約半年前から救急で4回運ばれました。
朝起きてご飯を食べた後に急激な腹痛が起こるのです。
胃カメラで検査した結果胃に少し出血の後があっただけで
胃薬をもらって飲んでいましたが
4回目の時に下血しました。
即検査入院を行い
胃カメラと超音波、内視鏡検査を行いました。
内視鏡で大腸を見てみると出血の後があり
これが今回の腹痛の原因だと言われました。
(ちなみに胆石では、無かったです。)
医師からは、ストレスと不規則な生活が原因ですと言われ
胃の薬(ムコスタ)と整腸の薬(ビオフェルミン)を
もらい調子がよくなったら飲まなくて結構ですと
言われました。
生活・体に気つけて最近は、激しい痛みは、ありませんが
食後や朝痛くなるときがあります。
食事後 鈍痛・胸焼け・膨満感・重圧感がおこります。
何か病名のある病気なのでしょうか
体重も減り不安でいっぱいです。
ストレスが原因なのでしょうか。
また、一旦胃腸を壊してしまうと元通りになるのは、
時間がかかるモノなのでしょうか?
腹筋などをして胃腸を鍛え、腹巻きとかした方がよい
のでしょうか。どなたか助言よろしくお願いします。
困っております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

画像 血」に関するQ&A: 料理下手です。アドバイスお願いします!! 今日、骨付き鶏肉の甘酢煮を作ったのですが、画像の様な血の塊

ストレス とは」に関するQ&A: 過度なストレスは体に悪いと言いますが過度なストレスとはどういうストレスですか?

札幌 動物病院」に関するQ&A: 愛犬が 重度の心臓病です。札幌市内で犬の心臓病手術ができる動物病院 費用など教えていただきたいです。

ストレス 相談」に関するQ&A: 旦那のことで相談です。 最近一緒にいても楽しくありません。ストレスしか感じません。 なぜ楽しくない

腹痛 食事」に関するQ&A: 生理後 食事 腹痛 妊娠?

画像 大腸」に関するQ&A: 2年前の大腸内視鏡検査の診断書を取りたいと思いますが、当時の画像を再度診断し直すものでしょうか?

ストレス 医者」に関するQ&A: 歯医者との不仲が原因でストレスが溜まりすぎて歯医者に行きたくありません。 現在歯を矯正中で、装置はと

胃 画像」に関するQ&A: 画像アリです。今日胃カメラ受けて来ました。ポリープが10数個ありました。先生は「これは心配要らないポ

腫瘍マーカー検査」に関するQ&A: 大腸がんの転移について 家族が大腸がんで切除手術をした1年半後の血液検査で腫瘍マーカーのCEAが90

検査 腹痛」に関するQ&A: 昨日、胃カメラ検査してピロリ菌があったので、昨夜から除菌の薬をのんでいます。 夜中に腹痛、今は下痢で

A 回答 (3件)

 症状からすればいろいろな病気が考えられます。

胆石症は否定されたようですからそれ以外の疾患についてお話します。
 1 神経性胃炎 これによる激しい痛みを生じることがあります。食後、あるいは空腹時に急激に痛みを生じることがあります。殆どはブスコパン(腸の動きを抑える)や安定剤でおさまります。胃カメラなどをやっても大した所見はありません。
 2 急性膵炎 これも食後にかなりの痛みを生じますが逆にいえば診断をつけて治療しなければそのままでは治りません。胃薬を服用して症状が緩和されたとすればこの疾患は考えなくてもいいかもしれません。
 3 過敏性腸炎または虚血性大腸炎 前者もほとんど検査で異常は見つかりません。また後者も腸を検査してもほとんど異常がありません。前者は大腸または小腸が過敏となって激しく動くため痛みを感じます。これも安定剤や最近発売されたコロネルという薬などで症状の改善が出来るかもしれません。後者は腸に栄養や酸素を送っている動脈が動脈硬化などで狭くなり充分に血液を送れない状態になっています。食物を食べるとその消化に胃腸は蠕動運動を
行います。このとき酸素消費量が増えますが動脈が狭くなっていると酸素を充分に供給できないため胃や腸は酸欠になってしまいます。ちょうど食事をしてすぐに運動するとわき腹が痛くなった経験をされた方も多いと思います。それがまさに腸管の酸欠です。
 胃薬を処方されて症状の改善がみられているのなら薬を飲んでおられたらどうでしょうか?同じような発作が起こるようなら上腸間膜動脈狭窄症とか腹腔動脈狭窄症などの血管性病変も考える必要があるかと思います。
 4 急性胃粘膜病変(AGML) 飲酒後などに大量吐血をし、胃カメラなどをやっても大した病変が見当たらないことがある疾患で胃粘膜からウージングといって、ちょうど皮膚だと点状出血(擦り傷なんかで起こるような)が胃全体で起こりかなりの出血にもかかわらず次の日に検査すると殆ど所見がないということがあります。
 原因がはきりしないのは何か不安がおありかと思いますが我々開業医からすれば、悪いものがなければ後は患者にあった薬を見つけるだけです。そんなに心配しなくてもいいかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ちょっとほっとしましたが
不安です。
ストレスが原因なのかどうかもわからない。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

私は今、ほぼ同じ状況で通院しています。



出ている薬はあなたと同じ、ムコスタとビオフェルミンです。
一度胃けいれんで倒れて救急車で運ばれたときも、胃カメラの画像は出血も無くとてもきれいなものだと医師から言われました。
念のため、便に血が混じってないか検査しましたが、異常なしで、腫瘍マーカー検査(血液検査です)も陰性でした。
にもかかわらず、激しい下腹部の腹痛と下痢に悩まされています。(1日5~6回)
吐き気もひどく、そのため食欲もありません。食べるともたれます。
もともと胃潰瘍をわずらって20年になるので、そのせいかと思っていました。

原因はストレス性のうつによる自律神経失調症と慢性胃炎および過敏性腸症候群ということで落ち着きました。
今は、内科と心療内科に通っています。
どちらのお医者様もストレスが取れてきたら、症状も軽快するとおっしゃいますので、とりあえず今の薬に、下痢止めと精神安定剤(軽いものです)を
加えて、なんとかやってます。

食事の後、腹痛が起こるのは、胃に食物が入ったあとに、腸へ押し出す運動が激しくなってしまうからだそうです。
これは体のメカニズムの問題なので、仕方がないとして胃のお薬でしのげるのではないでしょうか。

胃腸は確かにストレスに反応しやすい臓器ですが、治らないことはありません。
腹筋も身体にはいいですが、胃腸とはあんまり関係ないかも・・・。でも胃下垂といって胃が下のほうへ下がってくるのを押さえることはできます。
腹巻きも、おなかを冷やさないという意味でこれからのシーズンにはいいでしょうが、気にしすぎるのも問題ですね。

もし気になるのなら、心療内科といって、心の側面から内科的な症状を見てくれるお医者様が
ありますので、そちらの受診をおすすめします。ストレスの相談にものっていただけますから。
アドバイスになっているかどうか分かりませんが、快癒されますように。
    • good
    • 0

初めまして、kenm7と言います。

胃潰瘍暦12年なので、少し人より詳しいと思います。まず、ちょっと胃が思い、痛いというのが、胃炎で、胃炎から、潰瘍になることもあります。食後しばらくして痛くなるのが、胃潰瘍で、空腹時に痛むのが十二指腸潰瘍です。治療は、通院・投薬から、注射、手術まで色々あります。お医者さんの指示通りにするのがいいでしょう。
但し、どうせなら、「ヘリコバクターピロリの検査をして下さい」と頼みましょう。これは、胃の中にいて、薬の作用や胃の修復を妨害するもので、内視鏡検査でわかります。ただし、保険が効かないことと、特定の病院でしか治療できませんが。ヘリコバクターピロリを退治する治療をすると再発の可能性が極めて低くなります。ちなみに、都内なら警察病院・都立駒込病院、虎の門病院でできます。また、札幌が一番進んでいたはずです。
さて、では、自分ではどんなことに注意したらいいでしょうか。
酒・たばこをやめる。ただし、これはやめるとストレスがたまるようであれば、注意すれば、OKです。
起きぬけなどの超空腹時には、たばこを吸わない。
超空腹時にお酒を飲まない。特に、空腹時に、「乾杯!」ビール一気というのは御法度です。
空腹時に炭酸ものが入るのはダメです。なぜなら、空腹時は、胃に何も入っていないため、胃が無防備で、そこに胃を刺激して、活発に胃酸を分泌させる炭酸はダメです。だから、空腹時のコーラもいけません。
お酒は、必ず何か食べながらです。
次に、コーヒーをやめましょう。どうしてもというなら、カフェオレです。
それから、空腹時に辛いものもダメです。
後、消化の悪いものもだめです。
動物の脂肪の固まりは、特にだめみたいです。
つまり、とんかつはヒレカツに変えるということです。で、胃腸の働きを整えるために、食物繊維の豊富なものを取るようにしましょう。野菜の煮物やこれからの季節鍋物の野菜などは、グッドですね。
まあ、ついでに、四つ足の肉、レッドミートといいますが、やめてみたらどうですか。僕は、やめてしまいました。肉の脂身の固まりがダメと言われると食べられる肉が減ってしまうので、やめちゃいました。極めて身体にいいですよ。レッドミートは、取り過ぎると、タンパク質でもコレステロールに変わりますから。鶏や魚、ホワイトミートといいます。これらは、OKです。
とにかく、ストレスをためないことです。
適度な運動をする。特に腹筋にこだわらないです。
では。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 急性胃粘膜病変(AGML)<食道・胃・腸の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    急性胃粘膜病変(AGML)とはどんな病気か  突然の上腹部痛や吐血あるいは下血で発症し、緊急の内視鏡検査で胃や十二指腸に多くの急性潰瘍、びらん、急性胃炎などが認められるものです。 原因は何か  さまざまな原因で起こります。精神的・肉体的(手術、外傷、熱傷(ねっしょう)など)ストレス、鎮痛薬や解熱薬などの薬物、アルコール・香辛料などの多量摂取、そのほか、アニサキスの感染や内視鏡検査によるヘリコバクター...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃潰瘍の症状は具体的にどういったものなのでしょうか?

胃潰瘍の症状は具体的にどういったものなのでしょうか?

以前http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6006980.htmlで質問させていただいたものです。
「みぞおちが痛いなぁ」ということで一体どういう原因が考えられるかを質問させていただいたところ、
どうやら潰瘍の可能性が高いようです。
二通お返事があったのですが、お二人ともやはり「胃なのではないか」ということでした。

しかし、私は医療系に詳しくありません・・・調べても「?」となることが多いです。
一体胃潰瘍や十二指腸潰瘍の症状ってどういったものなのでしょうか?
また、それらの病気の場合、どういった治療をするのでしょうか?

お返事、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

胃潰瘍と十二指腸潰瘍は症状も治療も大差ありませんから、胃潰瘍として説明します^^

★胃潰瘍の症状

一般症状・局所症状ともに胃潰瘍に特異的なものはありません。

潰瘍の自然歴のなかで、比較的古い、再発を繰り返した潰瘍においては食後の心窩部痛(みぞおちの痛み)、胸やけなどの定型的な症状を示しますが、痛みを自覚しない場合もあり、不定愁訴や吐血が初発症状の方もあります。

胃潰瘍は早期発見がかぎです。早期発見のためには、「あれ?おかしい」と自覚することが必要ですよね。忙しいからといって、放置しておくのではなく、下記の症状が出た場合は、胃潰瘍を疑い、すぐに病院へ行きましょう。

一番分かりやすい症状が、みぞおちの痛み。食事の際に痛むこともあれば、空腹時や夜間にも痛みが出ます。

ただし、このような痛みを伴わない人もいるので、注意が必要です。特に高齢者の人は無痛が多いようです。

また、胃酸の出すぎで胸焼けがし、酸っぱいげっぷを、することがあります。

他には、吐血・嘔吐・食欲不振や消化不良といった症状も、胃潰瘍を疑う必要があります。

症状には個人差があります。ちょっと胃がおかしいな、と感じいつもとは違う痛みを感じるなら、すぐに病院へ行って診断してもらいましょう。胃潰瘍は身近な病気なのです。

★胃潰瘍の治療

近年では胃潰瘍で手術を行うことは、少なくなってきています。

理由は胃潰瘍に効く特効薬が見つかったからです。そのため多くの場合が、胃酸を抑える薬と食事療法を含む生活指導で治癒されます。

食事療法といっても極端で厳しい食事制限はなく、刺激物を控えたり、腹八分目に食べるといった、食事の効果的な仕方をアドバイスするにとどまっているようです。

正しい生活習慣をすることが、一番の完治への近道といえます。

精神的・肉体的ストレスを取り除いて、リラックスし胃を優しく扱うことで、早期回復は期待できるのです。

胃潰瘍は私たちにとって身近な存在。

仕事でムリを重ねて発症したり、周りにも経験者がいるはずです。正しい治療と早期発見で、予防・改善することがとても大切です。

ご参考までに♪

胃潰瘍と十二指腸潰瘍は症状も治療も大差ありませんから、胃潰瘍として説明します^^

★胃潰瘍の症状

一般症状・局所症状ともに胃潰瘍に特異的なものはありません。

潰瘍の自然歴のなかで、比較的古い、再発を繰り返した潰瘍においては食後の心窩部痛(みぞおちの痛み)、胸やけなどの定型的な症状を示しますが、痛みを自覚しない場合もあり、不定愁訴や吐血が初発症状の方もあります。

胃潰瘍は早期発見がかぎです。早期発見のためには、「あれ?おかしい」と自覚することが必要ですよね。忙しいから...続きを読む

Q不安です。救急車で運ばれた姑の生死について・・・

姑85歳7か月・・腎不全と心不全 高血圧があります。

去年の2月に胸の苦しさを訴え救急車で運ばれました。

そこで、はじめて腎不全と心不全にかかってる事が解りました。

病名 慢性腎不全・ うっ血性心不全 ・貧血 ・高血圧症 ・高尿酸血症

一様、いつでも透析を行えるように左手首にシャントも埋めて
あります。

ですが、透析も一度も行わず病状が安定して、去年4月に奇跡的に退院になりました。

その後は透析専門の病院で現在に至るまで、検診のみでした。

今までも、足の浮腫みなどがでて、すぐに主治医の元へ連れていくと
フロセミドと言う利尿剤の量が、毎回増えてて腎臓&心臓を守る為
水抜きで様子を見ている状態でした。

4日前も、姑の息が上がっていて、すぐに主治医の元へ連れていきました。
心臓のレントゲンを撮りましたが、明らかに心臓が大きくなっていましたが、
その時も、フロセミドの量が、もう2錠追加になり様子見で自宅に戻されました。
一様、21日に腎臓の血液検査になってたので、そこで判断と言う事でした。

そして昨日の、午後2時ごろ姑が突然胸の苦しさ訴えたのですぐに救急車を
呼びました。(*呼吸苦)

息がゼーゼーして肩が上がった状態でしたが、まだ、話もできて顔つきもしかっかり
している状態でした。

救急病院の医科歯科大に運ばれました。

主治医の話だと、腎不全の影響で、肺まで水が溜まってる状態で、4日前のかかりつけの
病院の、フロセミドの追加でも、(*一日分 朝3錠 昼2錠 夕3錠 = 計8錠)では、
水抜きが間に合わなかった状態だと言われました。

今、話は普通に出来る状態ですがやや息があがっています。

レントゲンの結果は、肺と心臓に水が溜まってる状態でした。

胸が苦しくなった原因は、腎不全からでした。

治療方法は、血管から直接利尿剤と昇圧剤を流し込み、尿と一緒に溜まった水を出す。
万が一、水抜きが上手くいかなく、肺に水が残った場合は、直ちに透析を
行うと告知されました。

フロセミドの服用8錠でも、肺に水が溜り胸が苦しくなったのだから、
場合によっては、血管に利尿剤を流し込んでも、完全に水抜きする事は
難しいとコメントされました。

透析をやることで、腎臓&心臓は守れますが、心臓に負担がかかると言う事でした。

一様、心臓の数値は、去年初めて救急車で運ばれた時は、1600代

昨日の数値は、2002でした。

医科歯科の方で、ある程度の治療を行い、安定になりつつあった場合は、
かかりつけのシャントを入れた病院に転院になると言われました。

医科歯科は救急病院なので、少し良くなれば転院するシステムです。

姑の生命力にもよりますが、この状態で転院し回復して退院する見込みは
あるのでしょうか?

すみませんが、ご意見をお願いいたします。

姑85歳7か月・・腎不全と心不全 高血圧があります。

去年の2月に胸の苦しさを訴え救急車で運ばれました。

そこで、はじめて腎不全と心不全にかかってる事が解りました。

病名 慢性腎不全・ うっ血性心不全 ・貧血 ・高血圧症 ・高尿酸血症

一様、いつでも透析を行えるように左手首にシャントも埋めて
あります。

ですが、透析も一度も行わず病状が安定して、去年4月に奇跡的に退院になりました。

その後は透析専門の病院で現在に至るまで、検診のみでした。

今までも、足の浮腫みなどがでて、すぐに...続きを読む

Aベストアンサー

やはり年齢が年齢だけに体力を考えると厳しいのかもしれませんね。
薬などで延命はできても完治することは厳しいのかもしれません。

私の祖母は、一箇所悪いからはじまり様々な病気が合併してなくなりました。

Qピロリ菌除菌で胃潰瘍は治りますか?

こんにちは。

30代後半女性です。

半年前から左背部痛が続き、最近になって胃痛もひどくなってきたので
病院へ行った所、ピロリ菌の検査を勧められ、陽性だったので
現在、除菌用の薬を服用し始めて5日目になります。

しかし、左背部痛と胃痛は全く良くなりません。

ピロリ菌除菌の薬は、胃痛とは関係ないのでしょうか?

30代に入って、急に胃の調子が悪くなり、過去2回胃カメラを受けたところ
慢性胃炎だとの診断でした。
その時は背部痛はなく、処方された薬を一週間飲み続けたら胃痛はすぐ治りました。

今回は、背部痛が長引いていることと、胃痛はいつもよりひどい事を考えると
胃炎ではないのでは・・・と心配になっているところですが
過去2回の鼻からの胃カメラが超辛くて、痙攣を起こしてしまい
先生もあわてるほど大騒ぎになってしまったほどです。
それがトラウマになって、どうしても胃カメラが恐怖でできません。

胃潰瘍の診断ってやはり胃カメラを飲まないと分からないものなんですかね?

ピロリ菌の除菌薬を1週間飲んでから、除菌ができたかどうか判定できるまで
1か月かかります。その間、胃薬は飲まないように言われました。
でも、このまま胃痛が続くのはキツイです。

ピロリ菌の除菌薬は、もし胃潰瘍になっていたら効かないんでしょうか?

どなたか、ご経験のある方は助言をお願い致します。

こんにちは。

30代後半女性です。

半年前から左背部痛が続き、最近になって胃痛もひどくなってきたので
病院へ行った所、ピロリ菌の検査を勧められ、陽性だったので
現在、除菌用の薬を服用し始めて5日目になります。

しかし、左背部痛と胃痛は全く良くなりません。

ピロリ菌除菌の薬は、胃痛とは関係ないのでしょうか?

30代に入って、急に胃の調子が悪くなり、過去2回胃カメラを受けたところ
慢性胃炎だとの診断でした。
その時は背部痛はなく、処方された薬を一週間飲み続けたら胃痛はすぐ治りました。
...続きを読む

Aベストアンサー

胃潰瘍とピロリ菌との関係はNo1の回答のでお分かりのとおり
菌が胃酸の酸度を中和し、胃炎→胃潰瘍と病気を誘発していきます。
ただ
30代後半でピロリ菌保持者となら、生活環境が気になります。
井戸水をまだ使っているとか、家族に同菌の保持者がいるとか・・・
除菌に成功しても、環境要因を絶っておかないといけません。

胃カメラのトラウマとなら
昔ながらのバリウム透視検査でも胃潰瘍、胃炎は診断がつきますので
相談されてはいかがでしょうか?

すべて左背部痛を胃にかかわる前提で書きましたが
他の病気も視野に入れなければ見過ごしてしまいますのでご注意ください。

Q腹痛が原因で大腸検査をするのですが、内視鏡が原因で、腹痛が増すことはな

腹痛が原因で大腸検査をするのですが、内視鏡が原因で、腹痛が増すことはないでしょうか?
心配です。

Aベストアンサー

#案ずるより産むが安し

その腹痛の原因を探って治療するために検査をするのですから、腹痛が増しても検査結果に基づいた治療ができるので手探りで投薬するより治り易くなるのではないでしょうか?

Q胃潰瘍

友人が胃潰瘍で入院中しました。
胃潰瘍になる人の平均的な大きさの二倍ぐらいの大きさの穴が胃に空いていたと聞きました 。
朝昼晩と二時間ぐらい点滴をしているそうです。

胃潰瘍は一ヶ月で退院になるものなのでしょうか?
胃潰瘍になったら水すら飲めなくなるのでしょうか?
胃潰瘍について詳しく知りたいです!
よろしくお願いします><

Aベストアンサー

私は急性胃潰瘍で吐血・下血し、胃壁に止血注射をして約半月で治りました。
その後胃がんを発症し開腹手術で患部を切除しました。
その後ピロリ菌検査が陽性だったので抗生物質で除菌し、現在は異常りません。

Q胃潰瘍による腹水

妻が胃に潰瘍があるということで今週入院しました。悪性か良性かはまだ検査結果が出ていませんが心配でなりません。一ヶ月から一ヶ月半くらい前から腹部から水の動くような音が出て下腹部が少し出てきたような気がすると妻が行っていたことを思い出しました。これは腹水がたまっているからなんでしょうか?
腰と背中が”だるい”ということで二ヶ月程前から鎮痛剤を医師から処方されて一日 1~2回飲み続けていました。薬による良性の潰瘍であればと願っていますが潰瘍でも腹水がたまることはあるんでしょうか?

Aベストアンサー

MiJunです。

以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「ハイパー薬事典」
ここで薬剤名を入れて検索してください。
これとは別の添付文書情報にも発現頻度の記載はないのですが、副作用の項目に「胃潰瘍」の記載もあるようです。

この鎮痛剤を処方された病院に今回入院されたのでしょうか・・・?

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html

Q胃腸症状について 逆流性食道炎、胃潰瘍、胃がん?

当方、23歳の大学生です。

元々胃腸が弱く、3年ほど前より胃薬を飲み続けていました。
かかりつけのお医者様からは、「逆流性食道炎+過敏性腸症候群」と言われ、それ以来、胃酸を抑える薬や整腸剤等を飲み続けていました。

しかし、当方が引っ越したためお医者様を変えることになりました(変更先は消化器専門の方です)。
数ヶ月前に定期検診で診てもらった際は、「緊急事態ではないと思うけれど、お互いの安心のためにも、おいおい胃カメラをやっておいた方がいいでしょう。」ということでした。
この時には、とりあえずの検査としてエコー検査をやっていただきましたが、臓器の腫れや水がたまる等は全くなく、(エコーで見れる範囲で)臓器は健康そのもの、とのことでした。

そして、数日前に再び診てもらったのですが、いつも飲んでいる薬を飲んでも飲まなくてもあまり変化が無い事、それでも胃痛やむねやけ、便秘等の胃腸症状があることをお伝えしたところ、
「エコー検査も前回やったので、急を要する問題ではないと思うけれど、確認と安心のためにも胃カメラをしておいた方が良い(大腸検査はたぶん不要)。もしかしたら、胃潰瘍の可能性はある。その場合、治療が有効なので調べておきましょう。」と仰っていただきました。
しかし、当方が9月に大学院入試があります関係で、検査は9月末ということになりました。

しかし、「胃潰瘍」と聞いて不安になってしまいました・・・。
私自身、心気症的なところがありますので、色々考えてしまいます。

胃潰瘍とはどのような状態でしょうか?
また、逆流性食道炎では無かったのか、胃がんとは違うのか(実は胃がんだった、なんてことも)等々と考えると不安です。

また心因的なものとして、ここ数年、家庭や学校で大きな変化が立て続けに起こった事(引っ越し、立て続いた家族の入院、私の他大編入等)、私自身が異常に神経質であったり憂鬱になる時も多い事(強迫的な潔癖症で、手洗い過多です。)、院試等の大きなイベントがあること(私自身は苦痛には感じていませんが、やはり緊張はしています)も関係してますでしょうか?

なんか最近痩せたような気もしますし、不安です・・・。
教えてください!

当方、23歳の大学生です。

元々胃腸が弱く、3年ほど前より胃薬を飲み続けていました。
かかりつけのお医者様からは、「逆流性食道炎+過敏性腸症候群」と言われ、それ以来、胃酸を抑える薬や整腸剤等を飲み続けていました。

しかし、当方が引っ越したためお医者様を変えることになりました(変更先は消化器専門の方です)。
数ヶ月前に定期検診で診てもらった際は、「緊急事態ではないと思うけれど、お互いの安心のためにも、おいおい胃カメラをやっておいた方がいいでしょう。」ということでした。
この時に...続きを読む

Aベストアンサー

急ぐ話ではないですが、一度胃カメラをやって、ピロリ菌陽性の慢性胃炎なら除菌したほうがいいでしょう。ピロリ菌感染が胃十二指腸潰瘍の原因であることは20年以上前に証明されていますが、胃癌の原因でもあると疑われていました。

日本は胃癌の発生率が高く、昔は塩分摂取が多いのが原因とかいわれていましたが、今ではピロリ菌感染率が高いことが主因だと考えられています。ピロリを除菌すれば胃癌が減るのか、これを証明するのは色々と難しいかったのですが諸氏の努力により、慢性胃炎がある場合ピロリ除菌が保険適応となりました。抗生物質等を1週間のむだけですけどね。

年齢から考えて今胃癌がある可能性はかなり低いと思いますが、ピロリ菌感染があれば若い時に治療した方が良いと思います。

Q胃炎?胃潰瘍?

胃痛で、脈に合わせて胃が痛むのは胃炎ですか?胃潰瘍ですか?

昨日、病院に行った時に聞き忘れてしまいました。
病院では胃炎または胃潰瘍と診断を受けました。

また通院の時に先生に話しますが、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも、拍動にあわせて痛みが出るものではないと思います。
「腹部」と「拍動痛」でネットを検索してみて下さい。

Q胃潰瘍治療薬

前略
友人で、胃潰瘍治療をしているのですが、出血性でないのに、貧血になっていると言うのですが、胃潰瘍治療薬は貧血になってゆくのですか?またあれば、その仕組みがわかれば教えてください。

Aベストアンサー

鉄を吸収する際Fe3+の結合物として存在するものを胃液の塩酸でFreeのFe3+にしてそれを食物の中に含まれる者でFe2+還元してから吸収できるためガスターなど胃酸の分泌を抑える者を長期に飲めば鉄の吸収が阻害されるからだと思います。
またビタミンB12も胃酸によってFreeのビタミンB12となって胃の壁細胞から分泌される内因子と結合してから吸収されるのでビタミンB12欠乏による核酸合成障害によって貧血となる場合もあると思います。
また薬自体の副作用でまれに骨髄抑制がきて汎血球減少症となって貧血のみならず白血球や血小板まで減少してしまうという怖い状態になることもあるとおもいます。
ご参考になれば幸いです

Q胃潰瘍

私の夫(78歳)永い間胃潰瘍の治療をして居りまして、ほとんど回復し居ますが、
最近ゲップが出て気になり病院で診てもらいました。結果ヘリコパクタピロリ菌が原因と思われるので、抗生物質を呑むことになり同意書が必要になりました。同意書が必要な薬を呑むのは初めてなので、もしか危険性?が有るのかお聞きしたいのです。今は元気で日常生活に差し支えないうえ、老人検査では何処も悪い所が有りません。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

実は私はピロリ菌を除菌する側の医師です。私の外来の胃及び十二指腸潰瘍の患者様のうち検査でピロリ菌陽性の方は原則的に除菌させていただいております。但し今回の文中で違和感を感じたのは2点あって一つは除菌するときはどんな副作用が何パーセント出るとか、有効率が何パーセントとか、除菌が成功したときの恩恵はどんなものがあるか等通常は説明します。又2点目はやはり承諾書をとるというシステムです。たまたま私にそのような方針の病院に勤める機会が無かったためかもしれないのですが現在施行している除菌療法では重篤な副作用が稀なため承諾書をとることはしていません。他の方が書いておられたようにもしかしたら治療研究のためかもしれません。但しそのときはその旨を説明、記載している筈ですが。専門家としての助言ですが除菌によって得られる恩恵はかなり大きいです。一つは潰瘍を従来の治療により管理したとき服薬の中止で1年で約70%近くの方が再発します。しかしピロリ菌陽性の方で除菌に成功すれば再発率は15%程度となり潰瘍が薬剤なしで管理出来るようになる可能性が強くなります。このような曖昧な表現をするのは潰瘍の原因がピロリ菌だけでなく実は薬剤の副作用(抗生物質、鎮痛剤等)の可能性もあるからです(特に高齢で色々な併存疾患をお持ちの方に多い)。次に現在の研究においてピロリ菌が胃癌、胃の悪性リンパ腫の原因の一部であることが分かっています。又除菌によりまだまだ経過観察期間が短いですが癌化の抑制や、悪性リンパ腫においては(ものにもよりますが)治癒する患者様までおられます。なお除菌せずに放置した場合ピロリ菌陽性の方のうち約0.5%が毎年癌化すると言われており(欧米の論文)除菌成功にて発症率0の報告(日本の論文。但し経過観察期間10年、患者数も少なく一概には言えない)もあるくらいです。又副作用も一番多い下痢、腹痛、軟便。次いで口内炎、味覚異常。極稀に出血性腸炎等で治療中断を余儀なくされる方もおられますが殆どが容認できる程度です。やはり恩恵と副作用等のデメリットを天秤にかけられて考えられたら良いかと思います。自分の肉親でしたら受けさせるよう説得します。

実は私はピロリ菌を除菌する側の医師です。私の外来の胃及び十二指腸潰瘍の患者様のうち検査でピロリ菌陽性の方は原則的に除菌させていただいております。但し今回の文中で違和感を感じたのは2点あって一つは除菌するときはどんな副作用が何パーセント出るとか、有効率が何パーセントとか、除菌が成功したときの恩恵はどんなものがあるか等通常は説明します。又2点目はやはり承諾書をとるというシステムです。たまたま私にそのような方針の病院に勤める機会が無かったためかもしれないのですが現在施行している除...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報