなものですから、その分、試験は難しくなっているのでしょう。もともとの学力や適性の問題はあるかもしれませんが、6年間、専門学校に通って勉強し続けると考えれば、税理士試験もそれほどむずかしくはないのじゃないでしょうか。

国家試験の難易度ではなく、資格が取るのが難しいかどうかということなら、経済的な問題や大学卒業までにかかる時間を含めて、薬剤師のほうがむずかしい(大変)と私は思います。

薬剤師国家試験は、6年制の薬学部を卒業しないと受けることはできません。

薬学部の入試は、医学部ほどではありませんが、かなり難しく、高校で上中下でいうなら上レベルの成績でないと、現役合格はできません。また、薬学部に夜間や通信制はなく、昼間の学校に通わなくてはなりません。文系学部などに比べると履修単位は非常に多く、時間がかかる実験や実習が中心ですから、通信制や夜学では無理なんです。実験や実習では出席率は問題になるし、もちろん多くの学科試験もあります。それらをすべて通り抜けない...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報