医薬品のCMでは必ず”使用上の注意”が表示されますが、その時に使っている”ピンポン”という音は何の為にあるのですか?
そしていつ頃から使われるようになったのでしょうか?
教えて下さい!お願いします!

A 回答 (2件)

いつ頃からかは忘れましたが、確か薬事法によって決められたものだったと思いいます。



「使用上の注意を良く読み、用法、用量を守って…」この文(アナウンス)に注意を向けるために鳴らす音です。確か、薬のCMに見えないと食品と勘違いしたりとか、とにかく飲めば効くと勘違いしたりとか、そういった誤解を避けるために「薬ですよ!飲めばいいってもんじゃないですよ!」と言うことをアピールするためですね。

…そんな勘違いするわけないって?いやぁ、私は以前「ドリスタン」のCM見て、「お!美味そうなホットレモン!…って風邪薬やんかぁ~!」と勘違いしました。

そういえば、松田聖子が出ていた風邪薬のCMは聖子自身が「ピンポン!」と台詞で言っていましたね。こんなの有りかぁ?と疑問に思いましたが、しばらく流れていたところを見ると、あれもOKと言うことでしょう。

自信はあまりないので、専門家の方の回答が頂きたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに早く(朝も早く)に回答が頂けるとは思いませんでした。
本当にありがとうございます!

お礼日時:2001/09/30 06:44

薬事法にはそんな取り決めは無いと思います。


多くのCMで気が付きませんでしたが、医療用医薬品が一般大衆薬として販売が許可となった胃腸薬で、「医師・薬剤師に相談してください」等注意喚起が指示された(国や医師会から)時。
販売メーカーがやりだした様に記憶しているのですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

う~ん。
思ったより広告の制限や規定ってあるようですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/09 21:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピンポンダッシュ

ある友達の家にピンポンして走らず歩いて隠れる。これでもピンポンダッシュ?
もともとピンポンして走って逃げることをピンポンダッシュ。だってダッシュは走るという意味でつかわれているので。
よく小学生に「ピンポンダッシュはしては行けないよ」と言いますが、
中には「ダッシュって走るという意味だからピンポンして走ることさえしなければいいんだ」と勝手に思う子どもだっているもん。

Aベストアンサー

ピンポンダッシュには、やり方により複数の種類があります。
一番有名な走って逃げるのが、ピンポンダッシュ。
歩いて逃げるのは、ピンポンウォーク。
車で逃げるのは、ピンポンドライブ。
泳いで逃げるのは、ピンポンスウィム。
ジャンプして逃げると、ピンポンジャンプ。
などなど、色々な呼び名がありますが、総称してピンポンダッシュと言われます。
よって、歩いて隠れても、やっている行為はピンポンダッシュです。

そもそも、「ダッシュが走る事」との知識がある年齢なら、ピンポンダッシュがたちの悪いイタズラであり、低俗な行為である事も判るはずですが・・・

Q2001年2月頃 ソニーのベガのCMで使われていた曲

2001年2月頃、ソニーのベガのCMで使われていた曲の曲名を知りたいです。
男性の声で、確か歌詞は日本語ではなく、とても音程の高い部分のあるきれいな曲です。
ゆっくりとしたカンジの曲だったと思います。
ベガのホームページを見ても、2003年のCM情報までしか載ってませんでした。
どなたかご存知の方、いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

おそらく

Love Me,Please Love Me / Michel Polnareff
愛の願い / ミッシェル・ポルナレフ

この曲はあの悪名高い SONY CM STYLE(SICP 333) にも収録されています。

その他のベガのCMは以下のようなものがありました。
・WEGA Real quality篇
 CMオリジナル 作:鈴木友彦
・WEGA ワイマラナー犬 
 「World You Reached」作:管野よう子 アーティスト:アンサリー
・プラズマWEGA ガラスの部屋篇
 CMオリジナル 作曲:中川敏郎
・プラズマWEGA 3つの部屋篇
 「One」HooverPhonic

One / HooverPhonic も SONY CM STYLE に収録されていますが、女性ボーカルです。

Q吉原と岡場所

江戸時代の吉原と岡場所の差異を女にかんして言うと吉原は若くて岡場所はちょっと年増って言う感じになるのですかね?

Aベストアンサー

「岡」という言葉には、「局外の立場=本物ではない、素人の」という意味があります。
"名詞の上に付いて、複合語をつくり)かたわら、局外からの見方や立場のものである意を表す。「―目」「―ぼれ」「―焼き」"(大辞泉)
岡っ引きなんていうのも、その一例です。
で、吉原は幕府公認の場所だったわけですが、それに対して岡場所は非公認の場所だったということです。そこにいる女性の年齢云々では無いと思いますよ。

Qリコピンポン

カゴメの野菜ジュース(トマトジュース?)のCMで、松井選手の隣の「リコピンポン♪」の女性って誰でしょうか?

Aベストアンサー

田波涼子さんという方です。

前は雑誌のJJの専属モデルで、よく表紙を飾っていました。
今はクラッシーという雑誌によく出ていますよ。
専属かどうかはわかりませんが・・・。

Q江戸時代と明治の吉原

先日放送されたドラマ「吉原炎上」を観ました。
その中で登場する吉原では私の知識にある吉原と相違点があったのでいくつか質問させていただきます。

1、遊女は置屋に所属していて、そこから客の待つ揚屋に派遣されるの が遊里のシステム(現代の出張風俗のように)なのにドラマでは、
  遊女が所属しているのも客にサービスをするのも同じ妓楼でなされ ているようだった。

2、花魁とは、座敷持ち以上つまりトップクラスの遊女の呼び名のはず なのに妓楼の遊女全てを「花魁」と呼んでいた。

3、花魁道中は、遊女が客の待つ仲ノ町の揚屋へ出向くのを遊女が旅に 出るという演出にしした廓の一大イベントであるのに、ドラマでは
 単なるパレードのように描かれていた。

以上がドラマを観て疑問に思った点です。ドラマは明治四十年代の吉原舞台となっていたので、上記で挙げた吉原の習慣は江戸時代までで、明治期になると吉原も様変わりしたのでしょうか?
わかる範囲で教えて下さい。

Aベストアンサー

結論としては、明治時代の吉原では、「女が所属しているのも客にサービスをするのも同じ妓楼でなされているようだった」で正しいようです。

明治時代になり、「人身売買」「奴隷制度」という欧米の批判(不平等条約の根拠『日本は野蛮国』という主張を正当化)に対して、政府は娼
妓解放令を出しました。

しかし、遊郭の実体は変わりませんでした。
遊郭の妓楼(後述する「茶屋」)の所有者兼経営者は「貸し座敷」の主人に変わりました。
妓楼の主人に前借金をして、年季奉公人として妓楼に住み込んで春をひさいでいた女郎は、妓楼の主人から前借金をチャラにしてもらい、改めて「貸し座敷」の主人に前借金をして、貸し座敷の中に部屋を借りて春を鬻ぐ女郎に変わりました。
要するに、実体は何も変わっておりません。

インターネットで国立公文書館の所蔵史料を閲覧できます。
国立公文書館 アジア歴史史料センター
http://www.jacar.go.jp/

ここで、キーワードを 「公娼 私娼」として検索すると、

【 レファレンスコード 】 A05020127200 「公娼と私娼」という、内務省警保局 (現在の警察庁に概ね相当)が昭和6年に作成した資料

が閲覧できますが、遊郭を構成する店は「貸座敷」、女郎は「貸座敷」経営者に前借金を負い、貸座敷経営者と「娼妓稼業契約」を結ぶ仕組みであったことが見て取れます。

この史料(218ページ)で12/218~13/218とした時に、「貸座敷営業者で全く娼妓を置いていないのは石川県、京都府、滋賀県に約300あり、これらは貸座敷営業者とはいうもののそ東京地方の待合と同じ」旨の記載があります。これこそが、質問者様の言われる「出張型風俗」を示していると思われます。

23/218では、一覧表形式で「東京市浅草区新吉原 娼妓 2,557人 (貸座敷)営業者 295」と記載があります。
この218ページの資料の中で、「東京市浅草区新吉原の娼妓は貸座敷営業者とは独立している」旨の記載はありません。
78/218では、「吉原遊郭においては遊興費の7割5分を営業者が取り、2割5分を娼妓の所得とする」旨の記載があります。これは、娼妓が営業者=貸座敷と契約を結んで営業していることを示すと思われます。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2888233.html
での回答で

* 「揚屋」で宴会をし、床入りも「揚屋」でです。なので「花魁道中」のとき、遊女は「マイおふとん」を置屋の男に持たせて行くのです。
* ところで「揚屋」は江戸前半期に流行った、ゼイタクな作りのエッチ用ホテル兼宴会場ですが、あまりにお金がかかるので、「揚屋」ほどの高級感はありませんがリーズナブルなおねだんで使える「茶屋」が江戸半ばからはやり始めました。「茶屋」は、自前でも遊女を抱えています

と言う記述がありますが、この「茶屋」が、娼妓解放令により「貸座敷」に転業したのが、明治以降の吉原であるようです。

http://www.ippusai.com/hp_home/edo_tokyo/edo150.htm
「明治5(1872)年10月2日(太陽暦11月2日)、明治政府は人身売買を一切禁ずる布告を行なった。いわゆる「娼妓解放令」である。
当時、吉原には、妓楼が189軒、娼妓が3448名いた。
楼主たちは「娼妓解放令」を骨抜きにするため、妓楼を「貸座敷」という名目にし、娼妓には鑑札を渡し、客と座敷を借りて遊ぶ、という営業形態をとることにした。したがって、明治の遊廓は、実態は江戸時代と変わらないが、名目上は「貸座敷」だったのである。
この明治の吉原を、最も情緒抜きに描いたのは、フランス人作家P・ロティであろう。明治18(1885)年に日本を訪れた彼は、『秋の日本』の中で、次のように描いている。
それは無数の身動きをしない蝋細工の陳列だろうか? 素晴しい人形のコレクションであろうか? あらゆる偶像の展覧会であろうか? そこには女たちが、反射灯の光を浴びながら、例の細格子のうしろの、張店や台の上に居並んでいる。街の外れから向うの外れまで、何百人という女たちがずらりと居並んでいる。プロシャ兵のような端正さで、そうして一人残らず同じポーズをとりながら。
ロティが書いているように、細い格子の後ろに遊女が座っているのである。格子越しに何人もの男たちが、遊女の品定めをしている。
これと対照的に、夢の仙境として吉原を歌ったのが、福地桜痴作るところの大門の聨である。「春夢正に濃し、満街の桜雲 秋信先ず通る、両行の燈影」

この絵で描かれた妓楼は、すべて日本建築であるが、中には洋風を取り入れた文明開化調の建築もあったことが、当時の写真からうかがえる。
この絵の描かれた3年後、明治44(1911)年4月9日、江戸町2丁目美華登楼から出火、折からの激しい南風に煽られ、吉原は炎上することになる。
有名な「吉原大火」である。この火事によって、明治の吉原は終焉を迎えた」

三階建ての巨大な「妓楼」(貸座敷)の一階の道に面した「顔見世」に、女郎がズラリと並んでいる様子は、多くの写真に残っています。このような巨大建築の妓楼は、売春の場と女郎の住居を兼ねていたと判断するのが妥当なようです。

なお、明治時代の吉原では、吉原大門からすぐに入った所に「妓楼紹介所」のような店「引手茶屋」があり、一流の妓楼を利用するにはまずここに入って仲立ちをしてもらう必要があった、ドラマでも明治末の吉原大火でそういうシステムが消滅したという話もあります。

http://www.0105.jp/~mizuki/yosiwara3.html
に、「江戸時代の吉原の変遷」について詳しい記述があります。分かりにくい記述ですので引用は控えますが。

結論としては、明治時代の吉原では、「女が所属しているのも客にサービスをするのも同じ妓楼でなされているようだった」で正しいようです。

明治時代になり、「人身売買」「奴隷制度」という欧米の批判(不平等条約の根拠『日本は野蛮国』という主張を正当化)に対して、政府は娼
妓解放令を出しました。

しかし、遊郭の実体は変わりませんでした。
遊郭の妓楼(後述する「茶屋」)の所有者兼経営者は「貸し座敷」の主人に変わりました。
妓楼の主人に前借金をして、年季奉公人として妓楼に住み込んで春をひ...続きを読む

Q小林製薬の薬のCMの「使用上の注意をよく読んで正しくお使いください」の表示について

以前からずっと疑問に思っていたのですが、
小林製薬の「ニューアンメルツヨコヨコ」のCMは他社であれば「使用上の注意をよく読んで正しくお使いください」の表示と警告音を出さない外用薬(外用消炎鎮痛剤)なのになぜか表示と警告音を出しています(ちなみに、同じ小林製薬でもアンメルツフェルビナエースとアンメルシンのCMでは使用上の注意の表示・警告音は出していません)。
一方で、同社の水虫薬「タムチンキパウダースプレー」のCMはどういうわけか使用上の注意の表示も警告音もありません。他社なら水虫薬のCMには必ず「使用上の注意を~」の表示と警告音を出すのに。
どこかおかしいと思いませんか? 
使用上の注意の表示に関して、きちんとした基準って定められているのですか? 
それとも、製薬会社の裁量に任せられているのですか? 
詳しい方、ご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

使用上の注意の表示・警告音については、日本OTC医薬品協会の「広告自主申し合わせ」に詳しく書いてあります。
今年6月の薬事法改正以前は、指定品目によって定められていました。

抗ヒスタミン剤を主剤とした外用薬、殺虫剤(蚊とり線香は除く)、ナファゾリンを含有する目薬、ビスマス塩類を含有する止瀉薬、劇薬に該当する成分を含有する鎮咳去痰薬、アンモニアを含有する虫さされ用外皮用薬、抗生物質を含有する外皮用薬、サルファ剤を含有する外皮用薬及び点眼薬、副腎皮質ホルモン剤を含有する外皮用薬、血管収縮剤を含有する点鼻外用薬、メクリジンなどを含有する鎮暈薬、水虫用薬(液剤)、グリチルリチン酸等を含有する内服用薬(一部)、鎮痛鎮痙剤を主体とする胃腸薬(一部)、ヒマシ油を主体とする瀉下薬

アンメルツヨコヨコは、マレイン酸クロルフェニラミンが入っていて、これが「抗ヒスタミン剤を主剤とした外用薬」に該当したのでしょう。
また「タムチンキパウダースプレー」は液剤じゃないので対象とならなかったのかもしれません。

今年6月の薬事法改正以降は、指定品目による分類を取りやめ、
「第1類医薬品」「指定第2類医薬品」が対象となり、文面も変わりました。
http://www.jsmi.jp/advertisement/pdf/kaitei.pdf
そのため、現行のアンメルツヨコヨコのCMには「使用上の注意をよく読んで~」の表示が消えました。
http://www.kobayashi.co.jp/Seihin/cf/index.html
「タムチンキパウダースプレー」はまだ以前のままですが、指定第2類なので、新作が作られた時には「薬剤師、登録販売者にご相談のうえ、使用上の注意を~」の表示が入ると思います。

参考URL:http://www.jsmi.jp/index.html

使用上の注意の表示・警告音については、日本OTC医薬品協会の「広告自主申し合わせ」に詳しく書いてあります。
今年6月の薬事法改正以前は、指定品目によって定められていました。

抗ヒスタミン剤を主剤とした外用薬、殺虫剤(蚊とり線香は除く)、ナファゾリンを含有する目薬、ビスマス塩類を含有する止瀉薬、劇薬に該当する成分を含有する鎮咳去痰薬、アンモニアを含有する虫さされ用外皮用薬、抗生物質を含有する外皮用薬、サルファ剤を含有する外皮用薬及び点眼薬、副腎皮質ホルモン剤を含有する外皮用薬...続きを読む

Qこれから吉原のソープで働くのですがノースキンでは危険でしょうか?

これから吉原のソープで働くのですがノースキンでは危険でしょうか?

私の面接に行った店は半分の女の子がノースキンです。
私はスキンは着用したいと思ってます。
しかしお店の人がノースキンのほうが客が取れると言いました

吉原ではエイズなどの病気は影で流行っているのでしょうか?

それとも吉原ではその心配は無いのでしょうか。


私のお店は少し高いお店です。

吉原のエイズや感染、裏事情に詳しいかた色々事情を教えてください

もし吉原で一人でもエイズ感染者がいたらノースキンではやりません



詳しい情報を知りたいです


宜しくお願いします

Aベストアンサー

いえいえ、大事な職業だと思います。
人間にはピューリタンがいますから厳しい回答がつくのは仕方ないでしょう。
私は貴方のようにソープ嬢の仕事を真剣に捕らえている人がいて嬉しく思います。
人気のソープ嬢になってしっかりお金を貯めて将来スナックかなんかを開けて楽しい人生にしたいよね。たださー、世の中には貴方のようによく働く女性を食い物にするジゴローがいるから引っかからないよう気を付けてね。
あ、それから質問だけど、はじめての人はスキンをつける。馴染みの人はつけないという方針で良いと思う。そうすれば馴染みの客が増えて儲かるし、馴染みならまあ大丈夫でしょう。厳密に言えばだめだけどそんなことを言っていたらだれだって100%安全じゃない。恋人だって100%安全とは言えないし、歯医者の治療だって危ないです。

Qジェネリック医薬品のCMソング(白鳥英美子さん)の曲名は?

ジェネリック医薬品(東和薬品)のCMで流れている曲名が知りたいです。
東和薬品のHPを見ると、歌っているのが白鳥英美子さんだと書かれていますが、曲名は載っていませんでした。
黒柳徹子さんが出ているCMです。
ご存じの方、ぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

初めましてshigureと申します。
東和薬品に問い合わせたところ
「Shine with your love」と言う曲名だそうです。
残念ながらこちらの曲はCD化されてないそうです。

Qピンポン球のように?

よく野球中継や記事などで、ホームランバッターの打球を例えるときに「ピンポン球のように飛ばしますね」とか、「ピンポン球のようにスタンドまで飛んで行きましたね」などの言葉をよく耳にしますよね?
でも実際、バットでピンポン球を打っても全然飛びませんよね?
数あるボールの中でもピンポン球って一番遠くへ飛ばないボールだと思うのですが、なぜ野球では、このようなたとえかたをするのでしょうか?
ご存知の方、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

確かに「ピンポン球・・」に始まって「糸をひくような・・」とか「火の出るような・・」とか、「誇大表現!」が多いですねぇ。

仰るとおりピンポン球は飛びませんが、
(1)ホームラン(の打球)は、どちらかといえばライナー性の当たりより、フライ性の当たりの方が美しいという感じが強く、高い放物線を描く滞空時間の長い「飛び方」をピンポン球に例えた
(2)ライナー性の当たりだと、逆に「スマッシュ」のようにも見える
(3)放物線の頂点付近のスピード(上昇・下降の)が遅くなったとき、打球が「フワリ」と飛んでいるように見え、かつ見た目「小さい」ことからの連想
という「説」はどうでしょう?・・(笑)

Q永瀬と布袋………そして稲垣

こんにちは。
auやフジカラー、サントリーボスでおなじみの布袋さん。
今度は稲垣くんにバトンタッチされましたね?
いったいあのカバンの中身は???

では、皆さんに質問です。
あの歴代(?)のCMの一覧的なものや、情報はないでしょうか?
お願いいたします。

Aベストアンサー

確かかばんの中身は誰も知らないんじゃないのかな?ていうのもあのCMを作った本人もあのかばんの中身については何にも考えてなかったらしいんですが。これから中身については検討していくことになるのでしょう。フライデーかFLASHかなにかに載ってたと思います。違ってたらごめんなさい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報