夏はエアコン、冬は石油ファンヒーターという使い方をしているのですが、今年は灯油の値上げもあって、石油ファンヒーターとエアコンを上手に組み合わせて使えないものかと思い、投稿しました。
例えば、最初に石油ファンヒーターで適温まで温め、その後エアコンで適温を保つ方法。また、その逆の方法など何かよい方法はないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お住まいの地域がわからないのですが、エアコンの暖房は主にヒートポンプという原理で働いています。

これは屋外の空気の熱を屋内に送り込むという装置で、夏の冷房の逆の働きをしています。そこで問題なのが家庭用などの小型の機器では熱を得るのが空気だということです。外気温度がある程度以下に下がると、室外機にある熱吸収用の装置(冷房時には熱放出用として働く)に霜が付き効率が急激に低下します。そこで補助用として内蔵されているヒーターが働くわけですが、ヒーター自体は電気ストーブと何ら変わりなく灯油から比べるとコストがかなり高くなります。また、エアコンの取り付け位置も暖房のためには決して良い位置とは言えません。北海道や東北などで家庭用ヒートポンプエアコンがほとんど採用されない理由がここにあります。

一部屋ごとの暖房を考えるのであれば灯油を使用するのが一番経済的でしょう。エアコンの有効利用というのであれば、送風モードを利用しサーキュレータ(部屋の上部に溜まった暖かい空気を強制的に足元に循環させる)として使用するのが一番でしょう。この際エアコンの送風が直接人にあたらない工夫が必要です。人間の体感温度というのは同じ温度でも、風があると低く感じてしまいますからルーバーの位置をうまくセットしてください。

現在のところ、小規模の暖房ということに限ってはコストを考える上で灯油<ガス<電気という図式は変わりそうに有りません。灯油の価格が+40%ぐらいになればガスとの関係は逆転しそうですが、

最後に暖房においては保湿という条件も大きな効果(湿度が多い方が同じ温度でも暖かく感じます)があります。電気暖房は過湿機能などが無い限り、器具が水蒸気を発生する事は無く室内の相対湿度は下がる一方です。一方ガスや灯油などの暖房機でファンヒーターなどのような開放型(屋外に給排気塔や煙突を出さないタイプ)は燃焼時に燃料の持っている水素が水に変わるので乾燥に対しては有利です。ただし、これらの開放型の機器は換気に留意する必要があることをお忘れなく。
    • good
    • 0

石油ファンヒーターを使って暖めてから、


エアコンの「送風」または「サーキュレーター」機能で
温まって部屋の上に溜まった空気を循環させるといいと思います。
    • good
    • 1

コストを主に考えると石油ファンヒーターです。


値上げは10パーセントぐらいです。給油の手間、点火消火時の匂い、3時間毎に押す延長ボタン等のわずらわしさは有りますが。
もう1点、小春日和のあまり寒くない日には、能力の調整範囲が狭い為最弱運転になっても、設定温度をオーバーして部屋が暑くなることが有ります。
エアコン暖房の弱点は噴出し(風・送風)温度が低い点です。
部屋の温度が程々に上がり省エネモードになると、肌寒く感じる点です。体温より低い風ですと、扇風機と一緒です。我が家では、ホットカーペット、石油ファンヒータ、エアコン(風量自動)を使い分けています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q匂いの少ないお勧めの石油ファンヒーターは?

石油ファンヒーターの買い替えを検討しているのですが、現在使っているものは、特に消火時に石油臭い匂いが強く出ます。
今の石油ファンヒーターは、完全燃焼や臭いカット等をうたい文句に販売されていますが、どれがいいのか、さっぱりわかりません。
そこで、お勧めの石油ファンヒーターをご教授いただければ、幸いです。

Aベストアンサー

 ファンヒーター市場のメインで売れているのは、ダイニチ、トヨトミ、コロナですね。うちではダイニチ、トヨトミを使っていますが、以下のような特徴があります。

ダイニチ
○スイッチを入れてから、わずか40秒で点火する速暖。
○風量が大きい。(サーキュレーター不要で部屋が上から下まで暖まる)
○灯油の臭いゼロ。
×電力消費が大きい。(7畳の中間運転で80~100ワット)
×バーナー・ファン音が大きい。

トヨトミ
○電力消費が少ない。(7畳でわずか5~8ワット程度のレベル)
○騒音が少ない。(温度が安定したら動いているかどうか心配になるほど音がしない)
○壊れにくく、一年前の持ち越し灯油でも使える。
×風量が少ない。
×点火消火時に石油ストーブほどではないにせよ、一定の臭いが出る。
×点火が遅い。(消臭機能ONで2分30秒、OFFで1分30秒)

 コロナはネットのレビューを見ると、破損しやすく白煙や臭いの問題があると聞いたので、私は検討しませんでした。

 おすすめとしては一日の使用時間が数時間程度なら速暖のダイニチ。長時間なら低コスト低騒音のトヨトミをおすすめします。ただしLC-V29Aのみはタンク容量が小さいので避けた方がいいかと。

 臭い重視ならダイニチですね。ダイニチのは本当に臭いが少ないです。ファンの音と電力消費が大きいのが玉に瑕ですけど。

 ファンヒーター市場のメインで売れているのは、ダイニチ、トヨトミ、コロナですね。うちではダイニチ、トヨトミを使っていますが、以下のような特徴があります。

ダイニチ
○スイッチを入れてから、わずか40秒で点火する速暖。
○風量が大きい。(サーキュレーター不要で部屋が上から下まで暖まる)
○灯油の臭いゼロ。
×電力消費が大きい。(7畳の中間運転で80~100ワット)
×バーナー・ファン音が大きい。

トヨトミ
○電力消費が少ない。(7畳でわずか5~8ワット程度のレベル)
○騒音が少ない。(温度が安定した...続きを読む

Q暖房器具。石油ファンヒーターか電気ファンヒーターか

寒い地域に住んでいます。

石油ファンヒーターが古くなって、消したあとの石油の臭いがひどいです。
新品を買うと幾分は、石油の匂いはしないのでしょうか?
ちなみに、十年くらいは使っています。

電気ファンヒーターにしようかとも思っています。
電気屋さんに聞くと、温かい風が出るだけで、あまり暖かくないと聞きました。

石油も入れる必要ないし、臭くないし、ナノイーやイオンのものであれば、加湿もできるし、いいのではないかな、と思っていました・・・。

皆さん、おすすめの暖房器具はありますか?
逆に、これはあんまり良くないよ、という意見でも良いです。

教えて頂けるとありがたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

電気のファンヒーターは、せいぜい6畳程度の広さが限界なうえに、電気代もバカになりません。
暖まるのにも相当時間がかかります。
だったらエアコンの暖房のほうが、ヒートポンプを使っているために効率よく暖まりますよ。
寒冷地であれば、石油ファンヒーターのほうが圧倒的に早く暖まります。

今時の石油ファンヒーターは、新しいうちはほとんど匂いは出ません。
ただ、古くなってくると、内部にたまったほこりの焦げた匂い、ポット内の汚れによるごく軽微な不完全燃焼で匂いが発生しやすくなります。

Q高気密の家で石油ファンヒーター使っていますか?

お世話になります。
今度家を建てることになったのですが、家の暖房に関して質問があります。
よく、高気密高断熱の家は機密性が高いので、石油ファンヒーターや石油ストーブを
使うと酸欠や結露になりやすいと言われていますが、実際はどんなものなのでしょうか?

今度建てる家は高気密高断熱ではありませんが、
樹脂サッシのペアガラスにする予定です。
またオール電化でもあります。

妻に言わせると、蓄熱暖房やFF式の石油ファンヒーターは夏場片付けが出来ないから絶対嫌だ!!
それと、蓄熱やFF式ファンヒーターなどは、値段が高いので今まで使用していた石油ファンヒーターや
石油ストーブを使いたい。と言っています。

そこで、
○樹脂ペアガラスにしただけの家で、石油ファンヒーターを使うのは問題無いでしょうか?

○もし、石油ファンヒーターを使った場合、結露はどの程度になるのか?

○実際に同じような環境の方、高気密高断熱の家に住んでいる人は、石油ファンヒーターを使っていないのか?

など・・・挙げたらキリがありませんが
みなさんよろしくお願いします。

お世話になります。
今度家を建てることになったのですが、家の暖房に関して質問があります。
よく、高気密高断熱の家は機密性が高いので、石油ファンヒーターや石油ストーブを
使うと酸欠や結露になりやすいと言われていますが、実際はどんなものなのでしょうか?

今度建てる家は高気密高断熱ではありませんが、
樹脂サッシのペアガラスにする予定です。
またオール電化でもあります。

妻に言わせると、蓄熱暖房やFF式の石油ファンヒーターは夏場片付けが出来ないから絶対嫌だ!!
それと、蓄熱やFF...続きを読む

Aベストアンサー

高気密の家に住んでいます。ペアガラスです。石油ファンヒーター使っていますがやはり結露します。その度合いは少々ですが。
結論からするとオール電化で出来るかどうか判りませんが、高気密の家であれば床暖房を採用すべきと思います。
いくら高気密でも真冬は寒い! どうしても石油ファンヒータークラスの暖房力が必要なことがあります。しかし、高気密でさらに床暖房であればジワリと温かみが効いてくるので健康には良いですし、結露もしないと思われます。たぶんファンヒーターは不要です。ペアガラスについた結露を見るたびに、つくづく床暖房にすれば良かったと思います。

Q石油ファンヒーターの灯油について

先日とうとう石油ファンヒーターを買いました。
そこで質問なのですが、皆さんはどのぐらいの頻度で灯油を消費(補給)してますか? 
石油ファンヒーターは初めてなので、どのくらいで減るのか未知の世界です。
私のタンクは5リットルです。
一日何時間使用して、何日目で補給する・・とか。
機種に違いはありますが、大体でいいので。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ファンヒーターは設定温度になるまで最大能力で燃焼して、設定温度になると最小燃焼になります、つまり、設定温度によって消費は全然違います、また、環境によって、高断熱住宅か古い家かでも違いますし、お住まいの地域や季節(気温)でも違いますので目安は無いような気がします。
カタログ的に言うなら石油の消費率が明記されているはずですので参考にはなります。
寒い地方で設定温度が高く家が古い場合は最大火力が長く続き、1日じゅう付けていれば1日で5Lは楽に使います。

Qエアコンと石油ファンヒーター

夏はエアコン、冬は石油ファンヒーターという使い方をしているのですが、今年は灯油の値上げもあって、石油ファンヒーターとエアコンを上手に組み合わせて使えないものかと思い、投稿しました。
例えば、最初に石油ファンヒーターで適温まで温め、その後エアコンで適温を保つ方法。また、その逆の方法など何かよい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

お住まいの地域がわからないのですが、エアコンの暖房は主にヒートポンプという原理で働いています。これは屋外の空気の熱を屋内に送り込むという装置で、夏の冷房の逆の働きをしています。そこで問題なのが家庭用などの小型の機器では熱を得るのが空気だということです。外気温度がある程度以下に下がると、室外機にある熱吸収用の装置(冷房時には熱放出用として働く)に霜が付き効率が急激に低下します。そこで補助用として内蔵されているヒーターが働くわけですが、ヒーター自体は電気ストーブと何ら変わりなく灯油から比べるとコストがかなり高くなります。また、エアコンの取り付け位置も暖房のためには決して良い位置とは言えません。北海道や東北などで家庭用ヒートポンプエアコンがほとんど採用されない理由がここにあります。

一部屋ごとの暖房を考えるのであれば灯油を使用するのが一番経済的でしょう。エアコンの有効利用というのであれば、送風モードを利用しサーキュレータ(部屋の上部に溜まった暖かい空気を強制的に足元に循環させる)として使用するのが一番でしょう。この際エアコンの送風が直接人にあたらない工夫が必要です。人間の体感温度というのは同じ温度でも、風があると低く感じてしまいますからルーバーの位置をうまくセットしてください。

現在のところ、小規模の暖房ということに限ってはコストを考える上で灯油<ガス<電気という図式は変わりそうに有りません。灯油の価格が+40%ぐらいになればガスとの関係は逆転しそうですが、

最後に暖房においては保湿という条件も大きな効果(湿度が多い方が同じ温度でも暖かく感じます)があります。電気暖房は過湿機能などが無い限り、器具が水蒸気を発生する事は無く室内の相対湿度は下がる一方です。一方ガスや灯油などの暖房機でファンヒーターなどのような開放型(屋外に給排気塔や煙突を出さないタイプ)は燃焼時に燃料の持っている水素が水に変わるので乾燥に対しては有利です。ただし、これらの開放型の機器は換気に留意する必要があることをお忘れなく。

お住まいの地域がわからないのですが、エアコンの暖房は主にヒートポンプという原理で働いています。これは屋外の空気の熱を屋内に送り込むという装置で、夏の冷房の逆の働きをしています。そこで問題なのが家庭用などの小型の機器では熱を得るのが空気だということです。外気温度がある程度以下に下がると、室外機にある熱吸収用の装置(冷房時には熱放出用として働く)に霜が付き効率が急激に低下します。そこで補助用として内蔵されているヒーターが働くわけですが、ヒーター自体は電気ストーブと何ら変わりな...続きを読む

Q不良灯油にて石油ファンヒーター故障。果たして修理代は?

昨シーズンに私用していたコロナ製の石油ファンヒーターが故障しました。
原因は昨シーズンの灯油の余りを機器の中に残していたからだと思います。
燃焼のモーションになって、しばらくすると白い煙が出て
しばらくすると”E0”のエラーが出て止まります。

今年の灯油にして、改善されませんでした。

新しい物を買うか、修理に出しか悩んでいます。
その時の修理代が気なっています。

アドバイスをお願いします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も昨年同じ経験をしました。
FF式は取り付け(20万くらい)なのですが、3年程分解掃除をしていなかったものですから(そのせいかは分かりません)修理に来ていただきました。そのときは2万7千円ほどかかりました。

そのとき質問者さんと同じような灯油を抜かず故障した2台のストーブも見て頂きました。いずれも購入してから3~4年(3万円前後)です。

修理代を聞いたら一台につき7~8千円プラス出張費といわれました。その方は修理専門の方ですから売らせる為ではないとおもいます。その2台はあきらめました。

いちど故障すると直しても他の部分も・・・。よほど高価な物でなければむしろ買い換えた方がお得な場合もあると思いますが。参考になればさいわいです。

Q石油ファンヒーターについて

石油ファンヒーターを買うならコロナとトヨトミがどちらに買って良いか?
コロナ、トヨトミ以外のメーカーの石油ファンヒーターを買った方もお聞きたい。

Aベストアンサー

石油ファンヒーターの、もう一方の雄は、ダイニチでしょう。
ブンゼン気化式バーナーと呼ばれ、電源を入れてから温風が出るまで
の、待ちの時間が短くて(40秒程度)好評です。
ただ、燃焼時も気化器への通電が必要な事から、他の方式に比べ、消費電力
が大きいのと、気化器の構造上、不良灯油に弱いと言う欠点が有ります。

コロナもトヨトミも、ポット型と呼ばれる方式で、着火時まではポットと
呼ばれる燃焼筒を電気で過熱しますが、着火すると、燃焼の熱でポットが
加熱されますから、電気による過熱は必要なくなります。
即ち、消費電力が小さくて済みます。
その上、灯油自体を直接加熱しませんから、不良灯油にも強いと言う事も
言えます。
反面、ポットが暖まるまでの時間が必要で、電源を入れてから着火まで
が、長い(3分程度)のが欠点と言えます。

二つの方式を比べた場合、灯油の発熱量は変わりませんから、経済性で
言えばポット式、快適さで言えばブンセン式と言えるかも知れません。

ここにきて、トヨトミから、ハイブリッドなる商品が出てきました。
http://www.toyotomi.jp/products/heating-oil/kerosene-heater/lc-shb40d/
http://kakaku.com/item/K0000566593/
灯油ファンヒーターと電気ファンヒーターの組み合わせです。

何で態々灯油に電気ファンヒーター?と思いましたが、メリットを感じる人も
多いだろうと思います。

私個人としては、石油ファンヒーターはトヨトミで、ハイブリッドは今の所、
手持ちの電気ストーブで賄っていますので、考えてはいません。

新たに何か一つと言う場合は、選択肢に成るだろうとは思います。

石油ファンヒーターの、もう一方の雄は、ダイニチでしょう。
ブンゼン気化式バーナーと呼ばれ、電源を入れてから温風が出るまで
の、待ちの時間が短くて(40秒程度)好評です。
ただ、燃焼時も気化器への通電が必要な事から、他の方式に比べ、消費電力
が大きいのと、気化器の構造上、不良灯油に弱いと言う欠点が有ります。

コロナもトヨトミも、ポット型と呼ばれる方式で、着火時まではポットと
呼ばれる燃焼筒を電気で過熱しますが、着火すると、燃焼の熱でポットが
加熱されますから、電気による過熱は必要なく...続きを読む

Q石油ファンヒーター 電気ファンヒーター 電気代

家に電気ファンヒーターと古そうなエアコンがあります。
1300Wです。
どちらもあまり部屋が暖まりません。
家に犬がいる為、ホットカーペット・コタツは買えません。
買うなら石油ファンヒーターを考えています。

灯油代と電気代を考えて、いかがなものなのでしょうか?

同じ時間暖房器具をつけたならどちらがお安くなるのでしょうか?
家にあるエアコンは2001年製コロナで、
暖房消費エネルギー効力は3,11です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>暖房出力(最大-最小):3.60-0.74kW
>燃料消費量(最大-最小):0.350-0.072L/h

>だそうです。電気代の計算ができません><

灯油は、1リットル当たり約10.2kWhの熱量を持っています。
つまり、最大燃料消費時には、
0.350L/h x 10.2kWh/L = 3.57kW
の発熱があるということで、これが最大暖房出力なわけで、一致していますよね。
要するに、1時間で0.35L/hの灯油を消費し、3.6kWhの熱量を発生しますということです。

仮に2000kWhの熱量を発生させるためには、
2000kWh÷10.2kWh/L=196L
の量の灯油が必要で、1リットル80円なら
196Lx80円/L=15680円
となります。
これは、先に書いたとおりです。

>1300wって書いたやつ、電気ファンヒーターのことです。

>同じkwなら灯油代が余分に高くつくってことなのでしょうか?

電気ファンヒーターは電熱器ですから、消費電力1300Wなら暖房能力は1.3kWであり、一時間に1.3kWhの熱量を発生します。
仮に2000kWhの熱量を発生させるためには、それだけの消費電力量(kWh)が必要です。
電気単価が1kWhで23円なら
2000kWhx23円/kWh=46000円
となります。
これも先に書いたとおりで、灯油より高いわけです。

エアコンを含むヒートポンプ熱源の場合、最近のエアコンのようにCOP(エネルギー効率)が5あれば、消費電力量は1/5で済み、電気代もこの1/5(=9200円)となりますから、灯油よりずっと安いわけです。

なお、部屋から逃げる熱(熱損失:断熱性能と内外温度差で決まる)と同じ熱を供給すれば、室温を維持出来、それより大きい熱を供給すれば、室温は上がります。
逆に、それより小さい熱の供給しかなければ、室温は下がっていき、ある温度で平衡することになり、永久に目標温度に達しませんから、熱損失より大きな暖房能力は必要です。

>暖房出力(最大-最小):3.60-0.74kW
>燃料消費量(最大-最小):0.350-0.072L/h

>だそうです。電気代の計算ができません><

灯油は、1リットル当たり約10.2kWhの熱量を持っています。
つまり、最大燃料消費時には、
0.350L/h x 10.2kWh/L = 3.57kW
の発熱があるということで、これが最大暖房出力なわけで、一致していますよね。
要するに、1時間で0.35L/hの灯油を消費し、3.6kWhの熱量を発生しますということです。

仮に2000kWhの熱量を発生させるためには、
2000kWh÷10.2kWh/L=196L
の量の...続きを読む

Qカーボンヒーターと石油ファンヒーター

今までは石油ファンヒーターを使っていました。
ですが、灯油の値段が上がったのと灯油の給油が面倒な事から
カーボンヒーターはどうかなと思いました。
今まで通り石油ファンヒーターを使うのと、電気だけで良いカーボンヒーターでは
どちらが経済的に良いのでしょうか??
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

● 石油ファンヒーターは 3KW程度の能力があります。

● 灯油 18L 1200円、電気 1kwh22円で計算しますと

● 3kwの石油ファンヒーター 1時間で 21円です。
● カーボンヒーターで3kwであれば 1時間で 66円となります。

● 同じ能力であれば 電気は石油の3倍のコストです。

● 市販のカーボンヒーターは精精 1.2kw程度で、石油ファンヒーターの能力はなく、部屋全体を暖めるのは無理でしょう。(2~3台使えば可能ですが、ブレーカーが飛ぶ可能性もあります)

● 然し 最近のエアコン暖房であれば、石油の60~70%のコストで暖房は可能です。(東北、北海道の寒冷地ではエアコンの能力が充分に発揮できず無理ですが、その他地域であれば可能です)

Q石油ファンヒーターかエアコンかで迷っています

こんにちは。

我が家は2階建てで、2階に猫を飼っています。2つの部屋(6畳+7.5畳)と廊下(約2畳)で猫は生活をしています。この2階と1階は厳密に空気が通らないようにしております。猫を飼い始めて初めての冬となるのですが、猫のための暖房に石油ファンヒーターかエアコンで迷っています。

狙っている石油ファンヒーターは、「コロナ FH-ST5712BY」 http://kakaku.com/item/K0000410448/ です。これ1台で2部屋+廊下をカバー出来るなら…と思っている(スペック的には大丈夫)のですが、5年前に購入したエアコン2台2部屋に設置済でこのエアコンか石油ファンヒーターへの新たな投資かで迷っております。既存のエアコンは「日立 RASE28V」と「東芝 RAS251S」です。

具体的には灯油の給油頻度・使用量(石油ファンヒーターは昼間は1時間に1回換気して、夜は止めて寝るつもりです)、石油ファンヒーターとエアコンの電気料金の兼ね合いです。

どなたかアドバイスを頂けないでしょうか。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

ホットカーペットを敷いたコタツで十分です。(コタツは電源いりません)

ファンヒーターはきちんとチャイルドロックを毎回するならいいですが、猫が乗っただけでスイッチは言っちゃうことが考えられるのでオススメできませんね。

部屋の行き来が自由なら問題ないのですがヒーターをかけた部屋に閉じこめてしまうと体温調整が自分でできなくなってしまうのでかわいそうです。(暑すぎても涼しいところにいけない)

気温が下がると思われる深夜に暖房を使わないのは昼間の暖房で朝まで暖かさが保てるということでしょうか?

ウチも3匹買ってますが、冬はコタツにカーペットのみです。(電気カーペットではないです)

もともと自然界で生きている動物ですから体温調整は自分できちんとやります。

エアコンやファンヒーターで部屋を暖める方法よりもスポット的に暖かい場所を作ってあげたほうがいいですよ。


人気Q&Aランキング