映画のプレス用パンフレットを何枚か持っています。けっこう話題になった映画のものです。こういうのっていうのは年月がたてば価値が上がるのでしょうか?お詳しい方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

何でもそうなのですが、古いものでそれが綺麗に保存されていれば、希少価値が出てきます。

ですから、年月が経てばlalalaさんがお持ちのプレスシートも、現行の市場価格よりも多分高く流通するようになるでしょう。

ただし、プレスシートというのは、例えばポスター、プログラム、チラシに比べると、その市場が小さいはずです。すなわち熱心にあつめている人が、(全国レベルでいうと)比較的少ないということ。これは流通価格にも反映します。簡単にいうと一般作品(当然ヒット作も含めて)に関する限り、その他のアイテムよりも、その価格の上がり率が低いのです。

また話題になった作品の場合、宣伝も大量にしている事が多いですから、プレスシートもそれなりに多く作られています。ですから需要にもある程度対応出来るわけで、かえってほとんど数が作られずに公開され、なおかつ後から人気が出たようなカルト的な作品の方が市場価格はグンと上がります(これはプレスシートに限りません)。

また価値が上がったといっても、当然その市場価格で業者が買い取ってくれるわけではありません。在庫を持っている作品であれば、せいぜい10分の1、もしくは買い取り不可の場合もあります(持ち込み枚数が大量であればまた別ですが)。友達同士で交換、あるいは売り買いするような(?)ケースであっても、市場価格と同じ金額相当でやる人は、まずいないでしょう?ですから、好きな作品のものであれば、ご自分で大事に持っているのが1番だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/01 14:29

私もプレスシートコレクターです。


数年前から集めてまして、
僕の周りの映画仲間はみんな集めてます(笑)

僕は買ったこと無いのですが、
プレスシートを売っている店があるのでそこでの値段の情報を。
一般的な映画だと通常500円~1000円ぐらいの値段で売っています。
スターウォーズエピソード1のプレスシートとかで2000円だったんじゃないかな?
売ったこともないのでいくらで買い取ってくれるのかは知りません。

いまプレスシートというキーワードで検索してみたら、
プレスシートを売っている通販のサイトを見つけましたので
参考にしてください。

あくまで参考と言うことで。

参考URL:http://www.shihodo.com/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

URL参考になりました。ありがとうざいます。

お礼日時:2001/10/01 14:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパンフレットとプレスシートの違い

一般に販売されるパンフレットとプレスシートの違いについて教えてください。
内容的にはどちらの方が詳しくのっているんですか?

Aベストアンサー

目的が違いますよね。プレスシートは要は「みんな見てね」って事が目的となっていてパンフレットは販売物だからそんな目的ではない。でも、まあ、結果的に同じ内容ですよね。プロダクションノーツとあらすじと役者紹介。映画評論家による「よいしょ」がパンフレットにしかない。最大の違いは4ページに収まっていた、同じ内容が、20ページになって700円の値段ものに変身しているところ。職人技ですね。

Q韓国映画の「マラソン」のパンフレットについて

 先日 映画館で「マラソン」を観てきました。とてもすばらしい映画だったのですが 急いで帰ったため うっかりと パンフレットを購入することを 忘れて帰ってきてしまいました。せひ 購入したいと思っているのですが 事情により 上映中に再度映画館に行くことは難しいのです。パンフレットだけ購入できるような通販などはないでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

下記サイトに在庫がありそうです。「在庫リスト一覧」の「ま行」で確認できると思います。

参考URL:http://www.cinemashop.co.jp/

Q映画のパンフレット

先日、家の掃除をしていたら映画のパンフレットが何枚か出てきました。
1年くらい前のものからそれ以上前のものまで。
その時は記念で買ったのですが、今となっては邪魔なだけ。
処分するにもちょっと枚数が多いかな、と思い、売れる場所があれば売ってしまいたいのですが、
映画のパンフレットを買い取りしているところはあるでしょうか?

Aベストアンサー

1)映画パンフレットを中心に売買している店では買い取りをしている所があります。
「映画パンフレット 買取」で検索すると、サイトが見つかります。
ただし、そういう店ではロードショー公開で大量に出回っているような
普通のパンフは買い取ってくれず、単館上映や変形サイズのような
数の少ない稀少物しか扱ってくれないようです。

2)ブックオフのような店舗も買取はしていますが、そういった稀少価値に関係なく
最近作であるかとか、状態がどうかで値段をつけますので、
まとめて二束三文で値付け…あるいは値が付かないので
先方で「処分」という形が多いです。

もし価値のありそうなものをお持ちでしたら、1)のような店に問い合わせてみるか
ネットオークションで出品するのが賢いです。珍しいのだと1冊2000円くらいの落札も
ありえます。

逆にロードショーものが多い場合は、処分してもらえると思って
ブックオフに持ち込むのもいいと思います。
大量の場合、自宅まで引き取りに来てくれる「宅本便」という方法が使えます。
詳しくはブックオフのサイトでお確かめください。

どのパンフが稀少なのかは、1)のような売買サイトでタイトル検索すると
確認できます。                                 

1)映画パンフレットを中心に売買している店では買い取りをしている所があります。
「映画パンフレット 買取」で検索すると、サイトが見つかります。
ただし、そういう店ではロードショー公開で大量に出回っているような
普通のパンフは買い取ってくれず、単館上映や変形サイズのような
数の少ない稀少物しか扱ってくれないようです。

2)ブックオフのような店舗も買取はしていますが、そういった稀少価値に関係なく
最近作であるかとか、状態がどうかで値段をつけますので、
まとめて二束三文で値付...続きを読む

Q映画パンフレット

古い映画のパンフレットが沢山あります。処分したいのですが何処かで買い取って頂く方法はないでしょうか? 洋画・邦画混ぜて約100部ぐらいはあると思います。

Aベストアンサー

マニアのほしがるものはマニア向けの古書店に見てもらったほうが、

せっかくのコレクションが泣かないですみますよ。

例えば検索キーワードに、映画専門 古書店 を選ぶと。

こんなお店がありました。

http://www.jimboucho-vintage.jp/buynow.html

http://www.furuhonnya.net/

http://komadori-books.jp/

http://www5.ocn.ne.jp/~sawa1219/eiga.html

などなど価値もわからぬアルバイトに十把一絡げ、あげくが二束三文で値を付けられるよりは、
幸せではないでしょうか。

Q映画のパンフレットについての疑問

この間、テレビでクレヨンしんちゃんの放送を見ていたのですが、腑に落ちないシーンがありました。
ママがしんちゃんと友達を映画に連れて行く話だったのですが、ネネちゃんが「プログラムって買ってからいつも後悔するのよね」と、いかにも視聴者に向けたあるあるネタみたいなのを言っていたのですが、映画のパンフレットのことをプログラムって言いますか…?聞いたことがありません。古い人の言い方でしょうか。
しかもパンフレットって買って後悔するもの…?
パンフレットって映画を見た記念に買うものだと思っていましたが、内容に期待して買う人っているのでしょうか。
いるとすれば、アタリの内容、ハズレの内容とはどんなものでしょうか。
映画好きの私には、いかにも映画に興味のない人が書いた脚本のように思えました。
素朴な疑問程度のものなのですが、どうしても気になって…。ご存知の方いらっしゃったらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そうですね、わたしもパンフレットと言いますし、まわりもそう呼んでます。
が、プログラムという呼び名に別に違和感はありません。そういえば、よく行く映画館の館内放送でも「鑑賞の記念に、プログラムはいかがでしょうか」って言っていたなあ…^^
「ビフテキ」と「ステーキ」のようなもの?(全然違うかしら…)その内「プログラム」の方が一般化する可能性はありますね。

それからパンフの当たり外れは大きいです…。
最近のはずれは『コラテラル』でした。
やたらと余白が多く、写真でごまかし、専門家の批評もひとつも載っていませんでした。
間に合わせで作った感があってがっかりです。

わたしにとってのアタリのパンフは、色んな視点からの批評が載っているもの、主役級だけ何ページも使っているのではなく、小さな役に至るまで、出演俳優が紹介されているもの、ある程度の厚さのあるもの(内容が充実していることが多いです)などです。
『ユージュアル・サスペクツ』や『リプリー』なんかよくできていると思います。

わたしも前は観た記念に~、と鑑賞前から何でもかんでも買っていましたが、今では気に入った映画でないと買わないし、見本があれば、見てから買うようにしています。

でも周りに映画ファンがいなくて、パンフ購入するなんて自分しかいないという環境の中、こういう質問を見るとなんだかうれしいです(笑)

そうですね、わたしもパンフレットと言いますし、まわりもそう呼んでます。
が、プログラムという呼び名に別に違和感はありません。そういえば、よく行く映画館の館内放送でも「鑑賞の記念に、プログラムはいかがでしょうか」って言っていたなあ…^^
「ビフテキ」と「ステーキ」のようなもの?(全然違うかしら…)その内「プログラム」の方が一般化する可能性はありますね。

それからパンフの当たり外れは大きいです…。
最近のはずれは『コラテラル』でした。
やたらと余白が多く、写真でごまかし、専門家の...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報